2022年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2022年の音楽(2022ねんのおんがく)では、2022年音楽分野に関する動向をまとめる。

2021年の音楽 - 2022年の音楽 - 2023年の音楽

日本で活躍したアーティスト[編集]

TOP ARTISTS 上半期TOP10[編集]

集計期間:2021年11月29日 - 2022年5月29日(Billboard JAPAN[1]

  1. YOASOBI
  2. 優里
  3. BTS
  4. King Gnu
  5. Official髭男dism
  6. Ado
  7. Vaundy
  8. back number
  9. あいみょん
  10. Aimer

動向[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 2月8日 - 同日付オリコン週間シングルランキングで、氷川きよし「群青の弦」が1位。氷川のシングル1位は、2009年の「ときめきのルンバ」以来12年5ヵ月ぶり。シングル連続TOP10入り年数記録は22年連続となり歴代6位タイ、ソロアーティストでは歴代2位となった[11]
  • 2月10日 - ユニバーサル ミュージック グループイギリス出身のミュージシャン・スティングの楽曲約600曲(かつて在籍した「ポリス」時代のものも含む)の権利を3億ドル(約350億円)で取得したことを発表[12]
  • 2月16日 - 同日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで、あいみょん「マリーゴールド」が自身初となる累積100万ダウンロードを突破した。史上5組目、7作目となる快挙[13]

3月[編集]

  • 3月2日 - 同日付オリコン週間ストリーミンランキングで、DISH//「猫」が100週連続TOP100入りを記録[14]
  • 3月3日
  • 3月8日 - 国際女性デーに行われた「国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」にて倉木麻衣が個人部門賞を受賞[17]
  • 3月9日
    • 佐野元春が第72回芸術選奨を、藤井風芸術選奨新人賞を受賞[18]
    • 同日付オリコン週間ストリーミングランキングで、Aimer「残響散歌」が自身2作目の累積1億回再生突破。初登場から13週目での1億回再生突破は歴代4位、ソロアーティストでは歴代2位となった[19]
  • 3月16日
    • 同日付オリコン週間ストリーミングランキングで、ちゃんみな「Never Grow Up」が自身初となる累積再生数1億回再生を突破した[20]
    • 同日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング・ストリーミングランキングで、BE:FIRST「Bye-Good-Bye」が初登場1位。史上初となる「通算3作となる同一アーティスト・作品の週間デジタルランキング2冠」を達成[21]
  • 3月18日 - 2020年7月8日より活動休止していたMrs. GREEN APPLEが約1年8か月ぶりに活動再開、フェーズ2開幕を宣言[22]
  • 3月22日 - 同日付オリコン週間シングルランキングで、KinKi Kids「高純度romance」が初登場1位を獲得。歴代1位の記録を持つ「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」と「シングル1位獲得連続年数」をそれぞれ自己更新した[23]
  • 3月25日 - 日本テレビ系アニメ『ルパン三世』や1976年の映画『犬神家の一族』などの音楽を担当したことで知られる作曲家・ジャズピアニストの大野雄二が体調不良のため入院していることをこの日公式サイトで明らかにした。これに伴い4月に横浜で、また6月に東京で予定していたコンサートが中止に[24]
  • 3月30日 - 同日付オリコン週間ストリーミングランキングで、Uru「あなたがいることで」が自身初となる累積再生数が1億回再生を突破した[25]

4月[編集]

5月[編集]

  • 5月9日 - 同日付のオリコン週間ストリーミングランキングより、集計対象にSpotifyが加わる[32]
  • 5月10日
    • 同日付のオリコン週間シングルランキングでENHYPEN「DIMENSION : 閃光」が初登場1位を獲得。海外アーティストでTWICEに次ぐ史上2組目、海外男性アーティストでは史上初となる「デビュー(1st)シングルから2作連続初登場1位」となった[33]
    • アメリカ・アップル社は、2001年に発表した携帯型音楽プレーヤー「iPod」(2022年現在は「iPod touch」を発売)を在庫がなくなり次第発売を終了することを発表。21年の歴史に幕を下ろす。スマートフォンで音楽を聴くことが一般的となり一定の役割を果たしたと判断したことによる[34]
  • 5月17日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングでMr.Children『Mr.Children 2015-2021 & NOW』『Mr.Children 2011-2015』がオリコン史上初となる3度目の1位・2位独占、アルバム通算1位獲得作品数は歴代単独5位、男性アーティストでは歴代単独3位となった[35]
  • 5月18日 - 同日付のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで米津玄師「M八七」初登場1位を獲得。同ランキングにおいて自身が持つ「通算1位獲得作品数歴代単独1位」を自己更新した[36]
  • 月内 - 11日に死去した上島竜兵ダチョウ倶楽部)の影響で、自身がミュージックビデオに出演していたケツメイシの曲「友よ 〜 この先もずっと…」(2016年)が23日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで圏外から10位に急上昇[37]。5月18日公開のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では5年ぶりにトップ10入り[38]、2022年5月13日〜5月19日集計のオリコンYouTubeチャートでは先週比477.4%で1位となった[39]

6月[編集]

  • 6月4日 - 2019年に終了したイベント「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」が3年ぶりに開催[40]
  • 6月7日
    • 同日付のオリコン週間アルバムランキングで、Sexy Zone『ザ・ハイライト』が初登場1位を獲得、「1stからのアルバム連続1位獲得作品数」が歴代単独4位となった[41]
    • 同日付のオリコン週間シングルランキングで、森口博子「Ubugoe」が5位にランクイン。1993年6月21日付の「ホイッスル」の10位以来、29年ぶりのシングルトップ10入りとなり、「シングルTOP10入りインターバル記録」が歴代5位、女性アーティストでは歴代3位を記録した[42]
  • 6月8日 - 同日付のオリコン週間ストリーミングランキングで、MAISONdes「ヨワネハキ (feat. 和ぬか & asmi)」の累積再生数が1億再生を突破[43]
  • 6月10日 - EXILE黒木啓司が同年10月末をもって所属事務所のLDH JAPANを退社し、芸能界から引退することを発表[44][45]
  • 6月19日 - 俳優・歌手の加山雄三が、所属レコード会社を通じて「12月一杯をもってコンサート活動から引退する」ことを発表。歌手活動や作曲活動など他の音楽活動は引き続き継続する[46]
  • 6月20日 - 歌手のMay J.俳優尚玄と入籍したことを報告[47][48]
  • 6月20日 - 同日付のオリコン週間カラオケランキングでスピッツ「チェリー」が通算登場週数1000週を突破[49]
  • 6月23日 - アメリカの音楽団体Women Songwriters Hall of Fameが贈る「女性ソングライター殿堂賞」をグロリア・エステファンロレッタ・リンとともに八神純子が受賞した。日本人が選出されたのは初[50]
  • 6月24日 - 昨年6月に器質化肺炎のため死去したギタリストの寺内タケシ(本名・寺内武、享年82)のお別れ会が横浜市内で行われ、約200名が参加。また追悼コンサートも開催された[51]
  • 6月24日 - ディスクユニオンが運営するオンラインショップ「diskunion.net」「audiounion.jp」に登録された個人情報が漏洩した可能性があることを確認し、両サイトを閉鎖。その後8月10日に個人情報漏洩が確認され、対策を実施した上で9月6日にサービスが再開された[52]
  • 6月28日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングで、山下達郎『SOFTLY』が通算12作目の1位。昭和・平成・令和でアルバム1位獲得は矢沢永吉、竹内まりや、桑田佳祐に次ぎ4組目の達成となった[53]
  • 6月29日 - 同日発表のオリコンオリコン上半期デジタルアルバムランキングで、Ado『狂言』が1位を獲得。2017年スタートの同ランキングにおいて初の女性ソロアーティストの1位獲得となった[54]
  • 6月30日 - 一般社団法人の日本音楽事業者協会日本音楽制作者連盟コンサートプロモーターズ協会日本音楽出版社協会の音楽業界4団体が、東京都内の自民党本部で決起大会を開催。7月10日に行われる第26回参議院議員通常選挙を受け、同選挙に出馬している今井絵理子生稲晃子を激励し[55]、両名とも当選を果たした。

7月[編集]

  • 7月5日
    • 同日発表のオリコン週間アルバムランキングにて、吉田拓郎『ah-面白かった』が2位にランクイン。吉田拓郎のアルバムトップ3入りは1979年の『TAKURO TOUR 1979』以来42年8ヶ月ぶりとなった[56]
    • 同日発表のオリコン週間アルバムランキングにて、King & Prince『Made in』が1stアルバムから4作連続初週売上30万枚超えを記録。2004年の宇多田ヒカル以来18年3ヶ月ぶり史上8組目、男性アーティストとしてはCHEMISTRY以来18年4ヶ月ぶりとなった[57]
  • 7月12日 - 同日発表の関ジャニ∞「喝采」がシングル1位獲得連続年数を16年に更新[58]
  • 7月15日 - 女性ボーカルグループ・Little Glee Monsterのメンバー、芹奈・manakaがグループ公式サイトにて同年7月24日に開催される公演をもってグループを卒業することを発表。両者は卒業後も音楽活動を継続する意向であることも併せて発表。活動中である、かれん・MAYU・アサヒは新メンバーを迎え今後もグループとしての活動を継続する[59]
  • 7月20日 - 同日発表のオリコン週間シングルランキングで森進一「さわりは名調子」が70位に初登場。自身の持つ「シングル連続ランクイン年数」歴代1位(55年)および、「シングル通算ランクイン作品数」歴代3位(通算115作目)を自己更新した[60]
  • 7月24日 - 大阪・アメリカ村のライブハウスCLAPPERが営業終了[61]
  • 7月25日 - 前年に解散したV6の元メンバー・三宅健がミニアルバム『NEWWW』を同年10月5日に発売し、ソロデビューすることを発表[62]。同日にTwitter公式アカウントも開設した[63]
  • 7月27日 - 同日発表のオリコン週間ストリーミングランキングでSEKAI NO OWARI「Habit」が、5週連続、通算6度目の1位獲得。自身2作目の累積再生数1億回突破、13週目での1億回再生突破は「1億回再生突破週数最短記録」歴代5位タイ[64]
  • 7月31日 - 兵庫県神戸市にあるライブハウスART HOUSEが閉店[65]

8月[編集]

  • 8月1日 - 1989年に月刊誌として創刊され、その後本年3月26日発売の5月号をもって季刊誌に移行したばかりの音楽雑誌『GiGS』(シンコーミュージック・エンタテイメント)がこの日更新した同誌の公式サイト及びTwitterにおいて、「6月27日発売の8月号をもって休刊する」ことを発表した[66][67]
  • 8月2日 - 同日発表のオリコン週間シングルランキングでKinKi Kids「Amazing Love」が初登場1位。自身の持つ「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」(45作)および「シングル連続1位獲得年数」(26年)を自己更新[68]
  • 8月3日 - 同日発表のオリコン週間シングルランキングで氷川きよし「甲州路」が初登場4位にランクインし、「シングル連続TOP10入り年数」(22年)を更新し、ソロアーティスト歴代2位を記録[69]
  • 8月6日 - 14時30分ごろ、札幌市豊平区北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で行われていたKing & Princeのコンサート中に、スモークを焚く機械からオイルが漏れ出し、天井につり下げされていた照明に触れて燃え出すぼやが発生。火の粉が落下し、その付近にいた観客が避難。うち一人が体調不良を訴えて病院に搬送される騒ぎとなった。コンサートは中断の後に中止。また夜の部の公演も中止となった。これを受け所属先のジャニーズ事務所は同日夜に「大変なご迷惑とご心配をお掛けしました」と謝罪。7日の公演については「関係各所と協議の上開催の可否を判断する」としたうえで[70]、予定通り施行された[71]
  • 8月17日
    • Adoが同日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング・デジタルアルバムランキング・週間ストリーミングランキングで1位を獲得し3冠を達成。デジタルシングル(単曲)ランキングは史上初のトップ4を独占、デジタルアルバムランキングは初週DL数が宇多田ヒカル『初恋』に次ぐ歴代2位、ストリーミングランキングはあいみょん以来史上2組目のトップ4独占を達成した[72]
    • Adoが同日発表のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”にて、「新時代」が総合首位、「逆光」が2位、「私は最強」が3位を獲得、“JAPAN HOT 100”チャート史上初の同一アーティストによるトップ3独占を達成した[73]
  • 8月23日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングでNEWS『音楽』が1位となり、「1stアルバムからの連続1位獲得作品数」が歴代単独1位となった[74]
  • 8月24日 - Adoが同日付の「オリコン週間デジタルランキング」(週間デジタルシングル(単曲)ランキング・週間デジタルアルバムランキング・週間ストリーミングランキング)で史上2組目となる2週連続3冠を達成。オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで史上初となる「2週連続TOP4独占」を達成。また週間ストリーミングランキングでは史上初の「週間ストリーミングランキングTOP5独占」および「同一アーティストによる4曲同時週間再生数1000万回超え」を記録した[75]
  • 8月28日 - アメリカ合衆国の旗2022年度MTVビデオ・ミュージック・アワードが開催され、テイラー・スウィフト『All Too Well (10 Minute Version)』が最優秀ビデオ賞を受賞[76]
  • 8月31日・9月7日 - Adoが同日付ののオリコン週間デジタルランキングでオリコン史上初の3週連続・4週連続3冠を達成[77][78]

9月[編集]

  • 9月1日 - 男性ムード歌謡グループ・純烈が東京都内で行った主演映画の舞台あいさつにおいて、新メンバーとして俳優の岩永洋昭が加入したことを発表[79]
  • 9月3日 - アルルカンのメンバー堕門が2日に音信不通になったことを発表。5日に接触できたことを報告し、話し合いを経て17日に音楽活動を再開した[80]
  • 9月6日 - レゲエミュージックの企画制作を行っているカエルスタジオによって8月10日が「レゲエミュージックの日」に制定された[81]
  • 9月13日 - 同日付のオリコン週間シングルランキングでSexy Zone「Trust Me, Trust You.」が初登場1位。「デビュー(1st)年度からのシングル1位獲得連続年数」を歴代3位タイから歴代2位タイに更新した[82]
  • 9月14日 - 同日付のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでAdo「新時代」が史上3組目となる6週連続1位を獲得。またオリコン週間ストリーミングランキングではAdoの関連楽曲がオリコン史上初となる5週連続トップ4独占を達成した[83]
  • 9月15日 - 山下達郎竹内まりやなどの楽曲約1600曲をマイクロSDカードに入れてフリマアプリ楽天ラクマ』で販売していたとして、JASRACは既に秋田県警に逮捕されている東京都世田谷区在住の28歳の男を著作権法違反(無断複製物頒布)の疑いで同県警大館署に告訴した。今回の告訴についてJASRACは「規模的に悪質なケースだ」としている[84][85]
  • 9月18日・19日 - 台風14号接近に伴い、九州地方や中国地方を中心に多くのライブ・イベントが中止になった。→中止・延期となったイベント節も参照
  • 9月20日 - 同日付のオリコン週間シングルランキングでKing & Prince「TraceTrace」が初週50.1万枚で初登場1位。KinKi Kids「夏の王様/もう君以外愛せない」(2000/7/3付)以来22年3ヵ月ぶり、史上2組目の「デビューシングルから10作連続初週30万枚超え」[86]
  • 9月25日 - コロナ禍の影響などにより2020年6月に閉店した沖縄県宜野湾市のライブハウス「ヒューマンステージ」が2年3か月ぶりに再開[87]
  • 9月27日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングでSnow Man『Snow Labo. S2』が89.1万枚で初登場1位を獲得。CHEMISTRY『Second to None』(2003/1/20付)以来19年8ヵ月ぶり、史上2組目の「男性アーティストの1stアルバムから2作連続初週売上80万枚超え」達成[88]。また、同日付で1stアルバム『Snow Mania S1』の累計売上がミリオンを達成。綾小路きみまろ『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて…』(2008/11/17付)以来13年11ヵ月ぶり、令和初の1stアルバム作品でのミリオン達成。男性グループではDef Tech『Def Tech』(2005/6/6付)以来、17年4ヵ月ぶりとなった[89]
  • 9月30日 - レンタルチェーン店「ゲオ」が店舗でのCDの買い取り受付を終了。ネット音楽配信や音楽サブスクリプション(サブスク)の普及などが要因。新品のCD・DVDの販売やレンタルは引き続き行う[90]
  • 9月末 - TuneCore Japanが、JASRACを通して収益を受け取る管理業務をアーティストに代わって行う「著作権管理サービス」を開始することを発表[91]

10月[編集]

  • 10月2日 - この日名古屋市中区内のホテルで開催予定だった演歌歌手丘みどりのディナーショー(昼夜2部構成)がホテル側の不手際により中止となるアクシデントが発生。前日の1日夜にディナーショーが行われる予定だった会場で別の案件を入れていたダブルブッキングが発覚。またホテルの担当者がこれを認識しておきながら発覚直前まで放置、さらに主催者である東海ラジオに対しては虚偽の報告も行っていたことも判明した。これを受けホテル側は丘本人や関係者、来場予定者などに対して謝罪。来場予定者には返金の対応を行うとしている。これについて丘は自身のTwitterで「本当にショックだ」とコメントした[92][93][94]
  • 10月10日 - AKIHABARAバックステージpassが閉店[95]
  • 10月11日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングで松任谷由実『ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜』が初登場1位。自身の持つ「ソロアーティストによる週間アルバムランキング通算1位獲得作品数」歴代1位を更新、またオリコン史上初となる「1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代」の6年代連続でのアルバム1位を獲得、「昭和・平成・令和の3時代でのアルバム1位獲得」は史上5組目の達成となった。更に68歳9ヵ月での1位獲得となり、「アルバム1位獲得最年長アーティスト」記録において、女性アーティスト歴代1位を記録[96]
  • 10月12日 - 同日付のオリコン週間ストリーミングランキングであいみょん「マリーゴールド」が同ランキング史上初の「200週連続TOP100入り」を達成[97]
  • 10月14日 - 一般社団法人ライブハウスコミッション、NPO法人 日本ライブハウス協会、一般社団法人日本音楽会場協会の3団体が同日付けで「ライブホール、ライブハウスにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を改訂。規定条件をクリアした場合は会場収容率100%および観客の発声を認められるとした[98]
  • 10月18日 - 同日付のオリコン週間アルバムランキングで松任谷由実『ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~』が2週連続1位。ソロアーティストによる2週連続1位獲得は米津玄師『STRAY SHEEP』以来2年2ヶ月ぶり、女性アーティストとしては安室奈美恵『Finally』以来4年11ヵ月ぶり。松任谷由実が2週連続アルバム1位を獲得するのは『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』以来20年11ヵ月ぶりとなった[99]
  • 10月24日 - 音楽教室で演奏される楽曲について、JASRACが著作権料を徴収できるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁判所は「生徒の演奏からは徴収できない」とする判決を下し、使用料を徴収できると主張したJASRAC側の上告を棄却した[100]
  • 10月26日 - Billboard JAPANは、2023年度より総合チャートBillboard Japan Hot 100からルックアップ指標およびTwitter指標の集計を廃止することを発表した[101]
  • 10月31日 - 同日付で滝沢秀明ジャニーズアイランドの代表取締役を退任。後任は井ノ原快彦[102]

