2017年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2017年の音楽(2017ねんのおんがく)では、2017年(平成29年)の音楽分野に関する動向をまとめる。

2016年の音楽 - 2017年の音楽 - 2018年の音楽

日本で活躍したアーティスト[編集]

Billboard JAPAN TOP ARTISTS

※提供:Billboard JAPAN[1]

アーティスト別トータルセールス

※提供:オリコン[2]

動向[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 5日 - 女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの結成当初からのメンバーで、前年6月から3代目リーダーを務める前島亜美がこの日、自身のブログを更新し、3月31日を以てグループから卒業することを発表した。今後はソロとしての活動に専念する[23]
  • 6日 - お笑いタレント・古坂大魔王がプロデュースする歌手のピコ太郎が、日本武道館において『PPAPPT(パーティー)』と題し、公演を行う[24]
  • 8日 - LINE株式会社が、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理などを行う音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立したことを発表[25]
  • 11日 - モーニング娘。の元メンバーで、芸能活動を休止していた道重さゆみが、3月18日に放送されるMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』に出演・芸能活動に復帰することが、この日放送の同番組でパーソナリティーの明石家さんま(コメディアン・司会者)から発表される[26]
  • 13日
  • 31日 - 昨年12月より活動自粛していたゲスの極み乙女。が活動再開。発売を一旦中止していた「達磨林檎」を5月10日にリリース、さらにアルバム発売を記念して発売日の5月10日にワンマンライブを開催することも発表[29]

4月[編集]

  • 1日 - 株式会社グローバル・ハーツは、日本初のヒップホップ専門チャンネル「WREP」をインターネットラジオ局として開局。なお、同局の局長には、ヒップホップアーティストのZeebraが就任[30][31]
  • 8日 - アイドルグループ・AKB48の田名部生来が、秋葉原のAKB48劇場で行われたライブでグループからの脱退を発表[32]
  • 13日
  • 14日 - スピッツがコンプリート・シングル・コレクション3枚組BOX「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」を発売することを発表。この中から2006年から2016年のシングル曲と新曲3曲のみの「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」も同時発売。さらにオリジナルアルバムとミニアルバムの全16作品のアナログ盤のリリースも決定した[35]
  • 16日 - 女性ボーカルグループLittle Glee Monsterのメンバー・麻珠が、この日グループの公式サイト及びグループのレギュラーラジオ番組『リトグリのハモれでぃお』(東海ラジオ)内で、この日を以って自身のグループ活動を無期限で休止することを発表。その間も他のメンバー5名でグループ活動は継続し、自身もグループ活動休止中も個人の音楽活動は行う意向であることも併せて発表[36][37] していたが、同年6月30日グループの公式サイトにて、麻珠のグループ卒業と所属事務所・所属レーベルと契約終了したことを発表[38][39]
  • 17日 - 女性アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのメンバー・木戸口桜子が体調不良により当面の間グループ活動を休止することをグループの公式サイト上で発表[40]
  • 18日 - アイドルグループ・AKB48の島田晴香が、動画配信サービス『SHOWROOM』に生出演。その中で、9月をめどにグループを脱退すると同時に芸能界を引退することを発表[41]
  • 19日 - アイドルグループ・AKB48の小嶋陽菜の卒業公演が、秋葉原のAKB48劇場で行われた[42]
  • 29日 - アイドルグループ・HKT48指原莉乃がプロデュースする、声優アイドルオーディションの最終審査が代々木アニメーション学院で行われ、通過者の13人が発表された。なお、新グループ名を『=LOVE(イコールラブ)』とすることも併せて発表[43]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 3日 - ET-KINGのリーダー、いときん肺腺癌のため治療に専念、年内のライブ活動を休止することが、この日同グループの公式サイトにて発表された。グループの活動そのものは継続される[67]
  • 6日
    • 6人組女性アイドルグループ・でんぱ組.inc最上もがが、同日付を以ってグループを脱退したことを、自身のブログで発表[68]
    • 乃木坂46中元日芽香が体調不良を理由にグループを卒業することを自らMCを務めるラジオ番組で発表(時期未定)[69]。翌7日、卒業と同時に芸能界引退を引退することを公式ブログで発表[70]
  • 9日 - May’nと、WUGのコラボレーションユニット「Wake Up,May’n!」が、『One In A Billion』をリリース[71]
  • 29日 - サザンオールスターズのリードオフマンである桑田佳祐のアルバム『がらくた』が9月4日付のオリコンチャートで初登場1位を獲得し、ソロアーティストとして今年の暫定1位の売上を記録した[72]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

日本のシングル[編集]

  • Billboard JAPAN Hot 100は星野源「恋」が年間1位を獲得した[100]
  • 「恋」はダウンロードでも年間1位を獲得しており、これがHot 100年間1位を牽引した[100]
  • 今年から公開が始まったストリーミングチャートではエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が年間1位を獲得した[100]
  • CDは8年連続でAKB48が年間1位となっている。

Billboard Japan Hot 100年間TOP25[編集]

※提供:Billboard JAPAN (2016年11月27日 - 2017年11月26日集計)

[101]

CD年間TOP10[編集]

※提供:オリコン(2016年12月12日 - 2017年12月10日集計)[102][103]

  • 1位 AKB48「願いごとの持ち腐れ」
  • 2位 AKB48「#好きなんだ」
  • 3位 AKB48「11月のアンクレット
  • 4位 AKB48「シュートサイン」
  • 5位 乃木坂46「逃げ水」
  • 6位 乃木坂46「インフルエンサー」
  • 7位 乃木坂46「いつかできるから今日できる」
  • 8位 欅坂46「不協和音」
  • 9位 欅坂46「風に吹かれても」
  • 10位 Doors〜勇気の軌跡〜

ダウンロード年間TOP10[編集]

※提供:Billboard JAPAN (2016年11月27日 - 2017年11月26日集計)[104]

  • 1位 星野源「恋」
  • 2位 RADWIMPS「前前前世」
  • 3位 WANIMAやってみよう
  • 4位 DAOKO×米津玄師「打上花火」
  • 5位 back number「ハッピーエンド」
  • 6位 Doughnuts Hole「おとなの掟
  • 7位 オースティン・マホーン「ダーティー・ワーク」
  • 8位 Mr.ChildrenHANABI
  • 9位 RADWIMPS「なんでもないや
  • 10位 米津玄師「ピースサイン」

ストリーミング年間TOP10[編集]

※提供:Billboard JAPAN (2016年11月27日 - 2017年11月26日集計)[105]

インディーズシングル年間TOP10[編集]

演歌・歌謡年間TOP10[編集]

日本のアルバム[編集]

  • 安室奈美恵の『Finally』が発売から2ヶ月(2018年1月)でダブルミリオンを突破した。アルバム作品の売上枚数が200万枚を突破したのは、2012年にビートルズの『ザ・ビートルズ1』が記録して以来5年5ヶ月ぶり。

年間TOP50[編集]

※提供:オリコン(2016年12月12日 - 2017年12月10日集計)

インディーズアルバム年間10[編集]

音楽配信[編集]

楽曲別年間TOP10[編集]

※提供:レコチョク(2016/12/01~2017/11/30)[106]

アルバム別年間TOP10[編集]

※提供:オリコン[107]

配信ゴールド認定[編集]

作品名 認定
ダブル・プラチナ
DAOKO×米津玄師打上花火 2018年1月
WANIMAやってみよう 2018年6月
米津玄師「ピースサイン 2019年1月
back number瞬き 2019年2月
米津玄師「灰色と青 (+菅田将暉) 2019年9月
プラチナ
Doughnuts Hole(松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平)「おとなの掟 2017年3月
倉木麻衣渡月橋 〜君 想ふ〜 2017年9月
シェネルDestiny 2017年10月
BUMP OF CHICKENリボン
オースティン・マホーンダーティ・ワーク
エド・シーランシェイプ・オブ・ユー 2017年12月
平井堅ノンフィクション
三浦大知EXCITE 2018年2月
SEKAI NO OWARIRAIN 2018年3月
米津玄師「orion 2018年4月
PerfumeTOKYO GIRL 2018年8月
星野源Family Song 2018年9月
LiSACatch the Moment 2019年4月
宇多田ヒカルあなた 2019年5月
SHISHAMO明日も 2019年6月
どうぶつビスケッツ×PPPようこそジャパリパークへ 2019年9月
あいみょん君はロックを聴かない 2020年8月
ゴールド
Mr.Children「ヒカリノアトリエ 2017年2月
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEHAPPY 2017年4月
ClariSヒトリゴト 2017年6月
菅田将暉見たこともない景色
BeverlyI need your love
モアナ(屋比久知奈)「どこまでも 〜How Far I'll Go〜
アリアナ・グランデジョン・レジェンド美女と野獣
安室奈美恵Just You and I 2017年7月
神様、僕は気づいてしまったCQCQ
Mr.ChildrenMr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25
Mr.Children「Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25
椎名林檎トータス松本目抜き通り 2017年8月
西野カナパッ
BUMP OF CHICKEN「記念撮影
Mr.Children「himawari
宇多田ヒカル「大空で抱きしめて 2017年9月
宇多田ヒカル「Forevermore
EGOIST英雄 運命の詩
欅坂46不協和音
乃木坂46インフルエンサー
RADWIMPSサイハテアイニ
Aimer花の唄 2017年11月
ゆずタッタ
欅坂46「風に吹かれても 2017年12月
平井堅「僕の心をつくってよ
AAAMAGIC 2018年1月
Little Glee MonsterJupiter
TWICETT -Japanese ver.- 2018年3月
LiSA「ASH
ゼッドステイ
JUNNAHere 2018年4月
UVERworld一滴の影響 2018年5月
米津玄師「BOOTLEG 2018年6月
WANIMA「CHARM
V.A.「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)
グリーンボーイズ 2018年7月
カーリー・レイ・ジェプセンカット・トゥ・ザ・フィーリング
Mrs. GREEN APPLEWanteD! WanteD! 2018年月
WANIMA「ヒューマン
Linked Horizon心臓を捧げよ! 2018年10月
Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに 2019年4月
Uruフリージア
GENERATIONS from EXILE TRIBE
米津玄師「春雷 2019年6月
Fate/Grand Order清廉なるHeretics 2019年7月
KANA-BOONFighter 2019年10月
Division All Starsヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2019年11月
米津玄師「砂の惑星(+初音ミク)
みゆはんぼくのフレンド 2020年1月
米津玄師「打上花火
Uru「奇蹟 2020年4月
太田裕美木綿のハンカチーフ 2020年10月
DISH// 2020年11月
TrySailadrenaline!!!

