女心がわかる男、わからない男。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女心がわかる男、わからない男。
ジャンル バラエティ番組
企画 石村修司(演出兼務)
演出 石村修司(企画兼務)
出演者 バカリズム
ナレーター 森富美
製作
プロデューサー 今井康則
納富隆治(CP
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年4月14日 - 6月30日
放送時間 土曜0:30 - 0:59(金曜深夜)
放送枠 プラチナプラス
放送分 29分
回数 12
公式サイト
特番
放送期間 2018年2月7日
放送時間 水曜23:59 - 翌0:54
放送枠 プラチナイト
放送分 55分
回数 1
テンプレートを表示

女心がわかる男、わからない男。』(おんなごころがわかるおとこ、わからないおとこ)は、日本テレビ2018年4月14日13日深夜)から6月30日29日深夜)まで「プラチナプラス」枠で期間限定で放送されたバラエティ番組。同年2月7日にパイロット版が「プラチナイト」枠で放送された。

概要[編集]

本番組は、「ワケアリ独身男子」としてバカリズムらが各回にて女性芸能人をゲストに迎えた上で、男女の価値観の違いについて浮き彫りにするといった内容である[1]

出演者[編集]

ゲストリスト[編集]

回数 放送日 女性ゲスト 最も女心がわかる男 最も女心がわからない男
PT 2月7日 藤本美貴新川優愛筧美和子 バカリズム(藤本・新川)、小峠英二(筧) 西川貴教(藤本)、渡辺裕太(新川・筧)
1 4月14日 ホラン千秋 井上裕介 武田真治
2 4月21日 村上佳菜子 中岡創一 バカリズム
3 4月28日 堀田茜 バカリズム 中岡創一
4[2] 5月5日 浅田舞菊地亜美 無し(菊地)、バカリズム(浅田) 中丸雄一(菊地)、渡辺裕太(浅田)
5・6[3] 5月12・19日 仲里依紗ブルゾンちえみ バカリズム(仲)、渡辺裕太(ブルゾン) 武田真治(仲・ブルゾン)
7・8 5月26日・6月2日 中村アン大政絢 西川貴教(中村・大政) 中岡創一(中村・大政)
9 6月9日 高岡早紀 中岡創一 渡辺裕太
10 6月16日 かたせ梨乃 中岡創一 中丸雄一、渡辺裕太
11[4]・12 6月23・30日 辺見えみりMEGUMI滝沢カレン バカリズム(辺見・ME)、井上裕介(滝沢) 武田真治(辺見・ME)、西川貴教、バカリズム(滝沢)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 土曜 0:30 - 0:59(金曜深夜) 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)

スタッフ[編集]

レギュラー版[編集]

  • 企画・演出:石村修司
  • 構成:堀江利幸、宮下勇二、カツオ、岡野ぴんこ
  • タイトルロゴ:森三平
  • リサーチ:千葉歩(VISPO
  • CAM:吉田剛
  • VE:善方光一
  • AUD:鈴木智之
  • ロケCAM:市川眞法
  • TM:新名大作
  • 技術協力:池田屋、ZETA
  • 美術:高津光一郎(日本テレビアート
  • 編集:鶴了道、岩崎優貴、一戸勇人、瑞慶覧雄太、淺津浩気、高橋直人<週替り>(全員スタジオヴェルト
  • MA:山田謙一(スタジオヴェルト)
  • 音効:冨田昌一(neo)
  • 企画協力:マセキ芸能社
  • AD:草野志帆、茂手木絢亮、久留米沙恵、志村慧里子(久留米・志村→2018年6月2日-)[交代制]
  • AP:曳地麻実、吉川美由紀(吉川→2018年6月2日-)[交代制]
  • デスク:安永美和
  • ディレクター:中村文彦、二神新、安部雅史、齋藤篤史、渡辺学、伊澤洋介<週替り>
  • 演出:藁科誠、川俣和也(川俣→2018年6月2日-)[交代制]
  • プロデューサー:今井康則、内田智子、道下綾子(道下→2018年6月2日-)、松島美由紀[内田・道下は交代制]
  • チーフプロデューサー:納富隆治(2018年6月2日-)
  • 制作協力:RUMBLE BEE inc.、てっぱん(てっ→2018年6月2日-)[交代制]
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • チーフプロデューサー:松岡至(2018年4月14日-5月26日)

パイロット版[編集]

  • 企画・演出:石村修司
  • 構成:堀江利幸、宮下勇二、カツオ、岡野ぴんこ/桜井慎一
  • タイトルロゴ:森三平
  • リサーチ:千葉歩(VISPO)
  • CAM:神尾淳
  • AUD:玉城善彦
  • VE:横川友之
  • ロケCAM:市川眞法
  • 技術協力:SWISH JAPAN、ZETA
  • 編集:加藤雄一(スタジオヴェルト)
  • MA:神山幸久(スタジオヴェルト)
  • 音効:冨田昌一(neo)
  • AD:野島彩希、西岡孝輔
  • AP:井手茶智
  • デスク:安永美和
  • ディレクター:味岡晃司、上村雄一
  • 演出:中澤洋貴
  • プロデューサー:今井康則、切替愛
  • チーフプロデューサー:松岡至
  • 制作協力:日企
  • 製作著作:日本テレビ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KAT-TUN中丸、女心がわかってる? デートするなら「2~3プラン提案」”. ORICON NEWS (2018年4月13日). 2018年6月14日閲覧。
  2. ^ 独身男子会SP
  3. ^ 男女のイザコザSP
  4. ^ 男と女はわかり合えるのか?徹底討論2018

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


日本テレビ プラチナプラス土曜0:30 - 0:59〈金曜深夜〉枠)
前番組 番組名 次番組
女心がわかる男、
わからない男。