救急救命士・牧田さおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
救急救命士・牧田さおり
ジャンル テレビドラマ
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2002年1月26日 - 2015年5月9日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 岡本弘
脚本 田中孝治
プロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
杉山登(テレビ朝日)
松野千鶴子(アズバーズ)
菊池誠(アズバーズ)
出演者 浅野温子
中村俊介(第6作 - )
羽場裕一(第5作 - )
石丸謙二郎
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

救急救命士・牧田さおり』(きゅうきゅうきゅうめいし・まきたさおり)は、2002年から2015年までテレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全10回。主演は浅野温子

制作プロダクションは、第6作まで東北新社で、第7作からはアズバーズ

登場人物[編集]

横浜市みなと消防署[編集]

牧田 さおり
演 - 浅野温子[1]
横浜市みなと消防署救急救命士救急隊消防士長。救命士歴13年(第5作より)。神奈川県立横浜西高校 元テニス部員(第10作)。
看護師日野雅史はかつての同僚であり元夫でもある。不妊が原因で日野と別れて以来独身。自宅のマンションで亀の「亀吉」を飼っている。よく立ち寄る店の土曜日のサービスランチである「ホッケ定食」は欠かさず食べている。かつて怪我をした逃走犯を倒れる建材から助けた際に左膝を負傷。以来、時々痛み、救命活動に支障をきたすことがあった。しかし、第4作で手術を受ける決意をする。第6作以降、膝が痛む様子は見られなくなった。第10作で久々に亀の「亀吉」が登場する。
小嶋 義和
演 - 眞島秀和(第9作 - )
横浜市みなと消防署の救命士。4年前に妻の奈々子が死亡し、娘の里奈と二人暮らし。
川島 憲二
演 - 中林大樹(第7作 - )
横浜市みなと消防署の機関員。
長谷川 洋司
演 - 石丸謙二郎
横浜市みなと消防署の救急救命士。救急隊の隊長を務める。

過去のキャスト[編集]

永井 淳子
演 - 根岸季衣(第1作・第2作・第4作)
横浜市みなと消防署予防課の職員。牧田の親友。
内藤 伸介
演 - 飯沼誠司[2](第1作 - 第6作)
横浜市みなと消防署の機関員。
西山 ゆり
演 - 赤井沙希(第7作 - 第9作)
横浜市みなと消防署の救命士。

みなと総合病院[編集]

日野 雅史
演 - 宇崎竜童(第1作 - 第5作・第8作)
みなと総合病院救命救急センターの医師・主任。牧田さおりの元夫で看護師時代の同僚でもあり、牧田を一番理解している人物。
第5作ではオープニングとエンディングのみ登場し、エンディングでジンバブエに留学。第8作では15年前の回想シーンでの出演。
間宮 賢太郎
演 - 風間トオル[3](第5作・第6作)
みなと総合病院救命救急センターの医師で監察医も兼ねている。自称「ERのように熱く燃える天才ドクター」。牧田の事は日野から聞いて知っている。

警察関係者[編集]

高沢 夏樹
演 - 遠藤憲一(第2作・第4作)
神奈川県みなと中央警察署の刑事。単独捜査をたびたび行い、捜査課では浮いている。真実の追究のために上司の命令を無視して牧田に協力することがある。
伊東 肇
演 - 中村俊介(第6作 - )
経歴:神奈川県警察 → 横浜市危機管理室 危機管理官(第6作・第7作) → 神奈川県警察 対外交渉広報管理官(第8作 - )
神奈川県警から出向してきた、横浜市危機管理室のエリート役。第8作からは神奈川県警に戻り対外交渉担当の管理官となる。
佐久間 弘樹
演 - 羽場裕一(第5作 - )
横浜みなと警察署の刑事。当初は牧田を疑うも、周辺を捜査していくうちに、牧田を理解していく。
松井 隆
演 - 八代真吾(第9作 - )
横浜みなと警察署の刑事。

ゲスト[編集]

