わたし、定時で帰ります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わたし、定時で帰ります。
著者 朱野帰子
イラスト マキヒロチ
発行日 2018年3月30日
発行元 新潮社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ソフトカバー
公式サイト shinchosha.co.jp
コード ISBN 978-4-10-351641-5
ISBN 978-4-10-100461-7文庫
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

わたし、定時で帰ります。』(わたし、ていじでかえります。)は、朱野帰子による日本小説[1]。『yom yom』(新潮社)にて41号(2016年8月)から45号(2017年8月)まで連載された。続編の『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』は、朱野帰子による日本の小説。『yomyom』(新潮社)Vol. 53(2018年12月号)からVol. 55(2019年4月号)まで連載された「わたし、定時で帰ります。2 ブラック企業討入り篇」を改題加筆したものである[2]

2019年4月16日より、TBSテレビ火曜ドラマ」にて吉高由里子主演でテレビドラマ化された[1]

わたし、定時で帰ります。[編集]

あらすじ[編集]

東山結衣はソフトウェア会社ネットヒーローズのディレクターとして、毎日定時で退社し行きつけの中国料理店上海飯店でハッピーアワーのビールを飲む生活を送っている。ある日、上司でありかつての婚約者である種田晃太郎から新しく開始するプロジェクトのチーフとなることを要請される。このプロジェクトは、最近入社したマネージャーの福永清次が、社内の規定に反して安価に引き受けてきたものであった。種田は以前勤務していた福永の会社から逃げるようにして現在の会社に転職してきたのだが、福永は自分の会社を売却し専務の紹介で入社してきたのである。福永は種田たちの労働を強化し外注先への支払いをカットすることでプロジェクトを黒字にしようとする。このプロジェクトの発注先で新しく担当者となった武田は次の契約の条件として社長時代から無理な受注を続けて関係者にそのつけを転嫁してきた福永をプロジェクトから外すことを要求する。東山たちは福永をプロジェクトから外すための行動を開始する。

背景

東山が定時退社を続けることができる背景として、社長の灰原忍が残業をしなくて済む会社を作ろうとしていることがある。起業当時、同社は労働基準法を無視した勤務体制で業績を上げていた。しかし、起業メンバーの一人であり最も優秀なプログラマーであった石黒良久が無理な残業を続けた結果体調をくずし糖尿病を発症したことから、灰原は「二度と石黒のような犠牲者を出さない」と決意したのである。石黒を管理部ゼネラルマネジャーにしたのも灰原の考えを実現するためであり、石黒は社内の状況を把握してかつての自分と同様の状況に陥っている社員を見つけることに尽力している。灰原が東山を採用したのもこの目標を達成するためであった。しかし、灰原の期待に反して、東山は自分が定時退社するだけで自分の部下を含む他の社員が定時退社できるようにするための働きかけをしておらず、灰原は不満を感じている。

登場人物[編集]

ネットヒーローズ関係者
東山 結衣
制作部ディレクタ。32歳。
種田 晃太郎
サブマネジャー。結衣の元婚約者。
福永 清次
マネジャー。晃太郎が新卒で入った会社(同業)の元社長。
来栖 泰斗
結衣が教育係を務める新人。なにかあるとすぐに辞表を出そうとする。
三谷 佳菜子
吸収合併された会社出身。子供のころから無遅刻無欠勤だが、それは自分の居場所がなくなるのではないかという不安から来ている。
賤ヶ岳 八重
結衣が新人時代の教育係。産休を取っていたが、双子の出産後産休を6週間に短縮し、育休をとらずに[注 1]職場復帰する。全力で仕事をしようとする。
吾妻 徹
フロントデザイナー。実務はできるが人付き合いが悪く、仕事は極端にマイペース(納期を破ったりするわけではない)。
丸杉 宏司
福永を引き抜いてきた役員。
石黒 良久
管理部ゼネラルマネジャー。30歳。灰原に誘われて大学を中退して入社した最古参の社員。親しい人からは「グロ」と呼ばれている。
灰原 忍
社長。30歳の時に、当時勤めていた会社を辞め、大学時代に所属していたサークルの後輩ら(石黒を含む)を誘って起業し、現在は業界ナンバー2にまで成長した。
その他
牛松 翔
星印工場ウェブ担当者。
武田
星印工場広報課長。牛松の上司。
諏訪 巧
結衣の恋人、後に婚約者。
種田 柊
晃太郎の弟。引きこもり。
王 丹
結衣が仕事帰りに寄る中国料理店上海飯店の店主。
回鍋肉のおじさん
上海飯店の常連。上海飯店で夕食として回鍋肉定食を食べたあと、会社に戻って残業をする。
三橋
巧の部下。
結衣の父
接待ゴルフの成果でシングルの腕前。
結衣の母
東山 忠治
故人。結衣の父の父。インパール作戦の生還者。