日本のDVD・Blu-ray[編集]

年間TOP30

カラオケ年間50[編集]

Billboard Hot 100 年間TOP10[編集]

Billboard 集計期間: 2016年12月3日 - 2017年11月25日

[108]

各チャート[編集]

イベント[編集]

毎年恒例イベント[編集]

開催日 タイトル
1月3日 アイドル甲子園2017in赤坂BLITZ[111]
1月7日 エレクトロックス 2017(最終回)
1月8日 ミソフェス2017
1月14日 BOMBER-E LIVE CIRCUIT
1月28日 BAYCAMP 201701
2月4日・5日 でらロックフェスティバル 2017
2月5日 machioto2017
3月11日 OTO TO TABI 2017
3月4日 見放題東京2017
3月11日・12日 TENJIN ONTAQ 2017
3月11日・12日 HIROSHIMA MUSIC STADIUM -ハルバン'17-
3月18日 ビクターロック祭り2017
3月18日・19日 HAPPY JACK 2017
3月19日・20日 SANUKI ROCK COLOSSEUM 2017 〜BUSTA CUP 8th round〜
3月25日・26日 IMAIKE GO NOW 2017
3月25日・26日 PUNKSPRING 2017(最終回)
3月28日・29日・30日 ZIP!春フェス2017(TOKYO DOME CITY HALL
4月1日 飯坂温泉ミュージックフェスティバル おと酔いウォーク2017
4月1日・2日 YON FES 2017
4月8日 SYNCHRONICITY'17
4月15日 Don't Stop Music Fes. TOCHIGI 2017
4月16日 トアロード・アコースティック・フェスティバル 2017
4月23日 CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2018
4月29日・30日 ARABAKI ROCK FEST.2017(宮城県エコキャンプみちのく
4月29日・30日 ニコニコ超会議17(幕張メッセ)
5月3日・4日・5日 VIVA LA ROCK 2017(さいたまスーパーアリーナ
5月4日 NIIGATA RAINBOW ROCK CIRCUIT 2017
5月4日・5日・6日 JAPAN JAM 2017(千葉市蘇我スポーツ公園
5月4日・6日 LOUD∞OUT FEST 2017(最終回)
5月7日 COMIN'KOBE17
5月7日 POP HILL 2017 in 金沢
5月13日・14日 森、道、市場 2017~行き交う色と、ふたつの場所~
5月13日・14日・20日・21日 METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
5月20日 CIRCLE'17
5月20日 RUSH BALL★R
5月27日 Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017
5月27日 hoshioto'17
5月27日・28日 TAICOCLUB'17
6月3日・4日 百万石音楽祭2017〜ミリオンロックフェスティバル〜
6月3日・4日 SAKAE SP-RING 2017
6月10日・11日 THE CAMP BOOK
6月17日・18日 YATSUI FESTIVAL! 2017
6月17日・18日 SATANIC CARNIVAL'17
6月24日 FREEDOM NAGOYA2017
6月25日 ネコフェス2017 くだけねこロックフェスティバル
7月7日・8日・9日 京都大作戦2018 〜心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!〜
7月1日 見放題2017
7月8日 第34回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 2017
7月15日・16日 JOIN ALIVE 2017
7月16日 スッキリ!! SUPER LIVEッス!! 2017
7月16日 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2017
7月16日 BAYCAMP KOBE 2017
7月21日・22日・23日 J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017(横浜アリーナ)
7月22日・23日 NUMBER SHOT 2017
7月22日・23日 MURO FESTIVAL 2017
7月28日・29日・30日 フジロックフェスティバル'17(新潟県湯沢町苗場スキー場
7月29日・30日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.8
8月4日・5日・6日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2017
8月5日・6日・11日・12日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(国営ひたち海浜公園
8月11日・12日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO
8月13日 Exciting Summer in WAJIKI'17
8月19日・20日 SUMMER SONIC 2017(ZOZOマリンスタジアム・幕張メッセ / 大阪・舞洲SONIC PARK
8月19日・20日 MONSTER baSH 2017
8月19日・20日 八食サマーフリーライブ 2017
8月19日・20日 WILD BUNCH FEST.2017
8月20日 Sky Jamboree 2017 〜one pray in nagasaki〜
8月25日・26日・27日 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-
8月26日 音楽と髭達 2017 -NO BORDER-
8月26日・27日 @JAM EXPO 2017
8月26日・27日 TRIANGLE'17
8月26日・27日 RUSH BALL 2017
8月26日・27日 a-nation2017(東京・味の素スタジアム
8月27日 未確認フェスティバル2017
8月25日・26日・27日 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017
9月2日・3日 秋田CARAVAN MUSIC FES 2017
9月2日・3日 OTODAMA'17〜音泉魂〜
9月2日・3日 Sunset Live 2017
9月2日・3日 宗像フェス 〜World Heritage Munakata〜 2017
9月6日 黒フェス 2017
9月9日 RADIO BERRY ベリテンライブ 2017 Special
9月9日 BAYCAMP 2017
9月9日・10日 風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO
9月9日・10日 PIA 45th ANNIVERSARY MUSIC COMPLEX 2017江東区若洲公園[112]
9月16日・17日 氣志團万博2017〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜(千葉県袖ケ浦海浜公園
9月16日・17日 イナズマロックフェス2017(滋賀県草津市烏丸半島芝生広場)※17日は台風接近のため中止
9月16日・17日 New Acoustic Camp 2017
9月16日・17日・18日 TOKYO CALLING 2017
9月18日 いしがきミュージックフェスティバル 2017
9月23日 EAT THE ROCK 2017
9月23日 Augusta Camp 2017
9月23日 京都音楽博覧会 2017
9月23日 山人音楽祭 2017
9月23日・24日 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
9月23日・24日 りんご音楽祭 2017
9月30日・10月1日 長田大行進曲 2017
9月30日・10月1日 MEGA☆ROCKS 2017
10月1日 マグロック2017
10月7日・8日 "Itʼs a beautiful day"Camp in 朝霧 Jam
10月7日・8日・9日 MINAMI WHEEL 2017
10月14日・15日 HAWAIIAN6 presents ECHOES 2017
10月14日・15日 LOUD PARK 2017(最終回)
10月20日・21日・22日 ボロフェスタ2017
10月21日・22日 騎馬武者ロックフェス 2017
10月26日・28日・29日 テレビ朝日ドリームフェスティバル2017(さいたまスーパーアリーナ)
11月3日・4日・5日 KOYABU SONIC 2017
11月4日・5日 バズリズムLIVE2017(横浜アリーナ)
11月29日・30日 ロックロックこんにちは! Ver.21
11月30日(東京)・12月3日(大阪) 第12回徹子の部屋コンサート(東京国際フォーラム / 大阪・中之島フェスティバルホール
12月2日 下北沢にて'17
12月21日・22日・23日・24日 年末調整GIG 2017
12月23日・24日 ポルノ超特急 2017
12月23日・24日 MERRY ROCK PARADE 2017
12月28日・29日 RADIO CRAZY 2017
12月29日・30日 O-Crest YEAR END PARTY 2017 Special 4DAYS!
12月28日・29日・30日・31日 COUNTDOWN JAPAN17/20(幕張メッセ)
30日・31日 LIVE DI:GA JUDGEMENT 2017
12月31日 第68回NHK紅白歌合戦

日本武道館公演[編集]

東京ドーム公演[編集]

  • 1月1日 - Hey! Say! JUMP(二部制)
  • 4月8日・9日 - L'Arc〜en〜Ciel
  • 4月19日 - コールドプレイ
  • 4月27日・29日・30日 - ポール・マッカートニー
  • 5月20日・21日 - ゆず
  • 5月30日・31日 - BIGBANG
  • 6月10日・11日 - NEWS
  • 6月29日・30日 - Mr.Children
  • 7月8日・9日 - 嵐
  • 8月13日・14日・15日・16日 - 関ジャニ∞
  • 9月2日・3日 - SHINee
  • 9月13日・14日 - AAA
  • 9月19日・20日 - G-DRAGON
  • 9月23日・24日 - 西野カナ
  • 10月6日・7日・16日・18日・19日・21日・22日・11月1日・2日・3日 - 三代目 J Soul Brothers
  • 11月7日・8日 - 乃木坂46
  • 11月11日・12日 - 桑田佳祐
  • 11月25日・26日・27日 - 東方神起
  • 12月1日・2日・3日 - 嵐
  • 12月6日・7日 - BIGBANG
  • 12月9日・10日 - THE YELLOW MONKEY
  • 12月13日 - BIGBANG
  • 12月16日・17日 - KinKi Kids
  • 12月20日・21日 - 東方神起
  • 12月24日・25日・26日 - 嵐
  • 12月29日・30日 - Hey! Say! JUMP

サブスクリプション解禁[編集]

主要な賞[編集]

