植草克秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
植草克秀
出生名 植草克秀[要出典]
別名 カッちゃん
生誕 1966年7月24日(50歳)
出身地 日本の旗 日本,千葉県千葉市
ジャンル J-POP
職業 歌手俳優
担当楽器
活動期間 1980年 - 現在
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
1985年 - 1992年
ポニーキャニオン
1993年 - 1996年
ジャニーズ・エンタテイメント
1997年 - 現在)
事務所 ジャニーズ事務所
共同作業者 少年隊

植草 克秀(うえくさ かつひで、1966年7月24日[1] - )は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ少年隊」のメンバー千葉県千葉市[2]。愛称はカッちゃん[3]血液型・O型[1]身長170cm[要出典]1980年2月に事務所に入所[2]

息子は元ジャニーズJr.で俳優の樋口裕太[注釈 1]少年隊でのイメージカラーは黄色[要出典]

人物・来歴[編集]

1985年、錦織一清東山紀之とともに少年隊のメンバーとして『仮面舞踏会』でレコードデビュー[2]

1994年7月24日[要出典]に元モデルと結婚[4]。1995年2月14日に長男・裕太が生まれる[3]。その後娘も生まれたが[4]、2010年12月に離婚(裕太と娘は元妻が引き取る)[5]したことを植草自身が12月22日発売の女性誌のインタビューで明かした[6]。2013年10月に2歳年下の女性と再婚し、同月に女児が誕生している[5]

趣味は釣りレーシングカート

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカルアドベンチャー『ザ・サスケ』(1985年4月 - 5月、梅田コマ劇場) - 田黄三郎 役
  • 少年隊ミュージカル PLAYZONEシリーズ(1986年 - 2008年・青山劇場、1988年 - 2005年・大阪フェスティバルホール、1989年愛知厚生年金会館、2007年 - 2008年梅田芸術劇場
  • 藤十郎とお梶(1989年10月、日生劇場) - 坂田織部 役
  • かたき同志(1995年5月、芸術座) - 清太郎 役
  • 渡る世間は鬼ばかりシリーズ - 本間英作 役
    • 渡る世間は鬼ばかり(1999年5月、芸術座)
    • 渡る世間は鬼ばかり=21世紀版=(2002年1月 - 2月、芸術座)
    • 渡る世間は鬼ばかり(2006年1月、明治座
  • ワンス・アポン・ァ・マットレス(2000年11月、青山劇場) - プリンス・ドーントレス 役
  • 簪マチ子(2003年9月 - 10月、芸術座) - 桜井刑事 役
  • 女たちの忠臣蔵(2006年9月、明治座 / 11月、名鉄ホール) - 大石瀬左衛門 役
  • Endless SHOCK帝国劇場) - オーナー・ウエクサ 役[2] ※特別出演
    • 2009年2月5日 - 3月30日[4]
    • 2010年2月14日 - 3月30日、7月4日 - 7月31日
    • 2011年2月5日 - 3月31日
    • 2012年1月7日 - 1月31日(博多座)、2月7日 - 4月30日(帝国劇場)
    • 2015年9月18日 - 9月30日(梅田芸術劇場)、10月7日 - 31日(博多座) - 途中降板の前田美波里に代わり急遽出演決定[9]
  • シー・ラヴズ・ミー(2009年12月12日 - 2010年1月31日、シアタークリエ) - スティーブン・コダリー 役 ※特別出演[10]
  • 33の変奏曲(2010年10月8日 - 31日、ル テアトル銀座 by PARCO / 11月4日 - 7日、シアター・ドラマシティ) - マイク・クラーク 役
  • 朗読劇「ラヴ・レターズ」(2011年11月24日、PARCO劇場
  • ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜(2013年1月6日 - 13日、青山劇場 / 1月26日、梅田芸術劇場メインホール) - 主演・伊藤博文 役[11]
  • 40カラット(2013年9月2日 - 15日、大阪松竹座 / 9月18日 - 24日、東京芸術劇場プレイハウス) - ビリー 役[12]

ラジオ[編集]

  • 植草克秀の冒険ロフト (文化放送
  • 植草克秀のSOUND CALL (文化放送)

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 植草裕太の名前で2007年4月にジャニーズ事務所に入り[3]、少年隊主演のミュージカル『PLAYZONE'07 Change2Chance』で俳優デビュー&親子共演を果たした[4]

出典[編集]

  1. ^ a b Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2015年6月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 植草克秀 (2012年3月29日). 【植草克秀】顔のシワを大切に生きる!ミュージカルで好演. インタビュアー:やなぎ喬. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20120329/peo1203290733000-n1.htm 2015年6月11日閲覧。 出身
  3. ^ a b c “少年隊・植草克秀の長男、ジャニーズJr.入り!”. スポーツ報知. (2007年5月5日). オリジナル2007年5月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070515063419/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070505-OHT1T00072.htm 2016年8月20日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 植草克秀 (2009年2月3日). ぴいぷる 植草克秀 次世代のアニキ(2/2). (インタビュー). zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/archive/20090203.html 2016年8月20日閲覧。 
  5. ^ a b “植草克秀昨年10月に再婚、女児誕生していた”. Sponichi Annex. (2014年4月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/15/kiji/K20140415007978090.html 2015年6月11日閲覧。 
  6. ^ 少年隊・植草克秀 離婚の原因は「ひと言では説明できない」Newsポストセブン(小学館)
  7. ^ “植草刑事、死す…「はぐれ刑事―」復活の特別編で”. スポーツ報知. (2006年12月20日). オリジナル2007年1月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070123022814/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20061220-OHT1T00063.htm 2015年6月11日閲覧。 
  8. ^ 植草克秀さんが「真夜中のパン屋さん」にゲスト出演!”. NHK ONLINE. NHK (2013年5月22日). 2015年6月11日閲覧。
  9. ^ “前田美波里 骨折で堂本光一の主演舞台休演 植草克秀が代役に”. Sponichi Annex. (2015年9月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/17/kiji/K20150917011154710.html 2015年9月18日閲覧。 
  10. ^ “「Hey!Say!」薮 植草と“合体”!?”. スポーツ報知. (2007年5月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20091028089.html 2016年8月20日閲覧。 
  11. ^ クランクイン! (2012年12月22日). “少年隊、植草克秀座長の舞台の公開稽古で、紫吹淳が来年の結婚を宣言!?”. ハリウッドチャンネル株式会社. 2013年7月17日閲覧。
  12. ^ “薮宏太、植草克秀が大地真央にメロメロ「恋してしまう」”. Sponichi Annex. (2013年9月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/19/kiji/K20130919006645900.html 2015年6月11日閲覧。 

関連項目[編集]