シグナル100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シグナル100
ジャンル サスペンスホラー、サイコスリラー
漫画
原作・原案など 宮月新(原作)
作画 近藤しぐれ
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル
レーベル ジェッツコミックス
ヤングアニマルコミックス[注 1]
発表号 2015年No.15 - 2016年No.20
巻数 全4巻
話数 全29話[注 2]
漫画:シグナル100 零
原作・原案など 宮月新(原作)
作画 Ryuki
出版社 白泉社
掲載サイト マンガPark
レーベル ヤングアニマルコミックス
発表期間 2019年9月5日 - 2019年12月19日
巻数 全1巻
話数 全8話(配信:全15回)
映画:シグナル100
原作 宮月新・近藤しぐれ
監督 竹葉リサ
脚本 渡辺雄介
制作 東映東京撮影所
製作 「シグナル100」製作委員会
配給 東映
封切日 2020年1月24日
上映時間 88分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

シグナル100』(シグナルひゃく)は、宮月新原作、近藤しぐれ作画による日本漫画[2]。『ヤングアニマル』(白泉社)にて、2015年No.15から2016年No.20まで連載された[2][3]。単行本は全4巻(白泉社ヤングアニマルコミックス[注 1])。

学級崩壊したクラスの生徒たちが担任教師によって特定の行為をすると自殺するよう、後催眠暗示[注 3]をかけられたことで、生き残りをかけて極限状態に陥っていくサスペンス作品。

実写映画化され、2020年に公開された[5]

スピンオフ(前日譚)として、宮月原作、Ryuki作画による『シグナル100 零』(シグナルひゃく ゼロ)が、白泉社の漫画アプリ『マンガPark』にて2019年に配信された[6]。単行本は全1巻(白泉社ヤングアニマルコミックス)。

書誌情報[編集]

実写映画[編集]

シグナル100
監督 竹葉リサ
脚本 渡辺雄介
原作 宮月新・近藤しぐれ
『シグナル100』
製作 石黒研三
橋本恵一
出演者 橋本環奈
小関裕太
瀬戸利樹
甲斐翔真
中尾暢樹
福山翔大
中田圭祐
山田愛奈
若月佑美
前原滉
栗原類
恒松祐里
中村獅童
音楽 Jin Nakamura
主題歌 yukaDD(;´∀`)『Carry On』
撮影 谷川創平
編集 高橋信之
制作会社 東映東京撮影所
製作会社 「シグナル100」製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2020年1月24日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2020年1月24日公開。監督は竹葉リサ、主演は橋本環奈R15+指定

同年4月にベルギーブリュッセルで開催される予定だった「ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭」への招待を受けていた[12]新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、同年の映画祭は中止となっている)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

日本国内 動画配信サービス[編集]

シグナル100(邦画/2019年)U-NEXT[14]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 第2巻まではジェッツコミックスで初版が発行されたが、以後発行の初版や重版はヤングアニマルコミックスに改称された。
  2. ^ 単行本、第4巻、目次より[1]
  3. ^ 催眠術で、ある合図で特定の行動をとるように暗示すること[4]

出典[編集]

  1. ^ “【11月29日】本日発売のコミックス一覧”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2016年11月29日). https://ddnavi.com/news/335229/a/ 2019年9月6日閲覧。 
  2. ^ a b “アニマルに「3月のライオン」クリアファイル、次号よりベルセルク隔号掲載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年7月10日). https://natalie.mu/comic/news/153447 2019年9月6日閲覧。 
  3. ^ シグナル100 最終回!!&単行本告知!!”. 宮月新(みやつき あらた)のブログ (2016年10月15日). 2019年9月6日閲覧。
  4. ^ “「この行動を取るとあなたは自殺する」。100の自殺暗示催眠から始まる『シグナル100』の学園デスゲーム”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2016年3月1日). https://ddnavi.com/news/289368/a/ 2019年10月1日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f “橋本環奈主演の映画『シグナル 100』教師vs“自殺催眠”をかけられた生徒36人のデスゲーム”. fashion press (カーリン). (2019年10月15日). https://www.fashion-press.net/news/52530 2019年9月6日閲覧。 
  6. ^ “「シグナル100」実写化記念したスピンオフが9月から連載、惨劇の前日譚を描く”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月23日). https://natalie.mu/comic/news/344664 2019年9月7日閲覧。 
  7. ^ シグナル100 1”. 白泉社. 2019年9月7日閲覧。
  8. ^ シグナル100 2”. 白泉社. 2019年9月7日閲覧。
  9. ^ シグナル100 3”. 白泉社. 2019年9月7日閲覧。
  10. ^ シグナル100 4”. 白泉社. 2019年9月7日閲覧。
  11. ^ シグナル100 零”. 白泉社. 2020年5月11日閲覧。
  12. ^ “橋本環奈主演「シグナル100」 ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に招待”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2020年1月24日). https://eiga.com/news/20200124/21/ 2020年1月26日閲覧。 
  13. ^ a b c d e f g h i j k l “橋本環奈「シグナル100」小関裕太、瀬戸利樹、中村獅童ら全キャスト発表、特報も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月30日). https://natalie.mu/eiga/news/349511 2019年9月30日閲覧。 
  14. ^ U-NEXT

外部リンク[編集]