検事・霞夕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
検事・霞夕子
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日21:00 - 22:52(112分)
放送期間 2011年2月4日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 赤羽博
原作 夏樹静子
脚本 吉本昌弘
プロデューサー 岩崎文(ユニオン映画)
出演者 沢口靖子
西村和彦
神保悟志
石丸謙二郎
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

検事・霞夕子』(けんじ・かすみゆうこ)は、フジテレビ系の2時間ドラマ赤と黒のゲキジョー」(毎週金曜日21:00 - 22:52)で2011年から放送されているテレビドラマシリーズ。主演は沢口靖子1985年から2007年までは日本テレビ系で放送されていたが、本作で4度目のシリーズ映像化となる。

放送枠は、2014年5月23日放送の第6作まで「金曜プレステージ」で、2014年10月17日放送の第7作から「赤と黒のゲキジョー」。「金曜プレミアム」では未放送。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

警視庁捜査一課[編集]

  • 占部明日香(警視庁捜査一課・警部) - 神保悟志
  • 岩瀬厚一郎(警視庁捜査一課・管理官) - 石丸謙二郎
  • 梅野昭典(警視庁捜査一課・占部の部下) - 清水伸
  • 山岸信行(技官) - 尾崎右宗

霞家[編集]

東京地検[編集]

ゲスト[編集]

第1作(2011年) 「森を歩く死体」
第2作(2011年) 「〜無関係な死〜」
  • 安川初音(セレクトショップ「Bouney」経営者) - いしのようこ
  • 榎木公太郎(NPO法人「若葉の会」会員・資産家) ‐ 山崎満 
  • 鈴木貴子(榎木家 家政婦) ‐ 増子倭文江
  • 恩田浩(NPO法人「若葉の会」スタッフ) ‐ 山口良一
  • 加藤(「三田中央病院」医師) ‐ 藤崎卓也
  • 加藤妙子(「三田中央病院」の入院患者) ‐ 上月左知子
  • 宮田慶吾(猟銃暴発事件の加害者) - 川野太郎
  • 河村(宇野の転落事故の担当刑事) ‐ ぶっちゃあ
  • 宇野雄介(東都大学 工学部准教授<事故死>) ‐ 小島康志
  • 宇野杏子(宇野の妻) - 手塚理美
第3作(2012年) 「〜年一回の訪問者〜」
第4作(2013年) 「誤認逮捕」
第5作(2013年) 「幻の罪」
第6作(2014年) 「〜不能犯〜」
第7作(2014年) 「死人に口あり」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 2011年02月04日 森を歩く死体 「青い指」 吉本昌弘 赤羽博 12.0%
2 9月02日 〜無関係な死〜 「路上の奇禍」 14.5%
3 2012年06月08日 〜年一回の訪問者〜 「年一回の訪問者」 10.8%
4 2013年06月07日 誤認逮捕 「誤認逮捕」 13.0%
5 12月13日 幻の罪[1] 「夢」 10.2%
6 2014年05月23日 〜不能犯〜 「深夜の偶然」 09.8%
7 10月17日 死人に口あり[2] 「死人に口有り」

※視聴率はビデオリサーチ社調べによる関東地区のもの

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]