受賞作・受賞者
第65回尾高賞
  • 池辺晋一郎「シンフォニーX「次の時代のために」」
  • 一柳慧「交響曲 第10番 ─さまざまな想い出の中に─岩城宏之の追憶に」
第60回グラミー賞[113]
第59回日本レコード大賞[114]
第50回JBA下谷賞
  • 下田和輝「Daja 〜南部地方盆唄「ナニャドヤラ」による〜」
  • 阿部勇一「交響詩「ヌーナ」」
第50回日本作詩大賞
第50回日本有線大賞
第49回サントリー音楽賞
第47回JXTG音楽賞
第35回JASRAC賞
第35回咲くやこの花賞 音楽部門
第31回 日本ゴールドディスク大賞
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽 - 嵐
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽 - アリアナ・グランデ
第28回朝日作曲賞 (吹奏楽)
  • 塩見康史「古き森の戦記」
第28回出光音楽賞
第28回日本製鉄音楽賞
  • フレッシュアーティスト賞 - 景山梨乃
  • 特別賞 - 該当者なし
第27回芥川作曲賞 茂木宏文『不思議な言葉でお話しましょ!』
第25回渡邉暁雄音楽基金
  • 渡邉暁雄音楽基金音楽賞 - 該当者なし
  • 渡邉暁雄音楽基金特別賞 - 外山雄三堤剛
第21回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS
アーティスト・タイトル
ARTIST OF THE YEAR RADWIMPS
PEOPLE'S CHOICE [Alexandros]
VIDEO OF THE YEAR 星野源」(監督:関和亮
BEST BREAKTHROUGH ARTIST Suchmos
BEST MALE ARTIST 高橋優
BEST FEMALE ARTIST 宇多田ヒカル
BEST GROUP ARTIST Perfume
BEST POP ARTIST 平井堅
BEST ROCK ARTIST RADWIMPS
BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST Hi-STANDARD
BEST ALTERNATIVE ARTIST METAFIVE
BEST GROOVE ARTIST 中田ヤスタカ
BEST HIP HOP ARTIST KOHH
BEST INTERNATIONAL ARTIST ブルーノ・マーズ
BEST COLLABORATION レキシKMTR645
BEST RESPECT ARTIST THE YELLOW MONKEY
BEST NEW VISION 宇多田ヒカル
BEST ACTIVE OVERSEAS 上原ひろみ
BEST LIVE PRODUCTION SEKAI NO OWARI
BEST CONCEPTUAL VIDEO クリープハイプ」(監督:松居大悟
BEST ART DIRECTION VIDEO きゃりーぱみゅぱみゅ最&高」(監督:田中秀幸
BEST VIDEO DIRECTOR 田辺秀伸
BEST MUSIC FRIENDS きゃりーぱみゅぱみゅ
特別賞 BOOM BOOM SATELLITES
第16回MTV Video Music Awards Japan
アーティスト・タイトル 監督
最優秀ビデオ賞
最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞
星野源Family Song 関和亮
最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞 ブルーノ・マーズ「That's What I Like」 BRUNO MARS/JONATHAN LIA
最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞 西野カナパッ 末吉ノブ
最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞 ケイティ・ペリー「Bon Appétit feat. MIGOS」 DENT DE CUIR
最優秀邦楽グループビデオ賞 ももいろクローバーZBLAST!
最優秀洋楽グループビデオ賞 ザ・チェインスモーカーズ「Closer feat. HALSEY」
最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞 THE RAMPAGE from EXILE TRIBELightning 久保茂昭
最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞 ショーン・メンデス「Treat You Better」 RYAN PALLOTTA
最優秀ロックビデオ賞 WANIMACHARM
最優秀オルタナティブビデオ賞 レキシ「KATOKU」 遠藤主任
最優秀ポップビデオ賞 エド・シーランシェイプ・オブ・ユー JASON KOENIG
最優秀R&Bビデオ賞 三浦大知(RE)PLAY 須永秀明
最優秀ヒップホップビデオ賞 KICK THE CAN CREW「千%」 田辺秀伸
最優秀ダンスビデオ賞 MONDO GROSSOラビリンス 丸山健志
最優秀コラボレーションビデオ賞 宇多田ヒカル忘却 featuring KOHH 山田健人
最優秀振付け賞 星野源「 関和亮
Inspiration Award Japan BUCK-TICK
Best Buzz Award 欅坂46
最優秀メタルビデオ賞 メタリカ「Hardwired」
第10回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール 川合清裕「メタモルフォーゼ〜吹奏楽のために」
第9回CDショップ大賞
第9回ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード
  • Hot 100 of the Year - 星野源「恋」
  • Artist of the Year - 星野源
  • Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2017 - 星野源「恋」
  • Billboard JAPAN Hot Album of the Year 2017 - 安室奈美恵Finally
  • Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2017 - DAOKO×米津玄師打上花火
  • Billboard JAPAN Hot Overseas of the Year 2017 - エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」
  • Billboard JAPAN Streaming Songs of the Year 2017 - エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」
  • Billboard JAPAN Download Songs of the Year 2017 - 星野源「恋」
  • Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2017 - Mr.ChildrenMr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25
  • Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2017 - AKB48「願いごとの持ち腐れ
  • Billboard JAPAN Top Albums of the Year 2017 - 安室奈美恵「Finally」
第8回岩谷時子賞
第7回MPA賞
  • スタンダード・ソング賞(JASRAC) -
  • スタンダード・ソング賞(NexTone) -
  • ヒット・ソング賞(JASRAC) -
  • ヒット・ソング賞(NexTone) - 前前前世
第6回アイドル楽曲大賞
第4回アイドルソロクイーンコンテスト
第1回NexTone Award

デビュー[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]


新人セールス[編集]

  • 1位 - TWICE(15.4億)
  • 2位 - NGT48(4.7億)
  • 3位 - BLACKPINK(2.1億)
  • 4位 - THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(1.9億)
  • 5位 - MONSTA X(1.8億)
  • 6位 - 刀剣男士 team新選組 with蜂須賀虎徹(1.6億)
  • 7位 - 祭nine.(1.6億)
  • 8位 - グリーンボーイズ(1.6億)
  • 9位 - つばきファクトリー(0.9億)
  • 10位 - UP10TION(0.8億)
  • 11位 - 菅田将暉(0.8億)
  • 12位 - =LOVE(0.8億)
  • 13位 - Beverly(0.8億)
  • 14位 - どうぶつビスケッツ×PPP(0.7億)
  • 15位 - SF9(0.7億)
  • 16位 - BOYS AND MEN 研究生(0.6億)
  • 17位 - 神様、僕は気づいてしまった(0.6億)
  • 18位 - みゆはん(0.5億)
  • 19位 - 100%(0.3億)
  • 20位 - PENTAGON(0.3億)

結成[編集]

アイドル・ガールズグループ・ボーイバンド[編集]

バンド・音楽グループ・音楽ユニット[編集]

活動再開・再結成[編集]

活動休止・解散・引退[編集]

活動休止[編集]

引退[編集]

解散[編集]

脱退(卒業)[編集]

逮捕[編集]

4月12日 shia.(Chanty 特殊詐欺容疑
5月24日 田中聖KAT-TUN 大麻取締法違反容疑
6月1日 T.O.PBIGBANG 大麻吸引容疑
6月14日 黒川拓哉(Le Velvets 児童買春容疑
8月22日 宮原学(BABY'S BREATH・KISSAMA) 覚醒剤取締法違反(所持)容疑
9月25日 Ametsub(斎藤昭人) 住居侵入および窃盗容疑
12月1日 DJ KATSUHilcrhyme 大麻取締法違反容疑

改名・表記変更[編集]

結婚・出産・離婚[編集]

結婚[編集]

出産[編集]

