エヌ・デザイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エヌ・デザイン
N-DESIGN Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
164-0012
東京都中野区本町5-33-11
中野清水ビル1F
設立 2001年5月1日
業種 情報通信業
法人番号 6011301012768
事業内容 映画/TV/PV/ゲーム等における3DCG/VFX制作
3Dモデルや3Dアニメーション等のデータ制作
CGディレクション
VFXスーパーバイズ
監督業務
代表者 野崎宏二代表取締役社長
藤田卓也(取締役
阪上和也(取締役
資本金 1000万円
従業員数 46名(2015年10月時点)[1]
主要子会社 3DCGスクール Alchemy
DawnPurple Inc.(フィリピン)
外部リンク http://ndesign.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エヌ・デザイン(英文社名:N-DESIGN Inc.)は、日本のVFX制作会社である。VFXスーパーバイザーの野崎宏二が代表取締役を務め、映画やテレビドラマ等におけるCG・VFX制作を行っている。また、CG制作専門学校である3DCGスクールAlchemyを運営している他、関連会社としてフィリピンDawnPurple Inc.を設立している。

沿革[編集]

  • 2001年5月:東京都杉並区荻窪に有限会社N-DESIGNとして設立。野崎宏二が代表取締役に就任[2]
  • 2004年2月:VFX制作で参加した映画『CASSHERN』が、第10回AMD Award '04(デジタルメディア協会主催)においてBest Visual Designer賞を受賞[3]
  • 2004年9月:杉並区内に有限会社Alchemyを設立[2]
  • 2006年8月:株式会社N-DESIGNに組織変更[2]
  • 2007年6月:事業拡大に伴いオフィスを杉並区内にて移転[2]
  • 2009年8月:藤田卓也が取締役に就任[2]
  • 2010年1月:VFX制作で参加した映画『GOEMON』が第4回アジア・フィルム・アワードにて最優秀視覚効果賞にノミネート[2][4]
  • 2011年7月:阪上和也が取締役に就任[2]
  • 2011年10月:デザイン部分室を開発[2]
  • 2012年3月:野崎宏二が一般社団法人VFX-JAPANの理事・監事に就任[2]
  • 2014年7月:フィリピンに関連会社DawnPurple Inc.を設立[2]
  • 2015年7月:移転に伴いデザイン部分室を閉鎖[2]
  • 2015年10月 事業拡大に伴いオフィスを現所在地の中野区本町に移転[2]

参加作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ゲーム内映像[編集]

ミュージックビデオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ COMPANYエヌ・デザイン、2017年1月8日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l VISIONエヌ・デザイン、2017年1月8日閲覧。
  3. ^ 第10回AMD Award '04|部門賞/Best Visual Director賞一般社団法人デジタルメディア協会、2017年1月8日閲覧。
  4. ^ 4th AFA Nominees and WinnersAsian Film Awards、2017年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]