樋口裕太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひぐち ゆうた
樋口 裕太
別名義 植草 裕太
生年月日 (1995-02-14) 1995年2月14日(23歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 172 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 俳優歌手タレント
ジャンル 舞台映画テレビ番組
活動期間 2007年4月[2] -
著名な家族 植草克秀(父)
事務所 イトーカンパニー
公式サイト プロフィール
主な作品
『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』
受賞
第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞受賞

樋口 裕太(ひぐち ゆうた、1995年2月14日[1] - )は、日本俳優タレント歌手である。旧芸名は植草 裕太(うえくさ ゆうた)[2][3]

東京都出身[1]イトーカンパニー所属。少年隊のメンバーで俳優の植草克秀の長男である[3][4][5][6]

略歴[編集]

2007年4月の中学入学と同時にジャニーズ事務所に入所[2]。「植草裕太」名義でジャニーズJr.として芸能活動を開始する。2007年に少年隊のミュージカル『PLAYZONE'07 Change2Chance』出演で俳優デビュー、ジャニーズ事務所初の親子共演となる[2][3][4]。同年に『3年B組金八先生』レギュラー出演でドラマデビュー[7][8]

2009年8月30日放送の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』出演を最後に露出がなくなる。2010年3月に「学業に専念するため」とジャニーズ事務所を退所し、芸能活動を休止[5][9]

2011年、「樋口裕太」と改名し、第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場[5]。同年11月27日の最終選考会にて、フォトジェニック賞を受賞する[10]

現芸名で芸能活動を再開し、2012年4月23日にイトーカンパニー所属となったことを発表[11]。同日に3人組ユニット・タワーボーイズの結成を発表した[12]。タワーボーイズは山崎大輝・育乃介との3人による東京タワー応援ユニットで、ライブ・イベント出演などで活動する[6][13]。個人でも『ミュージカル 忍たま乱太郎』など、俳優として舞台や映画に出演。2014年3月に舞台『サンダービートで躍らせて』にて初主演を務める[14]

2018年1月、小西成弥廣野凌大とユニット「étoile☆prinz(エトワールプリンツ)」を結成[15][16]

人物[編集]

