アル北郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アル北郷
本名 北郷淳
生年月日 (1971-08-26) 1971年8月26日(47歳)
出身地 日本の旗 日本東京都福島県いわき市
血液型 B型
身長 168cm
言語 日本語
方言 標準語
師匠 ビートたけし
コンビ名 スピーク☆イージー(1995年 - 2003年)
グループ名 たけし軍団
相方 ガンビーノ小林(1995年 - 2003年)
事務所 オフィス北野
T.Nゴン
活動時期 1995年 -
同期 ブラックマヨネーズ
おぎやはぎ
バカリズム
現在の代表番組 三又又三とアル北郷のエイドリアーン
過去の代表番組 北野ファンクラブ
情報7daysニュースキャスター
他の活動 俳優放送作家
配偶者 未婚

アル北郷(アルきたごう、1971年8月26日[1] - )は、日本のお笑い芸人俳優放送作家コラムニスト。本名は北郷 淳(きたごう じゅん)。東京都[1][2]北区十条[3]出身。

オフィス北野を経てT.Nゴン所属。たけし軍団の一員(本人によると73番目ぐらいとのこと[4])である。芸名(ビートたけしが命名)の由来は、アル・カポネから来ているとの情報がある(軍団の先輩・水道橋博士のブログ[5]より)。

来歴[編集]

サラリーマン生活を経験し[6]1995年[7]ビートたけしに入門。

弟子入り翌日から軍団の先輩・ダンカン付き人になり[7]、弟子入り2日目から軍団の先輩・水道橋博士浅草キッド)宅に3年間居候[7][8][9]。26歳(1997年[7])から32歳までの7年間、ビートたけしの付き人を務めたという[10]

旧芸名は『犬岩石』、同期の[8]ガンビーノ小林とのコンビ『スピーク☆イージー』(2003年7月解散[8])を経て、漫談スタイルのピン芸人[8]としての活動に移行した[11]

近年では、〆さばアタルお宮の松との『トリオロス☆アキオ』としての活動もある。また、ビートたけし出演の番組などに、放送作家・ブレーンとして参加もしている[12]

出演[編集]

2008年、映画『アキレスと亀』で、三又又三お宮の松と共に、「第18回東スポ映画大賞」新人賞を受賞。

映画[編集]

  • HANA-BI タクシーを売りに来る男(1998年1月24日公開)

テレビ[編集]

ポッドキャスト[編集]


著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b アル北郷 - オフィス北野
  2. ^ アル北郷”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年4月14日閲覧。
  3. ^ たけし金言集〜あるいは資料として現代北野武秘語録 巻末
  4. ^ アル北郷 (@alkitago) - Twitter
  5. ^ 水道橋博士の「本、邪魔か?」(7)アル北郷 - 水道橋博士 4ch、2005年3月18日
  6. ^ 1月8日 たけし軍団・アル北郷さん! - SBS RADIO 「満開ラジオ樹根爛漫」 出しちゃって いいとも!!
  7. ^ a b c d ビートたけしの“金言集”が発売中! - リアルライブ、2014年5月28日
  8. ^ a b c d 表紙にでも - 浅草キッドのネット寄席『キッドリターン』
  9. ^ スタープロフィール|アル北郷(2014年3月5日時点のアーカイブ) - Web版TVスター名鑑
  10. ^ アル北郷の「ビートたけし、大爆笑1日密着ルポ」(1)イギリス産の高級車で到着 - アサ芸プラス、2013年4月26日
  11. ^ あの夏、いちばんうるさいミマタ。 - 三又忠久のお〜い!竜馬への道、2006年9月5日
  12. ^ 笑っていいとも!』最終回(2014年3月31日)でビートたけしが読み上げた表彰状の文面作成にも、たけし本人・〆さばアタルと共に携わった。(15:50 - 2014年3月31日 - Twitter / alkitago、『週刊アサヒ芸能』アル北郷の「決して声に出して読めない たけし金言集 #75」)

外部リンク[編集]