2006年の文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2006年の文学は、2006年(平成18年)の文学についてまとめた記事である。

できごと[編集]

[編集]

芥川賞・直木賞[編集]

第134回(2005年下半期)
第135回(2006年上半期)

その他の賞[編集]

小説
児童文学
戯曲
評論、ノンフィクション

海外の賞[編集]

2006年の本[編集]

小説[編集]

その他[編集]

物故[編集]

1月 - 3月[編集]

4月 - 6月[編集]

7月 - 9月[編集]

  • 7月15日 - 今辻和典、日本の詩人。
  • 7月17日 - ミッキー・スピレーン、アメリカの小説家。マイク・ハマーを主人公とした小説で知られる。88歳。
  • 7月31日 - 吉村昭、日本の小説家。『戦艦武蔵』『関東大震災』などの作品で記録文学を開拓した。79歳。
  • 8月3日 - 青木日出夫、日本の翻訳家。70歳没。
  • 8月20日 - 永田耕一郎、日本の詩人。句集に『遥か』など。87歳。
  • 8月30日 - ナギーブ・マフフーズ、エジプトの小説家。作品に『蜃気楼』などがあり、エジプトでは初のノーベル文学賞受賞。94歳。
  • 9月1日 - 小林久三、日本の小説家。江戸川乱歩賞受賞。70歳。

10月 - 12月[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]