SiAM&POPTUNe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SiAM&POPTUNe
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2013年 - 2017年(活動休止)
レーベル Flying Penguin Records
事務所 テアトルアカデミー(所属)
Flying Penguin Records(運営・制作)
公式サイト zizoo.jp/siampoptune/
メンバー メンバーを参照
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

SiAM&POPTUNe(シャムポップチューン)は、日本のアイドルユニット。所属事務所はテアトルアカデミー、運営・制作はFlying Penguin Records(Zi:zoo)

音楽プロデューサーはHΛLが手掛けていた。

概要[編集]

Flying Penguin Recordsとテアトルアカデミーによる「ふらっぺidolぷろじぇくと」の第1弾アイドルユニット。

  • 2013年8月、HΛLが音楽プロデュースを行う新しいアイドルユニットとしてテアトルアカデミー東京校の5名大津瑛理奈、高田仁美、前田菜於子、吉野ひな、野呂百合香に加え、AppleTaleの元メンバーであり、バクステ外神田一丁目のメンバーとしても活動していた渡久山美月[1]をリーダーとした6人組で結成された。
  • 9月22日にライブデビュー、11月12日にデビューシングル「ラヴカーニバル」を発売。
  • 2014年2月8日、高田仁美卒業。6月17日、前田菜於子脱退。7月27日、新メンバー濱田菜々・宮下一紗加入。
  • 2017年3月20日、濱田菜々卒業。3月25日、新メンバー遠藤未薫・小林瑞希・増田琴音加入。6月17日、大津瑛理奈卒業。
  • 2017年12月30日、SiAM&POPTUNe活動休止。野呂百合香、宮下一紗卒業。
  • 2018年3月10日、吉野ひな卒業。6月3日、渡久山美月卒業。6月17日、遠藤未薫卒業。11月8日、小林瑞希卒業。
  • 2019年4月7日、増田琴音卒業。

ユニット名の由来[編集]

シャム猫のかわいらしさを表しつつ、チューンアップされたポップな楽曲を披露するユニット、という意味がこめられている[2]

略歴[編集]

