神田穣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんだ じょう
神田 穣
生年月日 (1995-07-22) 1995年7月22日(25歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県さいたま市
身長 176cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2016年 -
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント
テンプレートを表示

神田 穣(かんだ じょう、1995年7月22日 - )は、日本俳優埼玉県さいたま市出身。

石原プロモーション所属であったが[注 1][1]、現在はエヴァーグリーン・エンタテイメント所属[注 2][1]

略歴[編集]

立教小学校立教新座中学校立教新座高等学校卒業。高校卒業後、カリフォルニア州の大学に野球留学したが、翌年、英語の成績が芳しくなく、ロサンゼルス近郊の大学に転学した[1]

2016年4月に4K未来映像プロジェクト「石原プロ次世代スター発掘オーディション」でグランプリを受賞し、主演映画での役者デビュー、秋元康の音楽プロデュースによる歌手が決定した[2]。同年10月『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS)でテレビ番組に初出演。翌年『クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~』(NHK BSプレミアム)で俳優デビューした[1]

人物[編集]

身長176cm[1]。特技は野球総合格闘技。趣味は筋トレ料理である[1]。大型二輪の免許を持っている[1]

姉はフリーアナウンサー、元BSフジ女子大生キャスター、ミス日本「水の天使」(2014年)の神田れいみ[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ マネジメント業務終了に伴い3月31日付で退所。
  2. ^ 2020年6月下旬から。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g "石原軍団の移籍1号は野球のトライアウトに合格し、全日本プロレスのリングにも立った神田穣". スポーツ報知. 報知新聞社. 20 July 2020. 2020年7月20日閲覧
  2. ^ 石原プロオーディション、優勝は埼玉出身の20歳!秋元康プロデュースでデビューも”. 映画ナタリー (2016年4月26日). 2019年6月25日閲覧。
  3. ^ 2017年2月13日「石原プロの神田穣はイケメンで姉の神田れいみは元ミス日本出場の美女!」 - イーブン・スティーブン
  4. ^ 本人Instagram投稿(2019年6月24日
  5. ^ gooテレビ番組(関東版)「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦 2016」2016年10月10日放送回番組概要
  6. ^ 『シグナル100』全キャスト解禁! 超特報映像も!” (日本語). 東映オフィシャルサイト (2019年9月30日). 2019年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]