探偵・日暮旅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
探偵・日暮旅人
著者 山口幸三郎
イラスト 煙楽
発行日 2010年9月25日 -
発行元 アスキーメディアワークス
日本の旗 日本
言語 日本語
公式サイト higurashitabito.jp
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

探偵・日暮旅人』(たんてい ひぐらしたびと)シリーズは、山口幸三郎による日本の小説。第1弾『探偵・日暮旅人の探し物』が2010年アスキーメディアワークスメディアワークス文庫から出版された。

2017年角川つばさ文庫にて、挿絵を入れ漢字にルビを振った児童向け版が発売された。

2015年11月20日日本テレビテレビドラマ化され、2017年1月には連続ドラマ化された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

日暮 旅人(ひぐらし たびと)
幼い頃に視覚以外の感覚を無くし、代わりにそれら全ての感覚を目に宿し、目で「視る」ことができるようになった探偵。ただ、その目を使いすぎると高熱を出して倒れてしまうことがある。雪路とは仕事においての大切なパートナー。旅人、雪路、灯衣、亀吉は風俗街の一角にある探偵事務所 兼 住居に住んでいる。
山川 陽子(やまかわ ようこ)
灯衣が通う保育園の保育士。おっちょこちょいな性格。保育園には智子先輩に誘われて働き始めた。旅人に好意を抱いている。
百代 灯衣(ももしろ てい)
名字の違う旅人の娘。血の繋がりはない。とても大人びていて、旅人のことは「パパ」と呼んで懐いているが、家族でもないのに事務所に足繁く通う陽子をよく思っていない様子。
雪路 雅彦(ゆきじ まさひこ)
旅人を「アニキ」と慕う青年。通称ユキジ。彼らが暮らす街の元・市長、雪路照之の息子。父の事をよく思っておらず、高校生の頃は父からもらった金で少年たちを釣り、賭け事をしたりもしていた。今も、彼らには顔が利き暴力団から増子のような警察までとても人脈が広い。
雪路 照之(ゆきじ てるゆき)
物語の登場人物たちが住む街の元・市長。無口で誰に対しても平等に厳しくする徳のある男。故に、市長職を退いた今でも絶対的な権力を持っており、市民から「雪路顧問」と尊敬されている。昔、旅人の父・日暮英一を自身の秘書にしたことがある。
小野 智子(おの ともこ)
陽子が勤務する保育園の同僚。陽子の大学時代の先輩でもある。男気が強く、趣味(?)の合コンでは周りの男性たちに「姉貴」と呼ばれ困っている。
榎木 渡(えのき わたる)
旅人の事務所のほど近くの風俗街で「榎木診療所」を開院している医師。旅人や雪路のことをよく知る人物。
増子 すみれ(ますこ すみれ)
女刑事。以前は公安に所属していた。
白石 孝徳(しらいし たかのり)
増子の上司の警察官。裏で暴力団と繋がっている。
見生 美月(けんじょう みつき)
旅人が高校のころ所属していた美術部の先輩。生徒会長もしていたが、過去に暗い歴史が…

シリーズ一覧[編集]

コミック[編集]

探偵・日暮旅人の探し物
作画:すがはら竜、連載誌:月刊Asuka、レーベル:あすかコミックスDX
  1. 2015年10月21日発売、ISBN 978-4-04-103437-8
  2. 2016年5月26日発売、ISBN 978-4-04-104278-6
  3. 2016年12月26日発売、ISBN 978-4-04-105237-2
探偵・日暮旅人の隠し物 〜刑事・増子すみれの事件簿〜
作画:上田キク、連載誌:月刊コミック電撃大王、レーベル:電撃コミックスNEXT
  1. 2015年11月27日発売、ISBN 978-4-04-865493-7
  2. 2016年12月17日発売、ISBN 978-4-04-892502-0
探偵・日暮旅人の結び物
作画:上田キク、連載誌:月刊コミック電撃大王、原作者書き下ろしストーリー

テレビドラマ[編集]

視覚探偵 日暮旅人
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
原作 山口幸三郎
脚本 福原充則
プロデューサー 荻野哲弘
神康幸(オフィスクレッシェンド
小林美穂(オフィスクレッシェンド)
出演者 松坂桃李
多部未華子
濱田岳
音声 解説放送(単発版)
ステレオ放送(連続ドラマ)
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画
放送時間 金曜21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2015年11月20日(1回)
外部リンク 公式サイト
連続テレビドラマ
放送時間 日曜 22:30 - 23:25(55分)
放送期間 2017年1月22日 - 3月19日(9回)
出演者 上田竜也
シシド・カフカ
和田聰宏
オープニング 井上陽水夢の中へ
エンディング Anlyスキマスイッチ =
この闇を照らす光のむこうに
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は90分スペシャル(22:00 - 23:25)。
テンプレートを表示

