秋山大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あきやま だいがく
秋山 大学
本名 秋山 浩一
別名義 秋山見学者(旧芸名)
生年月日 (1962-06-07) 1962年6月7日(57歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 既婚
事務所 オフィス・キタハラ
備考
お笑いタレント(元たけし軍団メンバー)
ピザーラ熱海店の店長

秋山 大学(あきやま だいがく、1962年6月7日 - )は日本の俳優。かつてはたけし軍団お笑いタレントだった。本名は秋山 浩一。たけし軍団時代の芸名は秋山見学者兵庫県神戸市出身。オフィス・キタハラ所属。

概要[編集]

大阪放送劇団付属研究所16期生。1990年代にたけし軍団のメンバーとして活躍。『スーパージョッキー』では浅草キッド佐竹チョイナチョイナらとともにふんばるまんずのメンバーとして奮闘した。

経歴[編集]

兵庫県立鈴蘭台高等学校卒業。卒業後、海外の有名ブランドのオーダーメイドを扱う商事会社へ3ヶ月間だけ勤務した後、教員を目指し大阪経済大学夜間部へ入学するも1年で中退[1]。アルバイトをしながら、大阪のNHK放送劇団、その後、東京のNHKアクターズプロモーションの研究生となる[2]。NHKアクターズプロモーションで後にたけし軍団で同僚となる芹沢名人と知り合い、軍団へ入るきっかけを得る[3]。 師匠ビートたけしの運転手を務め、1991年にその頃のエピソードをまとめた著書『たけしー・ドライバー―秋山見学者のトホホ青春記』が話題になった。秋山のメモを元にゴーストライターは田村章こと重松清が務めた[4]。本のPRの為、熱湯コマーシャルに入ったことがある。

当初の「秋山見学者」という芸名は、風雲たけし城を収録していた緑山スタジオに弟子志願のためによく見学に来ていたから付けられた[5]

1995年に芸人を廃業[4]。元々『北野ファンクラブ』のスポンサーということで縁のあったピザーラから「フランチャイズ店をやってみないか?」という誘いを受けていたことから、著書の印税などを元手に同年12月に熱海市にピザーラの店舗を開店[6]。ちなみに熱海市を選んだのは「店舗空白地だったから」ということで「特に深い理由はない」という[6]。後に同店のスタッフだった女性と結婚し一男一女をもうける[6]

その後現在の芸名に改名し、ピザーラ店舗の経営の傍ら俳優としても活動を行っている。

たけしの等々力ベース』第98回の「たけしの弟子道」にて、10数年ぶりに師匠たけしと共にテレビ出演した。

著書[編集]

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

バラエティー[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『たけしー・ドライバー』、pp.8-12。
  2. ^ 『たけしー・ドライバー』、p.11、p.14。
  3. ^ 『たけしー・ドライバー』、p.17。
  4. ^ a b 水道橋博士「週刊藝人春秋 連載23 マッハスピード豪速球」『週刊文春』2013年10月17日号、p.67
  5. ^ 元たけし軍団のキドカラー大道がこの芸名の発案者であったことを、大道自らのブログで述べている(秋山見学者の記憶 - 希土色の刻 2015年11月10日)
  6. ^ a b c 元「たけし軍団」秋山見学者さん 今は宅配ピザのオーナー店長 - 日刊ゲンダイ・2015年12月9日

関連項目[編集]