この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

笹崎里菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ささざき りな
笹崎 里菜
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市[1]
生年月日 (1992-04-16) 1992年4月16日(24歳)
血液型 B型
最終学歴 東洋英和女学院大学国際社会学部
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 2015年 -
公式サイト 日本テレビ
出演番組・活動
現在 シューイチ
Oha!4 NEWS LIVEなど

笹崎 里菜(ささざき りな、1992年4月16日 - )は、日本テレビ所属のアナウンサー。

来歴・人物

神奈川県横浜市出身。身長160cm[1]。4歳から17歳までクラシックバレエを習っていた[1][2]

東洋英和女学院大学国際社会学部国際コミュニケーション学科卒業。大学1年のとき、2011年ミス東洋英和に選出された他、Miss of Miss Campus Queen Contest2011では、ファイナリスト10人のうちの1人となった[3]

2015年、日本テレビに入社。同期入社は尾崎里紗平松修造

2015年6月3日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の企画「1年たったらこうなりましたの旅」でテレビ初出演し、同番組で2016年4月13日放送分まで密着された[4][5]

2015年9月6日から『シューイチ』に出演。初のレギュラー番組となる[6][7]

2016年2月28日開催の「東京マラソン2016」に参加。初のフルマラソンを6時間20分9秒で完走した[8]。東京マラソンで走ることは、テレビデビューとなった2015年6月の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の中で宣言していた[4]

現在の出演番組

過去の出演番組

入社時における訴訟問題

笹崎は2013年9月に日本テレビが行った「アナウンスフォーラム」という名称のセミナーに複数回に渡って参加しており、その場において今後他社への就職活動をしないことを条件に2015年度入社の内定通知を受けた[12]。しかし、内定が確定した後の2014年3月に、自身が過去に母親の知人が経営するクラブにおいてホステスとしてアルバイトをしていた事実を日本テレビの人事担当者に申し出たところ、5月に入り「アナウンサーには高い清廉性が求められており、過去の経歴に傷のあるアナウンサーを使える番組はない」ことや「アルバイト歴を隠したことは内定時の虚偽申告」であることを理由に人事局長名で内定を取り消した[13][14]。これに対し笹崎は「ホステスに清廉性がないという主張は偏見」と反論したが日テレ側は受け入れず、また裁判所が内定の有効性を認める仮処分を出した場合でも従わない意向を示したため、「就活の機会を奪ったうえで内定が取り消されるのは許さない」として労働契約上の地位の有効性を認め日本テレビ側を2014年11月に東京地方裁判所に提訴した。裁判は当初日本テレビ側は原告側への請求棄却を求め全面的に争う構えを見せたが[15]2015年に入ると日テレ側が態度を軟化させ、1月に東京地裁が和解を勧告[16]。両社ともこれを受け入れ、笹崎は2015年4月に日本テレビに入社した。

脚注

  1. ^ a b c アナウンサープロフィール
  2. ^ 日テレ新人・平松、笹崎、尾崎アナに独占インタ!3日テレビ初出演「成長を一緒に見守って」”. スポーツ報知 (2015年6月2日). 2015年6月20日閲覧。
  3. ^ 全国のミスキャンパス「ベスト10」勢揃い 優勝は、高知大学の廣井佑果子さんに”. Livedoorニュース (2011年12月18日). 2015年6月20日閲覧。
  4. ^ a b 笹崎アナがTV初出演“初カミ”も笑顔「世間の目に負けず…」”. スポーツニッポン (2015年6月3日). 2016年2月29日閲覧。
  5. ^ 1億人の大質問!?笑ってコラえて! バックナンバー 2016年4月13日
  6. ^ 日テレ笹崎里菜アナ「シューイチ」で初レギュラー”. 日刊スポーツ (2015年8月15日). 2015年8月15日閲覧。
  7. ^ 笹崎里菜アナ、9月から『シューイチ』新加入”. オリコン (2015年8月17日). 2015年8月17日閲覧。
  8. ^ “日テレ笹崎里菜アナ、初マラソン完走!“因縁”銀座も走り抜けた”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160229/geo16022905060011-n1.html 2016年2月29日閲覧。 
  9. ^ 2015年新人アナ 新米ど根性奮闘記 2月1日 笹崎里菜
  10. ^ 日テレアナウンサー地上波出演番組情報2016年4月版
  11. ^ メインキャスターの畑下由佳休養(その後降板)に代わり、メインについた小菅晴香の代理としてニュースキャスターに就任、2016年12月以降代理出演歴が別途あり。
  12. ^ 女性アナ内定白紙で提訴 日テレ争う姿勢 日刊スポーツ(2014年11月14日)、2017年3月13日。
  13. ^ ミス東洋英和アナ内定取り消し日テレ提訴 日刊スポーツ(2014年11月10日)、2017年3月13日。
  14. ^ 日テレを大学生が提訴「女性アナ内定取り消しは不当」 ハフィントン・ポスト(2014年11月14日)、2017年3月13日。
  15. ^ 「『傷が付いたアナウンサーを使える番組はない』と内定取り消され…」 ホステスアルバイトの大学生VS日テレ訴訟 第1回口頭弁論 産経新聞(2014年11月14日)、2017年3月13日。
  16. ^ 女子アナ裁判和解で入社へ 地裁勧告へ デイリースポーツ(2015年1月7日)、配信元ページの同日時点でのアーカイブ、2017年3月13日。

関連項目

外部リンク