離婚[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 当日は豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで開催予定だったが、当日、沖縄地方を襲った豪雨強風の異常気象によりイベント本体が中止となったため[60]、総選挙会場を公民館に移し、結果的に総選挙史上初の無観客開催で行われた。
  2. ^ フランス映画スクランブルの日本語版主題歌
  3. ^ 20:46頃に『JNNフラッシュニュース』が途中挿入された。
  4. ^ 17:30 - 18:30に一部地域を除き「序章」も別途放送された。
  5. ^ 1月24日デビュー
  6. ^ a b c d 1月25日デビュー
  7. ^ a b 2月1日デビュー
  8. ^ a b 2月8日デビュー
  9. ^ a b c d e 2月22日デビュー
  10. ^ 3月1日デビュー
  11. ^ 3月3日デビュー
  12. ^ a b 3月8日デビュー
  13. ^ 3月15日デビュー
  14. ^ a b 4月5日デビュー
  15. ^ a b 4月12日デビュー
  16. ^ a b c 4月26日デビュー
  17. ^ 5月17日デビュー
  18. ^ 5月31日デビュー
  19. ^ 6月7日デビュー
  20. ^ 所属事務所からの正式発表ではなくメディア出演の最終活動日である。
  21. ^ 同年4月16日 - 6月30日までは無期限活動休止扱いとなっていた。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表 | Special” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年10月31日閲覧。
  2. ^ 【オリコン年間】嵐、音楽ソフト総売上5年連続1位 大野智「皆さまのおかげ」 オリコン 2017年12月23日閲覧
  3. ^ a b いきものがかり放牧宣言, , いきものがかりオフィシャルサイト (株式会社キューブ), (2017年1月5日), http://ikimonogakari.com/houboku/ 2017年1月5日閲覧。 
  4. ^ a b AAA伊藤千晃が結婚、妊娠発表 グループ卒業決断 日刊スポーツ 2017年1月12日
  5. ^ “臼田あさ美とオカモトレイジが結婚!「お互いを支え合い精進してまいります」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年1月14日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170114-OHT1T50085.html 2017年1月14日閲覧。 
  6. ^ 武道館3DAYSや野外ライブも!スピッツ結成30周年ツアー7月開幕”. 音楽ナタリー (2017年1月25日). 2017年3月18日閲覧。
  7. ^ a b [芸能]Wonder Girls解散決定 デビューから10年 聯合ニュース 2017年1月26日
  8. ^ LDH新ユニット「FANTASTICS」結成 EXILE世界&佐藤大樹らパフォーマーのみ7人 ORICON NEWS 2017年1月31日
  9. ^ a b MAKIDAI 31日「ZIP!」で復帰! デイリースポーツ 2017年1月30日
  10. ^ “MAKIDAI ZIP!で仕事復帰「ただいまです」”. スポニチアネックス. (2017年1月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/31/kiji/20170130s00041000324000c.html?feature=related 2017年2月2日閲覧。 
  11. ^ “MAKIDAI 衝撃で事故の記憶なし 頭部から流血「天井がゆがんでた」”. スポニチアネックス. (2017年1月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/31/kiji/20170131s00041000109000c.html 2017年2月2日閲覧。 
  12. ^ “エビ中・松野莉奈さん、18歳で急死 7日のコンサートを体調不良で休む”. サンケイスポーツ. (2017年2月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20170208/ido17020811570002-n1.html 2017年2月8日閲覧。 
  13. ^ “2月7日(火)開催の「港カヲル 人間生活46周年コンサート 〜演奏・グループ魂〜」の公演に関して”. 港カヲル (グループ魂)公式サイト (ソニー・ミュージックエンタテインメント). (2017年2月7日). https://www.sonymusic.co.jp/artist/minatokaworu/info/478282 2017年2月8日閲覧。 
  14. ^ 宇多田ヒカルがソニーへ移籍、新作は年内発表”. 音楽ナタリー (2017年2月9日). 2017年3月18日閲覧。
  15. ^ “ピアニスト・内田光子さんグラミー賞 共演アルバムで”. 日本経済新聞. (2017年2月12日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HAO_T10C17A2CR0000/ 2017年3月20日閲覧。 
  16. ^ a b 「佑妃・泉貴、卒業のお知らせ」 「THE HOOPERS」公式サイト 2017年2月18日
  17. ^ a b 乃木坂46卒業の橋本奈々未、涙でラストメッセージ 活動が全て終了 モデルプレス 2017年2月23日
  18. ^ EXILE THE SECOND、2月22日が“セカンドの日”に認定 ナタリー 2017年2月22日
  19. ^ 小嶋陽菜の卒業コンサートで元祖“神7”復活! メンバー集結にファン感激「大好きなメンバー」「なつかしいいい」 ねとらぼ 2017年2月23日
  20. ^ “AKB岡田奈々がSTU48とグループ兼任を発表”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2017年2月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1782733.html 2017年2月23日閲覧。 
  21. ^ “指原莉乃、STU48劇場支配人兼任発表 キャプテンはAKB48兼任の岡田奈々”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2086401/full/ 2017年3月6日閲覧。 
  22. ^ “つばきファクトリー来年1月メジャーデビュー 結成1年半で“吉報””. スポニチアネックス. (2016年9月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/05/kiji/K20160905013294780.html 2016年9月5日閲覧。 
  23. ^ a b スパガ前島亜美 3月末で卒業を発表 4月からはソロへ Sponichi Annex 2017年3月5日
  24. ^ ピコ太郎「無謀」武道館進出!90分公演で持ち歌40分…助っ人に、くりぃむ上田ら デイリースポーツ 2017年1月19日
  25. ^ LINE、独自の音楽レーベル「LINE RECORDS」設立 ORICON NEWS 2017年3月8日
  26. ^ 道重さゆみ 18日のさんまラジオで活動再開…メディア復帰 デイリースポーツ 2017年3月11日
  27. ^ SiMのボーカルMAH、ダーブロウ有紗との結婚を報告”. 音楽ナタリー (2017年3月13日). 2017年3月18日閲覧。
  28. ^ a b c “宇多田ヒカルが「CDショップ大賞」受賞、準大賞はAimer”. 音楽ナタリー. (2017年3月13日). https://natalie.mu/music/news/224355 2017年3月17日閲覧。 
  29. ^ a b ゲスの極み乙女。活動再開しニューアルバム発売、リリース日に復活ライブ敢行”. 音楽ナタリー (2017年3月31日). 2017年4月1日閲覧。
  30. ^ Zeebra局長率いる24時間ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」開局 BARKS音楽ニュース 2017年3月23日
  31. ^ 「WREP」 オフィシャルサイト
  32. ^ 16年じゃんけん女王・田名部、AKB卒業を発表「いつまでも甘えていると…」 2017年4月8日 スポーツ報知
  33. ^ AKB48木崎ゆりあが卒業発表「8年間のアイドル人生おなかいっぱい」 オリコン 2017年4月13日
  34. ^ a b plentyが解散を発表、ラストライブは日比谷野音で”. 音楽ナタリー (2017年4月13日). 2017年4月13日閲覧。
  35. ^ スピッツの30年を網羅する全シングル集に新曲3曲、過去アルバムのアナログ盤も”. 音楽ナタリー (2017年4月14日). 2018年6月11日閲覧。
  36. ^ Little Glee Monsterに関する重要なお知らせ Little Glee Monster公式サイト 2017年4月17日閲覧
  37. ^ リトグリ麻珠、無期限でグループ活動休止「自分を高めたい」”. ORICON NEWS (2017年4月16日). 2017年4月17日閲覧。
  38. ^ Little Glee Monsterに関する重要なお知らせ Little Glee Monster公式サイト 2017年6月30日配信・同年7月1日配信
  39. ^ 活動休止中のリトグリ麻珠、卒業&契約終了へ 音楽ナタリー 2017年7月1日配信・閲覧
  40. ^ a b スパガ木戸口桜子、体調不良により活動休止を発表 Sponichi Annex 2017年4月17日配信・閲覧
  41. ^ AKB48島田晴香、9月に卒業&芸能界引退へ プロレス転身は否定 オリコン 2017年4月18日
  42. ^ 小嶋陽菜、最後もたかみなイジリ「ファンの方はそちらへ!」 サンケイスポーツ 2017年4月20日
  43. ^ 指原莉乃、グループ名は「=LOVE」 日本テレビ 2017年4月29日
  44. ^ “STU48初舞台 ファン熱い声援”. 中国新聞アルファ (中国新聞社). (2017年5月4日). オリジナルの2017年5月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170508154643/https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=339457&comment_sub_id=0&category_id=112 2017年5月9日閲覧。 
  45. ^ okadanana_1107 (2017年5月3日). “STU48の初お披露目in 広島フラワーフェスティバル”. 岡田奈々. Twitter. 2017年5月9日閲覧。
  46. ^ フレデリック、サポートドラマー高橋武が正式メンバーとして加入 音楽ナタリー 2017年5月7日
  47. ^ 首振りドラムパフォーマンス限界…YOSHIKI頚椎緊急手術へ スポーツニッポン 2017年5月11日
  48. ^ エライザ×吉沢亮「ぼくは麻理のなか」主題歌はShiggy Jr.、劇伴は川谷絵音 音楽ナタリー 2017年5月11日
  49. ^ a b indigo la End、1年ぶりフルアルバム「Crying End Roll」に新曲11曲 音楽ナタリー 2017年5月15日
  50. ^ a b パスピエやおたくやが脱退「いつかまた肩を並べられるように」 音楽ナタリー 2017年5月10日
  51. ^ EXILE一族4年ぶりボーカルオーディション開催 日刊スポーツ(2017年5月16日)2017年5月16日閲覧
  52. ^ a b 歌手・塩ノ谷早耶香、芸能界引退を発表「たくさん悩み、考え抜いた結果」 ORICON NEWS(2017年5月18日)2017年5月18日閲覧
  53. ^ “塩ノ谷早耶香、23歳で芸能界引退!5・25ラジオが最後の出演に”. サンケイスポーツ. (2017年5月19日). https://www.sanspo.com/geino/news/20170519/geo17051905000008-n1.html 2017年5月19日閲覧。 
  54. ^ アリアナ・グランデのコンサート会場で爆発、22人で死亡59人けが イギリス・マンチェスター”. ハフィントンポスト(日本版). 2017年5月23日閲覧。
  55. ^ “KAT-TUN元メンバー T容疑者を逮捕 大麻所持容疑”. NHK. (2017年5月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994211000.html 2017年5月25日閲覧。 
  56. ^ “INKT、Tの逮捕受け当面の活動を休止”. 音楽ナタリー. (2017年5月25日). https://natalie.mu/music/news/234085 
  57. ^ “T容疑者、個人&バンド活動を停止 所属事務所が発表”. オリコン. (2017年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2091306/full/ 
  58. ^ a b ℃-ute・萩原舞 解散と同時芸能界引退「芸能界とは違う道で」 デイリースポーツ 2017年5月22日
  59. ^ “「E.G.family」始動でE-girlsが11人の新体制に、Amiら8人はそれぞれの道へ”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2017年6月5日). https://natalie.mu/music/news/235440 2017年6月28日閲覧。 
  60. ^ a b “AKB総選挙、ビーチ開催中止 無観客で屋内実施へ”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. (2017年6月16日). https://www.asahi.com/articles/ASK6J3QLYK6JUEHF006.html 2017年6月16日閲覧。 
  61. ^ “指原3連覇 2位まゆゆに約10万票差の24万票超え 自身4度目女王”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2017年6月17日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/17/0010292130.shtml 2017年6月18日閲覧。 
  62. ^ 元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ(2017年6月20日時点のアーカイブ) - NHK 2017年6月19日
