東京都立代々木高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京都立代々木高等学校
過去の名称 東京都立第一商業高等学校代々木分校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1957年10月1日
閉校年月日 2004年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程(昼夜間・三部制)
二部以上の授業

午前部

午後部

夜間部
単位制・学年制 単位制
学期 3学期制
所在地 151-0064
東京都渋谷区上原2丁目2-20
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立代々木高等学校(とうきょうとりつ よよぎこうとうがっこう)は、かつて東京都渋谷区上原にあった東京都立高等学校烏山工業高等学校明正高等学校定時制課程の2校と共に、2004年4月に世田谷泉高等学校として統合された。

概要[編集]

午前午後夜間の3部からなる三部制(昼夜間定時制)課程のみ設置されていた。昼間部(午前・午後部)、夜間部ともに4年制。校則や制服がない自由な校風であった。

芸能人も多数在籍することでも知られていた。

三部制の制度や自由な校風は世田谷泉高等学校(3・4年制)に引き継がれている。(校舎は烏山工業高等学校)

歴史[編集]

沿革資料は世田谷泉高等学校の「メモリアルルーム」に残されている。

校舎は、2008年9月より「東京都立青鳥特別支援学校久我山分校」が仮校舎として利用し、その後解体された。跡地は渋谷区へ移管され、特別養護老人ホーム「杜の風・上原」と認定こども園「薫る風・上原こども園」が併設する複合施設が建てられた。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]