桜一花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さくら いちか
桜 一花
生年月日 (1978-04-02) 1978年4月2日(39歳)
出生地 石川県河北郡
身長 156cm
血液型 A型
職業 女優
活動期間 1999年 -
活動内容 1999年:宝塚歌劇団入団、花組配属
2014年:宝塚歌劇団退団
2017年:芸能活動開始
事務所 株式会社ノックアウト
公式サイト 桜一花公式ページ
主な作品
宝塚歌劇
ファントム
オーシャンズ11
エリザベート
備考
宝塚歌劇団卒業生

桜 一花(さくら いちか、1978年4月2日 - )は、日本女優。元宝塚歌劇団花組の娘役。

石川県河北郡金沢錦丘高等学校出身。身長156cm。血液型A型。愛称は「いちか」。所属事務所はノックアウト

来歴[編集]

人物[編集]

4歳からクラシックバレエを習う。宝塚ファンだった母親に連れられて、幼い頃から年に数回、故郷から宝塚大劇場に通って観劇していた。母親の友人の宝塚ファンに刺激されて受験を決意。高校在学中2回目の受験で合格した。

低身長から「明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴」の小林少年、「虞美人」の紅林などの子役に抜擢される他、「愛のプレリュード」ではお婆さん役のジュリーを、ショーでは妖艶な女役など幅広い役を演じている。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

花組時代[編集]

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、111頁。ISBN 9784484146010

外部リンク[編集]