11月[編集]

  • 11月1日 - アメリカ合衆国の旗米シングルチャート・Billboard Hot 100において、テイラー・スウィフトのアルバム「Midnights」収録曲が1位から10位を独占。2021年度にトップ10曲中9曲を独占したドレイクの記録を上回る、チャート64年の歴史で初の記録となった[103]
  • 11月2日 - MTV ビデオ・ミュージック・アワード・ジャパン(VMAJ)2022が開催され、SEKAI NO OWARIHabit』が最優秀ビデオ賞を受賞した[104]
  • 11月4日 - King & Princeが2023年5月22日をもってメンバーの平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人が脱退し、CDデビュー5周年記念日である5月23日からは永瀬廉と高橋海人の2人での活動となることを発表した[105]。合わせて、平野と神宮寺は翌年5月23日をもって、岸は翌年秋ごろをもってそれぞれジャニーズ事務所を退所することも発表。
  • 11月6日 - ももいろクローバーZ高城れにがプロ野球・北海道日本ハムファイターズ所属の宇佐見真吾と結婚したことをグループの公式YouTubeチャンネルにて生配信で発表[106]
  • 11月10日 - 昨年5月に当時2歳361日でデビューを果たした「ののちゃん」こと村方乃々佳が、「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」としてギネス世界記録に認定され、この日発売の書籍『ギネス世界記録2023』に掲載された[107]
  • 11月11日 - ロックバンド・気志團のボーカルを務める綾小路翔が、自身の喉の不調を理由に2023年1月3日に日本武道館で行われるライブを最後に当面の間ライブ活動を休止することをバンド公式サイト及びTwitter、またこの日自ら出演した日本テレビ系ZIP!』の中で表明した[108]
  • 11月14日 - 1973年に世界的に大ヒットした『やさしく歌って』などで知られる歌手のロバータ・フラックが、難病の「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)により歌うことが困難であることを代理人が明らかにした。またしゃべることも困難となっているものの、音楽活動や芸術活動はこれまで通り継続するとした[109]
  • 11月15日 - ジャニーズ事務所がコンサート開催のガイドラインを見直すことを発表。声出しを容認する意向を示した[110]
  • 11月16日 - Little Glee Monsterの新メンバーオーディション「M∞NSTER AUDITION」の最終結果をTBSテレビ系『THE TIME,』生放送内で発表し、藤平美香、カマラみゆアイダ、永井結海の3名が新たに加入[111]
  • 11月19日 - 2023年春に予定しているテイラー・スウィフトの北米ツアーの先行予約に35億件の申し込みが殺到し、システム障害が発生。急遽一般販売が中止された[112]
  • 11月23日 - AKB48岡田奈々が舞台で共演した俳優猪野広樹との交際が同月19日に『文春オンライン』で報じられた[113]ことについて自身のTwitterにて謝罪し[114]、グループを卒業することを発表した[115][116]
  • 11月28日 - 28年続いてきた東京・吉祥寺のレコーディングスタジオGOK SOUNDが移転のため同所での営業終了[117]

12月[編集]

日本のシングル[編集]

Billboard Japan Hot 100 上半期TOP10[編集]

集計期間:2021年11月29日 - 2022年5月29日(Billboard JAPAN[121]

  1. Aimer残響散歌
  2. 優里ベテルギウス
  3. King Gnu一途
  4. 優里「ドライフラワー
  5. マカロニえんぴつなんでもないよ、
  6. King Gnu「逆夢
  7. Saucy Dogシンデレラボーイ
  8. back number水平線
  9. BTSButter
  10. Official髭男dismCry Baby

オリコンシングル上半期TOP25[編集]

集計期間:2021年12月27日 - 2022年6月20日(オリコンチャート[122]

  1. Snow Man「ブラザービート」(2年連続、通算2回目、嵐以来12年ぶり)[123]
  2. INI「I」
  3. なにわ男子「The Answer / サチアレ」
  4. 乃木坂46「Actually...」
  5. King & Prince「Lovin' you/踊るように人生を。」
  6. SixTONES「わたし」
  7. 日向坂46「僕なんか」
  8. JO1「WANDERING」
  9. SixTONES「共鳴」
  10. 櫻坂46「五月雨よ」
  11. AKB48「元カレです」
  12. ENHYPEN「DIMENSION: 閃光」
  13. SKE48「心にFlower」
  14. 米津玄師「M八七」
  15. Hey! Say! JUMP「area/恋をするんだ/春玄鳥」
  16. ジャニーズWEST「黎明/進むしかねぇ」
  17. STU48「花は誰のもの?」
  18. NMB48「恋と愛のその間には」
  19. KinKi Kids「高純度romance」
  20. =LOVE「あの子コンプレックス」
  21. BE:FIRST「Bye-Good-Bye」
  22. =LOVE「The 5th」
  23. BUMP OF CHICKEN「なないろ」
  24. NGT48「ポンコツな君が好きだ」
  25. モーニング娘。'22「Chu Chu Chu 僕らの未来/大・人生 Never Been Better!」

オリコン上半期デジタルシングル(単曲)TOP10[編集]

集計期間:2021年12月27日 - 2022年6月20日(オリコンチャート

  1. Aimer「残響散歌」
  2. King Gnu「逆夢」
  3. King Gnu「一途」
  4. King Gnu「カメレオン」
  5. Official髭男dism「ミックスナッツ」
  6. 米津玄師「M八七」
  7. Aimer「朝が来る」
  8. 優里「ベテルギウス」
  9. 米津玄師「POP SONG」
  10. 星野源「喜劇」

オリコン上半期ストリーミングTOP10[編集]

集計期間:2021年12月27日 - 2022年6月20日(オリコンチャート

  1. Aimer「残響散歌」
  2. 優里「ベテルギウス」
  3. マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」
  4. Saucy Dog「シンデレラボーイ」
  5. King Gnu「一途」
  6. King Gnu「逆夢」
  7. back number「水平線」
  8. Tani Yuuki「W/X/Y」
  9. 優里「ドライフラワー」
  10. BTS「Butter」

ゴールドディスク認定[編集]

作品名 認定月
トリプル・プラチナ
Snow Manブラザービート 2022年3月
INII 2022年4月
乃木坂46Actually... 2022年5月
Snow Man「オレンジkiss 2022年7月
INI「M 2022年8月
乃木坂46「好きというのはロックだぜ! 2022年9月
ダブル・プラチナ
King & PrinceLovin' you/踊るように人生を。 2022年4月
櫻坂46五月雨よ
なにわ男子The Answer / サチアレ
ENHYPENDIMENSION: 閃光 2022年5月
SixTONES「わたし 2022年6月
日向坂46僕なんか
AKB48元カレです 2022年7月
TOMORROW X TOGETHERGOOD BOY GONE BAD 2022年8月
King & Prince「TraceTrace 2022年9月
JO1MIDNIGHT SUN 2022年10月
日向坂46「月と星が踊るMidnight
プラチナ
SKE48心にFlower 2022年3月
SixTONES共鳴
STU48花は誰のもの? 2022年4月
Hey! Say! JUMParea/恋をするんだ/春玄鳥 2022年5月
米津玄師M八七
=LOVEあの子コンプレックス 2022年7月
HKT48「ビーサンはなぜなくなるのか?
KinKi KidsAmazing Love
Kis-My-Ft2Two as One 2022年8月
ジャニーズWEST「星の雨
Sexy Zone「Trust Me, Trust You. 2022年9月
SKE48「絶対インスピレーション 2022年10月
AKB48「久しぶりのリップグロス
NiziUCLAP CLAP
ゴールド
ジャニーズWEST黎明/進むしかねぇ 2022年1月
NMB48恋と愛のその間には 2022年2月
Aimer残響散歌/朝が来る
OCTPATHIT'S A BOP
KinKi Kids高純度romance 2022年3月
BEYOOOOONDS英雄~笑って!ショパン先輩~/ハムカツ黙示録
King Gnu一途/逆夢 2022年4月
≠MEチョコレートメランコリー
BE:FIRSTBye-Good-Bye 2022年5月
NEWS「LOSER/三銃士 2022年6月
モーニング娘。'22「Chu Chu Chu 僕らの未来/大・人生 Never Been Better!
OCHA NORMA恋のクラウチングスタート/お祭りデビューだぜ! 2022年7月
関ジャニ∞「喝采
つばきファクトリーアドレナリン・ダメ/弱さじゃないよ、恋は/アイドル天職音頭
≠ME「す、好きじゃない! 2022年8月
=LOVE「Be Selfish 2022年9月
NMB48「好きだ虫
Kep1er「FLY-UP
BMK「だって今日まで恋煩い
IVEELEVEN -Japanese ver.- 2022年10月
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEツナゲキズナ
ボイメンエリア研究生BURNING DANCE -バニダン-

ダウンロード認定[編集]

作品名 認定月
プラチナ
Official髭男dism「ミックスナッツ」 2022年9月
ゴールド
Aimer朝が来る 2022年2月
King Gnuカメレオン 2022年3月
米津玄師「M八七」 2022年5月
星野源喜劇 2022年7月
SEKAI NO OWARIHabit 2022年8月
Ado「新時代」 2022年9月
YOASOBI「祝福 2022年10月
米津玄師「KICK BACK

ストリーミング認定[編集]

作品名 認定月
プラチナ
INI「CALL 119」 2022年6月
Official髭男dism「ミックスナッツ」 2022年7月
King Gnu「カメレオン」 2022年8月
SEKAI NO OWARI「Habit」
Ado「新時代 2022年9月
優里「レオ
ゴールド
Kep1erWA DA DA 2022年3月
BE:FIRST「Bye-Good-Bye」 2022年5月
幾田りらスパークル 2022年6月
Novelbright愛とか恋とか 2022年7月
星野源「喜劇」
Ado心という名の不可解 2022年8月
Vaundy裸の勇者
Vaundy「恋風邪にのせて
Mrs. GREEN APPLEダンスホール
Ado「私は最強 2022年9月
Ado「逆光
Ado「ウタカタララバイ
NAYEONPOP!
LE SSERAFIMFEARLESS
wacci恋だろ

日本のアルバム[編集]

Hot Albums 上半期TOP10[編集]

集計期間:2021年11月29日 - 2022年5月29日(Billboard JAPAN[124]

  1. SixTONESCITY
  2. Ado狂言
  3. 乃木坂46Time flies
  4. YOASOBITHE BOOK 2
  5. JO1KIZUNA
  6. 宇多田ヒカルBADモード
  7. 藤井風LOVE ALL SERVE ALL
  8. ジャニーズWESTMixed Juice
  9. Mr.ChildrenMr.Children 2015-2021 & NOW
  10. Mr.Children「Mr.Children 2011-2015

オリコンアルバム上半期TOP25[編集]

集計期間:2021年12月27日 - 2022年6月20日(オリコンチャート

  1. SixTONES「CITY」
  2. SEVENTEEN「SEVENTEEN 4th AlbuM「Face the Sun」」
  3. 乃木坂46「Time Flies」
  4. JO1「KIZUNA」
  5. Ado「狂言」
  6. Mr.Children「Mr.Children 2015-2021 & NOW」
  7. Mr.Children「Mr.Children 2011-2015」
  8. ジャニーズWEST「Mixed Juice」
  9. 藤井風「LOVE ALL SERVE ALL」
  10. TOMORROW X TOGETHER「minisode 2: Thursday's Child」
  11. Sexy Zone「ザ・ハイライト」
  12. 宇多田ヒカル「BADモード」
  13. ENHYPEN「DIMENSION: ANSWER」
  14. NCT DREAM「Glitch Mode:NCT DREAM Vol.2」
  15. KAT-TUN「Honey」
  16. 優里「壱」
  17. 莉犬「シャッターチャンス!」
  18. シェリル・ランカ・ワルキューレ「デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!」
  19. NCT「Universe:NCT Vol.3」
  20. TWICE「#TWICE4」
  21. 木村拓哉「Next Destination」
  22. Snow Man「Snow Mania S1」
  23. TREASURE「THE SECOND STEP:CHAPTER ONE」
  24. 中島みゆき「中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」」
  25. TREASURE「THE SECOND STEP:CHAPTER ONE」

オリコン上半期デジタルアルバムTOP10[編集]

集計期間:2021年12月27日 - 2022年6月20日(オリコンチャート

  1. Ado「狂言」
  2. 宇多田ヒカル「BADモード」
  3. YOASOBI「THE BOOK 2」
  4. Ado「狂言」
  5. 藤井風「LOVE ALL SERVE ALL」
  6. YOASOBI「THE BOOK」
  7. シェリル・ランカ・ワルキューレ「デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!」
  8. milet「visions」
  9. サウンドトラック「ENDWALKER:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」
  10. BTS「Proof」

ゴールドディスク認定[編集]

作品名 認定月
ミリオン
Snow Man「Snow Labo. S2 2022年9月
トリプル・プラチナ
なにわ男子1st Love 2022年7月
ダブル・プラチナ
SixTONESCITY 2022年1月
King & Prince「Made in 2022年6月
SEVENTEEN「SEVENTEEN 4th Album「Face the Sun」
BTS「Proof
プラチナ
Ado狂言 2022年2月
藤井風LOVE ALL SERVE ALL 2022年3月
JO1KIZUNA 2022年5月
Mr.ChildrenMr.Children 2011-2015
Mr.Children「Mr.Children 2015-2021 & NOW
山下達郎SOFTLY 2022年7月
Ado「ウタの歌 ONE PIECE FILM RED 2022年8月
Stray Kids「CIRCUS
SEVENTEEN「SEVENTEEN 4th Album Repackage 「SECTOR 17」
ENHYPEN「定め 2022年10月
松任谷由実ユーミン万歳!
ゴールド
ENHYPEN「DIMENSION: ANSWER 2022年1月
木村拓哉Next Destination
莉犬シャッターチャンス!
宇多田ヒカルBADモード 2022年2月
優里
KAT-TUNHoney 2022年3月
ジャニーズWEST「Mixed Juice
シェリル・ランカ・ワルキューレ「デカルチャー!! ミクスチャー!!!!! 2022年4月
TWICE「#TWICE4」
ENHYPEN「BORDER: DAY ONE 2022年5月
TOMORROW X TOGETHERminisode 2: Thursday's Child
Sexy Zone「ザ・ハイライト 2022年6月
小田和正early summer 2022 2022年7月
TWICE「Celebrate
ENHYPEN「MANIFESTO : DAY 1
あいみょん瞳へ落ちるよレコード 2022年8月
浦島坂田船L∞VE
櫻坂46As you know?
NEWS音楽
B’zHighway X
BE:FIRSTBE:1
Hey! Say! JUMP「FILMJUMP」
ONE OK ROCK「Luxury Disease 2022年9月

日本のDVD・Blu-ray[編集]

ゴールドディスク認定[編集]

作品名 認定月
プラチナ
King & PrinceKing & Prince CONCERT TOUR 2021 〜Re:Sense〜 2022年1月
なにわ男子なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん 2022年3月
Snow ManSnow Man LIVE TOUR 2021 Mania 2022年5月
SixTONES「Feel da CITY 2022年9月
ゴールド
Sexy ZoneSexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH 2022年1月
V6LIVE TOUR V6 groove 2022年4月
関ジャニ∞KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT 2022年5月
ジャニーズWESTジャニーズWEST LIVE TOUR 2021 rainboW
BTS「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO 2022年6月
Various Artists「Johnny's Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜 2022年7月
BTS「BTS Memories of 2021 2022年9月

カラオケ[編集]

DAM 上半期TOP30[編集]

集計期間:2022年1月1日~2022年6月11日[125]

  1. 優里ドライフラワー
  2. Saucy Dogシンデレラボーイ
  3. back number水平線
  4. DISH//
  5. あいみょんマリーゴールド
  6. Da-iCECITRUS
  7. 優里「ベテルギウス
  8. 川崎鷹也魔法の絨毯
  9. Aimer残響散歌
  10. 高橋洋子残酷な天使のテーゼ
  11. マカロニえんぴつなんでもないよ、
  12. Official髭男dismCry Baby
  13. YOASOBI夜に駆ける
  14. Adoうっせぇわ
  15. 菅田将暉さよならエレジー
  16. LiSA
  17. 菅田将暉「
  18. Official髭男dism「Pretender
  19. スキマスイッチ奏(かなで)
  20. 優里「シャッター
  21. Ado「
  22. 米津玄師Lemon
  23. MONGOL800小さな恋のうた
  24. バルーンシャルル
  25. 清水翔太花束のかわりにメロディーを
  26. 中島みゆき
  27. LiSA「紅蓮華
  28. Ado「ギラギラ
  29. スピッツチェリー
  30. YOASOBI「怪物

各チャート[編集]

イベント[編集]

