この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

田口淳之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たぐち じゅんのすけ
田口 淳之介
生年月日 (1985-11-29) 1985年11月29日(33歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
身長 180 cm[1]
血液型 AB型[2]
職業 歌手俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1999年 - [3]
事務所 ジャニーズ事務所(1999年 - 2016年)
株式会社Immortal(2016年 - )
主な作品
テレビドラマ
がんばっていきまっしょい
花嫁とパパ
有閑倶楽部
リーガルハイ
きょうは会社休みます。
舞台
フォレスト・ガンプ
テンプレートを表示
田口 淳之介
生誕 (1985-11-29) 1985年11月29日(33歳)[3]
出身地 日本の旗 日本神奈川県相模原市
職業 歌手
活動期間 1999年 - [3]
レーベル ユニバーサル ミュージック / UNIVERSAL J
(2017年)
ユニバーサル ミュージック / Prime Music
(2018年)
事務所 株式会社Immortal
公式サイト JUNNOSUKE TAGUCHI OFFICIAL SITE

田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日[3] - )は、日本歌手タレント俳優愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち。所属事務所は株式会社Immortal。

略歴

1999年にジャニーズ事務所に入所。

2001年、『お前の諭吉が泣いている』で連続ドラマ初出演。同年に『ポップジャム』で堂本光一の専属バックダンサーとして結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれる。約5年間の活動を経て、2006年3月22日、シングル「Real Face」でCDデビューした。

2015年11月24日、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」において、2016年春にKAT-TUNから脱退し、ジャニーズ事務所からも退所することを発表した[4]。田口の脱退後については、関係者は「白紙状態」としており、中丸雄一は「具体的なビジョンは聞いていない」としていた[2]

2016年3月31日付で、KAT-TUNのメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退社[5]。同年9月1日、自身の公式サイトにて活動再開を発表。個人事務所の株式会社Immortalを設立(時期不明)。11月2日、インディーズシングル「HERO」でソロデビューした[5]

2017年2月14日、ユニバーサルミュージックと2年間の専属アーティスト契約を結び、メジャーデビューすることを発表[6]

2018年12月1日、前日の11月30日を以ってユニバーサルミュージックとの契約を終了したことを発表した[7]

2019年5月22日厚生労働省麻薬取締部大麻取締法違反の疑いで小嶺麗奈と共に逮捕された[8]6月5日東京地検により大麻取締法違反(所持)の罪で起訴され[9]、7日、保釈された[10]。10日、公式サイトを更新し、謝罪の言葉を述べるとともに、芸能活動を休止、7月から予定されていたライブツアーの中止を発表した[11]。7月11日、東京地裁で初公判が開かれ、田口は起訴内容を認めた[12]。検察側は懲役6月を求刑し、即日結審した[12]。7月30日に予定されていた判決公判は、検察側が変更を請求したため期日が延期された[13]。これを受け、弁護人が勾留取り消しを請求し、東京地裁は勾留を取り消す決定をした[14]。この決定で保釈の状態ではなくなるため、保釈保証金300万円は返金される[14]。10月21日、判決公判が行われ、小嶺と共に懲役6月・執行猶予2年の判決が言い渡された[15]

同年11月4日、活動再開を発表[16]

出演

単独出演のみ。グループでの出演はKAT-TUN#出演を参照。

テレビドラマ

映画

舞台

バラエティ番組

ラジオ番組

CM

CMバリエーション、共演者に関してはKAT-TUN#CMを参照。

  • ロッテ
    • クランキー(2002年 - )
    • プラスX(2003年 - )
    • コロガリータ(2006年 - )
  • ロート製薬
    • もぎたて果実(2005年)
    • ロートCキューブ(2005年 - )
    • セセラ(2007年)
  • NTTドコモ
    • new 9 シリーズ(2006年)
    • FOMA903i(2006年)
  • ナチュラリ(NATURALI)、カラコン「ナチュラリ」と田口 淳之介の1stアルバム収録楽曲 「Raindrops」との期間限定コラボCM(2017年)[17]

コンサート

JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018「DIMENSIONS」[18]
月日 都市 会場
2018年 1月24日 愛知 Zepp Nagoya
2月1日 大阪 Zepp Osaka Bayside
2月2日 福岡 スカラエスパシオ
2月8日 東京 Zepp Tokyo

ライブ

  • 2018年3月3日 台北 ATT SHOWBOX[18]

ファンミーティング

  • 2018年3月4日 香港 MusicZone E-Max(九龍灣國際展貿中心)[18]

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤A 初回限定盤B 通常盤
インディーズ 2016年11月2日 HERO PROJ-5021 PROJ-5022 PROJ-5023 18位
1st 2017年4月5日 Connect UPCH-7257 UPCH-5906 17位

アルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤A 初回限定盤B 初回限定盤C 通常盤
1st 2017年9月13日 DIMENSIONS UPCH-7332 UPCH-7348 UPCH-7349 UPCH-2132 16位

映像作品

発売日 タイトル 規格品番
Blu-ray DVD
1st 2018年6月6日 DIMENSIONS ~JUNNOSUKE TAGUCHI LIVE TOUR 2018 UPXY-6068 UPBY-5068

ジャニーズ時代の作品

ソロ曲

  • サムライ☆ラブ☆アタック(KAT-TUNの2枚目のアルバム『cartoon KAT-TUN II You』に収録)
  • 夏の場所(KAT-TUNの7枚目のシングル『DON'T U EVER STOP』初回限定盤1に収録)
  • WIND(KAT-TUNの4枚目のアルバム『Break the Records -by you & for you-』に収録)
  • LOVE MUSIC(KAT-TUNの5枚目のアルバム『NO MORE PAIИ』に収録)
  • GIRLS(「NTT presented by Junnosuke Taguchi」名義。KAT-TUNの13枚目のシングル『CHANGE UR WORLD』初回限定盤2に収録)
  • FINALE(KAT-TUNの6枚目のアルバム『CHAIN』に収録)
  • FLASH(KAT-TUNの21枚目のシングル『FACE to Face』通常盤初回プレス仕様収録)
  • WHENEVER I KISS YOU(KAT-TUNの8作目のアルバム『come Here』に収録)

参加作品

  • キラリト (「田口淳之介 & 中丸雄一」 KAT-TUNの24作目のシングル『KISS KISS KISS』初回限定盤2に収録)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ “6人→3人へ/KAT-TUN&田口淳之介メモ”. 日刊スポーツ. (2015年11月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1570893.html 2016年10月4日閲覧。 
  2. ^ a b KAT―TUN田口、ジャニーズ退社 10周年を前に方向性の違い…解散も スポーツ報知 2015年11月25日
  3. ^ a b c d profile”. JUNNOSUKE TAGUCHI OFFICIAL SITE. 2018年5月6日閲覧。
  4. ^ KAT-TUN田口淳之介が来春脱退 事務所も退社 日刊スポーツ 2015年11月24日
  5. ^ a b “田口淳之介、活動再開を発表 11月にシングル発売「ずっとついてきてください」”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2077729/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  6. ^ “田口淳之介、ユニバーサルからメジャーデビュー「表現の幅を広げていきたい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年2月14日). https://natalie.mu/music/news/220622 2019年5月22日閲覧。 
  7. ^ 田口淳之介 所属レコード会社についてのご報告”. Immortal Official Web Site (2018年12月1日). 2019年5月22日閲覧。
  8. ^ “田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/22/kiji/20190522s00041000221000c.html 2019年5月22日閲覧。 
  9. ^ “田口淳之介、小嶺麗奈両被告が大麻所持で起訴…保釈6日以降可否判断”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月5日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190606/sca19060605020005-n1.html 2019年6月10日閲覧。 
  10. ^ “「KAT-TUN」元メンバー田口淳之介被告を保釈 小嶺麗奈被告も”. 産経ニュース (産経デジタル). (2019年6月7日). https://www.sankei.com/affairs/news/190607/afr1906070041-n1.html 2019年6月10日閲覧。 
  11. ^ “元KAT―TUN田口被告 ツアー中止を発表 署名入りの謝罪文も掲載「罪を償いしっかりと更正」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/10/kiji/20190610s00041000333000c.html 2019年6月10日閲覧。 
  12. ^ a b “大麻所持の田口被告と小嶺被告にともに懲役6月求刑し結審 東京地裁”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2019年7月11日). https://mainichi.jp/articles/20190711/k00/00m/040/132000c 2019年7月11日閲覧。 
  13. ^ “田口淳之介&小嶺麗奈両被告の判決延期 検察側が請求”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月29日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190729/tro19072914240008-n1.html 2019年7月29日閲覧。 
  14. ^ a b “田口淳之介被告、小嶺麗奈被告の勾留取り消し 東京地裁、判決延期受け”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190730/sca19073019490002-n1.html 2019年7月30日閲覧。 
  15. ^ “田口淳之介、小嶺麗奈両被告に有罪判決 懲役6月執行猶予2年”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年10月21日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191021/sca19102111440001-n1.html 2019年10月21日閲覧。 
  16. ^ “田口淳之介が活動再開「新たな1歩」7日に新曲配信”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911040000237.html 2019年11月4日閲覧。 
  17. ^ 「ナチュラリ(NATURALI)」 - ナチュラリ オフィシャルサイト(「ナチュラリ × 田口 淳之介」コラボサイト)
  18. ^ a b c 田口 淳之介 初ワンマンツアー・台北公演実施記念特別企画!!1月~3月期Listen withレギュラープログラムDJに決定!”. PR TIMES. 2018年2月25日閲覧。

外部リンク