  63. ^ “NMB須藤凜々花、秋元氏慰留も卒業決断…「恋愛禁止」のルールに持論も」”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2017年6月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/22/0010303663.shtml 2017年6月25日閲覧。 
  64. ^ スピッツ、結成30周年記念盤が首位に。過去作品も全19作がTOP100入り rockinon.com 2017年7月11日
  65. ^ “サザンオールスターズ:38年ぶりに三ツ矢サイダーCM出演 海の日には一度きりの特別版も”. MANTAN WEB (毎日新聞デジタル). (2017年7月16日). https://mantan-web.jp/article/20170716dog00m200016000c.html 2017年7月18日閲覧。 
  66. ^ “小室哲哉と浅倉大介が開けるPANDORAの箱。音楽シーンは次のステージへ!”. Qetic (Qetic株式会社). (2017年7月31日). https://qetic.jp/music/pandora-170731/255811/ 2017年7月31日閲覧。 
  67. ^ “ET-KINGいときん、肺腺がんで治療に専念 ステージ4で脳にも転移”. ORICON STYLE. オリコン. (2017年8月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2095112/full/ 2017年8月5日閲覧。 
  68. ^ 最上もが、グループ脱退…個人の活動は「体調をみつつ続けていくつもり」 産経新聞 2017年8月7日
  69. ^ “乃木坂46中元日芽香、体調不良理由にグループ卒業”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年8月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1868210.html 2017年8月6日閲覧。 
  70. ^ 中元日芽香 (2017年8月7日). “お知らせ”. 乃木坂46 中元日芽香 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2017年8月7日閲覧。
  71. ^ [1]
  72. ^ 【オリコン】桑田佳祐、ソロアルバム今年度最高売上で首位 ソロ30周年に華 オリコン 2017年8月29日閲覧
  73. ^ “TAKAHIRO&武井咲、結婚・妊娠を報告「来年の春には大切な家族がふえます」FAX全文”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月1日). https://hochi.news/articles/20170901-OHT1T50229.html 2017年9月2日閲覧。 
  74. ^ INKT解散のお知らせ”. INKT OFFICIAL WEB SITE. INKT OFFICIAL WEB SITE (2017年9月1日). 2017年9月1日閲覧。
  75. ^ “タッキー&翼、活動一時休止へ…個人活動に専念”. ヨミウリ・オンライン (読売新聞社). (2017年9月3日). https://www.yomiuri.co.jp/culture/20170903-OYT1T50055/ 2017年9月3日閲覧。 
  76. ^ 【オリコン】桑田佳祐、ソロ30年で初のアルバム返り咲き首位 男性ソロ20年ぶり快挙 オリコン 2017年9月19日閲覧
  77. ^ 西川貴教、Shuta Sueyoshi(AAA)参加の新曲は「BIRI×BIRI」 2017年9月5日/BARKS、2017年12月9日閲覧
  78. ^ ファンの皆様へ 安室奈美恵オフィシャルサイト、2017年9月20日
  79. ^ 歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ NHKニュース、2017年9月20日
  80. ^ YUKI、所属事務所との契約円満終了 FCは来年2月まで”. ORICON STYLE (2017年10月1日). 2017年10月1日閲覧。
  81. ^ 伊藤万理華、乃木坂46からの卒業を発表”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年10月2日). 2017年10月2日閲覧。
  82. ^ 伊藤万理華 (2017年10月2日). “脳内。783回目”. 乃木坂46 伊藤万理華 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年10月2日閲覧。
  83. ^ アルカラのギタリスト・田原和憲が事実上の脱退 音楽ナタリー 2017年10月20日
  84. ^ “AKBVS欅坂VS乃木坂!大混戦レコ大で初対決!!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年11月16日). https://hochi.news/articles/20171115-OHT1T50278.html 2017年11月16日閲覧。 
  85. ^ “NHK紅白歌合戦出場歌手発表 安室奈美恵の名前なし Hey!Say!ら初出場”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2017年11月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/16/kiji/20171116s00041000165000c.html 2017年11月16日閲覧。 
  86. ^ 北野日奈子 (2017年11月16日). “(無題)”. 乃木坂46 北野日奈子 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年11月16日閲覧。
  87. ^ “乃木坂46北野日奈子、療養に専念するため活動休止”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年11月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711160000447.html 2017年11月16日閲覧。 
  88. ^ “チャットモンチー、2018年7月をもって完結”. 音楽ナタリー. ナタリー (ナタリー). (2017年11月24日). https://natalie.mu/music/news/258135 2017年11月24日閲覧。 
  89. ^ “「ヒルクライム」メンバー、大麻所持容疑で逮捕”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2017年12月1日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20171201-OYT1T50091/ 2017年12月2日閲覧。 
  90. ^ “ヒルクライム DJ K逮捕でツアー2公演中止 ファンに謝罪”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年12月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/02/kiji/20171201s00041000229000c.html 2017年12月2日閲覧。 
  91. ^ VAMPS、12月をもって活動休止-音楽情報サイトrockinon,com(ロッキング・オン ドットコム)
  92. ^ 第50回日本作詩大賞 テレビ東京 2017年12月4日閲覧
  93. ^ 12月3日、「第50回 日本作詩大賞」にて喜多條忠・作詞、伍代夏子・歌唱「肱川あらし」が大賞に選出! otonano 2017年12月4日閲覧
  94. ^ 第50回 日本有線大賞 TBSテレビ 2017年12月4日閲覧
  95. ^ 日本有線大賞氷川きよしさんに TBS系放送は今回最後 毎日新聞 2017年12月4日配信・閲覧
  96. ^ a b 伊藤万理華 (2017年12月23日). “ありがとうございました。790回目”. 乃木坂46 伊藤万理華 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年12月24日閲覧。
  97. ^ “岡田准一&宮崎あおい、結婚を正式発表…連名で「未熟な二人ではございますが」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年12月24日). https://hochi.news/articles/20171224-OHT1T50103.html 2017年12月26日閲覧。 
  98. ^ “乃木坂レコード大賞!AKBと差別化図った戦略奏功”. 日刊スポーツ: pp. 1-2. (2017年12月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712310000039.html 2017年12月31日閲覧。 
  99. ^ a b “「京都、大原、三千院…」デューク・エイセス解散へ”. 日刊スポーツ. (2017年5月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1829403.html 2017年5月25日閲覧。 
  100. ^ a b c 【ビルボード年間HOT 100】星野源「恋」が首位、欅坂46が躍進トップ100位内に4曲&リーダー菅井「もっと気を引き締めて前に進んでいきたい」 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月1日閲覧。
  101. ^ http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100_year&year=2017
  102. ^ 2017年 年間音楽ランキングを発表! 年間シングルランキング1位〜25位 オリコン 2018年6月2日閲覧
  103. ^ 2017年 年間音楽ランキングを発表! 年間シングルランキング26位〜50位 オリコン 2018年6月2日閲覧
  104. ^ Billboard Japan Top Download Songs Year End | Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月1日閲覧。
  105. ^ Billboard Japan Top Streaming Songs Year End | Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月3日閲覧。
  106. ^ レコチョク
  107. ^ 【第50回 オリコン年間ランキング 2017】嵐が総合売上5年連続首位、AKB48がシングル年間V8達成! オリコン p19/20 2018年12月8日閲覧
  108. ^ http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=uhot100_year&year=2017
  109. ^ 八王子で音楽フェス「HACHIDORI」 来春開催、第1弾アーティスト発表 八王子経済新聞 2016年12月8日
  110. ^ “テレ朝「夏祭り」、今年はエリア拡大で幕張メッセで“音楽フェス””. マイナビニュース. テレビドガッチ. (2017年6月7日). http://news.mynavi.jp/news/2017/06/06/281/ 2017年6月7日閲覧。 
  111. ^ 「アイドル甲子園2017 in 赤坂BLITZ」supported by 生メール
  112. ^ [2]
  113. ^ 60th Annual GRAMMY Awards
  114. ^ “乃木坂46「日本レコード大賞」2年連続大賞受賞の快挙達成”. 音楽ナタリー. (2018年12月30日). https://natalie.mu/music/news/314547 2019年1月17日閲覧。 
  115. ^ “『レコ大』乃木坂46が初の大賞 キャプテン桜井「関わってくれたすべて方のおかげ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2103390/full/ 2017年12月30日閲覧。 
  116. ^ “Dal★Shabet妹グループ”DREAMCATCHER、デビューアルバム「悪夢」ジャケット写真が公開“7人7色のカリスマ性” Kstyle 2016年12月29日
  117. ^ a b 「ソロデビュー対決」少女時代ソヒョン vs missAスジ”. 韓国放送公社 (2017年1月15日). 2017年1月11日閲覧。
  118. ^ ハリウッドザコシショウ、歌手デビュー曲「ゴキブリ男」の歌詞&“自作衣装”のアー写公開”. musicman-net (2017年1月15日). 2017年1月12日閲覧。
  119. ^ 菅田将暉、横浜流星らがGReeeeN役でCDデビュー!歌声披露の映像も”. 音楽ナタリー (2016年10月12日). 2016年12月27日閲覧。
  120. ^ 蝶々P=一之瀬ユウ、メジャーデビュー作「Allone」の詳細発表”. 音楽ナタリー (2016年12月8日). 2016年11月30日閲覧。
  121. ^ 四星球「メジャーデビューというボケ」ビクターから発表、打首との合同ツアーも”. 音楽ナタリー (2016年10月30日). 2016年12月27日閲覧。
  122. ^ 100% 2017年1月25日 『How to cry』で日本デビュー決定!!”. タワーレコード (2016年12月1日). 2016年12月27日閲覧。
  123. ^ 声優・松井恵理子アーティストデビュー、年明けにアルバム「にじようび。」”. 音楽ナタリー (2016年10月7日). 2016年12月27日閲覧。
  124. ^ THE RAMPAGE「強い決意で撮影に挑んだ」デビュー曲MV公開”. 音楽ナタリー (2016年12月19日). 2016年12月27日閲覧。
  125. ^ B1A4バロの妹。「少女時代」ユナ似!?「B1A4」バロの妹来年デビュー! ワウコリア 2016年12月15日
  126. ^ “キム・ジョングクの妹分”来年1月デビューへ、グループ名は「Bonus BABY(ボーナスベイビー)」 ワウコリア 2016年12月18日
  127. ^ “来年1月に韓国デビュー”TOP SECRET「さっぽろ雪まつり 9th K-POP FESTIVAL2017」出演決定!”. Kstyle (2016年12月20日). 2016年12月30日閲覧。第68回さっぽろ雪まつり9th K-POP FESTIVAL 2017”. NPO法人日韓文化交流会 (2016年12月30日). 2016年11月3日閲覧。