開催予定日 タイトル
1月2日・23日 TOKYO IDOL PROJECT×@JAM ニューイヤープレミアムパーティ2022
1月4日 声優紅白歌合戦 2022
1月8日 Sony Music AnimeSongs ONLINE 2022
1月8日・9日 シンサカエマコッツサーキット2022〜SSMC2022〜
1月9日 ARIM FES 2022
1月15日・29日・2月5日・23日・27日 HIGH FIVE 2022
1月16日 爆裂洗髪祭2022
1月16日 It's a beautiful day –Keep on ASAGIRI JAMMIN'–
1月21日・22日・23日 リスアニ!LIVE 2022
1月22日・23日・2月6日 uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC extra 2022
1月22日・23日 WIRED X
1月23日 ハチ北ミュージックフェス2022 -WINTER EDITION-
1月23日 DIAMOND FES 2022 HAPPY NEW YEAR HIPHOP ARTIST
1月29日・30日 YAMAZIKAZE MUSIC FES 2021
1月31日 DIAMOND FES 2022 MIXTURE
2月5日 FUKUOKA MUSIC FES.
2月5日・6日 でらロックフェスティバル 2022
2月7日 BEAMS MUSIC FESTIVAL 2022 『BE FES!!』
2月11日・12日 BAYCAMP 202202
2月12日 MUSASHI ROCK FESTIVAL 2022
2月17日・18日・19日 908 FESTIVAL 2021+1
2月19日 FMNagasaki Riverside Jamboree DEJIMA ROCKS 2022
3月4日 F.C.TOKYO MUSIC FESTIVAL 2022 〜青赤歌合戦〜
3月5日 見放題東京2022
3月5日 Slow LIVE’22 Spring in 日比谷野外大音楽堂
3月12日・13日 IDORISE!! FESTIVAL 2022
3月12日・13日 TENJIN ONTAQ 2022
3月19日 ビクターロック祭り 2022
3月19日・20日 SANUKI ROCK COLOSSEUM 2022
3月19日・20日 ニューロック計画! 2022
3月20日 ツタロックフェス2022
3月26日・27日 IMAIKE GO NOW 2022
3月28日 MOSHIFES. 2022
4月2日・3日 第二回 木梨フェス 大音楽会
4月2日・3日 SYNCHRONICITY'22
4月2日・3日 YON FES 2022
4月15日・16日・17日 I ROCKS 2022 stand by LACCO TOWER
4月16日 トアロード・アコースティック・フェスティバル2022
4月23日 下北沢にて'22-春-
4月28日 This Summer Festival 2022
4月29日・30日・5月1日 ARABAKI ROCK FEST.22
4月30日・5月1日・2日・3日・4日 VIVA LA ROCK 2022
5月1日・3日・4日・5日・7日 JAPAN JAM 2022
5月3日・4日 第24回高槻ジャズストリート
5月5日・7日・8日 OTODAMA’22~音泉魂~
5月13日・14日・15日 CIRCLE '22
5月14日・15日 SWEET LOVE SHOWER SPRING 2022
5月14日・15日・21日・22日 METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022
5月21日・22日 ACO CHiLL CAMP 2022
5月21日・22日 POP YOURS
5月22日 COMING KOBE22
5月27日・28日・29日 森、道、市場 2022
5月28日 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2022
5月28日・29日 @JAM 2022
5月28日・29日 FFKT 2022
5月28日・29日 GREENROOM FESTIVAL'22
5月28日・29日 NOISEMAKER PRESENTS KITAKAZE ROCK FES. 2022
6月4日・5日 SATANIC CARNIVAL 2022
6月4日・5日 頂 -ITADAKI- 2022
6月4日・5日 SAKAE SP-RING 2022
6月4日・5日 日比谷音楽祭2022
6月18日・19日 LOVE MUSIC FESTIVAL 2022
6月18日・19日 YATSUI FESTIVAL! 2022
6月25日・26日 DEAD POP FESTiVAL 2022
6月26日 ネコフェス2022 -KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL-
7月2日〜10日 京都大作戦 2022
7月16日 FREEDOM NAGOYA 2022 -EXPO-
7月16日・17日 焼來肉ロックフェス2022
7月17日・18日 NUMBER SHOT 2022
7月23日 LuckyFM Green Festival
7月23日・24日 MURO FESTIVAL 2022
7月29日・30日・31日 FUJI ROCK FESTIVAL '22
7月29日・30日・31日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.11
8月6日・7日・11日・12日・13日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022
8月5日・6日・7日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2022
8月11日 EAT THE ROCK 2022 -竜王食音祭-
8月12日・13日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO
8月20日・21日 @JAM EXPO 2022
8月20日・21日 SUMMER SONIC 2022
8月20日・21日 MONSTER baSH 2022
8月20日・21日 Sky Jamboree 2022 〜one pray in nagasaki〜
8月23日・24日 Talking Rock! FES.2022
8月26日・27日・28日 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2022
8月27日 音楽と髭達 2022
8月27日 THEラブ人間決起集会「下北沢にて'22-夏-」
8月27日・28日 RUSH BALL 2022
9月3日・4日 1CHANCE FESTIVAL 2022
9月3日・4日 JOIN ALIVE 2022
9月6日 黒フェス2022~白黒歌合戦~
9月10日・11日 HEY-SMITH Presents OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2022
9月10日・11日 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
9月10日・11日 風とロック芋煮会 2022 風とロック イモニー号
9月17日 WILD BUNCH FEST.2022
9月17日・18日 秋田CARAVAN MUSIC FES 2022
9月17日・18日 イナズマロックフェス 2022
9月17日・18日・19日 New Acoustic Camp 2022 ~わらう、うたう、たべる、ねっころがる。~
9月17日・18日・19日 氣志團万博 2022 ~房総魂~
9月17日・18日・19日 TOKYO CALLING 2022
9月18日 鬱フェス2022
9月22日・23日 ロックロックこんにちは! Ver.24
9月23日 908 FESTIVAL 2022
9月23日 いしがきMUSIC FESTIVAL 2022
9月23日・24日・25日 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022
9月23日・24日・25日 りんご音楽祭 2022
9月23日・24日・25日 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2022
9月25日 Augusta Camp 2022 ~Office Augusta 30th Anniversary~
9月30日 エガフェス 2022
10月7日・8日・9日 長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2022
11月26日・27日 SAITAMA ROCK FESTIVAL "SAI" 2022

中止・延期となったイベント[編集]

開催予定日 タイトル
4月9日・10日 KNOTFEST JAPAN 2020 再振替公演(※再々延期)
9月18日・19日 WILD BUNCH FEST.2022[注 1][126]
9月19日 イナズマロックフェス2022・3日目[注 2][127]

日本武道館公演[編集]

東京ドーム公演[編集]

スポーツ大会のテーマソング[編集]

2022年北京オリンピック

2022 FIFAワールドカップ

第94回選抜高等学校野球大会

第104回全国高等学校野球選手権大会

2022年バレーボール女子世界選手権

サブスクリプション解禁[編集]

主要な賞[編集]

受賞作・受賞者
第64回グラミー賞 2022
  • ベストアレンジメント、インストゥルメンタル、アカペラ部門 - Meta Knight's Revenge (From "Kirby Superstar") (feat. Button Masher)[178]
第35回日本ゴールドディスク大賞[179]
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー
    • 邦楽:Snow Man
    • 洋楽:The Beatles
  • ベスト・エイジアン・アーティスト - BTS
  • ベスト・演歌 / 歌謡曲・アーティスト - 氷川きよし
  • ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー - 優里
  • ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)
    • INI
    • Ado
    • なにわ男子
    • BE:FIRST
    • 優里
  • ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)
    • Easy Life
    • オリヴィア・ロドリゴ
    • フィニアス
  • ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)
    • ITZY
    • ENHYPEN
    • TREASURE
  • ベスト・演歌 / 歌謡曲・ニュー・アーティスト - 真田ナオキ
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
    • Snow Man「Snow Mania S1」
    • ABBA「ヴォヤージ」
    • BTS「BTS, THE BEST」
  • ベスト5アルバム(邦楽)
    • 関ジャニ∞「8BEAT」
    • King & Prince「Re:Sense」
    • SixTONES「1ST」
    • Snow Man「Snow Mania S1」
    • 乃木坂46「Time flies
  • ベスト3アルバム(洋楽)
    • アデル「30」
    • ABBA「ヴォヤージ」
    • The Beatles「レット・イット・ビー<スペシャル・エディション>」
  • ベスト3アルバム(アジア)
    • SEVENTEEN「Attacca」
    • TOMORROW X TOGETHER「Chaotic Wonderland」
    • BTS「BTS, THE BEST」
  • クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 葉加瀬太郎「SONGBOOK」
  • ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット「シルヴァー・ライニング・スイート」
  • インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー - T-SQUARE「FLY! FLY! FLY!」
  • サウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 「竜とそばかすの姫 」オリジナル・サウンドトラック
  • アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編 オリジナルサウンドトラック
  • 純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 癒しの二胡 〜ふるさと・愛燦燦〜
  • 企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー - PRODUCE 101 JAPAN SEASON2
  • シングル・オブ・ザ・イヤー - Snow Man「Grandeur」
  • ベスト5シングル
  • ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー
    • 邦楽:嵐「アラフェス2020 at 国立競技場」
    • 洋楽:エリック・クラプトン「レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ」
    • アジア:BTS「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」
  • ベスト3ミュージック・ビデオ
    • 邦楽:嵐「アラフェス2020 at 国立競技場」
    • 嵐「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」
    • Snow Man「Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.」
  • ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード
    • 邦楽:YOASOBI「怪物」
    • 洋楽:Coldplay X BTS「My Universe」
    • アジア:BTS「Butter」
  • ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
    • 宇多田ヒカル「One Last Kiss」
    • Official髭男dism「Cry Baby」
    • BTS「Butter」
    • YOASOBI「怪物」
    • 米津玄師「Pale Blue」
  • ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング
    • 邦楽:YOASOBI「怪物」
    • 洋楽:The Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」
    • アジア:BTS「Butter」
  • ベスト5ソング・バイ・ストリーミング
    • Awesome City Club「勿忘」
    • Official髭男dism「Cry Baby」
    • BTS「Permission to Dance」
    • BTS「Butter」
    • YOASOBI「怪物」
  • 特別賞 - Aimer / YOASOBI
第26回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022
第14回CDショップ大賞[180]
第5回NexTone Award 2022[181]
  • Gold Medal - 瑛人「香水」
  • Silver Medal - Ado「うっせぇわ」
  • Bronse Medal - DISH//「猫」
  • 特別賞 - ホロライブプロダクション

メジャーデビュー[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

  • 5月2日 - 「ブロードキャストパレード」
  • 5月4日 - AiMi「Ray of Light/揺らめく」
  • 5月4日 - 石川由依「いのちの名前 - from CrosSing」
  • 5月4日 - さぐぱん「さぐわん」(CDデビュー)
  • 5月4日 - PRIKIL「SOMEBODY」
  • 5月11日 - 後藤輝基「マカロワ」
  • 5月11日 - 比嘉歌子「椰子の実」
  • 5月11日 - りりあ。「記録」(CDデビュー)
  • 5月16日 - 響野こひめ「Future」(ソロデビュー)
  • 5月18日 - aruma「いらない」
  • 5月18日 - 2X2X (トゥーバイトゥーバイ)「Glorious」
  • 5月18日 - PRELUDERS「ヒーローライセンス」
  • 5月20日 - QUEENDOM「チキチキバンバン_(JOLLYの曲)#QUEENDOMによるカバー|チキチキバンバン」
  • 5月25日 - Cody・Lee(李)「心拍数とラヴレター、それと優しさ」[202]
  • 5月25日 - SACRA BLUE BEATS「Everlasting Guilty Crown -SACRA BLUE BEATS Mix-」
  • 5月25日 - SUIREN「黎-ray-」
  • 5月25日 - なすお☆ハニージェットコースター
  • 5月25日 - YORISOERU「恋はオックスフォードブルー」
  • 5月25日 - LOBRAVE「LOBRAVE」

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

  • 9月6日 - 水嶋凜「予感」
  • 9月7日 - idom「GLOW」(CDデビュー)
  • 9月7日 - けいちゃん「Zero Rhapsody」
  • 9月7日 - KOE「Hello, I am KOE」
  • 9月7日 - tonari no Hanako「ヘアゴムとアイライン」
  • 9月7日 - 山下優太郎「無色透明」(CDデビュー)
  • 9月14日 - childspot「Titles」
  • 9月21日 - 伊東健人「真夜中のラブ」
  • 9月21日 - 事象存在name-less「断罪デモクラシー」(CDデビュー)
  • 9月21日 - 白井悠介「11-ELEVEN-」
  • 9月28日 - Alternation of Generations「P.O.P」

10月[編集]

  • 10月5日 - チーチーカーカー!「いみちょーだい!」
  • 10月5日 - カン・ダニエル「Joy Ride」(ソロ/日本デビュー)[209][210]
  • 10月5日 - ぼっちぼろまる「シン・タンタカタンタンタンタンメン」
  • 10月5日 - ゆいにしお「tasty city」
  • 10月5日 - 三宅健「NEWWW」(ソロデビュー)
  • 10月7日 - GaRDeN「countdown」
  • 10月10日 - G3s[注 3]「絶体絶命のエレジー」[211]
  • 10月26日 - 黒子首「骨格 (リイシュー盤)」「ペンシルロケット」(CDデビュー)
  • 10月28日 - 超学生「Did you see the sunrise?」[212]

11月[編集]

  • 11月2日 - 石川花「空に咲いて/星空の向こう」(CDデビュー)
  • 11月2日 - ExWHYZ「2xYZ」
  • 11月2日 - 633「SIX HUNDRED THIRTY THREE」
  • 11月9日 - KG9「Higher Higher」
  • 11月9日 - シユイ「君よ 気高くあれ」
  • 11月9日 - TOOBOE「錠剤」(CDデビュー)
  • 11月9日 - BLACK IRIS「Super Nova」
  • 11月9日 - Laura day romance「世界が終わる夜に」
  • 11月16日 - FAKE TYPE.「FAKE SWING」(CDデビュー)
  • 11月16日 - Anonymouz「Ladder」
  • 11月16日 - ukka「青春小節」
  • 11月16日 - EGR{えぐる}「ウッチュウ人さんいらっしゃい」
  • 11月16日 - ジュキぱっぱ奇想天外ぽんぽこぽん!![213]
  • 11月16日 - WurtS「MOONRAKER」
  • 11月23日 - ヒゲンジツシュギ「光と影」
  • 11月30日 - Bialystocks「Quicksand」
  • 11月30日 - ぼっちぼろまる「ぼっちのうたI」(CDデビュー)
  • 11月30日 - ん・フェニ「N's PAST RECORD」

12月[編集]

  • 12月3日 - Amber's「AUTHENTIC」
  • 12月14日 - いゔどっと「POP OUT」
  • 12月14日 - けいちゃん「聴十戯画」(CDデビュー)
  • 12月14日 - claquepot「the test」(CDデビュー)
  • 12月14日 - krage「my blue」
  • 12月21日 - 鈴木鈴木「313」
  • 12月21日 - MAISONdes「アイウエ/トウキョウ・シャンディ・ランデヴ」

未定[編集]

結成[編集]

活動再開・再結成[編集]

活動休止・解散・引退予定[編集]

活動休止[編集]

解散[編集]

引退[編集]

脱退(卒業)[編集]

逮捕[編集]

逮捕日 氏名(所属グループ名) 逮捕容疑(経過、判決等)
2月16日 KLUTCHET-KING 大麻取締法違反容疑(3月29日に書類送検されるも後に不起訴)[299]
2月24日 田中聖(元KAT-TUN[300][301][302] 覚醒剤取締法違反(所持)容疑(懲役1年8か月・執行猶予3年→7月4日付で控訴)[303][304]
3月23日 ACE 暴行容疑
5月13日 TERA-C(INFINITY16[305] 覚醒剤取締法違反(所持)容疑
6月29日 田中聖(元KAT-TUN)[306][307] 覚醒剤取締法違反(所持)容疑(7月20日に覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕)
10月4日 G-PLANTS, BADSAIKUSH(共に舐達麻[308] 大麻取締法違反(共同所持)容疑
10月24日 田中秀和[309] 強制わいせつ未遂容疑
11月26日 秋山黄色[310] 傷害容疑
11月29日 田中聖(元KAT-TUN)[311] 恐喝容疑

改名・表記変更[編集]

結婚・出産・離婚[編集]

結婚[編集]

出産[編集]

特に記載がない場合第一子

離婚[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 台風第14号の影響による。9月17日の公演は予定通り施行。
  2. ^ 台風14号の影響によりJR西日本が列車の運転休止を決定したことによる。
  3. ^ 読みは「じーさんズ」。元ニッポン放送アナウンサーの高嶋ひでたけ上柳昌彦松本秀夫の3人によるユニット。
  4. ^ 当初の9月30日から[289]延期することを9月10日に発表した。
  5. ^ 8月27日に公表。
  6. ^ 10月26日に自身のTwitterにて公表。
  7. ^ 10月10日に判明。
  8. ^ 映画監督・脚本家。元フォーク歌手の経歴を持つ。
  9. ^ ここでのロウはアメリカ・ミネソタ州で結成されたスロウロックバンドであり、イングランドの同名バンドとは別。

出典[編集]