特技は華道(初段)・歌・ダンス、趣味はサッカー・釣り・スニーカー収集・スノーボード[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • PLAYZONE
    • PLAYZONE'07 Change2Chance(2007年7月 - 9月、青山劇場/梅田芸術劇場[3][17]
    • PLAYZONE FINAL 1986-2008〜SHOW TIME Hit Series〜 Change(2008年7月 - 8月、青山劇場/梅田芸術劇場)
    • PLAYZONE 2009 〜太陽からの手紙〜(2009年7月 - 8月、青山劇場/梅田芸術劇場)
  • 新春 滝沢革命(2009年1月、帝国劇場
  • 龍馬がいっぱい(2012年7月、笹塚ファクトリー) - 桐原 役
  • High at TOKYO(2012年10月、東京タワー1F特設ホール) - 主演・樋口裕太 役
  • ミュージカル 忍たま乱太郎 第四弾 〜最恐計画を暴き出せ!!〜(2013年1月、サンシャイン劇場) - 平滝夜叉丸 役
    • ミュージカル 忍たま乱太郎 第四弾 〜最恐計画を暴き出せ!!〜 再演(2013年6月 - 7月、シアターGロッソ) - 平滝夜叉丸 役
    • ミュージカル 忍たま乱太郎 第五弾 〜新たなる敵!〜(2014年1月/6月 - 7月、サンシャイン劇場ほか) - 平滝夜叉丸 役
    • ミュージカル 忍たま乱太郎 第五弾再演 〜新たなる敵!〜(2014年6月 - 7月、シアターGロッソ) - 平滝夜叉丸 役
    • ミュージカル 忍たま乱太郎 第六弾〜凶悪なる幻影!〜(2015年1月、サンシャイン劇場) - 平滝夜叉丸 役
  • 絶対彼氏。(2013年3月、シアター1010) - 浅元マサキ 役 
  • 今日からマ王! 〜魔王誕生編〜(2013年4月-5月、博品館劇場) - ヴォルフラム 役
  • ふらちな侍(2013年5月、シアターサンモール) - 同心平次 役
  • 眠れぬ町の王子様 〜dreams like bubbles of Champagne〜(2013年8月 - 9月、シアターサンモール) - 不知火瑠星 役
  • 愛しのダンスマスター(2014年2月 - 3月、新宿村LIVE) - 武田テツ 役
  • サンダービートで踊らせて(2014年3月、萬劇場) - 主演・桶狭間陽太 役
  • 覇権DO!! 〜戦国高校天下布武〜(2014年5月、笹塚ファクトリー) - ヨーコ 役
  • テングメン(2014年8月、笹塚ファクトリー) - 主演・ウサギ 役
  • のぶニャがの野望 弐(2014年11月、シアターサンモール) - シャルトび佐助 役
  • ZIPANGパイレーツ(2015年2月、あうるすぽっと) - 安藤瞬 役
  • 散れ桜よ、刻天ノ証二(2015年4月、あうるすぽっと) - 九狐丸 役
  • 舞台「龍狼伝」(2015年5月、博品館劇場) - 伍真 役
  • ラズベリーボーイ2再演(2015年7月、俳優座劇場)
    • ラズベリーボーイ3 THE FINAL(2016年5月、俳優座劇場) - 三宅東吾 役
  • 魔劇「今日からマ王!」〜魔王再降臨〜(2015年10月、全労済ホール/スペース・ゼロ) - ヴォルフラム 役
  • 神様はじめました THE MUSICAL♪ 2016(2016年1月、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 瑞希 役[18]
  • 暁のヨナ(2016年3月、EX THEATER ROPPONGI) - ユン 役
  • あんさんぶるスターズ! オン・ステージ(2016年6月18日 - 26日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 神崎颯馬役
  • 大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜(2016年8月、俳優座劇場) - 不動草太 役
  • 舞台オリジナル外伝『魔劇「今日からマ王!」魔王暴走編』(2016年11月3日-13日、全労済ホール/スペース・ゼロ)- ヴォルフラム 役
  • バグバスターズ(2016年11月30日 - 12月4日、俳優座劇場) - 緑川六郎 役
    • バグバスターズ2(2017年11月23日 - 26日、俳優座劇場) - 緑川六郎 役
    • バグバスターズ3(2017年11月29日 - 12月3日、俳優座劇場) - 緑川六郎 役
  • オトメのオモチャ(2017年3月23日 - 27日、CBGKシブゲキ!!) - 藤崎夕祐 役
  • 舞台 薄桜鬼SSL ROUTE 斎藤一(2017年4月21日 - 30日、シアターサンモール) - 藤堂平助 役[20]
  • ALL OUT!! THE STAGE(2017年5月25日 - 6月4日、Zeppブルーシアター六本木) - 賀茂雷太 役
  • 青の祓魔師 島根イルミナティ篇(2017年10月20日 - 29日、Zeppブルーシアター六本木 / 11月2日 - 5日、新神戸オリエンタル劇場) - 宝ねむ役
  • ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三 篇(2018年4月21日 - 23日、新神戸オリエンタル劇場/4月28日 - 5月1日、明治座)- 藤堂平助 役[21]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