視覚探偵 日暮旅人』(しかくたんてい ひぐらしたびと)のタイトルで、2015年11月20日21時 - 22時54分に、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」枠で放送された。主演は松坂桃李[1]

2017年1月22日から3月19日まで 毎週日曜22時30分 - 23時25分[注 1]に、「日曜ドラマ」枠で連続ドラマとして放送された。

死体の行方』のタイトルで、Huluにて、最終回放送終了後で配信開始、全3話。

キャスト[編集]

日暮 旅人(ひぐらし たびと)
演 - 松坂桃李
ある事件がきっかけで視覚以外のすべての感覚を失った。
山川 陽子(やまかわ ようこ)
演 - 多部未華子
灯衣が通う幼稚園の保育士。
人一倍、正義感が強い。
雪路 雅彦(ゆきじ まさひこ)
演 - 濱田岳
小野 智子(おの ともこ)
演 - 木南晴夏
陽子の先輩保育士。
百代 灯衣(ももしろ てい)
演 - 住田萌乃
旅人と暮らしている。
須藤 栄美(すどう えみ)
演 - 臼田あさ美
朝井 権(あさい けん)
演 - 落合モトキ
山川 陽一郎(やまかわ よういちろう)
演 - 山崎一
榎木 渡(えのき わたる)
演 - 北大路欣也
診療所医師。旅人の過去を知る者。
園長先生
演 - 木野花
主任保育士
演 - 山本裕子

特別ドラマ[編集]

太田 宏幸
演 - 木下ほうか
情報番組チーフD。
榎木の診療所の看護師
演 - 橋本マナミ
生島ヒロシ(本人役)
演 - 生島ヒロシ
司会者。
猫探しの依頼人
演 - 中野英雄
尾本直子(おぼんなおこ)
演 - 久世星佳
教育学者。
菊池幸夫(本人役)
演 - 菊地幸夫
弁護士。
先輩ディレクター
演 - 生島勇輝
編成部員
演 - 若狭勝也
女子アナ
演 - 水上京香

連続ドラマ[編集]

鶴田 亀吉(つるた かめきち)
演 - 上田竜也
増子 すみれ(ますこ すみれ)
演 - シシド・カフカ
土井 潤一(どい じゅんいち)
演 ‐ 和田聰宏
榎木の診療所の看護師
演 - ほのか

連続ドラマゲスト[編集]

第1話[編集]
村山 章
演 - 桐山漣
植村 義郎
演 - 菅原大吉
ネイル
演 - 岡本あずさ
組員
演 - 中村祐志
タクシーの運転手
演 - 青木源太
鶴田の母
演 - 戸田恵子
第2話[編集]
矢口 凛子
演 - 矢田亜希子
宮川 恵理
演 - 入山法子
狭川 洋一
演 - 栗原類
江園 大樹
演 - 今野浩喜(第8話)
ピザ屋の店員
演 - 萩原利久
雪路 照之(写真)
演 - 伊武雅刀(第3・7・8話)
白石 孝徳
演 - 吹越満(第3話 - )
保健所職員
ダチョウ倶楽部
第3話[編集]
雪路 勝彦
演 - 眞島秀和(第6話)
西沢 愛歌
演 - 国仲涼子
雪路雅彦の元メイド。
川辺 健也
演 - 福田悠太
大野婦警
演 - 高田聖子
元刑事
演 - 渡辺哲
川辺の父
演 - 蝶野正洋
第4話[編集]
川村 祐介(ヒカル・レイ)
演 - 三浦貴大
赤羽の家康
演 - 前野朋哉
今林
演 - 池田鉄洋(第5 ‐ 7話)
ホテルの従業員
演 - 大島蓉子
ホームレス
演 - 半海一晃(第5話)
リッチー
演 - 北村有起哉(第5話 ‐ )
第5話[編集]
犬飼 啓
演 - 吉田栄作
小松原 静香
演 - 三吉彩花
店長
演 - ト字たかお
刑事
演 - 岡部たかし
島本 秀明
演 - 山田明郷(第7話)
第6話[編集]
権藤 博
演 - 永島敏行
権藤 一
演 - 福士誠治
ジュン
演 - 高橋メアリージュン
山田 一恵
演 - 西尾まり
ハルカ(百代 灯果)
演 - ともさかりえ(第7・8話〈回想〉)
灯衣の母親。
第8話[編集]
白石 昇一
演 ‐ 中川翼
死体の行方[編集]
木内 鉄兵
演 ‐ 野間口徹
牛島 洋介
演 ‐ 松尾諭
花村 優一
演 ‐ 林泰文
河合 剛
演 ‐ やべきょうすけ