  128. ^ 12人組ボーイズグループ「VARSITY」、来年1月3日デビューを控えティーザーイメージ公開 ワウコリア 2016年12月19日
  129. ^ 東山奈央、テレビ&劇場版「チェンクロ」主題歌でアーティストデビュー”. ナタリー (2016年11月17日). 2016年11月17日閲覧。
  130. ^ Lily’s Blow、メジャーデビュー曲のジャケ写公開!”. ザテレビジョン (2017年1月15日). 2016年12月23日閲覧。
  131. ^ 北海道出身の本格派シンガー 佐藤広大、メジャーデビュー決定”. T-SITE (2016年12月8日). 2016年12月8日閲覧。
  132. ^ 2017年2月8日、ついにWEBERメジャーデビューシングル「オオカミの涙」発売決定!”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2016年12月14日). 2016年12月27日閲覧。
  133. ^ 手島優は再々デビュー。キケチャレ!新メンバーはなんと女性!メジャーデビューシングルにNegicco曲も”. 音楽ナタリー (2016年12月30日). 2016年12月29日閲覧。
  134. ^ 2月17日デビュー。 [3] https://artist.aremond.net/kobayashisonoka /小林初香 (@kobasono46) - Twitter/小林初香 - Facebook
  135. ^ “YURiKA、夢“実った”!来年2・22アニソン歌手デビュー”. サンケイスポーツ. (2016年11月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20161201/geo16120105010019-n1.html 2016年12月30日閲覧。 
  136. ^ sympathy、高知県産超絶無名ガールズバンドがメジャーデビューアルバムを発表”. BARKS (2017年1月15日). 2016年1月10日閲覧。
  137. ^ SNSで人気沸騰中、みゆはんメジャーデビュー”. BARKS (2016年1月15日). 2016年12月22日閲覧。
  138. ^ 山田華、山田麗の双子姉妹。美人双子ソプラノデュオ“山田姉妹”、銀座でニューAL発売記念イベント開催
  139. ^ E-girlsから派生したヒップホップユニット“スダンナユズユリー”がCDデビュー”. 音楽ナタリー (2016年11月26日). 2016年12月27日閲覧。
  140. ^ 永井里菜 G☆Girlsとして来年3月にメジャーデビュー決定!”. リアルライブ (2016年12月12日). 2016年12月30日閲覧。
  141. ^ 「キミコエ」発のNOW ON AIR、3月にデビューシングル”. 音楽ナタリー (2016年12月30日). 2016年12月8日閲覧。
  142. ^ Label The Garden第2弾メジャーデビューグループ「Clef Leaf」メンバー決定”. リアルライブ (2017年1月15日). 2016年12月26日閲覧。
  143. ^ 豚乙女「フルボッコ」でメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2017年1月13日). 2017年1月13日閲覧。
  144. ^ TrySall夏川椎菜、4・5ソロデビュー決定”. オリコン (2017年1月21日). 2017年7月17日閲覧。
  145. ^ 無所属で赤坂BLITZワンマン3年連続ソールドアウト、半崎美子がメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2017年1月15日). 2017年1月9日閲覧。
  146. ^ “NGT48が来春CDデビュー&初の単独冠番組放送”. 日刊スポーツ. (2016年12月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1749276.html 2016年12月8日閲覧。 
  147. ^ Bentham、ポニーキャニオンから来春メジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2016年12月30日). 2016年12月28日閲覧。Bentham、来春躍進のメジャーデビュー!約束のステージで決意の新曲初披露”. ポニーキャニオン (2016年12月28日). 2016年12月30日閲覧。
  148. ^ i☆Ris芹澤優が来春ソロデビュー、プライベート旅行イメージした1st写真集も”. 音楽ナタリー (2016年12月18日). 2016年12月30日閲覧。
  149. ^ 虹のコンキスタドールが遂にメジャーデビュー”. Narinari.com (2016年1月15日). 2017年1月10日閲覧。虹のコンキスタドールがメジャーデビュー、主演映画『聖ゾンビ女学院』も”. CINRA.NET (2017年1月15日). 2017年1月10日閲覧。
  150. ^ the peggies、来春のメジャーデビューへ「宣戦フ告」笑顔の別れ”. MusicVoice (2016年8月2日). 2016年12月30日閲覧。
  151. ^ “ビタスイが今後の夢語る 念願のメジャーデビュー”. 秋田魁新報. (2017年5月19日). http://www.sakigake.jp/news/article/20170519CO0114/ 2017年5月21日閲覧。 
  152. ^ 神様、僕は気づいてしまったデビュー決定、「ちるらん」主題歌MV公開
  153. ^ I.O.I キム・チョンハ、来年ソロデビュー「来年上半期のソロアルバムを計画中」 Kstyle 2016年12月21日
  154. ^ “菅田将暉がCDデビュー、音楽活動スタートに「今の僕にしかできないことがある」”. 音楽ナタリー. (2017年3月22日). https://natalie.mu/music/news/225443 2017年3月29日閲覧。 
  155. ^ DaizyStripper、結成10周年を迎えメジャーデビュー”. BARKS (2017年1月15日). 2017年1月1日閲覧。DaizyStripper、結成10年でメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2016年1月15日). 2017年1月1日閲覧。
  156. ^ HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)配信限定Digital Single『WASTED LOVE』リリース決定!!
  157. ^ ピアノポップバンド・Qaijff、メジャーデビュー決定”. RO69 (2016年12月22日). 2016年12月30日閲覧。
  158. ^ [4]
  159. ^ [5]
  160. ^ [6]
  161. ^ [7]
  162. ^ [8]
  163. ^ [9]
  164. ^ [10]
  165. ^ 2017年1月放送TVアニメ『風夏』ED主題歌の担当が決定!,中島 愛 Official Website,2016年12月1日
  166. ^ CHEMISTRYが5年ぶり活動再開、来春に国際フォーラムで復活ライブ”. 音楽ナタリー (2016年12月8日). 2016年12月27日閲覧。
  167. ^ ZIGGYが3年振りの再始動発表、来春に新シングル&全国ツアー開催決定”. musicman-net (2016年12月12日). 2016年12月30日閲覧。
  168. ^ まなみのりさ、活動拠点を地元・広島へ「また東京に帰ってきます」”. Barks (2017年8月10日). 2017年8月10日閲覧。
  169. ^ 日本コロムビア公式サイトにおける該”. 日本コロムビア. 2017年7月14日閲覧。悠木碧、秋にソロアーティスト活動再始動「皆さんに恩返しがしたい」”. 音楽ナタリー (2017年7月14日). 2017年7月15日閲覧。
  170. ^ NATURE DANGER GANG、1月1日のライブをもって活動休止
  171. ^ DREADNOTE、1月に活動休止
  172. ^ つばきが再度活動休止、一色徳保は脳腫瘍治療に専念
  173. ^ 浮遊スル猫、さはら脱退により無期限活動休止
  174. ^ シキサイパズル、初のワンマンライブをもって活動休止
  175. ^ 蜜、無期限の活動休止を発表「新たな表現方法を模索していきたい」
  176. ^ aquarifa、2月から無期限活動休止に
  177. ^ another sunnyday、ナカヤマシンペイ脱退に伴い活動休止
  178. ^ suzumoku引退視野に入れ活動休止、「レイニードライブ」最終回で新曲オンエア
  179. ^ 小南泰葉、病気治療に専念するため活動休止
  180. ^ BACKDATE NOVEMBERが無期限の活動休止
  181. ^ 悠木碧がソロアーティスト活動休止「すごく満足いくものを作れたから」”. 音楽ナタリー (2017年4月28日). 2017年5月31日閲覧。
  182. ^ 撃鉄、年内の活動休止
  183. ^ Faint★Star、“リニューアル”のため活動休止
  184. ^ ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ、5月の公演をもって活動休止
  185. ^ Regaが本日をもって無期限活動休止、休止前ラストライブ映像を全編公開
  186. ^ NOVELSが活動休止「シンプルに少し休憩が必要」
  187. ^ ピンク・ベイビーズからメンバー全員卒業、ラストライブは5月に渋谷で
  188. ^ dot the period、6月のワンマンライブをもって活動休止
  189. ^ ファンの皆様、関係者の皆様へ”. ゆいかおり 公式サイト -YUIKAORI OFFICIAL WEB SITE-. 2017年4月1日閲覧。
  190. ^ ALL OFFが東名阪ワンマンを最後に活動休止
  191. ^ 初恋の嵐、7月で活動休止
  192. ^ 初恋の嵐、活動休止前ラストライブに斉藤和義、辻村豪文、中田裕二ら追加
  193. ^ 和島あみ、年内の活動休止を発表
  194. ^ a b 苺りなはむ所属グループ、CY8ERとストロベリー症候群がシングル同時発売
  195. ^ MARQUEE BEACH CLUBが活動休止、個々の音楽や生活を見つめ直すため
  196. ^ NECOKICKS、7月に活動休止「何も考えずに突っ走り続けることが難しく」
  197. ^ RIDDLE、活動休止を発表
  198. ^ LILY、自主企画サーキットをもって活動休止
  199. ^ 天野月が夏以降の活動を無期限休止、新作リリース日にニコ生配信
  200. ^ リバーシブル吉岡が活動休止、大阪でラストコンサート開催
  201. ^ BiSのプー・ルイが活動休止
  202. ^ タッキー&翼が活動休止、滝沢秀明と今井翼がコメント発表
  203. ^ あヴぁんだんど・小鳥こたお大学受験に専念、10月からグループ活動休止
  204. ^ Sir Oriental Orchestraが活動休止、ボーカル平山は脱退
  205. ^ スフィアが2019年まで音楽活動休止、充電期間へ
  206. ^ 乃木坂46の北野日奈子、療養のため活動休止
  207. ^ パンパンの塔、11月ワンマンライブで活動休止
  208. ^ VAMPSが活動休止へ「オーバーヒートが生じ冷却期間が必要」
  209. ^ flumpoolが活動休止、ボーカル山村隆太の機能性発声障害を受けて
  210. ^ トライアンパサンディが12月で“活動休息”
  211. ^ ザ・チャレンジ、チャレンジし続けるための活動休止を発表「必ず戻ってきます」
  212. ^ モノブライト、無期限の活動休止を発表
  213. ^ the unknown forecastが年内で活動休止
  214. ^ SiAM&POPTUNeが一時活動休止、野呂百合香と宮下一紗はグループ卒業へ
  215. ^ SUPER☆GiRLS尾澤ルナ、当面の間活動を休止し療養に専念
  216. ^ CYNTIA、YUIの病気治療のため無期限活動休止
  217. ^ 女性アイドルグループ・終演後物販、全員脱退につき第1期終演
  218. ^ HKT48兒玉遥、療養のため活動休止
  219. ^ MEJIBRAYが年内で活動休止
  220. ^ Softlyが年内をもって活動休止「凄く前向きな気持ち」
  221. ^ さしすせそズ、メンバー2人卒業を受けて無期限活動休止
  222. ^ SHAKALABBITS、2017年内をもって無期限の活動休止へ”. RO69 (2016年12月3日). 2016年12月27日閲覧。
  223. ^ 仮面女子メンバー2人、卒業&芸能界引退を発表 シネマトゥディ 2016年11月22日
  224. ^ フェアリーズ藤田みりあが芸能活動終了、新体制でシングルリリースも
  225. ^ aoki laskaが1月に美術館でラストライブ、引退後は農家に
  226. ^ 正確には、2月23日のGIRLS LOCKS!(2月18日収録)で最後。乃木坂46橋本奈々未がANNで卒業発表、芸能界も引退へ 24歳誕生日めどに”. ORICON STYLE (2016年10月19日). 2016年10月25日閲覧。
  227. ^ 恵比寿★マスカッツさくらゆら、病気療養のため引退
  228. ^ “嗣永桃子に関するお知らせ” (プレスリリース), DC FACTORY, (2016年11月5日), http://www.helloproject.com/news/6012/ 2016年12月30日閲覧。 
  229. ^ ミライスカート橋本珠菜が芸能界引退、グループは当面1人体制に
  230. ^ Ray、アーティスト活動を卒業「もう一つの大きな夢に挑戦したい」
  231. ^ Dorothy Little Happy白戸佳奈が芸能界引退「自分に自信がなくなって」
  232. ^ 乃木坂46中元日芽香「アイドルでいられることが私は何より幸せでした」 乃木坂46中元日芽香、最後のラジオ出演でオリラジも号泣 「アイドルでいたかった」6年間の思い語る”. "モデルプレス" (ネットネイティブ). (2017年11月20日) 2017年11月28日閲覧。
  233. ^ 遠藤舞が年内で芸能活動引退、最初で最後のソロアルバム発表&ラストライブ開催
  234. ^ AKB48島田晴香、9月を目処にグループ卒業&芸能界引退
  235. ^ Flower藤井萩花が芸能界引退「新たに挑戦したいことをみつけたい」
  236. ^ SUNDAYS、1月に解散
  237. ^ Doll☆Elementsが年明けZepp公演で解散「残りの時間を全力で走りきる」
  238. ^ 「各々が自分の表現へ向かう」ハグレヤギ、来年2月のワンマンで解散