  1. ^ 【ビルボード 2022年上半期“Artist 100”】YOASOBI、昨年度総合首位逸の雪辱を果たし上半期首位に(コメントあり)”. Billboard JAPAN. 2022年6月10日閲覧。
  2. ^ "米ワーナー、デビッド・ボウイさんの楽曲取得 290億円". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 4 January 2022. 2022年10月4日閲覧
  3. ^ "「ROCK IN JAPAN」今年から蘇我スポーツ公園で開催、コロナ禍での存続のため「この選択肢しかない」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 5 January 2022. 2022年1月5日閲覧
  4. ^ "米グラミー賞の授賞式延期 オミクロン株拡大で「リスクが多すぎる」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 January 2022. 2022年1月7日閲覧
  5. ^ "米グラミー賞4月3日発表 コロナ禍受け約2カ月遅れ". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 19 January 2022. 2022年1月19日閲覧
  6. ^ BTS、ベスト盤がミリオン突破 海外男性アーティストとしては17年9ヵ月ぶり【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  7. ^ 優里「ドライフラワー」、カラオケランキングで1位獲得週数歴代単独3位に【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  8. ^ 宇多田ヒカル、通算4作目の1位獲得 通算1位獲得作品数がソロ歴代単独1位に【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  9. ^ "STUDIO COAST、来年1月に閉館". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 12 August 2021. 2021年12月10日閲覧
  10. ^ "新木場「STUDIO COAST」20年の歴史に幕、惜しむ声続々 世界的クラブイベント「ageHa」の舞台にも". ORICON MUSIC. oricon ME. 30 January 2022. 2022年1月31日閲覧
  11. ^ 氷川きよし、最新シングル「群青の弦」が12年5ヵ月ぶりの1位「作品をお求め頂いて、本当に制作意欲が湧いてきます」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  12. ^ "スティングさんの楽曲取得 ユニバーサル、350億円". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 February 2022. 2022年2月11日閲覧
  13. ^ あいみょん「マリーゴールド」、100万DL突破 自身初&史上7作目の達成【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  14. ^ DISH//「猫」が自身初100週連続TOP100入り【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  15. ^ Bandcampを「フォートナイト」のEpic Gamesが買収 - 音楽ナタリー
  16. ^ Travis Japan、3月下旬より帰国時期未定のLA留学へ「安心して待っていて」 - 音楽ナタリー
  17. ^ 倉木麻衣が国際女性デー表彰式で受賞、3年ぶりシンフォニックコンサートを東名阪で開催 - 音楽ナタリー
  18. ^ 佐野元春と藤井風が「芸術選奨」受賞 - 音楽ナタリー
  19. ^ Aimer「残響散歌」、13週目で1億回再生突破「たくさんの方に聴いていただけて、とても光栄で幸せ」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  20. ^ ちゃんみな「NeverGrowUp」、自身初累積再生数1億回突破【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  21. ^ BE:FIRST、最新作「Bye-Good-Bye」で、史上初通算3作の「同一アーティスト・作品の週間デジタルランキング2冠」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  22. ^ フェーズ2に向けたメンバーコメント発表!”. Mrs. GREEN APPLE official site. 2022年7月9日閲覧。
  23. ^ KinKiKids「高純度romance」が44作連続&26年連続「シングル」1位獲得 歴代1位記録更新【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  24. ^ "大野雄二氏 体調不良で入院、公演中止 ルパンのテーマ作曲、ジャズピアニスト". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 March 2022. 2022年3月26日閲覧
  25. ^ Uru「あなたがいることで」が初1億回再生突破「たくさんの方に聴いていただけてとてもうれしい」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  26. ^ "作曲家弦哲也氏 JASRAC新会長に4月1日付で就任 代表作に「天城越え」「ふたり酒」など". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 1 April 2022. 2022年4月2日閲覧
  27. ^ "第64回グラミー賞 「シルク・ソニック」主要2部門受賞". AFPBB News. AFP. 4 April 2022. 2022年10月17日閲覧
  28. ^ B'zの松本孝弘が紺綬褒章を受章 - 音楽ナタリー
  29. ^ BOYS AND MEN小林豊が万引き事案によりマネジメント契約解除、水野勝はグループ卒業へ - 音楽ナタリー
  30. ^ INI「I(CALL119/WeAre)」、オリコン史上初の記録で1位「ファンの温かい気持ちを感じることができた」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  31. ^ Ado「うっせぇわ」、自身初の累積再生数3億回突破「自分のことではないような感じがして、不思議な気持ち」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  32. ^ 【オリコン】週間ストリーミングランキングにSpotifyが参加 5月9日付より ORICON NEWS
  33. ^ ENHYPEN、日本2ndシングルが初登場1位 海外男性アーティスト史上初の記録も【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  34. ^ "アイポッドの歴史に幕 「iPodタッチ」販売終了". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 May 2022. 2022年5月11日閲覧
  35. ^ Mr.Children、デビュー30周年記念ベストアルバムが、オリコン史上初、3度目の1位2位独占【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  36. ^ 米津玄師、『シン・ウルトラマン』の主題歌「M八七」が「デジタルシングル」初登場1位【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  37. ^ ダチョウ倶楽部がMVに出演、ケツメイシ「友よ〜この先もずっと・・・」が前週圏外から10位に急上昇【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  38. ^ 【ビルボード】Official髭男dism「ミックスナッツ」初の総合首位獲得 ケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」5年ぶりに100位圏内に返り咲き Billboard JAPAN
  39. ^ 【YouTubeチャート】ケツメイシ、6年前の「友よ 〜 この先もずっと・・・」が首位 中日新聞
  40. ^ 高校生RAP選手権が復活、本日より参加者募集(コメントあり / 動画あり) - 音楽ナタリー
  41. ^ SexyZone『ザ・ハイライト』が「アルバム」初登場1位 1stアルバムから10作連続1位【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  42. ^ 日向坂46、「僕なんか」で7作連続1位 森口博子は29年ぶりに「シングル」TOP10入り【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  43. ^ MAISONdes「ヨワネハキ(feat.和ぬか&asmi)」1億再生突破「まさかこんなにたくさんの人に聴き、歌い、使っていただけるとは」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  44. ^ a b "EXILE・黒木啓司、10月末で芸能界引退「体力の限界感じた」 17年間在籍のLDHに感謝【コメント全文】". ORICON NEWS. oricon ME. 10 June 2022. 2022年6月10日閲覧
  45. ^ "EXILE黒木啓司10月で芸能界引退「最近では年齢や体力の限界を感じ」メンバー初の引退者". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 10 June 2022. 2022年6月10日閲覧
  46. ^ a b "加山雄三 コンサート活動から引退 4月に85歳「まだ歌えるうちに」、音楽活動は継続". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  47. ^ @MayJamileh (2022年6月20日). "無題" (ツイート). Twitterより2022年6月22日閲覧
  48. ^ "May J.が10歳年上の俳優尚玄と結婚発表「お互いの誕生日である6月20日にご報告を」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 20 June 2022. 2022年6月21日閲覧
  49. ^ 【オリコン上半期】優里が2年連続で上半期カラオケ首位、Saucy Dogは初TOP3入り ORICON NEWS
  50. ^ 日本人初の栄誉、アメリカの音楽団体が贈る「女性ソングライター殿堂賞」に八神純子(コメントあり) - 音楽ナタリー
  51. ^ "ギタリスト・寺内タケシさんお別れの会に200人献花 会場で追悼コンサートも". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 June 2022. 2022年6月25日閲覧
  52. ^ ディスクユニオンがオンラインショップのサービス再開、個人情報漏えい以来約2カ月半ぶり - 音楽ナタリー
  53. ^ 山下達郎『SOFTLY』が9年8ヵ月ぶり「アルバム」1位 史上4組目の昭和・平成・令和で3時代で1位【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  54. ^ 【オリコン上半期】Ado「うっせぇわ」ほか収録の1stアルバム『狂言』、女性ソロ史上初のデジタルアルバム1位 ORICON NEWS
  55. ^ 音楽業界4団体による特定候補の支持表明に音楽関係者たちが抗議声明、何が問題なのかを発起人が解説(会見レポート) - 音楽ナタリー
  56. ^ 吉田拓郎“最後のアルバム”『ah-面白かった』が2位 42年8ヵ月ぶりのTOP3入り【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  57. ^ King & Prince最新アルバム『Made in』が1位 18年3ヵ月ぶりに1stから4作連続初週売上30万枚超え【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  58. ^ 関ジャニ∞、「喝采」が34作連続・通算42作目の「シングル」1位獲得 16年連続「シングル1位」獲得【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  59. ^ a b Little Glee Monsterに関する大切なお知らせ - Little Glee Monster Official Web Site
  60. ^ 森進一、通算115作目のランクイン 歴代1位「シングル連続ランクイン年数」を55年連続に自己更新【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  61. ^ アメリカ村のライブハウスCLAPPERが現所在地での営業終了 - 音楽ナタリー
  62. ^ "三宅健、10月にソロ歌手デビュー「グループが解散しても職業はアイドル」". マイナビニュース. マイナビ. 25 July 2022. 2022年7月29日閲覧
  63. ^ "三宅健がTwitter公式アカウントを開設". 音楽ナタリー. ナターシャ. 25 July 2022. 2022年7月29日閲覧
  64. ^ SEKAI NO OWARI「Habit」が「ストリーミング」5週連続1位 累積再生数1億回突破【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  65. ^ アルカラや大石昌良を輩出した神戸ART HOUSEが7月末に閉店、新たなスタート切るべく準備中 - 音楽ナタリー
  66. ^ "季刊音楽誌「GiGS」、休刊へ 音楽ファンから悲しみの声相次ぐ「10代の頃から見ていた」「切ない」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 August 2022. 2022年8月1日閲覧
  67. ^ "バンドブーム支えた音楽誌「GiGS」休刊 音楽ファン、アーティストから惜しむ声". J-CASTニュース. 株式会社ジェイ・キャスト. 1 August 2022. 2022年8月1日閲覧
  68. ^ KinKi Kids、歴代記録更新のデビューから45作連続「シングル」1位 光一「皆様がいてくださったからこそ達成できた記録」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  69. ^ 氷川きよし、最新シングル「甲州路」初登場4位 32作連続「シングル」TOP10入り【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  70. ^ "キンプリ札幌公演巡りジャニーズ事務所が謝罪 公演中に機材発火 7日は「関係各所と協議し判断」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 August 2022. 2022年8月6日閲覧
  71. ^ "キンプリ 北海道公演2日目は予定通り開催 1日目の昼公演でぼや". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 8 August 2022. 2022年8月8日閲覧
  72. ^ Ado、今年度初となる「デジタルランキング」3冠を達成 映画『ONE PIECE』関連楽曲が軒並み上位に【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  73. ^ 【ビルボード】ジャパンチャート史上初の快挙、Adoがトップ3を独占 | Daily News Billboard JAPAN
  74. ^ NEWS、最新作『音楽』が13作連続「アルバム」1位 歴代単独1位記録更新【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  75. ^ Ado、映画『ONE PIECE』関連楽曲で、史上2組目の2週連続「デジタルランキング」3冠 “オリコン史上初”記録も【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  76. ^ "<速報>全米最大級の音楽授賞式「2022 MTV Video Music Awards」にてテイラー・スウィフトが最優秀ビデオ賞を含む3冠を達成!". 時事ドットコム. 時事通信社. 3 September 2022. 2022年10月17日閲覧
  77. ^ Adoが映画『ONE PIECE』関連作でオリコン史上初の快挙、3週連続「デジタルランキング3冠」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  78. ^ Ado、映画『ONE PIECE』関連楽曲が、オリコン史上初の4週連続「デジタルランキング3冠」【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  79. ^ "純烈の新メンバーは俳優、岩永洋昭 純烈主演映画の舞台あいさつでサプライズ発表 「歌やダンスで追いつけるように頑張る」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 1 September 2022. 2022年9月1日閲覧
  80. ^ アルルカン、メンバー失踪事件を乗り越え活動再開(ライブレポート) - 音楽ナタリー
  81. ^ 8月10日が「レゲエミュージックの日」に制定される - 音楽ナタリー
  82. ^ Sexy Zone「Trust Me, Trust You.」が、デビューから22作連続&12年連続「シングル」1位獲得【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  83. ^ Ado、映画『ONE PIECE』関連楽曲が、6週連続「デジタルシングル」1位 & 5週連続「ストリーミング」TOP4独占【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  84. ^ "インターネットフリーマーケットで無断複製物を販売した男性を告訴". 一般社団法人日本音楽著作権協会. 15 September 2022. 2022年9月15日閲覧
  85. ^ "「規模的に悪質なケースだ」JASRACが刑事告訴、山下達郎さんらの1600曲入りSDカード販売した疑いの男性". 弁護士ドットコムニュース. 弁護士ドットコム株式会社. 15 September 2022. 2022年9月15日閲覧
  86. ^ King & Prince、最新シングル「TraceTrace」が1位、デビューから10作連続で初週30万枚超え【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  87. ^ "音楽の力、今こそ ライブハウス「ヒューマンステージ」が再開 コロナ禍で閉店もライブカフェとして始動 沖縄・宜野湾". 琉球新報DIGITAL. 琉球新報社. 24 September 2022. 2022年9月24日閲覧
  88. ^ Snow Man、『Snow Labo. S2』が今年度最高初週売上89.1万枚で「アルバム」1位【オリコンランキング】 | ORICON NEWS
  89. ^ Snow Man、『Snow Mania S1』がミリオン突破 1stアルバムのミリオン達成は13年11ヵ月ぶり&令和初【オリコンランキング】 | ORICON NEWS
  90. ^ ゲオ、CDの買い取り30日で終了 サブスクに押され減少 日本経済新聞
  91. ^ TuneCore Japan「著作権管理サービス」にインディーズアーティストから称賛の嵐 - 音楽ナタリー
  92. ^ "丘みどりさんショー中止に 名古屋のホテル、二重予約". 一般社団法人共同通信社. 3 October 2022. 2022年10月3日閲覧
  93. ^ "丘みどり ディナーショー中止にホテル側が経緯説明「担当者はダブルブッキングを承知」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 October 2022. 2022年10月3日閲覧
  94. ^ "「担当者はダブルブッキング承知だった」 丘みどりのディナーショー中止でホテル側が文書で経緯説明". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 3 October 2022. 2022年10月4日閲覧
  95. ^ バクステが閉店 - 音楽ナタリー
  96. ^ 松任谷由実、50周年記念ベスト盤が、女性アーティスト最年長 & オリコン史上初「1970年代〜2020年代」6年代連続の「アルバム」1位【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  97. ^ あいみょん「マリーゴールド」、オリコン史上初の200週連続TOP100入り【オリコンランキング】 ORICON NEWS
  98. ^ ライブハウスの収容人数制限が改訂、条件付きで100%に緩和 - 音楽ナタリー
  99. ^ 松任谷由実、20年11ヵ月ぶりに「アルバム」2週連続1位【オリコンランキング】 | ORICON NEWS
  100. ^ "音楽教室の著作権料訴訟 「生徒の演奏は徴収できず」最高裁が初判断". 毎日新聞. 毎日新聞社. 24 October 2022. 2022年11月4日閲覧
  101. ^ Billboard Japan、Twitterの集計廃止 チャートハック目的の投稿減少なるか”. KAI-YOU.net. 2022年11月4日閲覧。
  102. ^ 滝沢秀明がジャニーズアイランド代表取締役を退任、井ノ原快彦が後任に - 音楽ナタリー
  103. ^ "テイラー・スウィフト 史上初めて米音楽チャート トップ10独占". NHKニュース. 日本放送協会. 1 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  104. ^ "【ライブレポート】MTV「VMAJ」大賞はセカオワ!JO1、INI、BE:FIRST、スカパラ、櫻坂46ら11組パフォーマンス(写真33枚)". 音楽ナタリー. ナターシャ. 3 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  105. ^ King&Princeから平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が脱退発表 3人は2023年5月22日付でジャニーズ事務所も退所 - サンケイスポーツ、2022年11月4日配信、11月5日閲覧
  106. ^ "ももクロ百田夏菜子「嬉しい」玉井詩織「幸せになって」佐々木彩夏「びっくり」高城れに結婚祝福". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 November 2022. 2022年11月6日閲覧
  107. ^ "4歳の歌姫・村方乃々佳ちゃん、「アルバムリリースした最年少ソロアーティスト」でギネス世界記録に認定". スポーツ報知. 報知新聞社. 10 November 2022. 2022年11月10日閲覧
  108. ^ "気志團ライブ活動休止 綾小路翔、本音を吐露「イケるかもって希望的観測を捨てられなかった」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 November 2022. 2022年11月11日閲覧
  109. ^ "ロバータ・フラック、難病ALSで歌手活動断念「やさしく歌って」などでグラミー賞". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 15 November 2022. 2022年11月15日閲覧
  110. ^ ジャニーズコンサートでの声出しが可能に - 音楽ナタリー
  111. ^ "新生「リトグリ」 藤平美香、カマラみゆアイダ、永井結海の3人が新メンバー 「THE TIME,」で決定…「夢みたい」". スポーツ報知. 報知新聞社. 16 November 2022. 2022年11月16日閲覧
  112. ^ テイラー・スウィフトのライブ先行予約に35億件 急きょ販売中止 テレ朝News
  113. ^ "《腕組みスクープ撮》「新居マンションの内見に父親同伴でカレと…」AKB48"圧倒的センター"岡田奈々(25)と2.5次元俳優が親公認の真剣交際". 文春オンライン. 文藝春秋. 19 November 2022. 2022年11月23日閲覧
  114. ^ @okadanana_1107. "皆様へ 。" (ツイート). Twitterより2022年11月23日閲覧
  115. ^ "AKB48岡田奈々、グループ卒業を発表 交際報道も謝罪「幻滅させてしまいごめんなさい」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 2022年11月23日. 2022年11月23日閲覧
  116. ^ 熱愛報道の岡田奈々、AKB48卒業を発表 文春報道後初のSNS言及「幻滅させてしまいごめんなさい」【コメント全文】”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年11月23日). 2022年11月24日閲覧。
  117. ^ 28年愛されたGOK SOUND吉祥寺スタジオ移転へ、現時点で移転先は未定 - 音楽ナタリー
  118. ^ 日本作曲家協会_令和4年度事業計画書 日本作曲家協会 2022年11月8日閲覧。
  119. ^ 「紅白歌合戦」2年ぶりにNHKホールでの開催決定、観覧募集が本日スタート - 音楽ナタリー
  120. ^ 「紅白歌合戦」司会は大泉洋と橋本環奈、スペシャルナビゲーターに櫻井翔 - 音楽ナタリー
  121. ^ 【ビルボード 2022年上半期“JAPAN HOT 100”】Aimer「残響散歌」、大型タイアップのプレッシャーを乗り越え総合首位に(コメントあり)”. Billboard JAPAN (2022年6月10日). 2022年6月10日閲覧。
  122. ^ 【オリコン上半期ランキング2022】SnowManとSixTONESが、シングル・アルバムで首位、“鬼滅OP曲”Aimer「残響散歌」がデジタル2冠 2ページ目 ORICON NEWS
  123. ^ 【オリコン上半期】Snow Man“おそ松さん”主題歌「ブラザービート」がシングル1位、2年連続は嵐以来12年ぶり ORICON NEWS
  124. ^ 【ビルボード 2022年上半期HOT Albums】SixTONESが『CITY』で2年連続総合AL首位 Ado/乃木坂46が続く(コメントあり)”. Billboard JAPAN (2022年6月10日). 2022年6月10日閲覧。
  125. ^ 2022年 DAMカラオケ上半期ランキング”. カラオケDAM. 第一興商 (2022年6月17日). 2022年6月17日閲覧。
  126. ^ "『WILD BUNCH FEST.2022』台風14号の影響で18・19日の開催中止 17日は予定通り実施へ". ORICON MUSIC. oricon ME. 17 September 2022. 2022年9月17日閲覧
  127. ^ "『イナズマ』あす19日の3日目開催中止「JRの運転取り止めが発表されたため」 西川貴教はツイッターで謝罪". ORICON MUSIC. oricon ME. 18 September 2022. 2022年9月18日閲覧
  128. ^ "緑黄色社会が9月に初日本武道館ワンマンライブ開催へ 今年7月に10周年". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 20 April 2022. 2022年4月21日閲覧