2013年
  • 9月10日、先行プレス発表会にてメンバーを公開。渡久山美月をリーダーに、大津瑛理奈、高田仁美、吉野ひな、野呂百合香、前田菜於子の6人で結成。同時にデビュー曲となる「ラヴカーニバル」を11月に発売することを発表。
  • 9月22日、TOKYO FM HALLにて行われたイベント『FIP(フューチャーアイドルパーティー)#1』に登場し、ステージデビューを行った。
  • 11月12日、デビューシングル「ラヴカーニバル」を発売。
2014年
  • 1月25日、単独予約会にて高田仁美が2月8日の卒業公演をもって卒業することを発表。
  • 2月8日、高田仁美卒業公演が大雪の中、アキバ☆ソフマップ1号店にて行われた。
  • 4月6日、初めてのワンマンライブをAKIBAカルチャーズ劇場にて行い、満員御礼となった。またオープニングアクトとしてふらっぺ idol ぷろじぇくと生がステージデビューを行った。
  • 4月30日、初めての定期公演を新星堂サンシャインシティ アルパ店にて行った。
  • 6月17日、公式ブログで前田菜於子の謹慎処分が発表され、4人体制となる。
  • 7月21日、「ぷち!?ふらぷろ祭」にて、新メンバー2名が7月27日の「TOKYO IDOL GATE 2014 PURE」にてお披露目することを発表。
  • 7月27日、ふらっぺ idol ぷろじぇくと生から宮下一紗、ふらっぺ idol ぷろじぇくとレッスン生から濱田菜々が加入。ディファ有明のライブにてお披露目された。
  • 8月31日、「@JAM EXPO 2014」に初出演。
  • 9月21日、ステージデビューした思い出の会場TOKYO FM HALLにて1周年記念ワンマンライブを行った。
2015年
  • 1月26日、ヤングキングのグラビア新企画「ドルイベ♛グラビアGP」の投票結果が発表され、見事1083票を獲得してグランプリとなり、グラビア掲載権を獲得した。
  • 2月1日、アキバ☆ソフマップ1号店での定期公演では会場満杯(140人)にするという目標があったが、152人で満員御礼となった。
  • 2月22日、猫の日に新宿ReNYにて3rdワンマンライブを初めてのオールスタンディングに加え、生バンド演奏で行った。
  • 8月1日〜2日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」初出演。初日オープニングのラジオ体操やグランドフィナーレにも参加した。
  • 8月10日付オリコン★インディーズ週間ランキング<シングル>にて「夏に恋して」で初の1位を獲得。
  • 8月29日、2年連続「@JAM EXPO 2015」に出演。@JAMスペシャルメドレーとして6曲メドレーを披露した。
  • 9月29日、2周年記念ワンマンライブを赤坂BLITZ にて開催し、過去の衣装を全て着て披露した。濱田と宮下は初めての制服衣装だった。
  • 12月5〜6日、「HighLisk2015 in 和歌山」で和歌山県へ初遠征。2日目のくろしおステージではライブ前にラジオ体操をするなど来場者を楽しませた。
  • 12月19日、改装工事前のサンシャインシティ噴水広場出演で、2015年の一年間9回目(通算12回目)となる最多出演を記録。
2016年
  • 1月〜3月に「シャム猫団のサーカスツアー〜猫とピエロの音楽会〜」と題して初の全国ツアーを行った。
  • 1月3日、TSUTAYA O-EASTにて初の主催ライブを開催。ゲスト3組とのユニットシャッフルコラボ曲を生バンド演奏で披露。
  • 1月23日、全国ツアー福岡公演をボックスシアターにてHRと行った。
  • 2月6日、全国ツアー名古屋公演をDt.BLDにてゲストに1部はCAMOUFLAGE、2部はOS☆Uを迎え、行った。
  • 3月12日、全国ツアー仙台公演をE BeanS 10階屋上ステージにてゲストにDorothy Little Happyを迎え、行った。
  • 3月27日、全国ツアーファイナルとして赤坂BLITZにてリベンジワンマンライブを行った。
  • 4月13日、ニッポン放送imagineスタジオにて定期公演を行った。
  • 7月3日、「アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜」にて新曲、新衣装を披露した。
  • 8月5日〜7日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に2年連続出演。3日間4公演行った。
  • 8月14日、リーダー渡久山が憧れるももいろクローバーZの「桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」のイベント「新横アイドルフェスティバル SIF2016」に出演。
  • 8月21日、幕張メッセにて行われたロックフェス「SUMMER SONIC 2016」の企画「IDOL SONIC」に出演。
  • 9月21日、TSUTAYA O-EASTにて3rd Anniversaryワンマンライブを行った。