  239. ^ 結成20周年のB-DASH、本日2月17日で解散”. 音楽ナタリー(ナターシャ) (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  240. ^ B-DASHが解散発表 結成20年で活動に終止符”. ORICON NEWS (オリコン) (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  241. ^ ボールズ解散、ラストライブは2月に大阪で
  242. ^ カラスは真っ白が3月で解散、ヤギヌマカナは人間修行へ
  243. ^ Especiaが3月末で解散、ラストツアー4都市で
  244. ^ nanoRiderが3月で解散、門田茉優は事務所からも卒業
  245. ^ a b 実際は前日3月30日のラストライブで活動終了。Prizmmy☆とプリズム☆メイツが活動終了”. 音楽ナタリー (2016年12月9日). 2016年12月30日閲覧。“Prizmmy☆ラストライブが3月30日開催、『プリパラ』『プリリズ』曲など歌唱”. マイナビニュース. (2016年12月24日). https://news.mynavi.jp/news/2016/12/25/101/ 2016年12月30日閲覧。 
  246. ^ “Rev.from DVL運営事務局からのお知らせ” (プレスリリース), Rev.fromDVL Official Site「Rev.NEWS」, (2017年2月6日), http://rev.jp.net/ma_single.php?p=2807 2017年2月6日閲覧。 
  247. ^ 橋本環奈擁するRev.from DVLが3月末で解散”. ORICON NEWS (2017年2月6日). 2017年2月6日閲覧。
  248. ^ WHITE ASH、3月に解散
  249. ^ キャラメル☆リボンがメンバー全員卒業、今後は女優やK-POP歌手目指す
  250. ^ Tokyo Cheer(2) Partyが解散、WWW Xでラストワンマン
  251. ^ Hysteric Lolita解散、Raniソロデビュー
  252. ^ T.C SPEAKER、4月に解散
  253. ^ 或る感覚、来年4月のワンマンをもって解散
  254. ^ LUI FRONTiC 赤羽JAPANが解散
  255. ^ a b メチャハイ▽とSCLDが解散、新グループやレギュラー番組など新情報続々
  256. ^ グミ、解散
  257. ^ PiiiiiiiNが解散を発表、5月5日にWWW Xでラストライブ
  258. ^ がんばれ!Victoryが赤坂BLITZワンマンで解散
  259. ^ Hauptharmonieが解散へ「めちゃくちゃ売れたらとりやめます」
  260. ^ “℃-uteに関するお知らせ” (プレスリリース), DC FACTORY, (2016年8月20日), http://www.helloproject.com/news/5568/ 2016年12月27日閲覧。 
  261. ^ ℃-ute、解散日は6月12日に決定 結成日翌日に「新たな一歩を」”. ORICON STYLE (2017年1月6日). 2017年1月6日閲覧。
  262. ^ LE VELVETSの黒川拓哉、逮捕受け無期限活動停止
  263. ^ 清 竜人25、キャリア最大規模ワンマンで解散発表「ごめんね」
  264. ^ カメレオが6月で解散「未来へのヴィジョンが変わってきた」
  265. ^ 最終少女ひかさが解散「輝いて生きていくために辿り着いた結論」
  266. ^ QQIQが解散&ニューアルバム発売
  267. ^ 0.8秒と衝撃。活動終了を発表
  268. ^ サンミニが7月ワンマンで解散「それぞれの道を歩んでいきたい」
  269. ^ Kidori Kidori、本日付で解散
  270. ^ 清 竜人TOWN、フロア渦巻く怒涛の解散ライブ
  271. ^ 大阪アイドルグループMiniature Gardenが解散
  272. ^ SKALL HEADZ、メンバー3人脱退に伴い解散「新しいバンドで必ずステージに」
  273. ^ FRUITPOCHETTE、本日から東志栞ソロ体制に&7月末で活動終了
  274. ^ SECRET SERVICE、8月に解散
  275. ^ 弾丸 NO LIMIT、8月のワンマンライブで解散
  276. ^ 田中聖のバンドINKTが解散「夢のような日々でした」
  277. ^ みみめめMIMIが9月に解散、タカオユキは芸能界卒業
  278. ^ ぽわん、メイビーモエ&マリナティシャン脱退でバンド解散
  279. ^ 午前四時、朝焼けにツキが9月に解散
  280. ^ But by Fallが解散、大阪&東京でラストライブ
  281. ^ 偶想Dropが8月で解散、10月に卒業ライブ
  282. ^ ALvinoがShotaの喉の不調により活動停止、8月ライブでファンに直接説明
  283. ^ 白波多カミン with Placebo Foxes、今週末のライブをもって活動終了
  284. ^ REOLが“発展的解散”発表、ラストライブは東阪で
  285. ^ ナタリーが解散
  286. ^ forestribe、11月に解散
  287. ^ 赤色のグリッターが解散、ラストは地元・柏で
  288. ^ メガマソが11年の活動に幕、11月に解散ライブ
  289. ^ dropが今月いっぱいで解散、12月より7人組アイドル・ナナランドに
  290. ^ メランコリック写楽、ももす脱退に伴い解散
  291. ^ Does It Escape Againが12月に解散
  292. ^ Hilcrhyme、DJ KATSUの逮捕で無期限活動停止&CD回収へ
  293. ^ ATLANTIS AIRPORTが解散、年末に"FINAL FLIGHT"
  294. ^ むすびズムが12月で解散
  295. ^ ぽっちゃりアイドル・Pottyaが解散
  296. ^ チボ・マットが活動終了
  297. ^ 無期限活動休止中のSuGが本日で解散「ラストライヴ武道館で届けたことが全て」
  298. ^ BREAKfASTが本日で解散、19年の活動に幕
  299. ^ ふくろうず、解散を発表「わたしたちは幸せでした」
  300. ^ PALETが年末O-WESTワンマンで解散
  301. ^ グリーヴァが解散発表、Vo狂鬼は「約束を果たせなかった事が悔しくてたまらない」
  302. ^ 女性アイドルグループ・ちんぽやくざ、9カ月の活動に終止符
  303. ^ 空中メトロ、12月末で解散「描いていた将来に差異が」
  304. ^ POP DISASTERドラマーMAIKO、脱退を発表
  305. ^ アンジュルム相川茉穂が卒業「とても幸せでした」
  306. ^ HKT48若田部遥、大学進学に際し学業専念のためグループ卒業
  307. ^ Yogee New Wavesから矢澤直紀が脱退、角舘健悟は「目一杯背中を押してやる」
  308. ^ Chu-Zからリーダー麻衣愛が卒業
  309. ^ CICADAよりベーシスト木村朝教が脱退
  310. ^ 恵比寿★マスカッツから天使もえ卒業、4月に1stアルバム「喜怒愛楽」
  311. ^ つしまみれのドラマーみずえ、脱退「つしまみれと私の気持ちとの間に少しずつ違いが」
  312. ^ 恵比寿★マスカッツ彩乃なな、一身上の都合でグループ卒業
  313. ^ ソウル・フラワー・ユニオンから伊藤孝喜が脱退、新ドラマーはJah-Rah
  314. ^ ロリータ18号ギタリストのKickが寿退社
  315. ^ FEELFLIPからドラマーTOSHI脱退
  316. ^ アップル斎藤と愉快なヘラクレスたちからアップル斎藤とゼウス手塚が脱退
  317. ^ lyrical schoolから初期メンバー3名卒業、新体制での活動へ
  318. ^ NICOTINEからShunp脱退、現体制ラストライブは3月に
  319. ^ 風男塾の青明寺浦正と赤園虎次郎が来春卒業 日テレNEWS24 2016年9月29日
  320. ^ “夏の魔物から塚本舞が卒業「3月まで全力で駆け抜けてまいります」”. 音楽ナタリー. (2017年1月3日). https://natalie.mu/music/news/215526 2019年10月13日閲覧。 
  321. ^ 在日ファンクからサックス後関好宏が脱退「いちファンとして応援します」
  322. ^ ZEN-LA-ROCK、婚活のためMAGiC BOYZ卒業「普通の男の子に戻ります」
  323. ^ 禁断の多数決から中村ちひろ脱退「もともと歌うつもりで入ってない」
  324. ^ AKB48中村麻里子、グループ卒業しアナウンサーの道へ
  325. ^ LinQ志良ふう子&舞川あやが3月末でグループ卒業
  326. ^ SKE48東李苑が卒業発表「バレンタインというハッピーなムードの中すみません」
  327. ^ SKE48酒井萌衣、3月末でグループ卒業
  328. ^ A応Pの荻野沙織、桜奈里彩がグループを退団
  329. ^ 妄想キャリブレーション双葉苗がグループ活動終了
  330. ^ Helsinki Lambda Clubから佐久間脱退、教師になるため
  331. ^ HKT48多田愛佳が卒業発表
  332. ^ AKB48高橋希良「自分が本当にやりたいことを探すため」卒業を発表
  333. ^ NMB48、1期生の上西恵が卒業発表「卒業して次のステップへ進む」
  334. ^ 175RからギタリストKAZYA脱退
  335. ^ 小嶋陽菜がAKB48を卒業、同期の峯岸に向けて「お先に失礼します」
  336. ^ GOODWARPからドラマー有安祐二が脱退
  337. ^ 赤マルダッシュ☆川村彩花、ドクターストップでグループ卒業
  338. ^ 中田ちさと「大好きなAKBを笑顔で」卒業
  339. ^ AKB48鈴木まりやが卒業発表「次世代を担う後輩が沢山いる」
  340. ^ ミライスカート相谷麗菜がグループ卒業「新しいステージの可能性を信じることに」
  341. ^ The fin.からベースTakayasu Taguchi脱退、バンドはロンドンから新曲発表
  342. ^ AKB48チーム8の福地礼奈が卒業発表「アナウンサーになりたい」
  343. ^ NMB48藤江れいな、卒業発表するもファンに向けて「推し変禁止」
  344. ^ SKE48石田安奈、5月に「前向きな卒業」
  345. ^ AKB48大島涼花が卒業発表「一歩外に出てお芝居をしたい」
  346. ^ ギターウルフからU.G脱退、バンドは活動継続
  347. ^ ZEN THE HOLLYWOOD深澤大河が卒業、俳優活動に専念へ
  348. ^ ひめキュン河野穂乃花が休養へ、新メンバーオーディション開催も
  349. ^ ЯeaLからギターYurikaが脱退「もうひとつの夢に向かって進みたい」
  350. ^ Faint★Star、YURIAがグループ脱退
  351. ^ Swimyのドラマーみっけが脱退、当面のバンド活動は3人で継続
  352. ^ こぶしファクトリー藤井梨央「ルールに反する事案」で卒業を待たず契約終了へ
  353. ^ こぶしファクトリー・藤井梨央「ルール反する事案」で契約解除 オリコン 2017年7月6日
  354. ^ Jin-Machineベース水月、家庭の事情で脱退
  355. ^ AKB48田名部生来が3期生10周年を機に卒業「私らしく突き進みたい」
  356. ^ Gacharic Spinからねんね卒業「オレンジ色に照らされた景色は私の心の燈火です」
  357. ^ でんぱ組.incから最上もが脱退「心は共にぼくも頑張っていきたい」
  358. ^ ライムベリーMC MISAKIが「チャンスを掴むために」グループ卒業
  359. ^ “NMB48須藤凜々花が卒業公演「これからは友達になって」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2096462/full/ 2017年8月30日閲覧。 
  360. ^ 赤い公園からボーカル佐藤千明が脱退「使命に限界を感じました」
  361. ^ アイドルカレッジ上水口姫香が契約解除
  362. ^ アップアップガールズ(仮)仙石みなみ&佐藤綾乃がグループを卒業
  363. ^ リーガルリリーから白石はるか脱退「音楽活動は必ず続けます」
  364. ^ SANABAGUN.のベーシスト小杉隼太が脱退、新メンバーは大林亮三
  365. ^ NMB48から木下百花が卒業「アイドルとしてやり残した事はありません」
  366. ^ AKB48木崎ゆりあが卒業発表「沢山笑って沢山泣いて素敵な思い出を一緒に作って」
  367. ^ ビレッジマンズストアから加納靖識が脱退
  368. ^ アルカラのギタリスト・田原和憲が事実上の脱退
  369. ^ THE 夏の魔物から麻宮みずほが脱退
  370. ^ whiteeeen最年少メンバーmeriが卒業、新メンバーオーディション開始
  371. ^ MYTH & ROIDからボーカル・Mayuが卒業
  372. ^ HEREのドラマー宮野大介が脱退「メンバーの躍進と成功を全力で応援する」
  373. ^ LADYBABY黒宮れいが脱退、ツアーは中止
  374. ^ 指原莉乃、STU48兼任解除「もう一度HKT48のメンバーと向き合いたい」
  375. ^ SKE48大矢真那が卒業発表「とってもとっても楽しかった!」
  376. ^ SKE48木本花音、13歳から20歳まで過ごしたグループ卒業を発表
  377. ^ THE CHERRY COKE$ドラマーMOCCHI、腰痛悪化でバンド脱退
  378. ^ こぶしファクトリーから田口夏実が脱退、“自覚と責任を欠く行動”をしたため
  379. ^ モーニング娘。'17から工藤遥が卒業「演技することに専念したい」
  380. ^ MONOからドラマーYasunori Takadaが脱退
  381. ^ KIRINJIからコトリンゴ脱退、ソロ活動に専念
  382. ^ asobiusからボーカル以外のメンバー3人脱退
  383. ^ noodlesのドラマーayumi、結成から26年在籍したバンドを脱退
  384. ^ ZAZEN BOYSのベーシスト吉田一郎が脱退、東名阪で最後のワンマンツアー
  385. ^ 禁断の多数決からMONICOが“円満脱退”、ラストは新メンバーHoiお披露目ライブ
  386. ^ 禁断の多数決ほげちゃん、本日付けで円満脱退
  387. ^ Helsinki Lambda Clubからアベヨウスケ脱退
  388. ^ X4・SHOTAがグループ卒業、年内ラストライブが「人生最後のパフォーマンス」
  389. ^ SKE48チームE佐藤すみれが卒業、最終活動日は12月31日
  390. ^ 7!!ギターMICHIRUが年内で脱退「音楽以外にも挑戦したい事ができた」
  391. ^ AKB48総選挙、指原莉乃が3連覇!渡辺麻友は今年いっぱいでの卒業発表
  392. ^ カンのドラマー、ヤキ・リーベツァイトが死去。享年78 RO69 2017年1月23日付
  393. ^ モット・ザ・フープルのベーシストのオヴァレンド・ワッツが逝去。享年69歳 NME JAPAN 2017年1月23日付
  394. ^ 米歌手のボビー・フリーマン氏死去 「踊ろうよベイビー」がヒット 産経ニュース 2017年2月15日付
