澪乃せいら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みおの せいら
澪乃 せいら
生年月日 (1985-05-13) 1985年5月13日(33歳)
出生地 東京都
身長 163cm
職業 女優
ジャンル 舞台、テレビドラマ他
活動期間 2003年 - 現在
活動内容 宝塚歌劇女優
配偶者 なし
事務所 オスカープロモーション
(2009年 - 現在)
公式サイト プロフィール

澪乃 せいら(みおの せいら、1985年5月13日 - )は、日本の女優、元宝塚歌劇団花組娘役。

東京都出身。所属事務所はオスカープロモーション。身長163cm。宝塚歌劇団在団中の愛称は「すー」。

略歴[編集]

2001年宝塚音楽学校入学。

2003年第89期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は49人中15位[1]月組『花の風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台。同年5月22日[1]花組に配属。

同期に明日海りお夢咲ねね白華れみ大月さゆ羽桜しずく純矢ちとせ愛花ちさきなど。

2005年7月、1期上の朝夏まなととともに、TAKARAZUKA SKY STAGE第4期スカイフェアリーズを務める。

2006年4月、『Young Bloods!!』で初ヒロイン役を務める。同年12月26日[1]、全国ツアー公演『うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー』を最後に宝塚歌劇団を退団。

2008年12月、『愛と青春の宝塚』で退団後初めて舞台に出演する。

2009年6月から、オスカープロモーションに所属。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2004年01月、『飛翔無限/アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-』大使の妻
  • 2005年01月、『くらわんか』(バウ・ワークショップ)お里
  • 2005年03月、『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』新人公演:ソフィア(本役:桜乃彩音
  • 2005年11月、『落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!』新人公演:マチルダ・コンツェッタ・アマーリア・カヴァーレ(本役:桜乃彩音)
  • 2006年04月、『Young Bloods!! -青春花模様-』(バウワークショップ)スー子 *初ヒロイン
  • 2006年05月、『花組エンカレッジコンサート
  • 2006年06月、『ファントム』オペラ座のダンサー、新人公演:フローラ(本役:桜一花
  • 2006年11月、『うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー』(全国ツアー)ハンナ

宝塚歌劇団退団後の主な出演[編集]

舞台[編集]

  • 2008年12月、『愛と青春の宝塚』(新宿コマ劇場ファイナル公演)
  • 2009年01月、『愛と青春の宝塚』(全国ツアー)
  • 2009年08月、GUNJI PRODUCE Vol.94『CHANCE・2009』(ムーヴ町屋)主演
  • 2009年12月、Zero Profect 『トゥルークリスマス 〜奇跡のおまじないジングルジラ〜』(新宿シアターサンモール)
  • 2010年03月、『速水けんたろうファミリーコンサート』相手 役(せいらおねえさん)
  • 2010年04月、innerchild Vol.17『星合〜ほしあい〜』(世田谷シアタートラム)
  • 2010年05月、ドラマティックレビュー『うたかたのオペラ』(日本青年館)
  • 2010年06月、『愛、時を越えて』(大阪松竹座)
  • 2010年07月、TABACCHI 第三回公演『エゴイストの扉』TABACCHI#03
  • 2010年10月、『ストラルドブラグ』(シアターサンモール)
  • 2011年01月、『アプローズ英語版』ボニー 役(ティアラこうとう)
  • 2011年04月、『陰陽師〜Light and Shadow〜』(新国立劇場)
  • 2011年09月、『アプローズ英語版』ボニー 役(全国公演)
  • 2011年11月、『アマデウス』(ル テアトル銀座 他)カテリーナ 役
  • 2012年01月、『虹の降る場所』(下北沢シアター711)山口悦子 役(ヒロイン)
  • 2012年03月、『9時から5時まで』(天王洲銀河劇場 他)
  • 2012年07月、『王様と私』(ゆうぽーとホール 他)
  • 2012年09月、『落人たちのブロードウェイ』(紀伊国屋ホール
  • 2016年02月、『ライブミュージカル「プリパラ」み〜んなにとどけ!プリズム☆ボイス』(Zeppブルーシアター六本木)ファルル 役
  • 2017年01月、『ライブミュージカル「プリパラ」 み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス2017』(Zeppブルーシアター六本木)ファルル 役

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビアニメ
劇場アニメ
Webアニメ

ゲーム[編集]

  • GREE「源×平学園合戦録」(2011年6月) - 後鳥羽 役
  • アイドリズム(2014年3月、iOS/Android) - 鶴巻小夜子 役[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、P115。ISBN 9784484146010
  2. ^ キャラクター紹介”. アイドリズム. 2014年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]