佐竹チョイナチョイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

佐竹 チョイナチョイナ(さたけ - 、本名:佐竹 智樹(さたけ ともき)、1966年12月4日 - )は元お笑いタレント。かつてはたけし軍団に在籍していた。

概要[編集]

たけし軍団時代は主に『ふんばるまんず』のメンバーとして『スーパージョッキー』で奮闘した。ザ・ガンバルマンの撮影中に頭部に裂傷を負い治療をするが、医療用ホッチキスで止められている傷口をビートたけしに見せると爆笑を誘った。その後AVライターを少しやりパチプロに転身したと言われている。手癖の悪さを水道橋博士によくネタにされていた。

ポップグループ『PSY・S』をこよなく愛していた。

たけしの著書『佐竹君からの手紙』の主役のモデル。作中ではたけしの命令で伊豆大島自動車教習所の合宿に参加したりカニ商人を目指して樺太へ渡りカニ漁船に乗ったりしていた。

出演番組[編集]

他多数

関連項目[編集]