  395. ^ オールマン・ブラザーズ・バンドのドラマーB・トラックスさん死去 ロイター 2017年1月26日付
  396. ^ ウェールズ・バンドMANのギタリスト ディーク・レナードが死去 amass 2017年2月1日掲載
  397. ^ John Wetton dies aged 67 TEAMROCK.COM 2017年1月31日 同日閲覧
  398. ^ “We’ve lost the man who gave us this utterly sublime clarinet tone”. Classic FM. Classic FM. (2017年2月5日). https://www.classicfm.com/discover-music/instruments/clarinet/features/gervase-de-peyer-dies/ 2017年2月6日閲覧。 
  399. ^ カナダのメロディアス・ハード・ロック・バンド エイプリル・ワインの元メンバー、スティーヴ・ラングが死去 amass 2017年2月8日付
  400. ^ Raymond Smullyan, Puzzle-Creating Logician, Dies at 97 The New York Times 2017年2月11日付
  401. ^ “10年エビ中加入、東京都生まれ/松野莉奈さん略歴”. 日刊スポーツ. (2017年2月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1776155.html 2017年2月8日閲覧。 
  402. ^ 訃報 合同会社SHUZ 2017年2月13日付
  403. ^ 女性ジャズ・ピアニストのパイオニア的存在、バーバラ・キャロルが死去 amass 2017年2月16日付
  404. ^ ジュスト・ピオ氏死去 伊のバイオリニスト 中日新聞 2017年2月13日付
  405. ^ “米ジャズミュージシャンのアル・ジャロウ氏死去”. 読売新聞. (2017年2月13日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170213-OYT1T50004.html 2017年2月13日閲覧。 
  406. ^ “作曲家の船村徹氏が死去 「矢切の渡し」や「兄弟船」”. 日本経済新聞. (2017年2月17日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H39_X10C17A2000000/ 
  407. ^ “フュージョンのゴッドファーザー”ラリー・コリエルが死去 BARKS 2017年2月21日付
  408. ^ PLASTICS中西俊夫、食道がんのため61歳で逝去”. 音楽ナタリー (2017年2月26日). 2017年2月26日閲覧。
  409. ^ 「林 ひろひこ氏」愛媛新聞 2017年3月1日
  410. ^ ムッシュかまやつさん死去 ORICON NEWS 2017年3月2日
  411. ^ “Kurt Moll, 79, German Bass Whose Five-Decade Career Played Out on Major European and North American Stages, has Died”. Opera News. OPERA NEWS. (2017年3月6日). http://www.operanews.com/Opera_News_Magazine/2017/3/News/Kurt_Moll_German_Bass_79.html 2017年3月7日閲覧。 
  412. ^ “デイブ・バレンティン氏死去 米ジャズフルート奏者”. 産経ニュース. 産経デジタル. (2017年3月10日). https://www.sankei.com/life/news/170310/lif1703100020-n1.html 2017年3月11日閲覧。 
  413. ^ 「マディソン郡の橋」ロバートJウォラー氏死去 読売新聞 2017年3月11日付
  414. ^ 音楽プロデューサーのトミー・リピューマが死去、「アンフォーゲッタブル」など有名作品を多数プロデュース musicman-net 2017年3月15日付
  415. ^ ブルース界のレジェンド、ハーモニカ奏者のジェイムス・コットン、死去 BARKS 2017年3月17日付
  416. ^ “Chuck Berry, architect of rock 'n' roll”. シカゴ・トリビューン. The Chicago Tribune. (2017年3月18日). http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/kot/ct-chuck-berry-dead-ent-0319-20170318-column.html 2017年3月18日閲覧。 
  417. ^ “声楽家、宮本貞子さん死去 NHK「ひょっこりひょうたん島」で歌唱指導”. 産経新聞. (2017年3月26日). http://www.sankei.com/life/news/170326/lif1703260040-n1.html 2017年3月28日閲覧。 
  418. ^ “ポストモダンダンスの旗手、トリシャ・ブラウンさん死去 80歳”. AFPBB News. (2017年3月21日). https://www.afpbb.com/articles/-/3122063?act=all 2017年3月21日閲覧。 
  419. ^ “ボストンの元ドラマーのシブ・ハシアンが逝去。享年67歳”. NME Japan. (2017年3月24日). https://nme-jp.com/news/35566/ 2017年3月25日閲覧。 
  420. ^ [11]
  421. ^ “「Baby, Now That I've Found You」 ザ・ファウンデーションズのリード・ヴォーカル、クレム・カーティスが死去”. amass. (2017年3月28日). http://amass.jp/86588/ 2017年3月29日閲覧。 
  422. ^ “歌手のペギー葉山さん死去 83歳 「ドレミの歌」「南国土佐を後にして」”. スポーツニッポン. (2017年4月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/12/kiji/20170412s00041000215000c.html 2017年4月12日閲覧。 
  423. ^ “「圭子の夢は夜ひらく」作曲家・曽根幸明さん死去 娘の歌手・曽根由希江が明かす”. スポーツ報知. (2017年4月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170423-OHT1T50057.html 2017年4月23日閲覧。 
  424. ^ クリス・コーネル、52歳で死去”. ビルボードジャパン (2017年5月18日). 2017年5月20日閲覧。
  425. ^ “元アナーキーの逸見泰成さん死去 57歳”. オリコン. (2017年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2091947/full/ 2017年6月12日閲覧。 
  426. ^ “月田秀子さん、肺がんのため死去 アマリア・ロドリゲスが歌唱力を称賛”. サンケイスポーツ. (2017年6月18日). https://www.sanspo.com/geino/news/20170618/geo17061805000005-n1.html 2017年6月18日閲覧。 
  427. ^ “名ギタリスト松木恒秀さん死去 山下達郎らと共演 「今夜は最高!」出演など”. スポーツニッポン. (2017年6月21日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/21/kiji/20170621s00041000247000c.html 2017年6月21日閲覧。 
  428. ^ “蓮実重臣氏死去=作曲、編曲家”. 時事通信. (2017年6月24日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062400516&g=soc 2017年6月24日閲覧。 
  429. ^ “ヒップホップデュオ「Mobb Deep」プロディジーが死去 生来の持病が原因か”. TVグルーヴ・ドット・コム. (2017年6月21日). https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/35313.html 2017年6月25日閲覧。 
  430. ^ “現役最高齢の浪曲曲師・藤信初子さん死去 98歳”. 朝日新聞. (2017年7月1日). https://www.asahi.com/articles/ASK715QK2K71PTFC014.html 2017年7月1日閲覧。 
  431. ^ “「クリエイション」樋口晶之さんが死去…1970年代から活躍”. スポーツ報知. (2017年7月4日17時33分). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170704-OHT1T50129.html 2017年7月4日閲覧。 
  432. ^ “童謡歌手で元参院議員、安西愛子さんが死去”. 読売新聞. (2017年7月7日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170707-OYT1T50101.html 2017年7月7日閲覧。 
  433. ^ “横山菁児氏(よこやま・せいじ=作曲家)”. 中国新聞アルファ. 中国新聞社. (2017年7月10日). http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=356273&comment_sub_id=0&category_id=115 2017年7月10日閲覧。 
  434. ^ “「月光仮面」の主題歌を作曲、小川寛興さん死去”. ヨミウリ・オンライン (読売新聞社). (2017年7月20日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170720-OYT1T50079.html 2017年7月20日閲覧。 
  435. ^ “作曲家の平尾昌晃さん死去「カナダからの手紙」など多くのヒット曲手がける”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年7月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/22/kiji/20170722s00041000343000c.html 2017年7月23日閲覧。 
  436. ^ “作詞家の山川啓介さん死去…聖母たちのララバイ”. 読売新聞. (2017年7月26日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170726-OYT1T50079.html 2017年7月26日閲覧。 
  437. ^ “訃報:小林秀雄さん86歳=作曲家、合唱曲「落葉松」”. 毎日新聞. (2017年8月4日). https://mainichi.jp/articles/20170805/k00/00m/060/020000c 2017年8月5日閲覧。 
  438. ^ “ウォルター・ベッカー氏死去=米ギタリスト”. 時事通信. (2017年9月4日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2017090400155&g=int 2017年10月24日閲覧。 
  439. ^ “カンの創立メンバー、ホルガー・シューカイが79歳で死去”. CINRA.NET. (2017年9月6日). http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/55103/2 2017年10月24日閲覧。 
  440. ^ “「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」三條正人さん、74歳で死去”. スポーツ報知. (2017年10月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171005-OHT1T50171.html 2017年10月5日閲覧。 
  441. ^ “ゴスペル歌手の亀渕友香さん死去 パワフルな歌声が人気”. 朝日新聞デジタル. (2017年10月24日). https://www.asahi.com/articles/ASKBS67GFKBSUCVL025.html 2017年10月24日閲覧。 
  442. ^ マルコム&アンガス・ヤング兄弟の兄、ジョージ・ヤング死去”. BARKS (2017年10月23日). 2017年10月26日閲覧。
  443. ^ “ファッツ・ドミノさん死去=ロックンロール創始者の一人-米”. 時事通信. (2017年10月26日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102600049&g=int 2017年10月26日閲覧。 
  444. ^ “歌手の遠藤賢司さん死去 「カレーライス」「不滅の男」”. 朝日新聞. (2017年10月25日). https://www.asahi.com/articles/ASKBS75Y0KBSUCVL02R.html 2017年10月26日閲覧。 
  445. ^ “遠藤賢司さん死去 最後まで音楽に情熱 ファンに「無理しないで!と言わないで」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年10月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/25/kiji/20171025s00041000200000c.html 2017年10月26日閲覧。 
  446. ^ Il Mattino (2017年11月15日). “Morto a 84 anni il premio Oscar Bacalov. Firmò le musiche de "Il postino" per Troisi.”. 2017年11月15日閲覧。
  447. ^ “AC/DCのマルコム・ヤング、死去”. BARKS. (2017年11月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000149108 2018年3月31日閲覧。 
  448. ^ “はしだのりひこさん死去 フォーク歌手、72歳「悲しくてやりきれない」「花嫁」などヒット”. 産経WEST. 産経デジタル. (2017年12月2日). https://www.sankei.com/west/news/171202/wst1712020037-n1.html 2017年12月2日閲覧。