  • 9月24日〜25日、3年連続「@JAM×ナタリー EXPO 2016」に出演。2日目は結成以来初の3人でのステージとなったが3人の頑張りで会場を盛り上げた。
  • 10月26日、1st mini album『TUNe UP!!』会場限定発売。
  • 11月30日、定期公演にてアイドルとしては初めてLifeprintとコラボレーションした公演を行った。
2017年
  • 2月2日、濱田菜々の卒業、新メンバー加入&東名阪ツアー開催をオフィシャルサイトにて発表。
  • 3月20日、濱田菜々卒業公演をTSUTAYA O-Crestにて満員の中、行った。当日限定の卒業公演限定CD「キミニヒラリ」は完売となった。
  • 3月25日、新体制お披露目東名阪ツアー初日東京公演をフジさんのヨコにて行い、ふらっぺidolぷろじぇくと研修生の遠藤未薫・小林瑞希・増田琴音が新メンバーとしてお披露目された。
  • 4月1日、東名阪ツアー大阪公演を梅田amHALLにてゲストにFun×Famを迎え行った。
  • 4月23日、東名阪ツアー名古屋公演を大須Dt.BLDにてゲストに*ココロモヨヲ*を迎え行った。トリプルみずき(みづきち、瑞希、迷彩柄みずき)の話題で盛り上がる。
  • 4月29日、東名阪ツアーファイナル東京公演をTSUTAYA O-WESTにて行った。秋に6thシングルの発売が決定。
  • 5月6日、定期公演にて大切なお知らせとして6月17日の卒業公演をもって大津瑛理奈が卒業することを発表。
  • 6月12日、「愛踊祭2017」の関東Aエリアにエントリー。【愛踊祭2017】SiAM&POPTUNe/キューティーハニー(WEB予選課題曲)
  • 6月17日、TOKYO FM HALLにて大津瑛理奈卒業公演を行った。
  • 7月20日、『ナツ☆イチッ!オーディション2017』ファイナリスト4名に宮下一紗が選ばれる。[3]
  • 8月3日、「福生七夕まつり」に4年連続出演。
  • 8月5日〜6日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に3年連続出演。
  • 8月26日、4年連続「@JAM EXPO 2017」に出演。
  • 9月22日、渡久山美月が雑誌「NYLON JAPAN」モデルオーディションのSHOWROOM枠にエントリー。予選1位、準決勝2位、決勝3位通過で最終審査10人に残った。
  • 9月23日、渋谷WOMBにて結成4周年ワンマンライブを行った。
  • 9月25日付オリコン★インディーズ週間ランキング<シングル>にて「Bring me!!」で2作連続1位を獲得。
  • 11月10日、12月30日をもってSiAM&POPTUNeの一時活動休止と野呂百合香、宮下一紗が卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 12月28日、2018年1月19日〜21日に行われる舞台「HAPPY MAP」に渡久山、小林、遠藤、増田の出演が決定。
  • 12月30日、TOKYO FM HALLにてSiAM&POPTUNe活動休止&野呂百合香、宮下一紗卒業ライブを行った。SiAM&POPTUNeの全26曲中24曲を披露する2時間50分もの熱い公演となった。
2018年
  • 1月19日〜21日、舞台「HAPPY MAP」に渡久山、小林、遠藤、増田が出演。
  • 2月27日、吉野ひなが3月10日の卒業公演をもって卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 3月10日、ポニーキャニオン本社1Fイベントスペースにて吉野ひな卒業公演を行った。
  • 3月17日、新宿レッドノーズにて増田琴音生誕祭を行った。
  • 5月5日、渡久山美月が6月3日をもってアイドルを卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 6月3日、萬劇場にて行われた舞台「リビングルーム」千秋楽公演をもって渡久山美月アイドルを卒業。
  • 6月5日、遠藤未薫が6月17日の卒業公演をもって卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 6月17日、VALLEY×VALLEY×TOKYOにて遠藤未薫卒業公演を行った。
  • 10月29日、前田菜於子が12月30日の面会イベントをもって芸能界引退することを本人公式Twitterにて発表。
  • 11月8日、小林瑞希が11月8日をもってアイドルを卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 12月2日、「ふらぷろ祭 Vol.13」に増田が出演。
2019年
  • 3月30日、増田琴音が4月7日の卒業イベントをもって卒業することをオフィシャルサイトにて発表。
  • 4月7日、生バンドカラオケ パセラステーションにて増田琴音卒業イベントを行った。