第1作「緊急出動!豪雨の中の多重大激突事故 16歳未婚の母が渡した母子手帳の秘密…」(2002年)
第2作「緊急出動!! 救急車ジャック発生!死体にカギ型の傷」(2003年)
第3作「空中美女殺人 女美容外科医の秘密!」(2004年)
  • 佐伯望美(エスポワール美容外科 院長・日野雅史の元恋人) - 涼風真世
  • 結城和江(鳴門中央警察署 刑事) - 井上晴美
  • 清元明広(エスポワール美容外科 支配人) - 五代高之
  • 飯塚節子(麻紀の母) - 鰐淵晴子
  • 飯塚麻紀(去年 エスポワール美容外科で豊胸手術を受けた女性) - 菊池万里江
  • 池田英里子(エスポワール美容外科 元エステティシャン) - 坂井正子
  • 宮崎正希(鳴門市消防署 救急救命士) - 松尾諭
  • 伊藤隆志 - 萩野英雄
  • 安原孝二(弁護士) - 寺田農
第4作「緊急出動!毒劇物災害の現場になぜ刺殺体?意識不明の患者と少年に謎の接点」(2005年)
第5作「死者からの119番!!」(2007年)
第6作「高級ケアハウスの女帝オーナー襲撃!毒ガスが人を刺した!? 真犯人は赤く変身する!」(2009年)
第7作「時効直前!爆破テロが暴いた指名手配の女の正体!殺人犯の指紋が嘘をついたワケ…」(2010年)
第8作「緊急出動!狙われたバレリーナ…暴かれた舞台裏の愛憎、嫉妬、野望…女の闘い」(2011年)
第9作「刑務所に緊急出動!死亡率50%の脱走犯の狙いとは?」(2013年)
第10作「同窓会に緊急出動!! 恩師が謎の投身自殺…サクラ草が舞散る殺人現場の秘密」(2015年)
  • 竹下すみれ(上原と美里の娘・花屋のアルバイト) - 鉢嶺杏奈[41]
  • 柴田優也(居酒屋のアルバイト) - 川野直輝
  • 竹下美里(上原の元妻) - 舟木幸[42]
  • 鈴木ゆか(神奈川県立横浜西高校 元テニス部員) - 須永千重
  • 三村康(三村の息子・建築デザイン会社「G&G」元社員・1年前死亡) - 井俣太良
  • 金子(神奈川県立横浜西高校 元テニス部員) - 岐部公好
  • 神奈川県立横浜西高校 元テニス部員 - 尾花かんじ
  • 「G&G」社員 - 吉川裕朋
  • 山田スズエ(求介護者) - 二宮弘子
  • 三村幸男(神奈川県立横浜西高校 元教師・牧田さおりの恩師) - 山本圭
  • 警察官 - 城戸光晴
  • 大場(刑事) - 原野聖[43]
  • 救命士 - 小川智弘[40]
  • 藤川慎一(「G&G」社長) - 三上市朗
  • 永崎未沙(神奈川県立横浜西高校 元テニス部員) - 白石まるみ[7]
  • 小野寺静(レストランオーナー) - 岡まゆみ
  • 上原浩介(神奈川県立横浜西高校 元テニス部員・ガーデニングデザイナー) - 榎木孝明

