慶次郎縁側日記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

慶次郎縁側日記』(けいじろうえんがわにっき)は、北原亞以子の連作時代小説。「小説新潮」に連載。

概要[編集]

1994年刊の短編集『その夜の雪』(新潮社)と1997年刊の長編『雪の夜のあと』(読売新聞社)に登場した元同心の森口慶次郎が、江戸の町で起こる様々な事件を鮮やかに解決していく。

2004年からはNHKでテレビ時代劇化され、以後シリーズ化されている。

作品一覧[編集]

すべて新潮社刊。

  • 傷(1998年9月)
  • 再会(1999年5月)
  • おひで(2000年1月)
  • 峠(2000年10月)
  • 蜩(2002年1月)
  • 隅田川(2002年11月)
  • やさしい男(2003年10月)
  • 赤まんま(2004年9月)
  • 夢のなか(2005年11月)
  • ほたる(2006年10月)
  • 月明かり(2007年9月)シリーズ初の長編
  • 白雨(2008年10月)
番外編
  • 脇役 慶次郎覚書(2003年5月)

テレビ時代劇[編集]

2004年(平成16年)にNHK金曜時代劇で最初に映像化。全10回。以後シリーズ化され、2007年(平成19年)現在3作目まで製作されている。

  • 第1シリーズ:2004年8月27日~10月22日(全10話)
  • 第2シリーズ:2005年10月7日~12月9日(全10話)
  • 第3シリーズ:2006年10月12日~12月21日(全10話)

スタッフ[編集]

出演者[編集]

ゲスト出演者[編集]

第1シリーズ
第2シリーズ
第3シリーズ

外部リンク[編集]

NHK総合 金曜時代劇
前番組 番組名 次番組
慶次郎縁側日記
慶次郎縁側日記2
NHK 木曜時代劇
慶次郎縁側日記3