メンバー[編集]

名前 愛称 生年月日(年齢) カラー キャッチフレーズ 卒業・脱退日 卒業後
渡久山美月
とくやま みづき
みづきち (1992-03-08) 1992年3月8日(27歳) 君史上1輝きたい!美しい月といえば この私!
(リーダーのみづきちこと〜)
2018年6月3日卒業 2019年7月4日、早坂みほバースデーにて1日限定カフェキャストでAKIHABARAバックステージpassに出勤
大津瑛理奈
おおつ えりな
えりぽよ (1992-09-30) 1992年9月30日(27歳) いつでもあなたが帰ってこれる場所になりたい。
(えりなのもとに、おかえりな)
2017年6月17日卒業
高田仁美
たかた ひとみ
ひとみん (1995-01-10) 1995年1月10日(24歳) 水色 たかだじゃないよ、たかただよ。ダンス大好きおしゃれ大好き 2014年2月8日卒業
吉野ひな
よしの ひな
ひな (1997-06-15) 1997年6月15日(22歳) Hello everyone!I love japanese sweets I love animation☆
ハーフじゃないもん
2018年3月10日卒業 2018年12月22日に開催した吉野ひな1st Liveにて作詞曲「Starting Over」披露
野呂百合香
のろ ゆりか
ゆりりん (1997-12-13) 1997年12月13日(21歳) 黄色 日本フリーダム協会所属 2017年12月30日卒業
前田菜於子
まえだ なおこ
だーまえ (1998-01-02) 1998年1月2日(21歳) ピンク 見た目も中身もちょっーーーぴり おばかな 高校2年生16歳 2014年6月17日脱退 2016年11月23日〜2017年8月6日 mi-naメンバーで活動、2018年12月30日芸能界引退
2014年7月27日加入
濱田菜々
はまだ なな
なな (1999-12-22) 1999年12月22日(19歳) ホワイト 小さくても大きなハートを届けたい! 高校2年生17歳 2017年3月20日卒業 2018年8月12日〜Jewel☆Cielメンバーで活動中
宮下一紗
みやした かずさ
みやちゃん (1999-12-24) 1999年12月24日(19歳) オレンジ お目目キラキラ〜 高校3年生18歳 2017年12月30日卒業 2019年4月3日~7日舞台デビュー [4]
2017年3月25日加入
小林瑞希
こばやし みずき
やっしー (2001-05-25) 2001年5月25日(18歳) 水色 時計はいらない!!楽しい時間と笑顔をご提供!! 2018年11月8日卒業 2019年3月10日原宿のファッションショーに出演
遠藤未薫
えんどう みく
みくぴょん (2001-11-02) 2001年11月2日(18歳) 黄緑 あなたの愛で包まれていたい、泣き虫だけど、負けず嫌い 2018年6月17日卒業 2019年4月16日〜chuLaメンバーとして活動中
増田琴音
ますだ ことね
こっちゃん (2004-03-15) 2004年3月15日(15歳) ピンク 皆を笑顔にできる魔法が使える女の子 2019年4月7日卒業

作品[編集]

順位は、オリコン週間ランキング最高位[5]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 順位
1 2013年11月12日 ラヴカーニバル FLPR-0009 文化放送小野恵令奈 ふぉん・で・りんく』11月タイアップ曲 69位
2 2014年3月18日 Movin'on 未来 FLPR-0011 レインボータウンFM『火曜BEAST!』3月度パワープッシュ曲
テレビ埼玉『ウタ娘』3月度エンディング曲
27位
3 2014年8月6日 ヒロイン革命 FLPR-0012 DVD付
FLPR-0013
スマホ向けゲーム「恋してアニ研」のテーマソング 20位
4 2015年1月28日 ツギ×ハギ メーカー FLPR-0014
FLPR-0015
FLPR-0016
テレビ神奈川『POP PARADE』1月度テーマ曲 11位
5 2015年7月29日 夏に恋して FLPR-0017
FLPR-0018
FLPR-0019
元キマグレンKUREI氏プロデュース[6] 12位
6 2017年9月13日 Bring me!! FLPR-0020 24位

会場限定[編集]

  • キミニヒラリ(2017年3月20日)- 濱田菜々卒業公演当日会場限定盤。ジャケット:濱田菜々本人のデザイン

未音源化作品[編集]

タイトル 初披露日 公演名 備考
ありがとう 2015年2月22日 3rdワンマンライブ〜cat's whiskers〜 『2ndAnniversary』、『3周年記念ライブ』のライブDVDに収録
雨のちハレルヤ 2015年9月29日 2nd Anniversary ワンマンライブ〜窮猫虎を噛む〜
シャム猫とサーカス団 2016年2月6日 シャム猫団のサーカスツアー〜猫とピエロの音楽会〜 ★名古屋★

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2016年10月26日 TUNe UP!! AQFC-0001(会場限定盤)
  1. 気まぐれシャム猫♡ガール
  2. STAR LIGHT
  3. 夏の魔法のコンチェルト
  4. SAKURAシンフォニー
  5. はじまりのエール

配信[編集]

