1998年の文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1998年の文学は、1998年(平成10年)の文学についてまとめた記事である。

できごと[編集]

[編集]

芥川賞・直木賞[編集]

第118回(1997年下半期)
第119回(1998年上半期)
  • 芥川賞 - 藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』、花村萬月『ゲルマニウムの夜』
  • 直木賞 - 車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』

その他の賞[編集]

1998年の本[編集]

小説[編集]

その他[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐藤秀明井上隆史編「年譜 平成10年3月24日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, p. 365)
  2. ^ 佐藤秀明・井上隆史編「年譜 平成10年3月30日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, pp. 365-366)
  3. ^ 『五体不満足』(乙武洋匡)|講談社BOOK倶楽部
  4. ^ トーハン調べ 1999年 年間ベストセラー
  5. ^ 佐藤秀明・井上隆史編「年譜 平成10年10月21日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, p. 366)

参考文献[編集]

  • 『決定版 三島由紀夫全集42巻 年譜・書誌』 新潮社、2005年8月。ISBN 978-4106425820 

関連項目[編集]