  • ジョーカーゲーム(2012年)
  • ジョフクの恋(2013年) - 井出ひろき 役
  • only 4 you「色はヒカリ」(2015年) - ユウタ 役
  • グール[喰怨]〜百年、君を想う〜(2016年)
  • 2085年、恋愛消滅。(2016年) - 主演・雨宮竜都 役[22][23]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “樋口裕太”. イトーカンパニー. http://www.itoh-c.com/group/profile/prof_s/y_higuchi/index.html 2014年1月12日閲覧。 
  2. ^ a b c d e “少年隊・植草克秀の長男、ジャニーズJr.入り!”. スポーツ報知. (2007年5月5日). オリジナル2007年5月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070515063419/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070505-OHT1T00072.htm 2016年8月20日閲覧。 
  3. ^ a b c d “ぴいぷる - 植草克秀 次世代のアニキ(2/2)”. ZAKZAK. (2009年2月3日). http://www.zakzak.co.jp/people/archive/20090203.html 2014年5月11日閲覧。 
  4. ^ a b “元NEWSメンバーの内&草野が謝罪…少年隊ミュージカル舞台で”. SANSPO.COM. (2007年7月16日). オリジナル2007年7月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070718102029/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200707/gt2007071601.html 2014年5月11日閲覧。 
  5. ^ a b c d “植草長男・樋口裕太が「俳句男子」に”. デイリースポーツonline. (2012年4月13日). オリジナル2012年4月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120413024528/http://daily.co.jp/gossip/article/2012/04/13/0004969123.shtml 2016年8月20日閲覧。 
  6. ^ a b “植草長男・樋口裕太、“天の川イルミ”は「恋人と見たい」”. ORICON STYLE. (2012年6月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2012427/full/ 2012年1月12日閲覧。 
  7. ^ “植草Jr「金八」でドラマデビュー”. Sponichi Annex. (2007年9月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/09/14/04.html [リンク切れ]
  8. ^ “ドラマ/夏ドラマ情報 恩師は金八&仙八、家族そろって桜中学出身”. All About. (2007年9月18日). http://allabout.co.jp/gm/gc/199221/ 2014年5月11日閲覧。 
  9. ^ “「金八8」に出演 植草長男は昨年“卒業””. Sponichi Annex. (2011年2月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/02/05/kiji/K20110205000188310.html 2014年5月11日閲覧。 
  10. ^ “第24回 最終選考会報告 > 11人のステージ情報”. ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト公式サイト. http://www.junon-boy.jp/battle24/08b.html 2014年1月12日閲覧。 
  11. ^ “決まりました!”. 樋口裕太オフィシャルブログ. (2012年4月23日). http://ameblo.jp/higuchi-yuta/entry-11231448039.html 2014年1月12日閲覧。 
  12. ^ “発表です!”. 樋口裕太オフィシャルブログ. (2012年4月23日). http://ameblo.jp/higuchi-yuta/entry-11231590250.html 2014年1月12日閲覧。 
  13. ^ “「少年隊」植草長男・樋口が東京タワーイルミネーションに「恋人ともいいな」”. 芸能ニュースラウンジ. (2012年6月1日). http://newslounge.net/archives/24072 2014年1月12日閲覧。 
  14. ^ “樋口裕太 骨折を隠して舞台を乗り切る”. リアルライブ. (2014年3月17日). http://npn.co.jp/article/detail/03784017/ 2014年1月12日閲覧。 
  15. ^ étoile☆prinz公式Twitterアカウントetoile_prinzの2018年1月1日のツイート2018年2月10日閲覧。
  16. ^ 樋口裕太公式Twitterアカウントhiguchi24yutaの2018年1月1日のツイート2018年2月10日閲覧。
  17. ^ 「BAD×KID!?」、『POTATO』2007年10月号、学研、 110頁。
  18. ^ 舞台「神様はじめました」瑞希役の樋口裕太など新キャスト発表”. コミックナタリー (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。
  19. ^ Ra*bits4人が勢揃い!「あんさんぶるスターズ」仁兎なずな役は大崎捺希”. ステージナタリー (2017年7月14日). 2017年7月19日閲覧。
  20. ^ 樋口裕太. 【樋口裕太/藤堂平助役】舞台『薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜 THE STEAGE ROUTE 斎藤一』インタビュー特集第4回. (インタビュー). ファミ通App for girls.. https://app.famitsu.com/otome/20170203_936187/ 2017年5月21日閲覧。 
  21. ^ “「薄ミュ」新作の全キャスト発表、樋口裕太・輝馬・椎名鯛造らが登場”. https://natalie.mu/stage/news/269305 2018年2月13日閲覧。 
  22. ^ “期待の若手女優・溝口恵が恋愛ファンタジー映画『2085年、恋愛消滅。』でヒロインに決定”. 日刊アメーバニュース. (2016年8月18日). http://news.ameba.jp/20160818-596/ 2016年8月18日閲覧。 
  23. ^ “「少年隊」植草長男・樋口裕太が映画初主演…「2085年、恋愛消滅。」”. スポーツ報知. (2016年8月18日). オリジナル2016年8月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160823021216/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160817-OHT1T50143.html 2017年11月9日閲覧。 

外部リンク[編集]