  129. ^ a b "SOPHIAが9年ぶりに復活! 10月11日に日本武道館で 「勇気の元となる力を音楽で」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 27 March 2022. 2022年3月27日閲覧
  130. ^ "キンプリが初の東京ドーム公演 平野紫耀「最高の思い出を」 5万5000人熱狂". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 17 April 2022. 2022年4月17日閲覧
  131. ^ "NiziU、11&12月に初のドーム公演「本当にまだ実感がなくて。できるよね?」MAKO". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 October 2022. 2022年10月6日閲覧
  132. ^ "King Gnu新井和輝「この5年の集大成をここで打ち上げます」11月初東京ドーム公演". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 27 April 2022. 2022年4月27日閲覧
  133. ^ "Sexy Zone「ついに」2大ドーム公演決定、12月東京&京セラ 中島、菊池、松島が抱き合い歓喜". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 15 August 2022. 2022年8月15日閲覧
  134. ^ "milet 新曲「Fly High」がNHKウィンタースポーツテーマソングに決定! 2022年1月19日発売アルバム「visions」への収録も決定!ジャケット写真完成!". ソニーミュージックオフィシャルサイト. ソニーミュージックエンタテインメント. 4 November 2021. 2022年1月20日閲覧
  135. ^ NHKのウインタースポーツテーマソングにmiletの「Fly High」が決定 サンケイスポーツ、2021年11月4日配信、11月8日閲覧
  136. ^ "Ado新曲が北京オリンピックを盛り上げる「まさかオリンピックにまで進出するとは」". 音楽ナタリー. ナターシャ. 20 January 2022. 2022年1月20日閲覧
  137. ^ "日本テレビ系2022冬季スポーツ テーマソング決定!". J Storm OFFICIAL SITE. ジェイ・ストーム. 11 January 2022. 2022年1月20日閲覧
  138. ^ "ついにテーマソング解禁!広瀬香美の新曲「君にセレナーデ」に決定!冬の女王がウィンタースポーツを盛り上げます!". テレ東 リリ速. テレビ東京. 17 December 2021. 2022年1月20日閲覧
  139. ^ "フジテレビ系『北京2022オリンピック』メインキャスターは村上信五に決定!". とれたてフジテレビ. フジテレビ. 21 October 2021. 2022年1月20日閲覧
  140. ^ 2/4(金)〜北京五輪情報は「文化放送 北京インフォメーション」でチェック!”. 文化放送 (2022年2月3日). 2022年2月8日閲覧。
  141. ^ 2022 NHKサッカーテーマが完成 NHK広報局、2022年10月6日配信 (PDF) ・閲覧
  142. ^ LiSAがABEMA×テレビ朝日「FIFA ワールドカップ カタール 2022」番組テーマソング担当 音楽ナタリー、2022年6月25日配信、6月26日閲覧
  143. ^ 幾田りら、サッカーW杯フジテーマ曲担当 自身で作詞作曲「JUMP」 - スポーツニッポン、2022年10月13日配信・閲覧
  144. ^ 平井大がABC系夏の甲子園応援ソング担当「勝ち負けの先にある希望感じて」 スポーツニッポン、2022年5月17日配信・閲覧
  145. ^ サブちゃん サブスク 元日解禁747曲 海外評価高くバズるかも? スポーツニッポン、2021年12月27日配信・閲覧
  146. ^ a b "BPM15Qが突如サブスク解禁、TeddyLoidが手がけた「はくちゅーむ」リミックスバージョンも". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  147. ^ デビューシングルから本日発売1stアルバムまで!Girls2、未配信曲含む全作品をサブスク解禁 - 音楽ナタリー
  148. ^ "「エレキの神様」・寺内タケシさんの楽曲530曲がサブスク解禁". スポーツ報知. 報知新聞社. 17 January 2022. 2022年1月17日閲覧
  149. ^ ジュンスカ完全復活以降のアルバムがサブスク解禁、デビュー作含む14タイトル聴き放題に - 音楽ナタリー
  150. ^ Aimer全楽曲サブスク解禁。最新アルバム「星の消えた夜に」収録曲も AV Watch
  151. ^ "昭和の歌姫・江利チエミさんのアルバムがサブスク解禁「テネシー・ワルツー」など3枚". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 13 February 2022. 2022年2月13日閲覧
  152. ^ 前川清が楽曲をストリーミング配信、糸井重里&坂本龍一が手がけたソロデビュー曲など - 音楽ナタリー
  153. ^ 川本真琴が過去の代表曲サブスク解禁、「1/2」などソニー・ミュージック在籍時の全音源を明日配信 - 音楽ナタリー
  154. ^ 梶芽衣子、「怨み節」「修羅の花」など全85曲を一挙配信 - 音楽ナタリー
  155. ^ Jの初期オリジナルアルバム3作品がサブスク解禁 - 音楽ナタリー
  156. ^ “サブローの日”に北島三郎ファミリーの音源約1000曲がサブスク解禁(コメントあり) - 音楽ナタリー
  157. ^ 大滝詠一、ソロ1stアルバム『大瀧詠一』&ナイアガラ作品が3月21日にサブスク解禁 タワーレコードオンライン
  158. ^ 新世紀GPXサイバーフォーミュラ:キャラソンがサブスク解禁 金丸淳一、三石琴乃、関俊彦、緑川光も MANTANWEB
  159. ^ My Hair is Bad、メジャー全作品をサブスク解禁 rockin'on.com
  160. ^ 「響け!ユーフォニアム」関連楽曲サブスク解禁。「リズと青い鳥」サントラなど AV Watch
  161. ^ "どぶろっく、サブスク解禁". お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年5月3日閲覧
  162. ^ 野宮真貴、レコード会社4社に残した82曲が本日一挙サブスク解禁 - 音楽ナタリー
  163. ^ 小松未歩メジャーデビュー25周年を記念して「名探偵コナン」主題歌含む全曲サブスク解禁 - 音楽ナタリー
  164. ^ DIR EN GREY、サブスク解禁 - 音楽ナタリー
  165. ^ "浅香唯の全楽曲をサブスク解禁". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 21 June 2022. 2022年6月21日閲覧
  166. ^ 三枝夕夏 IN db、デビュー20周年記念して全シングルのミュージックビデオ公開&全曲サブスク解禁 - 音楽ナタリー
  167. ^ "T-BOLANが「離したくはない」など全227曲をサブスク解禁". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 July 2022. 2022年7月10日閲覧
  168. ^ 夏はやっぱりTUBE三昧!サブスクで500曲解禁、3年ぶりハマスタ有観客ライブに向けた夏休み計画表も - 音楽ナタリー
  169. ^ 矢沢永吉サブスク解禁、638曲をリマスター音源で - 音楽ナタリー
  170. ^ "BOaT「RORO」など3作をワーナーミュージックがサブスク解禁". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 11 August 2022. 2022年8月12日閲覧
  171. ^ "あがた森魚700曲以上のサブスク解禁、ヴァージンVSや雷蔵の作品も". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 29 August 2022. 2022年8月29日閲覧
  172. ^ 島津亜矢、デビュー曲から初期500曲超がサブスク解禁 全日本歌謡情報センター
  173. ^ ソニーミュージックの演歌・歌謡曲シングル204タイトル609曲、サブスク&ダウンロード解禁 Billboard JAPAN
  174. ^ ついに!伝説的ヒップホップグループ「キングギドラ」がサブスク解禁!Zeebra「お待たせしました!」 スポーツニッポン
  175. ^ "マキシマム ザ ホルモンが2曲だけサブスク解禁、「チェンソーマン」第3話ノンクレジットEDも". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 October 2022. 2022年11月23日閲覧
  176. ^ "中島みゆき、シングル全91曲サブスク解禁". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 28 November 2022. 2022年11月28日閲覧
  177. ^ "甲斐よしひろが甲斐バンド、KAI FIVE、ソロの楽曲全てをサブスク解禁". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 25 April 2022. 2022年5月3日閲覧
  178. ^ 星のカービィの「メタナイトの逆襲」のアレンジがグラミー賞を受賞 - GIGAZINE
  179. ^ Snow Man「日本ゴールドディスク大賞」受賞!BTSは部門賞で10冠、米津玄師は史上初の5年連続受賞 - 音楽ナタリー
  180. ^ Official髭男dismとWurtSが「CDショップ大賞」受賞 - 音楽ナタリー
  181. ^ 「香水」「うっせぇわ」「猫」が「NexTone Award」受賞、特別賞はホロライブプロダクション - 音楽ナタリー
  182. ^ "声優・村上奈津実&田中ちえ美が新ユニット「NACHERRY」結成。10月にアーティストデビュー". BARKS. 2022年1月11日閲覧
  183. ^ "一青窈が認めた!花耶が来年1月メジャーデビュー「不安はあるけど楽しみ」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 2021年12月6日閲覧
  184. ^ "TVアニメ『佐々木と宮野』OPはミラクルチンパンジー、EDは白井悠介&斉藤壮馬でキャラソンに決定". SPICE(スパイス). 2022年1月11日閲覧
  185. ^ "石渡真修が2022年2月2日にアーティストデビュー、自身の作詞曲も収録(コメントあり)". ステージナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  186. ^ "JamsCollectionがメジャーデビュー、2月にミニアルバム「JamMode」発売(コメントあり)". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  187. ^ "【写真34枚 / ソロカットあり】OCTPATHメジャーデビュー決定!だが、太田駿静のキャッチコピーは「まだありません」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  188. ^ "南無阿部陀仏がEMI Recordsからメジャーデビュー". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2021年11月13日閲覧
  189. ^ “今話題のコスプレイヤー兼TikToker「あかせあかり」がTVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」のエンディングテーマを担当することが決定!来年2月には、1stシングル「恋ノ行方」をリリース!!” (プレスリリース), ソニー・ミュージックレーベルズ, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002974.000013546.html 2021年12月6日閲覧。 
  190. ^ "GYROAXIA、メジャーデビュー曲はTHE ORAL CIGARETTES山中拓也プロデュース(コメントあり)". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  191. ^ "SUNNY CAR WASH|ファーストアルバム『ハネダ!ハネダ!ハネダ!』2022年2月23日発売|タワレコ先着特典スタッフパスステッカー". TOWER RECORDS ONLINE. 2022年1月11日閲覧
  192. ^ "本日結成2周年!あーりんプロデュースの浪江女子発組合、初アルバムのタイトル&発売日決定". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  193. ^ "劇場版DEEMO主題歌を歌う高島一菜、"Hinano"としてメジャーデビュー". BARKS. 2021年12月16日閲覧
  194. ^ "新アニメ「スローループ」OPを東山奈央×安野希世乃、EDを杏沙子×Three∞Loopが担当(動画あり)". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  195. ^ "Mr.ふぉるて、メジャー1stアルバム3月にリリース決定". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  196. ^ "声優・青山吉能、約3年ぶりソロライブでソロアーティストデビューを発表". BARKS. 2021年12月6日閲覧
  197. ^ "葛葉、メジャーデビュー 2022年3月ユニバーサルからミニアルバム発売". KAI-YOU.net. 2021年11月13日閲覧
  198. ^ "OverTone、来春メジャーデビュー決定。インディーズラスト曲「M7」先行配信スタート". BARKS. 2021年12月6日閲覧
  199. ^ "八木海莉3月リリースの初シングルは「魔法科」主題歌、翌月にも新作発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  200. ^ "フジファブリック山内総一郎、初のソロアルバムリリース". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  201. ^ "LEGO BIG MORLが再メジャーデビュー、3月に15周年記念アルバムリリース". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年1月11日閲覧
  202. ^ "Cody・Lee(李)がKi/oon Musicよりメジャーデビュー、本日24:00にインディーズ最後の新曲配信". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2022年3月15日閲覧
  203. ^ "マルシィ、メジャーデビュー。6月にアルバムリリース". BARKS. 2022年2月6日閲覧
  204. ^ "パーパー・ほしのディスコが本名「星野一成」でCDデビューも相方には「刺さりませんでした」". 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社. 9 June 2022. 2022年6月11日閲覧
  205. ^ "次世代型ハイブリッド・ガールズ・ロック・バンド"Lonesome_Blue"始動!1st EP『First Utterance』リリース決定、「Beginning Of The End」MV公開!". 激ロック. 2022年4月23日閲覧
  206. ^ "ハロプロ新グループ、OCHA NORMA 13日発売「恋のクラウチングスタート」でメジャーデビュー 陸上トラックで「10人で突っ走っていきたい」とスタートダッシュ誓う". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 13 July 2022. 2022年7月13日閲覧
  207. ^ @trycour0701 (2022年7月13日). "2022/07/15(金曜日)10:00~10:15 かつしかFM(78.9MHz)に出演致します! 8月1日発売「希望の空」収録の2曲に加え、今後のTryCourの活動などを話す15分間" (ツイート). Twitterより2022年10月24日閲覧
  208. ^ "〝激し系シンガー〟yayAが念願のメジャーデビュー 「くじけそうになったけど歌の神様は見てくれた」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 29 August 2022. 2022年8月29日閲覧
  209. ^ KANGDANIEL(カンダニエル)日本デビュー直前インタビュー「早くライブで日本のファンに会いたいです!」 WEBザテレビジョン
  210. ^ @Kangdaniel_jp (2022年10月5日). "#KANGDANIEL(#カンダニエル)日本デビューEP『Joy Ride』遂にリリースになりました🎉🎉…" (ツイート). Twitterより2022年10月24日閲覧
  211. ^ "ニッポン放送 高嶋、上柳、松本アナのユニット「G3s」3人で206歳の"ポスト少年隊"!". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 13 October 2022. 2022年10月13日閲覧
  212. ^ "超学生、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー決定". 音楽ナタリー. ナターシャ. 22 October 2022. 2022年10月23日閲覧
  213. ^ "ジュキぱっぱ6人でメジャーデビュー、ジュキヤ「11月16日からメジャーアーティストになります」". 音楽ナタリー. ナターシャ. 16 October 2022. 2022年10月16日閲覧
  214. ^ "BTS事務所初のガールズグループ「LE SSERAFIM」がデビュー、宮脇咲良は3度目". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 3 May 2022. 2022年5月3日閲覧
  215. ^ "JO1・金城碧海が復帰へ 11人で再スタート「皆さんに会いたくて仕方なかった」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 15 February 2022. 2022年2月15日閲覧
  216. ^ 日向坂46小坂菜緒が活動再開「また皆様と一緒に、素敵な時間を過ごせることを楽しみにしています」 - 音楽ナタリー
  217. ^ "Mrs. GREEN APPLEが活動再開、デビュー記念日にミニアルバム発売&アリーナライブ開催". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 18 March 2022. 2022年3月27日閲覧
  218. ^ "BIGBANGが4年ぶりに活動再開 4人組として今春新曲をリリース". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 7 February 2022. 2022年2月7日閲覧
  219. ^ "fOUL、17年の"休憩"経て活動再開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 12 April 2022. 2022年4月14日閲覧
  220. ^ ロボピッチャー、2022年に復活(コメントあり) - 音楽ナタリー
  221. ^ "男闘呼組が29年ぶり再結成、10月再活動ライブ決定 TBS系「音楽の日」出演/コメント一覧". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 16 July 2022. 2022年7月17日閲覧
  222. ^ "GACKT、活動再開を報告「見ての通り復活です」 主演映画「翔んで埼玉」続編の撮影再開決定". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 October 2022. 2022年10月2日閲覧
  223. ^ "伝説のフォークデュオ・グレープが47年ぶりに新曲を制作 さだまさし「グレープらしい歌になる」 11月3日に行う1日限りの復活コンサートで初披露". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 14 October 2022. 2022年10月14日閲覧
  224. ^ "グレープが一夜限りの復活コンサート さだまさし「またやるから」と再会を約束 来年2月に47年ぶりのオリジナルアルバム発売も発表". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 3 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  225. ^ "「シド」ボーカル・マオが活動休止へ 「この喉を、今はしっかりと休ませてあげることが『本当の愛』」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 14 January 2022. 2022年1月14日閲覧
  226. ^ "感覚ピエロより大切なお知らせ". 13 November 2021. 2021年11月13日閲覧
  227. ^ "八乙女光が突発性難聴の治療専念のため活動休止 12月に発症". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 January 2022. 2022年1月30日閲覧
  228. ^ "八乙女光、インスタライブで復活「ただいま! お待たせしました」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 13 November 2022. 2022年11月14日閲覧
  229. ^ "リトグリ芹奈が長期静養へ「体調の回復を第一に」20年に双極性障がいとADHDを公表". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 31 January 2022. 2022年1月31日閲覧
  230. ^ "吉本坂46、来年2月のアニバーサリーライブを持って"冬眠"". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2021年11月13日閲覧
  231. ^ "manakaの休養及び「Little Glee Monster Live Tour 2022 Journey」内容変更のお知らせ". Little Glee Monster Official Web Site. 15 March 2022. 2022年3月15日閲覧
  232. ^ "松岡充と豊田和貴の2人組ロックユニット「MICHAEL」活動休止へ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 1 February 2022. 2022年2月1日閲覧
  233. ^ "まるりとりゅうが、3月末で無期限活動休止 Ryugaの発声障がいで決断". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 January 2022. 2022年1月30日閲覧
  234. ^ "Mary's Bloodが活動休止を発表". BARKS. 2021年12月16日閲覧
  235. ^ "8人組ダンスボーカルグループOCTPATHの冬馬が適応障害、当面は活動休止へ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 April 2022. 2022年4月22日閲覧
  236. ^ "関ジャニ・大倉忠義、右低音障害型感音難聴と両側耳鳴りのため芸能活動を休止". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 29 April 2022. 2022年4月30日閲覧
  237. ^ "宮脇咲良所属のLE SSERAFIMキム・ガラム、活動休止 HYBEが疑惑に公式立場表明". モデルプレス. ネットネイティブ. 20 May 2022. 2022年5月24日閲覧
  238. ^ "ジャスティン・ビーバーが活動休止 ラムゼイ・ハント症候群で顔面がまひ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 June 2022. 2022年6月11日閲覧
  239. ^ "BTSが活動休止、ソロ専念へ 人気爆発で「疲れ切った」". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 15 June 2022. 2022年6月15日閲覧
  240. ^ "TravisJapan吉澤閑也が活動休止 腱鞘炎と環境の変化に起因する適応障害と診断受ける". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 19 July 2022. 2022年7月19日閲覧
  241. ^ "Travis Japan吉澤閑也、復帰は15日 米ロサンゼルスで二世週祭のグランドパレード参加". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 14 August 2022. 2022年8月14日閲覧
  242. ^ a b "難波章浩のバンド「NAMBA69」 ドラム脱退でバンド活動休止 ライブ出演を全てキャンセルへ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 August 2022. 2022年8月9日閲覧
  243. ^ "櫻坂46遠藤光莉が当面の間活動休止し休養へ「復帰の目処が立ち次第、ご報告申し上げます」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 September 2022. 2022年9月6日閲覧
  244. ^ "MIGHTY CROWN、2022年9月をもって活動休止". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2021年11月13日閲覧
  245. ^ "スターダスト☆レビュー林紀勝が咽頭がんで休養、治療に専念「僕は半年を待たずに戻ります」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 October 2022. 2022年10月6日閲覧
  246. ^ o_oresamaの2022年9月11日のツイート2022年10月4日閲覧。
  247. ^ "中居正広さん、体調不良で1か月休養へ…「本人の気持ちは至って前向きでございます」". 読売新聞オンライン. 読売新聞社. 4 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  248. ^ "高橋ロジャー和久氏、肺にがん細胞見つかり12月から活動休止 J-ROCK界の重鎮ドラマー". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 November 2022. 2022年11月23日閲覧
  249. ^ "氷川きよし 年内で歌手活動休止「リフレッシュする時間を」所属事務所が発表「本人の意向を尊重」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 21 January 2022. 2022年1月21日閲覧
  250. ^ 犬も食わねぇよ。 (2022-01-03), 今までありがとうございました。, https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=VV16i1u7sYk&feature=youtu.be 2022年1月3日閲覧。 
