小高恵美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おだか めぐみ
小高 恵美
プロフィール
生年月日 1972年5月9日
現年齢 41歳
出身地 日本の旗 日本
神奈川県横浜市
血液型 A型
公称サイズ(1988年時点)
身長 / 体重 157 cm / 46 kg
BMI 18.7
スリーサイズ 82 - 58 - 84 cm
活動
デビュー

(女優)1987年竹取物語

(歌手)1988年3月21日 「早春の駅」
モデル: テンプレート - カテゴリ

小高 恵美(おだか めぐみ、本名:同じ、1972年5月9日 - )は、日本の元女優である。所属事務所東宝芸能であった。

人物[編集]

1972年昭和47年)生まれ。神奈川県横浜市出身。堀越高等学校卒業。叔父は俳優の小高雄二。

東宝シンデレラオーディション」のグランプリをきっかけに女優デビュー。その後、ロングヘアーの清純派アイドル歌手として「早春の駅」でデビュー。キャッチフレーズは「コンセプトは・・・正統派。」。その直後『花のあすか組!』(フジテレビ)のオーディションを受け主演に抜擢され、長い髪をバッサリ切りボーイッシュかつ活発なキャラクターに変貌する。『花のあすか組!』(フジテレビ)ではいじめられっ子から一転、裏番組織と戦う女子中学生役を演じた。その後もテレビドラマ、東宝ゴジラ』シリーズなどに出演した。

しかし2000年平成12年)に上演されたミュージカル『火の鳥』の出演を体調不良を理由に辞退。その後東宝を退社している。正式な発表こそしていないものの、事実上の引退状態にある。

その後、公には消息不明の状態が続いたが、2010年9月25日のイベント『大怪獣サミット12』において、音声のみであるが小高本人のメッセージが流れ、その健在ぶりを示した。 2012年にはゴジラファンに向けたインタビューにも答えており、その模様はアスキーメディアワークスから発行された『平成ゴジラパーフェクション』に記載されている。

小高恵美とゴジラ[編集]

小高恵美と『ゴジラ』シリーズとの関わりはとても深い(東宝特撮映画に限ればデビュー作の「竹取物語」で既に「勘が強い盲目の少女」という未希の前身のような役を演じている)。彼女は最初にゴジラ映画に出演した「ゴジラvsビオランテ」から最後の「ゴジラVSデストロイア」まで一貫して超能力少女・三枝未希役を演じた。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ミュージカル[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

全てポニーキャニオンからの発売

  1. 早春の駅 (1988.03.21)
    (c/w) どうしてですか
  2. BLUE WIND (1988.07.06)
    (c/w) 砂の時期(とき)
  3. 逢うたびあなたを好きになる (1988.11.21)
    (c/w) 恋が寒いNovember
  4. 情熱のささやき (1989.03.21)
    (c/w) 春風MEMORY
  5. 週末のシンデレラたち (1989.08.30)
    (c/w) スタンス
  6. いま、風の中で (1991.02.21)
    (c/w) 海をふたりじめ
  1. Milky Cotton(1988年
    (1)夏ごろ (2)白い表紙のヒロイン (3)ひまわりと太陽 (4)BLUE WIND
    (5)NAVIGATION (6)夕映えの道路 (7)悲しまないで (8)雨が降っていた夏の日
  2. Powder Snow(1989年
    (1)White Love (2)One more time (3)OMOIDE (4)見つめて
    (5)スタンス (6)週末のシンデレラたち (7)Attention (8)冬空にオリオン
    (9)恋したら (10)クリスマスイヴのペ-ジ