わたし、定時で帰ります。 ハイパー[編集]

あらすじ[編集]

新年度になり福永が休職した後を埋めて、種田はマネジャーに、東山はサブマネジャーに昇格する。スポーツウェアメーカーのフォースがウェブCMの炎上をきっかけにコンペを行うことになり、種田たちのチームは新人とともにコンペに向けての準備に取り掛かる。フォースはスポーツ歴によって発言力が決まり、裁量労働制による深夜勤務をよしとし、ハラスメントが横行する企業だった。

登場人物[編集]

※『わたし、定時で帰ります。』の登場人物は省略
甘露寺勝
ネットヒーローズ新入社員。
桜宮彩奈
同業他社のベイシックから第二新卒でネットヒーローズに入社した社員。
野沢花
ネットヒーローズ新入社員。
加藤一馬
ネットヒーローズ新入社員。
大森
ネットヒーローズ社員。
バオ・グエン
ベトナム出身の留学生。インターン。
押田陽義
フォース広報担当役員
藤堂文康
フォース広報部長。
吉川
フォース社員
榊原
フォース社員
竹中
フォース社員
草加
フォース社員。
回鍋肉のおじさんの長男
フォース社員。
風間寿也
ベイシック営業部副部長。
八神蘇芳
会社説明会の参加者。
劉王子
王丹の弟。

書籍情報[編集]

テレビドラマ[編集]

わたし、定時で帰ります。
ジャンル 連続ドラマ
原作 朱野帰子
『わたし、定時で帰ります。』シリーズ
脚本 奥寺佐渡子
清水友佳子
監督 金子文紀
竹村謙太郎
福田亮介
坂上卓哉
出演者 吉高由里子
向井理
中丸雄一
柄本時生
泉澤祐希
シシド・カフカ
桜田通
江口のりこ
梶原善
酒井敏也
内田有紀
ユースケ・サンタマリア
音楽 平野義久
新屋豊
エンディング Superfly「Ambitious」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 10
製作
プロデューサー 新井順子
八尾香澄
製作 TBSスパークル
TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
第2話まで
放送期間 2019年4月16日 - 4月23日
放送時間 火曜 22:00 - 23:07
放送枠 火曜ドラマ
放送分 67分
回数 2
第3話から
放送期間 2019年4月30日 - 6月25日〈予定〉
放送時間 火曜 22:00 - 22:57
放送枠 火曜ドラマ
放送分 57分
回数 8〈予定〉

特記事項:
最終話は15分拡大予定で6月18日の22:00 - 23:12に放送予定であったが、山形県沖地震に伴う緊急報道特番のため途中で放送打ち切り。6月25日に改めて放送する予定[3]

2019年4月16日よりTBSテレビ火曜ドラマ」(毎週火曜22時開始)にて放送している[4]。主演は吉高由里子[1]

なお、『火曜ドラマ』枠について、本作第2話までは終了時刻を23時7分とするが、2019年5月改編で『NEWS23』(月 - 木曜日版)の10分前拡大(23時 - 23時56分に変更)により、正時スタートに復すことから、本作第3話以降の終了時刻は22時57分に繰り上げとなる。

