この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小嶺麗奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

こみね れな
小嶺 麗奈
生年月日 (1980-07-19) 1980年7月19日(39歳)
出生地 日本の旗 日本熊本県熊本市
身長 160 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1995年 - 2012年
主な作品
テレビドラマ
3年B組金八先生
映画
仮面ライダー THE FIRST
テレビCM
ACジャパン『同級生の誘い DRUGS KILL TEENS』
テンプレートを表示

小嶺 麗奈(こみね れな、1980年7月19日 - )は、日本の元女優

熊本県熊本市出身[1][2]。活動時はスペースクラフトバーニングプロダクションディスカバリー・エンタテインメントに所属していた。

人物・略歴

九州学院中学校[1]東京都立代々木高等学校中退[3]

中学1年生時、篠山紀信撮影の写真集『少女革命』のモデルに選ばれる[4]。中学卒業後の1995年に上京[4]。芸能事務所スペースクラフトに所属し、映画『水の中の八月』でデビュー。同年に出演したテレビドラマ『3年B組金八先生』などで知られる。

本格的に女優を目指すため、その後バーニングプロダクションに移籍[いつ?]。翌年にディスカバリー・エンタテインメントに所属し、後に退所している。

2006年に出演した映画『初恋』でトップレスヌードシーンを初めて披露した。

2009年製作の映画『ボレロ』が2012年2月に劇場公開された際、舞台挨拶に登壇していたが[5]、それ以降は事実上芸能活動は行っておらず、後述の逮捕の時には会社員と報道された。

2019年5月22日厚生労働省麻薬取締部大麻取締法違反の疑いで歌手の田口淳之介と共に逮捕された[6]。田口とは2007年に熱愛報道がされてからも交際関係が続いており[7]、逮捕時には田口の個人事務所「Immortal」の役員をしていたという。

出演

テレビドラマ

映画

関川夏央の小説『水の中の八月』とタイトル以外は無関係

オリジナルビデオ

CM

その他

写真集

CD

  • オムニバスアルバム「キラキラ♡魔女っ娘♡cluv」(2010年2月10日、P-VINE)BOOTSY COLLINSのアレンジ
なお、初回特典としてコメント入りCDが封入された。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 熊本出身有名人 芸能関係”. 東京熊本県人会. 2019年5月23日閲覧。
  2. ^ “トップアイドルがなぜ?元「KAT-TUN」田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を“大麻所持”で逮捕”. FNN.jpプライムオンライン. (2019年5月22日). https://www.fnn.jp/posts/00046443HDK 2019年5月23日閲覧。 
  3. ^ “(3ページ目)大麻所持で2人逮捕…元KAT-TUN田口が溺れた小嶺麗奈の悪評”. 日刊ゲンダイDIGITAL. (2019年5月22日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/254471/3 2019年5月23日閲覧。 
  4. ^ a b “「金八」で将来を嘱望されながら…小嶺麗奈容疑者「夜遊び激しく手が付けられなかった」”. Sponichi Annex. (2019年5月23日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/23/kiji/20190523s00041000075000c.html 2019年5月23日閲覧。 
  5. ^ “小嶺麗奈、美少女演技派から大人の女優へと華麗なる転身!モノクロサイレント映画で実力見せる!”. シネマトゥデイ. (2012年2月4日). https://www.cinematoday.jp/news/N0039053 2019年11月12日閲覧。 
  6. ^ “田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/22/kiji/20190522s00041000221000c.html 2019年5月22日閲覧。 
  7. ^ “田口淳之介&小嶺麗奈容疑者 07年に熱愛発覚、脱退後は堂々2ショット”. デイリースポーツ online. (2019年5月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/22/0012355041.shtml 2019年5月23日閲覧。 
  8. ^ DRUGS KILL TEENS〈同級生の誘い〉”. 広告作品アーカイブ. ACジャパン. 2019年5月22日閲覧。