  251. ^ "転校少女*が解散を発表、来年1月にZepp Hanedaでラストライブ". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2021年11月13日閲覧
  252. ^ "スカコアの先駆者、マイティ・マイティ・ボストンズが解散". Rolling Stone JAPAN. CCCミュージックラボ. 29 January 2022. 2022年1月29日閲覧
  253. ^ "sleepyhead、来春ツアーで活動終了。アルバム連動小説『センチメンタルワールズエンド』出版決定". BARKS. 2021年12月6日閲覧
  254. ^ "ラストアイドルが5月31日をもって活動終了「コロナで思うような活動ができず、総合的に判断」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 9 March 2022. 2022年3月9日閲覧
  255. ^ "音楽ユニット「OLDCODEX」5・31で解散 約12年の活動に終止符【メンバーコメント全文】". ORICON MUSIC. oricon ME. 31 May 2022. 2022年5月31日閲覧
  256. ^ "6人組女性アイドルグループEMPiREが公式HPで急きょ解散を発表 6月2日の公演が最後に". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 30 May 2022. 2022年5月30日閲覧
  257. ^ "predia桜子、6・5グループ解散「最後まで全力で」空気階段の水川かたまりと交際報道". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 19 May 2022. 2022年5月19日閲覧
  258. ^ "30代アイドル、prediaが解散ライブ「心から幸せな大人アイドル人生でした」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 June 2022. 2022年6月6日閲覧
  259. ^ LiLii Kaona終幕となりました”. LiLii Kaona 【リリイカオナ】 Official site.. 2022年9月8日閲覧。
  260. ^ "パクスプエラが活動終了を発表、それぞれが新たな道へ". 音楽ナタリー. ナターシャ. 10 July 2022. 2022年9月8日閲覧
  261. ^ "26時のマスカレイドが解散発表「6年間全力で走り抜けてきました」 10月30日にラストライブ". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 18 April 2022. 2022年4月18日閲覧
  262. ^ "GAUZEが解散". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 November 2022. 2022年11月27日閲覧
  263. ^ "NUMBER GIRL再び解散、ラストライブはぴあアリーナMMで「また稼ぎてえと思ったら…」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 13 August 2022. 2022年8月14日閲覧
  264. ^ "乃木坂46星野みなみ、卒業セレモニー開催を発表". モデルプレス. ネットネイティブ. 16 January 2022. 2022年1月20日閲覧
  265. ^ 吉田拓郎「リタイアしたい」76歳 日本フォークの旗手、芸能活動年内終了へ 来月フジ特番が最後のテレビ スポーツニッポン、2022年6月25日配信・閲覧
  266. ^ "乃木坂46卒業を控える新内眞衣、"最後のミーグリ"報告に反響「感謝でいっぱい」「エモい」". E-TALENTBANK. イータレントバンク. 17 January 2022. 2022年1月23日閲覧
  267. ^ "AKB48・入山杏奈、グループ卒業を発表 3月中を予定「たくさん恩返ししたい」". ORICON MUSIC. oricon ME. 4 January 2022. 2022年1月5日閲覧
  268. ^ "AKB今年5人目の卒業発表 新学期への準備も理由か…高3古川夏凪「挑戦したい目標できた」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 January 2022. 2022年1月24日閲覧
  269. ^ "AKB48久保怜音、涙の卒業発表「動物看護師を目指して」 今年6人目にファン悲鳴". ORICON MUSIC. oricon ME. 25 January 2022. 2022年2月17日閲覧
  270. ^ "NGT48キャプテン角ゆりあが3月で卒業、次期キャプテンに藤崎未夢を指名". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 10 January 2022. 2022年8月22日閲覧
  271. ^ "りんご娘の現メンバーが全員卒業、アルプスおとめが"新生りんご娘"に". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 9 February 2022. 2022年8月22日閲覧
  272. ^ "HKT2期生田島芽瑠4月3日アルバム特典会で卒業 今後は女優として活動". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 15 January 2022. 2022年4月4日閲覧
  273. ^ "HKT48の水上凜巳花が卒業を発表「本人の意向を尊重した結果」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 14 February 2022. 2022年2月15日閲覧
  274. ^ "AKB48最後の5期生・宮崎美穂「韓国で活動したい」夢を叶えるためグループ卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 12 December 2021. 2022年4月4日閲覧
  275. ^ "SKE48・大場美奈が卒業コンサート「熱愛が出たときはお楽しみに」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 1 April 2022. 2022年4月2日閲覧
  276. ^ "乃木坂北野日奈子が卒業発表 活動は4月いっぱいを予定、13年3月加入の2期生". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 31 January 2022. 2022年2月17日閲覧
  277. ^ "アップアップガールズ(2)から吉川茉優が卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 30 January 2022. 2022年8月22日閲覧
  278. ^ "櫻坂46卒業の渡邉理佐、涙で語った7年間の本音 "グループ初の卒コン"で今後にも言及<スピーチ全文>". モデルプレス. 23 May 2022. 2022年11月22日閲覧
  279. ^ "Juice=Juice稲場愛香が5月の日本武道館公演をもって卒業「自分の力でどこまで出来るか挑戦してみたい」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 18 March 2022. 2022年8月22日閲覧
  280. ^ "櫻坂46原田葵、グループ卒業を発表「新たに叶えたい目標を見つけました」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 29 January 2022. 2022年8月22日閲覧
  281. ^ "乃木坂46山崎怜奈、7・17卒業を発表「わがままを許してほしいです」声を詰まらせる場面も". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 13 June 2022. 2022年6月14日閲覧
  282. ^ "日向坂46渡邉美穂"グループ初"卒業セレモニーで5年間振り返る 愛溢れるサプライズに号泣<セットリスト>". モデルプレス. 29 July 2022. 2022年11月22日閲覧
  283. ^ "櫻坂46尾関梨香がグループ卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 15 June 2022. 2022年8月22日閲覧
  284. ^ "LinQ新木さくらが8月でグループ卒業「次のステップへ」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 March 2022. 2022年8月22日閲覧
  285. ^ "HKT48松岡菜摘がグループ卒業「残り2ヶ月、最高の最後のなつにしようね」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2 July 2022. 2022年8月22日閲覧
  286. ^ "SKE48古畑奈和が卒業発表「11年間のSKE48人生に幕を閉じようと思います」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 17 May 2022. 2022年8月22日閲覧
  287. ^ "NGT48西村菜那子が9月末で卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 20 July 2022. 2022年8月22日閲覧
  288. ^ a b "乃木坂46、1期生の樋口日奈と和田まあやが卒業発表". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 18 July 2022. 2022年8月22日閲覧
  289. ^ "SKE48須田亜香里が9月に卒業「新しい自分に出逢ってみたくなった」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 30 May 2022. 2022年8月22日閲覧
  290. ^ "須田亜香里、SKE卒業を11月に延期 1日に名古屋・SKE48劇場で". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 September 2022. 2022年9月11日閲覧
  291. ^ "櫻坂46キャプテン菅井友香"欅坂46から改名後初"東京ドーム公演でアイドル人生に幕 魂で伝えた7年間の思い<セットリスト>". モデルプレス. 10 November 2022. 2022年11月21日閲覧
  292. ^ "フィロソフィーのダンスから十束おとはが11月に卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 4 March 2022. 2022年8月22日閲覧
  293. ^ 十束おとは卒業コンサート 〜ベスト・フォー・フォーエバー〜 詳細発表!”. NEWS. フィロソフィーのダンス公式サイト (2022年10月26日). 2022年10月29日閲覧。
  294. ^ "私立恵比寿中学・柏木ひなたが12月で"転校"、ラストライブに向け「12年分の愛と感謝を込めて恩返しを」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 3 April 2022. 2022年8月22日閲覧
  295. ^ 私立恵比寿中学 柏木ひなた卒業式「smile for you」”. 学芸会. 私立恵比寿中学オフィシャルサイト. 2022年11月7日閲覧。
  296. ^ "でか美ちゃん、アイドルユニット「APOKALIPPPS」卒業を発表 ソロ活動は継続へ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 24 October 2022. 2022年10月24日閲覧
  297. ^ "純烈の小田井涼平、年内で脱退へ「50歳になるタイミングで、悔いはない」芸能活動は続行". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 1 April 2022. 2022年4月2日閲覧
  298. ^ "齋藤飛鳥が乃木坂46を卒業". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 4 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  299. ^ "活動自粛していたET-KING・KLUTCHが活動再開を発表 3月に書類送検も不起訴処分". Spomnichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 July 2022. 2022年7月1日閲覧
  300. ^ "田中聖容疑者逮捕 覚せい剤取締法違反". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 February 2022. 2022年2月24日閲覧
  301. ^ "元KAT-TUNの田中聖容疑者、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕 愛知県警". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 24 February 2022. 2022年2月24日閲覧
  302. ^ "KAT−TUNの元メンバー田中聖容疑者 覚醒剤所持の疑いで逮捕「わからない」と容疑否認 愛知県警". メ〜テレ. 名古屋テレビ放送. 24 February 2022. 2022年2月24日閲覧
  303. ^ "元KAT-TUNの田中聖被告に有罪判決 懲役1年8月、執行猶予3年". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  304. ^ "田中聖被告の弁護側が控訴 執行猶予判決から9日後に現行犯逮捕". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 5 July 2022. 2022年7月5日閲覧
  305. ^ "TELA-CことT容疑者を逮捕 覚醒剤所持の容疑". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 13 May 2022. 2022年5月14日閲覧
  306. ^ "元KAT-TUN・田中聖容疑者、覚醒剤所持容疑の疑いで現行犯逮捕 千葉県警". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 30 June 2022. 2022年6月30日閲覧
  307. ^ "田中聖容疑者を再逮捕 覚醒剤使用疑い 千葉県警". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 20 July 2022. 2022年7月20日閲覧
  308. ^ "大麻所持疑いでラップグループ「舐達麻」メンバーら4人逮捕". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 4 October 2022. 2022年10月5日閲覧
  309. ^ "『ウマ娘』など楽曲提供の作曲家、10代女性への強制わいせつ未遂容疑で逮捕". ORICON NEWS. oricon ME. 25 October 2022. 2022年10月25日閲覧
  310. ^ "秋山黄色を逮捕、自宅で知人女性に暴力か 「僕のヒーローアカデミア」テーマ曲など担当". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 26 November 2022. 2022年11月27日閲覧
  311. ^ "元KAT-TUN田中聖被告を恐喝疑いで逮捕 東京駅から京都へ送検、駅構内は一時騒然". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 November 2022. 2022年11月29日閲覧
  312. ^ "「ゲスの極み乙女。」が公式ツイッターで『改名』報告". 中日スポーツ. 中日新聞社. 18 June 2022. 2022年6月18日閲覧
  313. ^ "関口メンディーが「関口メンディーー」に改名 「突然ですが占っても」の助言受け「最強の名前が完成」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 5 September 2022. 2022年9月6日閲覧
  314. ^ 飯田里穂が一般人と結婚 - 音楽ナタリー
  315. ^ "瑛人、幼馴染の女性との結婚を発表". 音楽ナタリー. 29 January 2022. 2022年1月30日閲覧
  316. ^ 元ブクガ・和田輪がライター白石倖介氏と結婚「明るく楽しい暮らしを続けられるよう努めていきます」 - 音楽ナタリー
  317. ^ 元PASSPO☆玉井杏奈が結婚を発表「とても幸せを感じております」 - 音楽ナタリー
  318. ^ moumoonの2人が結婚 - 音楽ナタリー
  319. ^ "グッドモーニングアメリカ金廣真悟と久保陽香が結婚 MV撮影きっかけ出逢い 高尾山で挙式". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 February 2022. 2022年2月22日閲覧
  320. ^ "「King Gnu」新井和輝が一般女性と結婚「デビュー当時からずっと支えてくれていた」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 26 March 2022. 2022年3月26日閲覧
  321. ^ THREE1989、上村翔平が結婚を報告&新曲「結婚前夜」を配信リリース(コメントあり) - 音楽ナタリー
  322. ^ 元夢アドの志田友美が結婚と妊娠を発表(動画あり) - 音楽ナタリー
  323. ^ "SHISHAMO ボーカル&ギターの宮崎朝子結婚 一般男性と、ライブで発表". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 June 2022. 2022年6月12日閲覧
  324. ^ "May J.が10歳上の俳優尚玄と結婚「お互いの誕生日にご報告を」運命的9年の交際実らせ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  325. ^ "茨城県出身で民謡歌手の谷島明世、一般男性と結婚を発表「縁あって地元の男性と入籍致しました」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 27 August 2022. 2022年8月27日閲覧
  326. ^ "伊倉愛美が一般男性と結婚 お相手は「中学高校の同級生で10年来の友人」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 18 September 2022. 2022年9月18日閲覧
  327. ^ "シンガー・ソングライターMACOが9月に一般男性と結婚 「彼といるときの自分が一番好きです」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 26 October 2022. 2022年10月27日閲覧
  328. ^ "作曲家の本多友紀と「バンドリ!」声優の紡木吏佐が結婚". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 19 October 2022. 2022年10月19日閲覧
  329. ^ "EXILE・NESMITHが結婚 お相手はHEY-SMITHのかなす 「何事にもチャレンジできる原動力」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 25 October 2022. 2022年10月25日閲覧
  330. ^ "映画「トイレの花子さん」主演&主題歌の美人歌手・上野優華 ギタリスト・北島優一との結婚を発表". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 November 2022. 2022年11月1日閲覧
  331. ^ "GARNiDELiA・メイリア ギタリストと結婚「心の底から愛せる彼に出会えた奇跡に感謝」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2 November 2022. 2022年11月2日閲覧
  332. ^ "ももクロ高城れに 日本ハム・宇佐見と結婚発表「世界一の夫婦を目指したい」 芸能活動は継続". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 November 2022. 2022年11月6日閲覧
  333. ^ "AKIRAとリン・チーリンに第1子が誕生 「明るい愛に満ち溢れた未來が待っています!」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 31 January 2022. 2022年1月31日閲覧
  334. ^ "時東ぁみ第1子男児出産「病院に着いて45分というスーパー安産」赤ちゃんの顔の一部写った画像". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 12 March 2022. 2022年3月13日閲覧
  335. ^ "ELT持田香織、第1子出産 所属事務所「本人の幸せを温かく見守って頂ければ」". ORICON NEWS. oricon ME. 16 March 2022. 2022年3月16日閲覧
  336. ^ "三浦祐太朗&牧野由依夫妻に第1子誕生 三浦友和と山口百恵さんに初孫". スポーツ報知. 報知新聞社. 21 March 2022. 2022年3月21日閲覧
  337. ^ "TAKAHIROと武井咲に第2子次女誕生「これからの未来が明るいものでありますよう」連名でコメント". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 26 March 2022. 2022年3月26日閲覧
  338. ^ "歌手で声優の坂本真綾が第1子出産「一歩ずつ歩んでいきたいと思います」夫は声優の鈴村健一". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 April 2022. 2022年4月22日閲覧
  339. ^ "Superfly越智志帆、第1子出産を報告 夫・金澤ダイスケも喜び". ORICON NEWS. oricon ME. 15 May 2022. 2022年5月15日閲覧
  340. ^ “元夢アド・志田友美 第1子女児出産「スーパー安産で生まれてきてくれました」 4月に一般男性と結婚発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年7月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/31/kiji/20220731s00041000338000c.html 2022年7月31日閲覧。 
  341. ^ "瑛人 第1子誕生を報告「産まれたー!!」 今年1月に幼なじみの一般女性と結婚". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 August 2022. 2022年8月11日閲覧
  342. ^ "鈴木亜美、第3子となる女児出産を報告「可愛いくて小さな姫が誕生しました」". ORICON NEWS. oricon ME. 16 August 2022. 2022年8月16日閲覧
  343. ^ "第2子男児出産の杜このみ「胸がいっぱい」 大相撲の高安の妻". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 August 2022. 2022年8月20日閲覧
  344. ^ "松尾依里佳、第2子男児出産を報告「新しく迎えた家族を大切に育んでいきたい」". ORICON NEWS. oricon ME. 16 September 2022. 2022年9月16日閲覧
  345. ^ "元AKB48高城亜樹、第2子男児出産を報告 息子抱く写真添え「毎日子育てに奮闘」". ORICON NEWS. oricon ME. 28 September 2022. 2022年9月28日閲覧
  346. ^ "東方神起・チャンミンに第1子誕生「赤ちゃんが元気に生まれてきたことに感謝の気持ち」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 19 October 2022. 2022年10月19日閲覧
  347. ^ "「Negicco」Kaede、第1子を出産「母子共に元気いっぱいです」 21年に同級生と結婚". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 October 2022. 2022年10月19日閲覧
  348. ^ "相葉雅紀がパパに 第1子男児誕生「無事に生まれてきてくれたことに感謝」 二宮に続き嵐2人目". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 October 2022. 2022年10月23日閲覧
  349. ^ “竹達彩奈が第1子を出産「母としても成長して参りたいと思います」”. サンスポ (産経デジタル). (2022年11月3日). https://www.sanspo.com/article/20221103-GUK6E6VRK5AJVE4CAZSIE7OQUI/ 2022年11月3日閲覧。 
  350. ^ "嵐・二宮和也 第2子女児誕生「家族が増えて賑やかになる事に喜び」 相葉の第1子と同学年パパに". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 20 November 2022. 2022年11月20日閲覧
  351. ^ "和楽器バンドの鈴華ゆう子 11月24日に第1子女児が誕生". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 25 November 2022. 2022年11月26日閲覧
  352. ^ FINLANDS塩入冬湖、梅雨頃に出産予定と報告「満を持して産んできます」 - 音楽ナタリー
  353. ^ Predawn、妊娠&出産に伴いまもなく始まるツアー千秋楽をもってライブ活動をしばらく休止 - 音楽ナタリー
  354. ^ "いきものがかり吉岡聖恵、第1子妊娠を発表". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  355. ^ "元モー娘。福田明日香、離婚を報告「すれ違いが重なり」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 22 April 2022. 2022年5月20日閲覧
  356. ^ "和が榊英雄監督と離婚 3月に性加害疑惑報道、5月末に成立 長女と次女の親権は和が持ち、12月ライブなど音楽活動まい進". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 October 2022. 2022年10月12日閲覧
  357. ^ "P-MODELなどで活動した福間創が51歳の若さで死去、生前に遺したメッセージ公表". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 7 January 2022. 2022年1月7日閲覧