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2002年01月26日 緊急出動!豪雨の中の多重大激突事故 16歳未婚の母が渡した母子手帳の秘密… 寺田敏雄 岡本弘 16.3%
2 2003年05月31日 緊急出動!! 救急車ジャック発生!死体にカギ型の傷 17.7%
3 2004年08月28日 空中美女殺人 女美容外科医の秘密! 16.0%
4 2005年11月12日 緊急出動!毒劇物災害の現場になぜ刺殺体?意識不明の患者と少年に謎の接点
5 2007年02月03日 死者からの119番!! 13.0%
6 2009年06月13日 高級ケアハウスの女帝オーナー襲撃!毒ガスが人を刺した!? 真犯人は赤く変身する! 14.8%
7 2010年05月01日 時効直前!爆破テロが暴いた指名手配の女の正体!殺人犯の指紋が嘘をついたワケ… 安井国穂 12.4%
8 2011年08月27日 緊急出動!狙われたバレリーナ…暴かれた舞台裏の愛憎、嫉妬、野望…女の闘い 岡田寧 13.8%
9[45] 2013年02月23日 刑務所に緊急出動!死亡率50%の脱走犯の狙いとは? 田中孝治 池添博 11.4%
10 2015年05月09日 同窓会に緊急出動!! 恩師が謎の投身自殺…サクラ草が舞散る殺人現場の秘密 岡本弘

補足[編集]

  • 全作、横浜市消防局および横浜市救急救命士会が撮影協力しているが、第5作では横浜消防サイドの要望により、救急車不正需要の問題が台本に入っている。
  • 2006年、横浜市安全管理局の広報用ポスターのモデルになった。
  • 第7作では過去の殺人事件の公訴時効がネタに入っていたが、2010年4月27日刑事訴訟法改正により殺人事件の時効が廃止されたことから、本放送の2010年5月1日ではその旨のテロップがエンディングに入っていた。

遅れネット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “浅野温子 救急救命士の制服姿公開「カッコイイ」の声続出”. アメーバニュース. (2012年9月11日). https://news.ameba.jp/entry/20120911-311 2016年3月26日閲覧。 
  2. ^ アップ - 飯沼誠司 オフィシャルブログ 2008年1月25日
  3. ^ 出演作 - toru kazama official web site
  4. ^ 松尾敏伸 オフィシャルブログ
  5. ^ プロフィール - スタッフ・アップ
  6. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  7. ^ a b プロフィール - 生島企画室
  8. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  9. ^ レジェンド - 東国原英夫 オフィシャルブログ 2005年2月25日
  10. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  11. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - 東宝芸能
  13. ^ Production - 橋爪淳 Official Site 月の魚
  14. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  15. ^ プロフィール - 渡貫太公 オフィシャルブログ
  16. ^ 緒方美穂 - Facebook
  17. ^ プロフィール - ギュラ
  18. ^ プロフィール - リガメント
  19. ^ プロフィール - 太田プロダクション
  20. ^ プロフィール - アンフィニー(アーカイブ)
  21. ^ プロフィール - 剣持直明 公式ホームページ
  22. ^ #TV - 西ノ園達大 公式サイト
  23. ^ プロフィール - アスタリスク
  24. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  25. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  26. ^ プロフィール - ジェイアイプロモーション(アーカイブ)
  27. ^ 読み方「みちば」
  28. ^ プロフィール - ヒラタオフィス(アーカイブ)
  29. ^ 告知黒ハート見て下さい! - 華城季帆 ブログ 2011年8月25日
  30. ^ プロフィール - 金山一彦 オフィシャルブログ
  31. ^ TV - Risa Junna Official Website
  32. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  33. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  34. ^ プロフィール - アルファセレクション
  35. ^ プロフィール - グリーンメディア
  36. ^ プロフィール - グリーンメディア(アーカイブ)
  37. ^ プロフィール - ウォーターブルー
  38. ^ プロフィール - GMBプロダクション
  39. ^ プロフィール - 舞夢プロ
  40. ^ a b プロフィール - SRプロダクション
  41. ^ プロフィール - Official Blog & SNS by beamie
  42. ^ プロフィール - SRプロダクション
  43. ^ 原野聖 - Twitter 2015年5月6日
  44. ^ 第1作から第6作まで
  45. ^ “刑務所からの脱走犯がスイーツ大会の会場に乱入…浅野温子扮する救急救命士・牧田さおりが事件を解決に導く!?『土曜ワイド劇場』”. アメーバニュース. (2013年2月23日). https://news.ameba.jp/entry/20130223-165 2018年1月31日閲覧。 

外部リンク[編集]