林泰文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はやし やすふみ
林 泰文
本名 林 泰文
生年月日 (1971-12-07) 1971年12月7日(50歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 1976年 -
事務所 フロム・ファーストプロダクション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
弁護士・朝日岳之助』シリーズ
刑事吉永誠一 涙の事件簿』シリーズ
おみやさん』シリーズ
相棒』シリーズ
天国と地獄〜サイコな2人〜
映画
青春デンデケデケデケ
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
青春デンデケデケデケ』(1993年
その他の賞
テンプレートを表示

林 泰文(はやし やすふみ、1971年12月7日[1] - )は、日本俳優東京都出身[2]亜細亜大学卒業。フロム・ファーストプロダクション所属。血液型はAB型。身長175cm、体重62kg。趣味は映画鑑賞[1]スキューバーダイビング[1]。特技は水泳[1]、英会話[1]、剣道[1]

来歴・人物[編集]

1976年に子役としてデビュー[2]

1986年、『野ゆき山ゆき海べゆき』で映画デビュー[2]

1987年、映画版『漂流教室』で初主役。

1992年、『青春デンデケデケデケ』で主演を務め、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞[2]

以降は活動と演技の幅を広げ、演技派俳優としての地位を確立[2]

特撮作品を愛好しており、ゴジラシリーズ、仮面ライダーシリーズウルトラシリーズへの出演を果たしている[2]。これは、先輩俳優から好きなシリーズに出るといい思い出になると教えられたことによる[2]。『ゴジラvsデストロイア』に出演した際は、初代『ゴジラ』と同役で出演した河内桃子や平成ゴジラシリーズレギュラーの小高恵美、『ウルトラマンタロウ』主演の篠田三郎らと共演できたことに舞い上がっていたという[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

WEBドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

吹き替え[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

  • 日立 DVD CAM 「結婚式で泣き出す新郎」篇(2000年)
  • 日立 DVD CAM 「結婚式で居眠りする新婦」篇(2000年)
  • 第一生命 「安心の定期点検」篇 (2011年)

ゲーム[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 『平成ゴジラパーフェクション』監修:川北紘一アスキー・メディアワークス〈DENGEKI HOBBY BOOKS〉、2012年2月10日。ISBN 978-4-04-886119-9 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]