  358. ^ "歌手・斉藤京子さん死去 脳卒中で倒れ闘病". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 5 January 2022. 2022年1月5日閲覧
  359. ^ “Jessie Lee Daniels, Founding Member of Force MDs, Dies at 58” (英語). ビルボード. (2022年1月6日). https://www.billboard.com/music/music-news/jessie-lee-daniels-founding-member-of-force-mds-dead-obituary-1235015809/ 2022年1月7日閲覧。 
  360. ^ "歌手のパク・グァンス、82歳で死去…様々なバンドで活躍". Kstyle. LINE株式会社. 9 January 2022. 2022年1月9日閲覧
  361. ^ "伝説の音楽フェス、ウッドストック創設者のマイケル・ラングが77歳で死去". Rolling Stone Japan. 10 January 2022. 2022年1月10日閲覧
  362. ^ “天津妃祥さん死去/浪曲師”. 四国新聞. (2022年1月14日). http://www.shikoku-np.co.jp/bl/news/national/okuyami-detail.aspx?kid=20220114000446 2022年1月15日閲覧。 
  363. ^ “James Mtume, Jazz and R&B Musician, Dies at 75” (英語). Pitchfork. (2022年1月9日). https://pitchfork.com/news/james-mtume-jazz-and-randb-musician-dies-at-75/ 2022年1月10日閲覧。 
  364. ^ “Opera singer Maria Ewing, wife of Peter Hall, dead at 71” (英語). The Intelligencer. (2022年1月10日). https://www.theintelligencer.com/news/amp/Opera-singer-Maria-Ewing-wife-of-Peter-Hall-16765171.php 2022年1月11日閲覧。 
  365. ^ “バッジーのヴォーカリスト/ベーシスト、バーク・シェリー死去”. amass. (2022年1月11日). https://amass.jp/154331/ 2022年1月12日閲覧。 
  366. ^ “Organist and composer Francis Jackson dies, aged 104” (英語). classical-music.com. (2022年1月11日). https://www.classical-music.com/news/organist-and-composer-francis-jackson-dies-aged-104/ 2022年1月14日閲覧。 
  367. ^ “Dixie Cups singer Rosa Hawkins, of 'Chapel of Love' and 'Iko Iko' fame, has died at 76” (英語). nola. (2022年1月12日). https://www.nola.com/entertainment_life/music/article_7c0d77e4-73bd-11ec-9db6-33c7b0dce3db.html 2022年1月15日閲覧。 
  368. ^ “สิ้นตำนานครูเพลงดัง ไวพจน์ เพชรสุพรรณ ศิลปินแห่งชาติเสียชีวิตอย่างสงบ” (タイ語). brighttv.co.th. (2022年1月12日). https://www.brighttv.co.th/entertain/vipoj-12jan65 2022年1月13日閲覧。 
  369. ^ "ザ・ロネッツのロニー・スペクターさんが死去 78歳 「Be My Baby」が大ヒット". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 13 January 2022. 2022年1月13日閲覧
  370. ^ “Antwerpse jazzpionier Fred Van Hove overleden” (オランダ語). gva.be. (2022年1月15日). https://www.gva.be/cnt/dmf20220115_93723416 2022年1月18日閲覧。 
  371. ^ “Legendary Platters singer Sonny Turner dies at 83” (英語). reviewjournal.com. (2022年1月13日). https://www.reviewjournal.com/entertainment/entertainment-columns/kats/legendary-platters-singer-sonny-turner-dies-at-83-2513048/ 2022年1月15日閲覧。 
  372. ^ “オハイオ・プレイヤーズの初期を支えたドラマーのグレッグ・ウェブスターが死去”. amass. (2022年1月16日). https://amass.jp/154491/ 2022年1月18日閲覧。 
  373. ^ “ダンブルアンプの創業者アレクサンダー・“ハワード”・ダンブル死去”. amass. (2022年1月18日). https://amass.jp/154521/ 2022年1月18日閲覧。 
  374. ^ "徳島文理大音楽学部教授・板東久美氏死去". 徳島新聞. 2022年1月21日. 2022年1月21日閲覧
  375. ^ “ブラッド、スウェット&ティアーズの創設メンバー、ディック・ハリガン死去”. amass. (2022年1月25日). https://amass.jp/154703/ 2022年1月28日閲覧。 
  376. ^ “訃報 〓 ナイジェル・ロジャース, 英国のテノール歌手”. 月刊音楽祭. (2022年1月25日). https://m-festival.biz/27883 2022年1月28日閲覧。 
  377. ^ "歌舞伎長唄三味線演奏家で人間国宝の杵屋淨貢さん 脳梗塞で死去 84歳". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 January 2022. 2022年1月25日閲覧
  378. ^ "エルザ・ソアレスさん死去、91歳 ブラジルの著名歌手、直前までレコーディング". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 21 January 2022. 2022年1月21日閲覧
  379. ^ "米歌手ミートローフさん死去 74歳 「地獄のロック・ライダー」で世界的ヒット". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 January 2022. 2022年1月22日閲覧
  380. ^ "「ベンチャーズ」創設、ドン・ウィルソンさん死去…エレキブーム巻き起こす". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 24 January 2022. 2022年1月24日閲覧
  381. ^ "ピアニストのビージー・アデールが1月23日に逝去". Billboard JAPAN. 26 January 2022. 2022年1月26日閲覧
  382. ^ “元ダーク・トランキュリティのギタリスト、フレドリック・ヨハンソン死去”. amass. (2022年1月29日). https://amass.jp/154836/ 2022年1月31日閲覧。 
  383. ^ “Le compositeur Alain Bancquart est décédé” (フランス語). france musique. (2022年1月27日). https://www.francemusique.fr/actualite-musicale/le-compositeur-alain-bancquart-est-decede 2022年1月28日閲覧。 
  384. ^ "ジャズトロンボーンの宗清洋さん死去 「アロージャズ」のリーダー". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 31 January 2022. 2022年2月1日閲覧
  385. ^ "HEREやインビシブルマンズデスベッドで活動した宮野大介、膵臓がんにより死去". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2 February 2022. 2022年2月3日閲覧
  386. ^ "JOE ALCOHOLが心不全のため死去". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 4 February 2022. 2022年2月5日閲覧
  387. ^ "石原慎太郎さんが死去 89歳 昭和生まれ初の芥川賞受賞、計9期当選、都知事4期14年". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 February 2022. 2022年2月1日閲覧
  388. ^ “G.I.S.M.のドラマーHIROSHIMAが死去”. amass. (2022年2月2日). https://amass.jp/154914/ 2022年2月2日閲覧。 
  389. ^ “Zum Gedenken von Walter Barylli” (ドイツ語). ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 HP. (2022年2月10日). https://www.wienerphilharmoniker.at/de/magazin/zum-gedenken-von-walter-barylli/6186 2022年2月14日閲覧。 
  390. ^ “デイヴィッド・フォスターと組んだスカイラークで「Wildflower」がヒット シンガーのダニー・ジェラルド死去”. amass. (2022年2月7日). https://amass.jp/155053/ 2022年2月11日閲覧。 
  391. ^ “Chicago Blues, Soul Legend Syl Johnson Dies at 85” (英語). CBS Chicago. (2022年2月6日). https://chicago.cbslocal.com/2022/02/06/chicago-blues-soul-legend-syl-johnson-dies-at-85/ 2022年2月7日閲覧。 
  392. ^ "マンゲーシュカルさん死去、92歳 「インドのナイチンゲール」国民的女性歌手". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 February 2022. 2022年2月7日閲覧
  393. ^ “George Crumb, Prolific Avant-Garde Composer, Dies at 92” (英語). Pitchfork. (2022年2月6日). https://pitchfork.com/news/george-crumb-prolific-avant-garde-composer-dies-at-92/ 2022年2月7日閲覧。 
  394. ^ "布袋寅泰らのギター手がけるZODIACWORKSの代表・松崎淳氏が死去". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 8 February 2022. 2022年2月8日閲覧
  395. ^ Zbigniew Namysłowski nie żyje. Legendarny polski jazzman miał 82 lata” (ポーランド語). wyborcza.pl (2022年2月7日). 2022年2月8日閲覧。
  396. ^ “Joseph Horovitz (1926-2022)” (英語). wisemusicclassical.com. (2022年2月10日). https://www.wisemusicclassical.com/news/4350/Joseph-Horovitz-19262022/ 2022年2月13日閲覧。 
  397. ^ “イアン・マクドナルドが75歳で死去 キング・クリムゾンとフォリナーの創設メンバー”. Rolling Stone Japan. (2022年2月11日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/37176 2022年2月15日閲覧。 
  398. ^ “È morto Fausto Cigliano, l'ultimo maestro della canzone napoletana” (イタリア語). La Repubblica. (2022年2月18日). https://www.repubblica.it/spettacoli/musica/2022/02/17/news/e_morto_lultimo_maestro_della_canzone_napoletana_fausto_cigliano-338113922/ 2022年2月19日閲覧。 
  399. ^ "松鶴家千とせさん死去、84歳現役芸人貫いた 先月入院、17日朝容体急変". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  400. ^ "竹本浩三氏死去 89歳 吉本新喜劇、「パンチDEデート」テレビ、ラジオ作・演出5000本以上手掛ける". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 February 2022. 2022年2月25日閲覧
  401. ^ "指揮者の大町陽一郎さん死去、90歳 欧州各地で活躍したパイオニア". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 4 March 2022. 2022年3月4日閲覧
  402. ^ "プロコル・ハルムの中心人物、ゲイリー・ブルッカーが76歳で死去". Rolling Stone Japan. 23 February 2022. 2022年2月23日閲覧
  403. ^ "西郷輝彦さんが前立腺がんで死去、75歳 「星のフラメンコ」 橋幸夫、舟木一夫と「御三家」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 21 February 2022. 2022年2月21日閲覧
  404. ^ "水木一郎、レバノンの人気アニソン歌手サミー・クラークさんの死去を報告「心からご冥福を」追悼". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 21 February 2022. 2022年2月21日閲覧
  405. ^ "マーク・ラネガン氏死去、57歳 90年代にグランジ・ロックをけん引". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 February 2022. 2022年3月5日閲覧
  406. ^ "訃報:小出信也さん 83歳=フルート奏者". 毎日新聞. 毎日新聞社. 27 February 2022. 2022年2月27日閲覧
  407. ^ “Obituary: Legendary Soprano Antonietta Stella Dies at 92” (英語). OPERAWIRE. (2022年2月23日). https://operawire.com/obituary-legendary-soprano-antonietta-stella-dies-at-92/ 2022年2月24日閲覧。 
  408. ^ Cheng, Cheryl (2022年2月24日). “Sally Kellerman, Hot Lips Houlihan in ‘M*A*S*H,’ Dies at 84” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年2月25日閲覧。
  409. ^ “R.I.P. Richard Pratt, co-founding member of BluMagic” (英語). Soul Tracks. (2022年3月1日). https://www.soultracks.com/story-richard-pratt-dies 2022年3月4日閲覧。 
  410. ^ “Obituary: Montreal choir conductor Iwan Edwards's 'passion was limitless'” (英語). Montreal Gazette. (2022年3月5日). https://montrealgazette.com/entertainment/music/obituary-montreal-choir-conductor-iwan-edwardss-passion-was-limitless 2022年3月7日閲覧。 
  411. ^ "佐竹由美さん死去 ソプラノ歌手". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 March 2022. 2022年3月8日閲覧
  412. ^ "作詞家・坂口照幸さん死去 藤あや子「女泣川」森進一「八甲田」など". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 March 2022. 2022年3月10日閲覧
  413. ^ “Elhunyt Petró János, a Savaria Szimfonikus Zenekar alapító karnagya” (ハンガリー語). nyugat.hu. (2022年3月7日). https://www.nyugat.hu/cikk/elhunyt_petro_janos_savaria_szimfonikus_zenekar 2022年3月31日閲覧。 
  414. ^ Komponist Rene Clemencic ist tot” (ドイツ語). wien.ORF.at (2022年3月10日). 2022年3月11日閲覧。
  415. ^ "ジャズ界をけん引、鈴木勲さん死去 89歳 米でも巨匠らと共演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 10 March 2022. 2022年3月10日閲覧
  416. ^ “訃報 〓 アンネローゼ・シュミット, ドイツのピアニスト”. 月刊音楽祭. (2022年3月15日). https://m-festival.biz/29065 2022年3月19日閲覧。 
  417. ^ “ウィリー・ネルソンの姉&バンドメイト ボビー・ネルソン死去”. amass. (2022年3月11日). https://amass.jp/155904/ 2022年3月11日閲覧。 
  418. ^ Guayo Cedeño: fallece el afamado guitarrista hondureño” (スペイン語). ICONOS MAG - Honduras, San Pedro Sula (2022年3月12日). 2022年3月12日閲覧。
  419. ^ “アトランタ・リズム・セクションのギタリスト、バリー・ベイリー死去”. amass. (2022年3月14日). https://amass.jp/155971/ 2022年3月18日閲覧。 
  420. ^ "「ロッキング・オン」創刊メンバーの音楽評論家・松村雄策が死去". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 13 March 2022. 2022年3月13日閲覧
  421. ^ 吴祖强 - 新芭网” (中国語). www.sin80.com. 2022年3月14日閲覧。
  422. ^ "山本アキヲが死去、AUTORAやTANZMUZIKなどで活動". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 20 June 2022. 2022年6月21日閲覧
  423. ^ "音楽評論家・大伴良則氏が病死 6月に都内でフェアウェルライブ開催へ". 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社. 27 March 2022. 2022年3月28日閲覧
  424. ^ "『イカ天』仕掛け人・ジャクソン井口さん死去、64歳 3年前から咽頭がんで闘病". ORICON NEWS. oricon ME. 25 March 2022. 2022年4月3日閲覧
  425. ^ "フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンスが50歳で死去". Rolling Stone Japan. 26 March 2022. 2022年3月26日閲覧
  426. ^ "福井弁のレゲエ歌手Sing J Royさん死去、47歳 県内や東日本大震災被災地の小学校を巡り曲作り". 福井新聞ONLINE. 福井新聞社. 29 March 2022. 2022年3月31日閲覧
  427. ^ "ガンジー西垣が肺炎のため急逝、二階堂和美の夫でCINEMA dub MONKSのメンバー". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 31 March 2022. 2022年4月1日閲覧
  428. ^ "人気バンドのメンバーが33歳で死去 脳腫瘍の闘病の末、2歳の娘と1歳半の息子を残して". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 1 April 2022. 2022年4月2日閲覧
  429. ^ “【訃報】辻井清幸名誉教授(指揮)が逝去されました”. 大阪音楽大学 HP. (2022年4月1日). https://www.daion.ac.jp/news/220401fuhou/ 2022年4月10日閲覧。 
  430. ^ "大ベテランの人気歌手、がんで死去 93歳 晩年はホスピスに". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 5 April 2022. 2022年4月5日閲覧
  431. ^ “Second Mighty Diamonds Member Passes Away In Four Days: Bunny Diamond Dead At 70”. dancehallmag.com. (2022年4月2日). https://www.dancehallmag.com/2022/04/01/news/second-mighty-diamonds-member-passes-away-in-four-days-bunny-diamond-dead-at-71.html 2022年4月4日閲覧。 
  432. ^ "作曲家の三山敏さん死去 「釜ヶ崎人情」". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 21 April 2022. 2022年4月21日閲覧
  433. ^ "人気歌手が死去、79歳 肺炎による合併症 アルコール依存症とうつに苦しんだことも". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 7 April 2022. 2022年4月7日閲覧
  434. ^ "ギタリストの中川イサト氏死去、75歳 「フィンガーピッキング」の名手". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 April 2022. 2022年4月9日閲覧
  435. ^ Murió en Francia el gran pianista argentino Miguel Ángel Estrella, exembajador en la Unesco” (スペイン語). LA NACION (2022年4月7日). 2022年4月7日閲覧。
  436. ^ "諸石幸生さん死去". 朝日新聞. 朝日新聞社. 15 April 2022. 2022年4月15日閲覧
  437. ^ "Co/SS/gZのZEROが先月死去、バンドメンバーおよびスタッフが死因を発表". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 11 May 2022. 2022年5月11日閲覧
  438. ^ “Dance Gavin Dance bass player Tim Feerick dead at 34” (英語). New York Post. (2022年4月15日). https://nypost.com/2022/04/15/dance-gavin-dance-bass-player-tim-feerick-dead-at-34/ 2022年4月15日閲覧。 
  439. ^ “ロックンロール創世記の重要人物 リトル・リチャードのキャリアを支えた先駆的レコード会社の創業者アート・ルーペ死去”. Amass. (2022年4月17日). https://amass.jp/156843/ 2022年4月18日閲覧。 
  440. ^ "ラクリマ・クリスティーのギタリストKOJIさん食道がんで死去、49歳 公式SNSで発表". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 April 2022. 2022年4月22日閲覧
  441. ^ È morta Catherine Spaak, addio all'icona di bravura, sensualità e ribellione” (イタリア語). la Repubblica (2022年4月17日). 2022年4月18日閲覧。
  442. ^ "ラドゥ・ルプーさん死去 ルーマニア出身の名ピアニスト". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 19 April 2022. 2022年4月19日閲覧
  443. ^ "ニコラ・アンゲリッシュ氏死去 リスト「巡礼の年」などで名盤残す". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 19 April 2022. 2022年4月19日閲覧
  444. ^ “Composer Harrison Birtwistle dies aged 87” (英語). The Guardian. (2022年4月18日). https://www.theguardian.com/music/2022/apr/18/composer-harrison-birtwistle-dies-aged-87 2022年4月18日閲覧。 
  445. ^ “Umrl akademik in skladatelj Janez Matičič” (スロベニア語). delo.si. (2022年4月18日). https://www.delo.si/kultura/glasba/umrl-akademik-in-skladatelj-janez-maticic/ 2022年4月18日閲覧。 
  446. ^ “ホットハウス・フラワーズのオリジナルメンバー、サックス奏者のレオ・バーンズ死去”. amass. (2022年4月27日). https://amass.jp/157095/ 2022年4月29日閲覧。 
  447. ^ "桑原幸子さん死去 「プレイガール」などで一世風靡". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2 May 2022. 2022年5月2日閲覧
  448. ^ "サックスのウールフォーク氏死去 アース・ウインド&ファイアー". 一般社団法人共同通信社. 27 April 2022. 2022年4月28日閲覧