  • TUNe UP!!(Instrumental)(2016年11月11日)- OTOTOY限定[7]

映像作品[編集]

# 発売日 タイトル 備考
1 2015年3月20日 1st DVD HELLO my name is SiAM&POPTUNe 2014年9月21日の2ndワンマンライブの様子やトークを収録
2 2016年3月27日 2ndAnniversary~窮猫虎を噛む~LiveDVD 2015年9月29日赤坂BLITZでの2周年記念ワンマンライブを収録
3 2017年1月6日 SiAM&POPTUNe 3周年記念ライブ〜笑う猫には福来る〜LiveDVD 2016年9月21日TSUTAYA O-EASTでの3周年記念ワンマンライブを収録

ライブ・イベント出演[編集]

ワンマンライブ・ツアー[編集]

ビックイベント[編集]

生誕祭・単独ライブ・主催ライブ等[編集]

出演日 イベント名 会場 備考
2019年4月7日 増田琴音 卒業イベント 生バンドカラオケ パセラステーション

定期公演[編集]

2014年4月から「猫を破る!」と題して池袋と秋葉原で、2016年4月から有楽町のニッポン放送 imagineスタジオで隔週水曜日に、2017年1月からは各ライブハウスで行った。

〜猫を破る!〜[編集]

SiAM&POPTUNe定期公演[編集]

フェス・対バンライブ[編集]

その他のイベント[編集]

開催日 イベント名 会場 備考
2018年12月2日 ふらぷろ祭 Vol.13 TOKYO FM HALL sora tob sakana/パンダみっく/ふらっぺidolぷろじぇくと研修生 増田がコラボトーク、コラボ曲「走れ」に参加

トークイベント[編集]

2014年10月21日「スキルアップ!ライブ!アイドルにだってできるんだもん!!〜アイドル達のバラエティー対応能力を磨きます〜 vol.1」でMVPを獲得した大津瑛理奈へのこ褒美企画!として11月5日にお試しでトークイベントを開催。そのお試しイベントが大好評につき『猫舌!!〜SiAM&TALKTUNe〜』として定期化が決定し、2014年11月19日から2017年11月7日まで63回開催し、ニコ生やアメスタ、SHOWROOMで配信も行っていた。

ソロ出演[編集]

卒業メンバーの卒業後のソロ活動
出演日 イベント名 イベント会場 備考
2018年6月16日 吉野ひな Birthday party パセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメント カラオケ大会・撮影コーナー・私物プレゼント企画・トークショー・チェキ会、物販など
2018年6月24日 【帰って来た!】第7回アイドル人狼フェス! WALLOP放送局 出演:渡久山 1回戦=預言者で市民チーム勝利 2回戦=人狼で追放され人狼チーム敗北
2018年7月23日 バラエティイベント ハコニワ 大塚ドリームシアター 出演:渡久山 嘘つきは誰だ! 出題=初恋の人はどんなひと? 萌えセリフ対決
2018年10月14日 葉月美愛生誕祭 秋葉原COSMIC LAB ゲスト出演:前田 コラボ2曲「君がいなければこの世界は」「夏の時間割」(mi-na)披露
2018年12月22日 吉野ひな1st Live『Starting Over』 OpusⅡ 1部バンド編成ライブ カバー4曲、オリジナル曲「Starting Over」披露
2部みづきちと2人トーク(ゲスト出演:渡久山)
「夢が降る夜に」OverToneのMVに宮下出演 (2018年12月17日公開) OverTone-夢が降る夜に-
2019年
出演日 公演・舞台名 会場 出演・備考
1月16日〜1月20日 フリーエス公演「ボクの頭ん中の音楽会」 ウッディシアター中目黒 ナット役-宮下、脚本・演出=下出丞一
3月10日 レクレドールコレクション シティステージ#03原宿 原宿ベルエポック美容専門学校ホール 出演:小林
4月3日〜4月7日 SECW(School entrance ceremony wars)~入学式戦争はモノガタリの始まり~ シアターグリーン BIG TREE THEATER クレバーワールド アミ役 -宮下、脚本・演出=萩原成哉
7月13日 Hina Yoshino 2nd Live〜Gift〜 新宿 Y'S BAR&LIVE カバー8曲、オリジナル曲「Starting Over」披露

