佐藤もみじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤 もみじ(さとう もみじ、1981年3月17日 - )は、日本女優である。山上商店所属[1]

北海道岩内郡岩内町出身。夫は新宿カウボーイかねきよ勝則。身長160cm。血液型O型[2]

略歴[編集]

高校生の時にTEAM-NACSを観て「こんな楽しい世界があるのか!」と感動して女優を憧憬する[3]

オフィス・ネバーギブアップ(山上商店の前身)の新人発掘オーディションに合格。2003年のTBS系「笑顔の法則」で女優デビュー。

2019年の映画「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」、2020年のテレビ朝日系「相棒 season18」、2022年の江崎グリコCM「SUNAO」などに出演。

また、結婚を機に2021年のYouTube「マリアのまんま」、2022年のTBSショッピング「カイモノラボ」など夫婦での出演もある。

人物[編集]

趣味は料理、エッセイを読むこと。特技は日本舞踊(花柳流)、書道(特待生)、スキー、ピアノ、一輪車。

家族・私生活

2016年12月10日、新宿カウボーイかねきよ勝則と婚約。2017年4月1日に入籍した。

出会いは2016年1月に同コンビが出演したお笑いライブで、佐藤は「かねきよ勝則さんが漫才の冒頭で発した『こんばんわんこそば!』を聞いて、『この人、天才だ』と思いました」とひと目惚れし、友人の甲賀大介(ヴィレッジ)に紹介を依頼した。佐藤と何度か会った後に「北海道の人間と一緒になりたい」と考えていたかねきよは、佐藤が同じ北海道出身ということから交際を申し込んだ。

プロポーズよりも佐藤の両親への挨拶が先だった。挨拶から約2週間後、かねきよは「昔から決めていた」江ノ島でプロポーズすることを決心した。衣装の胸ポケットにいつも仕込んでいるペンと見せかけた小道具の柄に婚約指輪を付けて渡す作戦だったが、いざ実行に移すと佐藤は「なんですかこれ?」という微妙な反応を示した。佐藤は不意打ちに驚いてしまったようで、リアクションに納得のいかないかねきよは景色のいいところで「やり直し」をしている[4]

婚姻届の保証人は、かねきよの師匠である島田洋七と所属事務所の先輩のダチョウ倶楽部上島竜兵

主な出演作品[編集]

テレビ

 

 

 

 

 

  映画

  CM

  舞台

  ラジオ

  YouTube

  • 2021年 「マリアのまんま生配信#28」芸人&女優夫婦いらっしゃ〜い!ゲスト新宿カウボーイかねきよと佐藤もみじさんです。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 山上商店”. facebook (2017年12月19日). 2019年9月14日閲覧。
  2. ^ 佐藤もみじ”. oricon (2022年6月11日). 2022年6月11日閲覧。
  3. ^ 佐藤もみじ”. twitter (2019年9月13日). 2019年9月14日閲覧。
  4. ^ 新宿カウボーイかねきよ結婚、相方・石沢のさりげない祝福に感謝”. お笑いナタリー (2017年4月1日). 2019年9月14日閲覧。
  5. ^ 「カイモノラボ」 2022年6月2日(木)放送内容”. 価格.com (2022年6月2日). 2022年6月18日閲覧。
  6. ^ TBSで深夜に放送されている『カイモノラボ』に夫婦で出させて頂いてます!”. Ameba (2022年4月30日). 2022年6月18日閲覧。
  7. ^ SUNAO MOVIE”. 江崎グリコ (2022年6月11日). 2022年6月11日閲覧。