6月18日の最終話放送中に山形県沖を震源とする新潟県で最大震度6強の地震(山形県沖地震)が発生した事に伴い、JNN報道特別番組に差し替えられたため、そのまま当日の放送は打ち切られた[5][6]6月25日に改めて放送する予定[7][注 2]

アメリカの大手新聞社であるニューヨーク・タイムズが2019年6月19日(現地時間)付の紙面で日本の労働環境に関する問題を取り上げた際に当作品を紹介した上で、定時で帰宅出来るのがフィクションの世界であるため、日本の視聴者がこのドラマに夢中になったと皮肉を交えて報じた[8][9]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

上海飯店[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[17] / ラテ欄[18] 脚本 監督 視聴率
第1話 4月16日 働き方新時代へ! 絶対に定時で帰る女 奥寺佐渡子 金子文紀 09.5%[19]
第2話 4月23日 家族愛より仕事愛!?働くママ救出大作戦 10.4%[20]
第3話 4月30日 私の部下が退職願!?働き方新時代への絆 清水友佳子 竹村謙太郎 06.5%[21]
第4話 5月07日 効率UPの特効薬!?仕事を変える恋の力 08.4%[22]
第5話 5月14日 仕事に犠牲は必要!?パワハラ攻略(秘)計画 奥寺佐渡子 福田亮介 09.8%[23]
第6話 5月21日 任せるとは信じる事完璧すぎ上司の弱点 清水友佳子 金子文紀 10.3%[24]
第7話 5月28日 熟年離婚は突然に!?父と娘の働き方改革 奥寺佐渡子 竹村謙太郎 10.3%[25]
第8話 6月04日 仕事より大切なモノ私の人生最高の選択 清水友佳子 坂上卓哉 9.1%[26]
第9話 6月11日 ブラック上司の逆襲わたし残業します! 奥寺佐渡子
清水友佳子
竹村謙太郎 10.2%[27]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
TBS 火曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
初めて恋をした日に読む話
(2019年1月15日 - 3月19日)
わたし、定時で帰ります。
(2019年4月16日 - 6月25日〈予定〉)
※第3話からは本枠の終了時刻を22:57に繰り上げ
Heaven?〜ご苦楽レストラン〜
(2019年7月9日 - 〈予定〉)
TBS系 火曜日 22:00 - 22:57
わたし、定時で帰ります。
【全話】
TBS 火曜日 22:57 - 23:00
初めて恋をした日に読む話
※22:00 - 23:07
わたし、定時で帰ります。
【第2話まで】
TBS系 火曜日 23:00 - 23:07
初めて恋をした日に読む話
※22:00 - 23:07
わたし、定時で帰ります。
【第2話まで】
NEWS23
※23:00 - 23:56
【10分前倒しで拡大し継続】

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 夫が育休をとっている。
  2. ^ この日は当初『その他の人に会ってみた』のスペシャルを20:54 - 22:57に放送する予定だったが、本番組の最終回延期に伴い、20:00 - 22:00(当初予定より54分繰り上げ、3分短縮)に放送予定。このため、『教えてもらう前と後』(MBSテレビ制作。20:00 - 20:54)は同年7月2日に延期となる予定。

出典[編集]