  449. ^ “Elektronikpionier Klaus Schulze ist tot” (ドイツ語). Der Spiegel. (2022年4月27日). ISSN 2195-1349. https://www.spiegel.de/kultur/musik/elektronik-pionier-klaus-schulze-ist-tot-a-f057fe14-2791-4e7c-be85-3c24e8191112 2022年4月28日閲覧。 
  450. ^ "シンガー・ソングライターの小坂忠さん死去、73歳 昨年には作詞家松本隆氏の50周年ライブ出演". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 April 2022. 2022年4月29日閲覧
  451. ^ "ホリプロ前会長・小田信吾氏死去 83歳 急性心不全 和田アキ子、山口百恵さんら育ての親". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 May 2022. 2022年5月9日閲覧
  452. ^ "急逝の歌手ナオミ 遺体発見した娘の有名女優が激白「悲しみとトラウマが」 死因も明かす". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 14 May 2022. 2022年6月11日閲覧
  453. ^ KCKC. “Missoula Celebrity and Spinal Tap Drummer, Ric Parnell Dies at 70” (英語). 1240 KLYQ. 2022年5月1日閲覧。
  454. ^ "俳優渡辺裕之さん死去、66歳 自宅のトレーニングルームで倒れる 妻は女優原日出子". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 5 May 2022. 2022年5月5日閲覧
  455. ^ "作曲家の安藤実親さん死去 90歳、北島三郎「歩」舟木一夫「銭形平次」など手掛ける". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 7 May 2022. 2022年5月7日閲覧
  456. ^ "作詞家の大日方俊子さん死去、90歳…「グッド・ナイト・ベイビー」「どしゃぶりの雨の中で」". 読賣新聞オンライン. 読売新聞社. 14 June 2022. 2022年6月15日閲覧
  457. ^ "浪曲師の二代目東家浦太郎さん食道がんのため死去、79歳 浪曲と歌謡曲で人気集める". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 9 May 2022. 2022年5月10日閲覧
  458. ^ "野島稔さん死去、76歳 東京音楽大学長、ピアニスト". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 9 May 2022. 2022年5月10日閲覧
  459. ^ Pandit Shivkumar Sharma Dies: Santoor Maestro and Music Composer Passes Away at 84 Due to Cardiac Arrest | 🎥 LatestLY” (英語). LatestLY (2022年5月10日). 2022年5月10日閲覧。
  460. ^ Hall, Sophia Alexandra (2022年5月12日). “Concert pianist who suffered heart failure during a concerto performance, has died”. Classic FM. 2022年5月12日閲覧。
  461. ^ Lopez, Louis-Valentin (2022年5月13日). “Le grand flûtiste anglais William Bennett est mort” (フランス語). Radio France. 2022年5月14日閲覧。
  462. ^ Trevor Strnad Of The Black Dahlia Murder Has Passed Away” (英語). Theprp.com (2022年5月11日). 2022年5月12日閲覧。
  463. ^ "ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが死去、61歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 May 2022. 2022年5月11日閲覧
  464. ^ "歌手・佐々木新一さん 胃がんで死去 75歳 「あの娘たずねて」がミリオンヒット". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 12 May 2022. 2022年5月12日閲覧
  465. ^ “'Irreplaceable': Globally-renowned master of the yidaki, Mr Gurruwiwi, dies in Arnhem Land” (英語). ABC News. (2022年5月12日). https://www.abc.net.au/news/2022-05-12/mr-gurruwiwi-yidaki-master-dies/101058148 2022年5月14日閲覧。 
  466. ^ Muere la mezzosoprano Teresa Berganza” (スペイン語). La Vanguardia (2022年5月13日). 2022年5月13日閲覧。
  467. ^ “The organist and conductor Simon Preston has died” (英語). GRAMOPHONE. (2022年5月16日). https://www.gramophone.co.uk/classical_music_news/article/the-organist-and-conductor-simon-preston-has-died 2022年5月17日閲覧。 
  468. ^ “デヴィッド・ボウイ『Low』やイギー・ポップ『Lust For Life』に参加 ギタリストのリッキー・ガードナー死去”. amass. (2022年5月16日). https://amass.jp/157571/ 2022年5月18日閲覧。 
  469. ^ "植村泰一氏死去 元東京音楽大学長". 時事ドットコム. 時事通信社. 19 May 2022. 2022年5月19日閲覧
  470. ^ “Rick Price 1944/2022” (スペイン語). elosp.com. (2022年5月18日). https://www.elosp.com/24749-2/ 2022年5月20日閲覧。 
  471. ^ "「炎のランナー」作曲家のバンゲリスさんが死去、79歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 May 2022. 2022年5月20日閲覧
  472. ^ "杵屋弥吉さん死去 長唄三味線方八代目家元". 東京新聞. 中日新聞社. 24 May 2022. 2022年5月24日閲覧
  473. ^ "沢孝子さんが死去、82歳 浪曲界の第一人者". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 27 May 2022. 2022年5月28日閲覧
  474. ^ "ギタリスト住友俊洋が永眠、The Savoy Truffleなどで活躍". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 24 May 2022. 2022年5月24日閲覧
  475. ^ “元ネミックのヴォーカリスト、ギョーム・ビドーが44歳で死去”. BARKS. (2022年5月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000220094 2022年5月30日閲覧。 
  476. ^ "英ロックバンド「デペッシュ・モード」のアンディ・フレッチャーさんが死去 60歳". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 May 2022. 2022年5月27日閲覧
  477. ^ "英ロックバンド「イエス」のドラマー、ホワイトさんが死去 「イマジン」でジョン・レノンと共演". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 27 May 2022. 2022年5月27日閲覧
  478. ^ Chinen, Nate (2022年6月3日). “Grachan Moncur III, trailblazing jazz trombonist, dies at 85” (英語). NPR. https://www.npr.org/2022/06/03/1103013844/grachan-moncur-iii-trailblazing-blue-note-trombonist-dies-at-85 2022年6月4日閲覧。 
  479. ^ "「ボン・ジョヴィ」創設時のベーシスト アレック・ジョン・サッチさんが死去 70歳". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 June 2022. 2022年6月6日閲覧
  480. ^ "シールズ&クロフツのジム・シールズさんが80歳で死去". 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社. 9 June 2022. 2022年6月11日閲覧
  481. ^ "宋海氏死去、95歳 今年4月にギネス登録、テレビ音楽番組の最高齢司会者". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 June 2022. 2022年6月22日閲覧
  482. ^ David Lloyd-Jones 1934–2022” (英語). Opera North. 2022年6月10日閲覧。
  483. ^ "「和田弘とマヒナスターズ」松平直樹さん死去、88歳…「誰よりも君を愛す」で日本レコード大賞". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 18 June 2021. 2021年6月18日閲覧
  484. ^ “Joel Whitburn, Legendary Chart Historian and Reference Book Author, Dies at 82” (英語). Billboard. (2022年6月14日). https://www.billboard.com/music/chart-beat/joel-whitburn-dead-charts-books-record-research-1235087319/ 2022年6月15日閲覧。 
  485. ^ "マイ・ペースのリーダー森田貢さんが死去、68歳 急性骨髄性白血病のため". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 June 2022. 2022年6月24日閲覧
  486. ^ "米伝説ミュージシャンが死去 70歳、長いがん闘病生活の末に力尽く". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 22 June 2022. 2022年6月23日閲覧
  487. ^ “ゴブリンの創設者 ギタリストのマッシモ・モランテ死去”. amass. (2022年6月25日). https://amass.jp/158662/ 2022年6月26日閲覧。 
  488. ^ "作曲家の渡辺宙明さん死去「マジンガーZ」など". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 27 June 2022. 2022年6月27日閲覧
  489. ^ "歌手の葛城ユキさん 腹膜がんで死去 73歳 「ボヘミアン」などヒット". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 June 2022. 2022年6月27日閲覧
  490. ^ “Richard Taruskin, Vigorously Polemical Musicologist, Dies at 77” (英語). ニューヨーク・タイムズ. (2022年7月1日). https://www.nytimes.com/2022/07/01/arts/music/richard-taruskin-dead.html 2022年7月2日閲覧。 
  491. ^ "「横浜銀蝿」リーダー 嵐ヨシユキさんが肺炎で死去 実弟・翔「兄貴、早過ぎるよ」 入院から1カ月弱". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 July 2022. 2022年7月11日閲覧
  492. ^ "「走れコウタロー」シンガー・ソングライターの山本コウタローさん死去 73歳 脳内出血". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 15 July 2022. 2022年7月15日閲覧
  493. ^ “ナザレスの創設メンバー ギタリストのマニー・チャールトン死去”. amass. (2022年7月7日). https://amass.jp/158964/ 2022年7月7日閲覧。 
  494. ^ “夏目漱石の孫婿の義雄さん死去 「名を汚してはいけない」夏目姓を名乗った理由と覚悟”. AERA dot.. (2022年7月14日). https://dot.asahi.com/dot/2022071300087.html?page=1 2022年7月14日閲覧。 
  495. ^ "バス歌手の長谷川顯氏が死去、65歳…ワーグナー上演で欠かせぬ存在". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 11 July 2022. 2022年7月12日閲覧
  496. ^ "作詞家・平山忠夫さん死去、94歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 19 August 2022. 2022年8月20日閲覧
  497. ^ "英作曲家のモンティ・ノーマン氏が死去 94歳 映画「007」のテーマ曲を作曲". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 July 2022. 2022年7月12日閲覧
  498. ^ "ハッピー・マンデーズ、ベーシストのポール・ライダーが死去". BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 16 July 2022. 2022年7月16日閲覧
  499. ^ "金昌国氏死去 フルート奏者". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 16 July 2022. 2022年7月16日閲覧
  500. ^ "バイオリニストの佐藤陽子さん死去…池田満寿夫さんのパートナー". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 1 August 2022. 2022年8月1日閲覧
  501. ^ "緒方恵美「あなたに会えてよかった」ゲーム音楽を手掛けた作曲家・大熊謙一さんを悼む". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 July 2022. 2022年7月29日閲覧
  502. ^ "女優・島田陽子さん逝去、大腸がんで闘病中だった 生前には「宇宙葬」も予約". NEWSポストセブン. 小学館. 25 July 2022. 2022年7月25日閲覧
  503. ^ "音楽プロデューサーの宮田茂樹さん死去…大貫妙子・竹内まりや・EPOらのヒット曲手がける". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 31 July 2022. 2022年8月1日閲覧
  504. ^ "四人囃子のキーボーディスト坂下秀実が死去、PEGMOのメンバーとしても活躍". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 3 August 2022. 2022年8月4日閲覧
  505. ^ "名古屋拠点アイドル「WONDER SNAKE」歪・アイリス・聖さんが急逝 生誕祭直前に「突然の訃報」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 August 2022. 2022年8月4日閲覧
  506. ^ "THE UNCROWNEDのSHALががん闘病の末に死去、遺作は予定通り発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 17 August 2022. 2022年8月17日閲覧
  507. ^ "「Gガンダム」主題歌手掛けた鵜島仁文さん急死 55歳 AKBや遊助らに楽曲提供も". よろず〜ニュース. 神戸新聞社. 9 August 2022. 2022年8月9日閲覧
  508. ^ "オリビア・ニュートン・ジョンさん死去 73歳 「グリース」共演のジョン・トラボルタが追悼のメッセージ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 August 2022. 2022年8月9日閲覧
  509. ^ "ラモント・ドジャーさん死去 モータウンのヒットメーカー". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 10 August 2022. 2022年8月10日閲覧
  510. ^ "米ソングライターのL・ドジャー氏死去". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 August 2022. 2022年8月11日閲覧
  511. ^ "ダリル・ハント氏死去、72歳 「堕ちた天使」で大ヒット、ザ・ポーグスのベーシスト". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 August 2022. 2022年8月11日閲覧
  512. ^ "グリム・リーパー/ライオンズハートのスティーヴ・グリメットが死去". BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 16 August 2022. 2022年8月16日閲覧
  513. ^ "「コンドルは飛んでいく」の音楽家ミルチベルグさん死去 93歳". AFP BB NEWS. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 27 August 2022. 2022年8月27日閲覧
  514. ^ "「バッシング」「愛の予感」映画監督の小林政広さん死去…68歳". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 7 September 2022. 2022年9月7日閲覧
  515. ^ "演歌歌手の新川二朗さん死去 82歳、64年「東京の灯よいつまでも」がミリオンセラー". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 August 2022. 2022年8月22日閲覧
  516. ^ "クレイドル・オブ・フィルスの元ギタリスト、スチュアート・アンスティスが死去". BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 24 August 2022. 2022年8月24日閲覧
  517. ^ "ボサノバブームの仕掛け人…米音楽プロデューサーのクリード・テイラー氏死去、93歳". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 25 August 2022. 2022年8月26日閲覧
  518. ^ "古谷一行さん死去 晩年は病魔と闘い20年には胃がんも…78歳名優がまたひとり". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 3 September 2022. 2022年10月25日閲覧
  519. ^ "22歳のラッパーGucci Princeが転落死". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 August 2022. 2022年8月28日閲覧
  520. ^ "「かりそめの恋」「東京悲歌」三條町子さんが30日、老衰で死去、97歳". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 31 August 2022. 2022年8月31日閲覧
  521. ^ "ピアニストのラルス・フォークトさん死去 がん闘病中も演奏活動". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 6 September 2022. 2022年9月6日閲覧
  522. ^ "「にほんごであそぼ」出演、歌手のおおたか静流さん死去…69歳". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 6 September 2022. 2022年9月6日閲覧
  523. ^ "音楽評論家、青沢唯夫氏死去 80歳、肺炎のため". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 16 September 2022. 2022年9月17日閲覧
  524. ^ "SKAFUNKの宮崎洋一が死去、杉本恭一が発表". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 20 September 2022. 2022年9月21日閲覧
  525. ^ "ジャズピアニストのR・ルイス氏死去、87歳 「太陽の女神」など". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 13 September 2022. 2022年9月13日閲覧
  526. ^ "作曲家・彩木雅夫さんが死去、89歳 「長崎は今日も雨だった」など". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 September 2022. 2022年9月23日閲覧
  527. ^ "歌手パク・ジョンウンさん、死去". 中央日報日本語版. 19 September 2022. 2022年9月19日閲覧
  528. ^ "作曲家の野田暉行さん死去 日中文化交流にも尽力". 朝日新聞. 18 September 2022. 2022年9月18日閲覧
  529. ^ "ジョン・コルトレーンの「後継者」…サックス奏者のファラオ・サンダースさん死去、81歳". 読賣新聞オンライン. 読売新聞社. 25 September 2022. 2022年9月25日閲覧
  530. ^ "キーボディスト・矢代恒彦氏が死去 スタレビ根本要「感謝してもしきれません ご冥福をお祈りします」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2 January 2022. 2022年10月2日閲覧
  531. ^ "パール兄弟の五男坊・ヤッシーこと矢代恒彦が永眠". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 5 October 2022. 2022年10月5日閲覧
  532. ^ "ラップ歌手クーリオさん死去、59歳 「ギャングスタズ・パラダイス」―米". 時事ドットコム. 時事通信社. 29 September 2022. 2022年9月29日閲覧
  533. ^ "ロレッタ・リンさん死去、90歳 米カントリー歌手、「コール・マイナーズ・ドーター」などヒット曲量産". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 5 October 2022. 2022年10月5日閲覧
  534. ^ "作曲家の一柳慧さん死去 前衛芸術の旗手 ジョン・ケージらとも交流". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 8 October 2022. 2022年10月8日閲覧
  535. ^ "コンサートプロデューサー、中村敬子さん死去 ジュリエット・グレコさんらの日本公演手がける". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 13 October 2022. 2022年10月14日閲覧
  536. ^ "仲本工事さん死去、81歳 急性硬膜下血腫 18日交通事故で重傷…回復せず ドリフ長さん、志村けんさんの元へ…". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 October 2022. 2022年10月20日閲覧
  537. ^ "酒本千恵子さん死去 声楽家、ソプラノ歌手". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 26 October 2022. 2022年10月27日閲覧
  538. ^ "米ロック界の草分けジェリー・リー・ルイスさん死去 87歳". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 29 October 2022. 2022年10月29日閲覧
  539. ^ "レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ドラマー死去、63歳 自宅で転倒、頭を打ち". よろず〜ニュース. デイリースポーツ. 1 November 2022. 2022年11月1日閲覧
  540. ^ "米ラップグループ「ミーゴス」のテイクオフさん、銃撃され死亡". ロイター. 2 November 2022. 2022年11月2日閲覧
  541. ^ "「芭蕉布」作曲、普久原恒勇さん死去 89歳 「娘ジントーヨー」など500曲 沖縄の心を歌に". 琉球新報DIGITAL. 琉球新報社. 2 November 2022. 2022年11月2日閲覧
  542. ^ "【訃報】杉本信夫さん死去 88歳 沖縄伝承音楽を記録、作曲家として多くの作品". 琉球新報DIGITAL. 琉球新報社. 4 November 2022. 2022年11月4日閲覧
  543. ^ "作詞家の松本一起さん死去 classの「夏の日の1993」など多数のヒット曲を手掛ける". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 4 November 2022. 2022年11月5日閲覧
  544. ^ "音楽家のP・ジョビン氏死去、72歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 5 November 2022. 2022年11月5日閲覧
  545. ^ "歌手で俳優のYOSHIとして活動、19歳佐々木嘉純さんが大型バイク運転中に事故死". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 November 2022. 2022年11月6日閲覧
  546. ^ "米歌手のA・カーター氏死去、34歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 November 2022. 2022年11月6日閲覧
  547. ^ "伝説的バンド・ナザレスの結成メンバーが死去、76歳 仲間が追悼「世界は偉大なシンガーの1人を失った」". よろず〜ニュース. デイリースポーツ. 10 November 2022. 2022年11月10日閲覧
  548. ^ "G・コスタさん死去