桐畑トール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桐畑 トール
本名 桐畑 亨(きりはた とおる)
生年月日 (1972-09-18) 1972年9月18日(47歳)
出身地 滋賀県
血液型 O型
身長 169cm
言語 日本語
方言 共通語近畿方言
最終学歴 滋賀県立伊香高等学校
師匠 ビートたけし
コンビ名 ヘモグロビン(1995年 - 2001年)
熊本キリン(2001年 - 2003年)
ほたるゲンジ(2005年 - )
相方 山岡 穣(ヘモグロビン)
田中健三(熊本キリン)
無法松(ほたるゲンジ)
芸風 漫才コント
立ち位置
事務所 オフィス北野
活動時期 1995年 -
現在の代表番組 上田ちゃんネル
玉袋筋太郎のナイトスナッカーズ
など
過去の代表番組 三又ノ番組
伊集院光のてれび
など
配偶者 既婚
公式サイト 野生時代
テンプレートを表示

桐畑 トール(きりはた トール、1972年9月18日 - )は、日本お笑い芸人である。本名は、桐畑 亨(きりはた とおる)。オフィス北野に所属している。くりぃむしちゅー上田晋也の運転手を務める。

人物・来歴[編集]

滋賀県出身。滋賀県立伊香高等学校卒業。近江度量衡株式会社に勤めた後、会社の仲間と「ミスタードーダッツー」というコンビを結成して会社を退職。上京後、ダンキンドーナツのイベントに参加するためコンビ名を「ヘモグロビンちゃん」に改名。

その後プライムワン(現プライム)に所属し、コント山口君と竹田君の山口に「ちゃん付けだと怒りづらい」という理由から「ヘモグロビン」に改名させられている。後に「熊本キリン」を結成するが、相方の田中健三が引退したため、以後はしばらくピン芸人として活動する時期が続く。

バイク事故に遭い足を負傷した際、アルバイトを退職してしまい、芸人としても一花咲かせない生活が続き、日本テレビの番組「どろぬま仲裁人」で杉良太郎に同棲先まで押しかけられて説教されたことがある。

事務所の先輩であった有田哲平くりぃむしちゅー)の紹介で伊集院光とも交流を持ち、2002年からは伊集院が主宰する若手芸人草野球チーム「ビッグ・アスホールズ」に所属している。ポジションは主にキャッチャー

「奇祭 にゃんこ祭り」というネタを持っている。いつ何時でもにゃんこ祭りがおこなえるというネタ。

2004年後半にインターネットで姓名判断をしたところ、当時の桐畑とおるよりも桐畑トールが吉とされたため、改名。

2005年7月にオフィス北野に円満移籍し、元北京ゲンジ無法松と新コンビ「ほたるゲンジ」を結成。

2009年の「上田ちゃんネル」の69回目放送では天然ボケと紹介され、「負け続けている阪神に気合いを入れてもらいたい」という理由でファンである阪神タイガースのユニフォームを着て出演した。「上田ちゃんネル 24時間ぐらいTV2010」ではギャグ「にゃん子祭り」を様々なパターンで披露した。

2009年10月より事務所の先輩である玉袋筋太郎浅草キッド)がマスターを務める月1回のスナックイベント「スナック玉ちゃん」(東京カルチャーカルチャー)にボーイとして出演している[1]。2012年10月29日には「スナック玉ちゃん」の会場において、東京都檜原村の村長から「檜原村副観光大使」の任命を受ける(正大使は玉袋筋太郎)。その際に村長が演奏するオカリナの音をマイクでしっかり拾えなければならないと、無理難題を振られながらも無事マイクで音を拾い続けた。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • モンカフェ (片岡物産) - 2011年11月3日から放映「モンカフェ『対談』編」ムッシュ モンカフェ役(声の出演)[2]

舞台[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「玉袋筋太郎の”スナック玉ちゃん”」ライブレポート(09.10/12開催)”. 東京カルチャーカルチャー (2009年11月1日). 2018年5月10日閲覧。
  2. ^ http://www.kataoka.com/enjoy/cm_library/moncafe.html

外部リンク[編集]