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[2] 演出 視聴率 備考
第1話 1月22日 匂い・感情が目で視える探し物探偵…瞳が青く輝き事件解決!
涙&笑い&スリル満載の堤幸彦監督最新作!!
堤幸彦 11.2%[3] 30分拡大
第2話 1月29日 5歳の少女が誘拐!野良犬(秘)追跡作戦!! 10.7%[4]
第3話 2月05日 自殺した兄が生存!?結婚式 (秘) 女装作戦!! 高橋洋人 9.4%[5]
第4話 2月12日 合コン保育士を救え ついに宿敵を発見!! 堤幸彦 7.7%[6]
第5話 2月19日 音が聴こえない少女に捧げる…愛の歌!! 菅原伸太郎 9.4%[7]
第6話 2月26日 ついに宿敵と直接対決 ブラック旅人炸裂!! 稲留武 8.4%[8]
第7話 3月05日 最終章!最愛の娘が実の母と涙の再会!! 菅原伸太郎 8.2%[9]
第8話 3月12日 冒頭10分衝撃の告白 全ての謎が明らかに!! 堤幸彦 8.0%[10]
最終話 3月19日 衝撃の結末!!復讐か愛情か…最期の選択 9.7%[11]
平均視聴率 9.2%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

配信日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル
第1話 3月19日 死体の行方
第2話 3月26日
第3話 4月02日

関連作品[編集]

スピンオフコンテンツ『遺言』(2015年11月19日配信開始、Hulu
本ドラマを見ながら、演出の堤幸彦が演出家としての映像に対するこだわりを伝える内容となっている[12]
日本テレビ 日曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
レンタル救世主
(2016年10月9日 - 12月11日)
視覚探偵 日暮旅人
(2017年1月22日 - 3月19日)
フランケンシュタインの恋
(2017年4月23日 - 6月25日 )

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 初回は22時から23時25分放送の90分スペシャル。

出典[編集]

  1. ^ “松坂桃李主演『視覚探偵 日暮旅人』、1月期に連ドラ化”. ORICON STYLE. (2016年11月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2081650/full/ 2016年11月18日閲覧。 
  2. ^ 各日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  3. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」初回視聴率 2桁発進11.2%”. スポニチアネックス. (2017年1月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/23/kiji/20170122s00041000239000c.html 2017年1月23日閲覧。 
  4. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第2話視聴率は10.7% 初回から0.5ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年1月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170130-OHT1T50094.html 2017年2月6日閲覧。 
  5. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第3話視聴率は9.4% 前回から1.3ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年2月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170206-OHT1T50082.html 2017年2月6日閲覧。 
  6. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第4話は7.7% 前回から1.7ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年2月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170213-OHT1T50083.html 2017年2月13日閲覧。 
  7. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第5話は9.4% 前回から1.7ポイントアップ”. スポーツ報知. (2017年2月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170220-OHT1T50103.html 2017年2月20日閲覧。 
  8. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第6話視聴率は8.4% 前回から1.0ポイントのダウン”. スポーツ報知. (2017年2月27日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170227-OHT1T50087.html 2017年2月27日閲覧。 
  9. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第7話は8.2% 前回から0.2ポイントのダウン”. スポーツ報知. (2017年3月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170306-OHT1T50083.html 2017年3月6日閲覧。 
  10. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」第8話は8.0% 最終回前に0.2ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年3月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170313-OHT1T50074.html 2017年3月17日閲覧。 
  11. ^ “松坂桃李主演「視覚探偵 日暮旅人」最終回は9.7% 前回から1.7ポイント上昇で有終の美”. スポーツ報知. (2017年3月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170321-OHT1T50024.html 2017年3月21日閲覧。 
  12. ^ 堤幸彦監督の「遺言」配信へ”. シネマトゥデイ (2015年11月13日). 2015年11月13日閲覧。

外部リンク[編集]