メディア出演[編集]

テレビ

脚注[編集]

  1. ^ お知らせです! - 渡久山美月公式ブログ 2013年8月29日閲覧
  2. ^ “SiAM&POPTUNe/6人組のニューアイドル、22日ライブデビュー”. Stereo Sound ONLINE. (2013年9月14日). http://www.stereosound.co.jp/column/idollove/article/2013/09/14/24713.html 
  3. ^ “『ナツ☆イチッ!オーディション』ファイナリスト・NO.2 宮下一紗に直撃!「芸能界でキラキラしていたいです」”. 週プレNEWS (『週刊プレイボーイ』公式ニュースサイト). (2017年7月20日). http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/21/88562/ 
  4. ^ タレント紹介”. テアトルアカデミー. 2018年12月3日閲覧。
  5. ^ SiAM&POPTUNeのランキング”. オリコン. 2019年10月5日閲覧。
  6. ^ SiAM&POPTUNe史上最もアイドル感ある夏ソング発売!「シャムに恋してキュンキュンして」”. オリコン (2015年7月29日). 2019年10月5日閲覧。
  7. ^ ミニアルバム「TUNe UP!!」のインスト音源を限定で無料配信!”. OTOTOY (2016年10月26日). 2019年10月5日閲覧。
  8. ^ “「売れたいじゃなくて、売れます!!」SiAM&POPTUNeが感動の初ワンマンライブ!!”. Girls News. (2014年10月2日). http://news.livedoor.com/article/detail/8714862/ 
  9. ^ “SiAM&POPTUNe 1st Anniversary ワンマンライブ〜Bell the Cat〜”. idolbox. (2014年10月2日). http://idolbox.jp/reports/detail/14 
  10. ^ “まだまだ発展上昇中!大躍進のSiAM&POPTUNe!!”. idolbox. (2015年3月12日). http://idolbox.jp/reports/detail/29 
  11. ^ “「リベンジ公演と武道館いきを宣言!」SiAM&POPTUNe 2nd Anniversary ワンマンライブ”. TOKYO IDOL NET. (2015年10月6日). http://www.tokyoidol.net/?p=8657 
  12. ^ “笑顔が「福」をもたらした一夜。SiAM&POPTUNe結成3年の集大成を見せつける。”. 日刊エンタメクリップ. (2016年9月24日). https://entameclip.com/news/35047 
  13. ^ “12歳の年齢差も武器に!!夏のアイドルフェス全制覇を目指す「SiAM&POPTUNe」”. アイドル@UtaTen. (2017年4月21日). https://utaten.com/idol/specialArticle/index/1722 
  14. ^ “「アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ」開催”. Girls News. (2015年6月17日). http://girlsnews.tv/notice/228792 
  15. ^ “@JAM NEXT Vol.26 つりビット・SiAM&POPTUNe・TPD DASH!!・オトメブレイヴ・d-girlsが欲しいものを告白”. Girls News. (2016年2月27日). http://girlsnews.tv/unit/262889 
  16. ^ “SiAM&POPTUNe、実は猫派じゃない?、秋にシングルをリリースする彼女達が7/30大阪に!”. アイドル@UtaTen. (2017年7月25日). https://utaten.com/idol/specialArticle/index/1935 
  17. ^ “猫をコンセプトとしたアイドルグループSiAM&POPTUNeが猫カフェでイベント開催!!”. 日刊エンタメクリップ. (2016年12月7日). https://entameclip.com/news/44973 
  18. ^ ただいま宮下さん「営業の達人~トップアイドルを目指せ!~」の罰ゲーム中につき、期間限定でツイッターのアイコンが変わっています”. SiAM&POPTUNe Twitter 2015年12月14日. 2018年10月27日閲覧。
  19. ^ “夏休み特別企画 第①弾 “TIF”から直行!アイドル大放談”. フジテレビ. (2017年8月5日). http://blog.fujitv.co.jp/newhihyo/E20170805001.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]