  1. ^ a b c “吉高由里子、TBSドラマ初主演 “定時帰宅”モットーのヒロイン演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128070/full/ 2019年2月19日閲覧。 
  2. ^ 朱野帰子『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』、2019年、新潮社、p.320
  3. ^ “地震で中止『わたし、定時で帰ります。』最終回、25日に再放送”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2138008/full/ 2019年6月19日閲覧。 
  4. ^ a b c “吉高由里子、ワーキングガール役でTBSドラマ初主演 共演に向井理、内田有紀ら”. Real Sound. (2019年1月24日). https://realsound.jp/movie/2019/01/post-309477.html 2019年2月19日閲覧。 
  5. ^ 火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」最終話 6/18放送⏰ [@watashi_teiji] (2019年6月18日). "本日の『わたし、定時で帰ります。』最終回の放送は中止させて頂きます。最終回の放送に関しては、また決定次第、告知させていただきます。" (ツイート). Retrieved 2019年6月19日 – via Twitter.
  6. ^ “吉高由里子主演『わた定』最終回、放送を延期 新潟で発生した地震の影響で”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2137989/full/ 2019年6月19日閲覧。 
  7. ^ 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール”. 毎日新聞 (2019年6月19日). 2019年6月19日閲覧。
  8. ^ In Japan, It’s a Riveting TV Plot: Can a Worker Go Home on Time?”. The New York Times(2019年6月18日作成). 2019年6月20日閲覧。
  9. ^ 「わたし、定時で帰ります。」に米有力紙も注目”. TBSテレビ(2019年6月20日作成). 2019年6月20日閲覧。
  10. ^ “中丸雄一:吉高由里子と初共演で恋人役 向井理との“三角関係”も…”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年2月19日). https://mantan-web.jp/article/20190218dog00m200054000c.html 2019年2月19日閲覧。 
  11. ^ ついひじ杏奈「定時で帰ったらダメな職場があるとびっくり」”. NEWSポストセブン. 小学館 (2019年4月16日). 2019年4月17日閲覧。
  12. ^ “我が家・坪倉、内田有紀と夫婦役で双子の赤ちゃんパパに「ドキドキしています」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2132874/full/ 2019年4月9日閲覧。 
  13. ^ “大澄賢也、15年ぶりTBSドラマ出演 『わた定』でモンスタークライアント役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2134277/full/ 2019年5月9日閲覧。 
  14. ^ “清水くるみ、吉高のライバルに? 『わた定』第4話に出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2134547/full/ 2019年5月9日閲覧。 
  15. ^ “TKO木下、吉高の元上司役で『わた定』出演「不思議なご縁を感じている」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2136326/full/ 2019年6月5日閲覧。 
  16. ^ “Superfly新曲が『わた定』主題歌に 吉高由里子「撮影現場での活力に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2133127/full/ 2019年4月9日閲覧。 
  17. ^ Paravi わたし、定時で帰ります。
  18. ^ 該当各日『産経新聞』テレビ欄
  19. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」初回視聴率は9.5%”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月17日). https://hochi.news/articles/20190417-OHT1T50048.html 2019年4月17日閲覧。 
  20. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第2話視聴率10.4%…初回から0.9ポイント上昇”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月24日). https://hochi.news/articles/20190424-OHT1T50050.html 2019年4月24日閲覧。 
  21. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第3話視聴率は6.5%…前回から3.9ポイント大幅ダウン”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年5月7日). https://hochi.news/articles/20190507-OHT1T50048.html 2019年5月7日閲覧。 
  22. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第4話視聴率は8.4%…前回から1.9ポイント上昇”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年5月8日). https://hochi.news/articles/20190508-OHT1T50067.html 2019年5月8日閲覧。 
  23. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第5話は9.8%…前回から1.4ポイント上昇”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年5月15日). https://hochi.news/articles/20190515-OHT1T50022.html 2019年5月15日閲覧。 
  24. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第6話視聴率は10.3%…前回から0.5ポイント増で2ケタ復帰”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年5月22日). https://hochi.news/articles/20190522-OHT1T50048.html 2019年5月22日閲覧。 
  25. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第7話視聴率は10.3%…前回と横ばいで2ケタ維持”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年5月29日). https://hochi.news/articles/20190529-OHT1T50070.html 2019年5月29日閲覧。 
  26. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第8話視聴率は9.1%…前回から1.2ポイント減で2ケタ割れ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年6月5日). https://hochi.news/articles/20190605-OHT1T50075.html 2019年6月12日閲覧。 
  27. ^ “吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」第9話視聴率は10.2%…最終回直前で2ケタ復帰”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年6月12日). https://hochi.news/articles/20190612-OHT1T50031.html 2019年6月12日閲覧。 

外部リンク[編集]