いとしの未来ちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

いとしの未来ちゃん』(いとしのみらいちゃん)は1997年4月12日 - 1997年6月28日までテレビ朝日系列で放送されたウイークエンドドラマ枠のテレビドラマ

放送時間[編集]

土曜日23時28分~23時58分

概要[編集]

文明の退化した2100年の未来において、姉が妹に過去の出来事として現在から少し未来の話をするというオムニバス形式のドラマ。

全話の脚本と演出を片岡Kが務め、コメディー形式でありながらも、文明の過剰発展による危険をシビアに描いた。

再放送は一度だけ、2日に分けて深夜に集中して行われたことがある。ソフト化されたことはない。

全話共通のキャスト[編集]

放送リスト[編集]

  1. 第1話「時計じかけのオレンジ A CLOCKWORK ORANGE」[1]
  2. 第2話「青いパパイヤの香り L'odeur de la Papaye verte」[2]
  3. 第3話「男と女 UN HOMME ET UNE FEMME」[3]
  4. 第4話「眺めのいい部屋 A Room with a View」[4]
  5. 第5話「太陽がいっぱい PLEIN SOLEIL」[5]
  6. 第6話「おしゃれ泥棒 HOW TO STEAL A MILLION」[6]
  7. 第7話「ある愛の詩 LOVE STORY」[7]
  8. 第8話「ひまわり I GIRASOLI」[8]
  9. 第9話「ニュー・シネマ・パラダイス NUOVO CINEMA PARADISO」[9]
  10. 第10話「マーズ・アタック! MARS ATTACKS!」
    • 放送日:1997年6月21日
  11. 最終話「シザーハンズ EDWARD SCISSOR HANDS」[10]
    第10話と最終話は前後編。

スタッフ[編集]

アミューズ)

  • ヘアメイク : Satolu (naive)、村上知久
  • 資料協力:渡辺浩弐

幻のシナリオ集[編集]

最終話放映後に、このドラマのシナリオ集のプレゼント告知があったが、結局このシナリオ集は出版されなかった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テーマはアンドロイド
  2. ^ テーマはバーチャル・リアリティ
  3. ^ テーマは思考スキャナー
  4. ^ テーマは高層マンション
  5. ^ テーマはクローン
  6. ^ テーマは電子マネー
  7. ^ テーマは記憶再生装置
  8. ^ テーマは気象制御
  9. ^ テーマは多チャンネル
  10. ^ テーマは宇宙旅行
テレビ朝日 ウイークエンドドラマ
前番組 番組名 次番組
いとしの未来ちゃん
※ここから土曜23時台後半へ移動