布川敏和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふかわ としかず
布川 敏和
本名 布川 敏和
別名義 ふっくん布川
生年月日 1965年8月4日(51歳)
出生地 日本の旗 神奈川県川崎市川崎区
国籍 日本の旗 日本
血液型 B (BO)型
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1981年 - 現在
活動内容 俳優歌手
配偶者 つちやかおり(1991年-2014年)
著名な家族 妹:布川智子
長男:布川隼汰
長女:布川桃花

布川 敏和(ふかわ としかず、本名同じ、1965年8月4日 - )は、日本俳優タレントである。かつてジャニーズ事務所に所属していた。愛称は「ふっくん」。身長171cm、体重63kg。元妻は元アイドル歌手でタレントのつちやかおり。長男は俳優の布川隼汰。長女はモデルの布川桃花。

所属事務所[ソースを編集]

ジャニーズ事務所アンクルエフ → M'sエンタープライズ(2006年4月19日まで) → エムティ企画 → 有限会社ティーバード。自身が代表取締役を務めるプロダクションで、設立自体は1993年4月だが、所属は2010年から。

ジャニーズ時代の参加ユニット[ソースを編集]

来歴[ソースを編集]

神奈川県川崎市川崎区出身。

さくら幼稚園卒園。川崎市立四谷小学校卒業。川崎市立南大師中学校卒業。私立東京実業高等学校に入学するも、シブがき隊での活動が活発になったことに伴い、芸能活動に寛容な明治大学付属中野高等学校定時制に編入した(3年生で中退)。

15歳の頃よりジャニーズ事務所に所属し、1981年に『2年B組仙八先生』で芸能界デビュー。

翌1982年、上記『2年B組仙八先生』でも共演した、同じジャニーズ事務所所属の薬丸裕英(ヤックン)、本木雅弘(モックン)との3人でアイドルグループ・シブがき隊を結成。シングル『NAI・NAI 16』でレコードデビュー。

1988年11月2日、代々木第一体育館のコンサートを以って、シブがき隊は“解隊”(解散)した。布川はジャニーズを離れ、ラッツ&スター(シャネルズ)が所属する事務所アンクルエフに移籍。

1991年、明治大学付属中野高等学校に通学していた頃から交際していたつちやかおりと結婚し、1男2女をもうけた。長男の布川隼汰は現在演劇集団「アトリエッジ」にも所属、俳優として活動している。

2001年、島田紳助の発案の下に結成された吉本興業の漫才師6人(ランディーズロザンキングコング)によるダンスユニット『WEST SIDE』をプロデュース。CDデビューさせている。


2007年4月27日、次女の病気について記した書籍『涙のち笑顔 大病と闘った娘と家族の2000日』を、妻と連名で出版。

同年4月28日、書籍内容を背景に『いつみても波瀾万丈』に出演。これを受けてブログのアクセス数が98万件にも達した。

2008年春、「未来に羽ばたく子供たちと地球環境保護を応援する」をコンセプトにしたアパレルブランド『To.EARTH』を設立。売り上げの一部を各団体に寄付している。その他、ボランティア活動にも力を入れている。

2010年8月4日、45歳の誕生日に芸能生活30周年を記念して、〝ふっくん布川〟名義を用い、シブがき隊のヒット曲『スシ食いねェ!』のアンサーソング『そば食いねぇ!』でソロデビュー。シブがき隊解散から22年ぶりに歌手活動を再開した。 『そば食いねぇ!』は 社団法人 日本蕎麦協会の公式ソングとして認定され、布川本人も 全国蕎麦大使に任命された。 カップリングの『願晴れ! 〜夢に向かって笑顔で羽ばたけ』は、未来に羽ばたく子供たちに向けての応援ソングとして、布川自身が作詞をしている。

2013年6月12日、東京都大田区東急多摩川線踏切で、布川が乗車していたタクシーが電車と接触し首に軽傷。同乗していた知人2名も腰などに軽傷を負った。ドライバーが遮断機が下りているのを気づかずに踏切内へ進入したことが原因[1]

2014年5月1日、つちやと別々の場所で、別居会見を行う。同年6月22日、所属事務所から報道各社へのFAXで、つちやとの協議離婚が成立したことを公表し、離婚会見を行った[2]

人物[ソースを編集]

  • アロハシャツ・コレクター。
  • 父が自動車販売業だったこともあり車好きを自負している。自分の車のカスタマイズも、ワンオフ物のパーツを付け拘りを見せている。
  • 初体験は16歳の時で、17歳でつちやと高校で出会い、あちこち行きながらも丸9年付き合い、26歳で結婚。新婚旅行は船で2泊してオーストラリアに行った。長男はハネムーンベイビー。

出演作品[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

NHK総合
日本テレビ
TBS
フジテレビ
  • シブがき隊のスシ食いねェ! (1986年、月曜ドラマランド) - 弘 役
  • 春一番が吹くまで(1986年3月20日、木曜ドラマストリート) - 主演・藤村健 役
  • あまえないでヨ! (1987年1月15日 - 3月26日) - 星野恭平 役
    • あまえないでヨ!スペシャル(1987年9月30日)
  • 熱くなるまで待って! (1987年7月9日 - 9月24日、木曜劇場) - 西堂清彦 役
  • オレの妹急上昇(1987年11月6日 - 1988年3月21日) - 主演・桜河内信之介 役
  • 悲しみがとまらない(1988年7月1日)
  • さよならは一度だけ…(1988年11月4日、男と女のミステリー
  • 結婚行進曲(1989年1月2日)
  • ヘイ!あがり一丁(1989年1月12日 - 3月23日) - 朝倉慎太郎 役
  • おしえてあげたい(1989年4月5日 - 5月10日)
  • この胸のときめきを(1989年7月6日 - 9月28日)
  • LUCKY・天使、都へ行く(1989年10月19日 - 12月21日)
  • 世にも奇妙な物語 「目撃者」(1991年5月9日) - 佐藤順一
  • 中森明菜・メロドラマ〜もう一度逢いたい 忘れられない恋人… (1991年3月28日)
  • 完全犯罪史シリーズ 危険な花嫁〜札幌テレクラ殺人事件(1991年11月29日、金曜ドラマシアター
  • ハワイ結婚未満ストーリー(1992年)
  • 密愛リゾート種子島(1992年5月4日、関西テレビ
  • 松本清張スペシャル 疑惑(1992年11月13日、金曜ドラマシアター) - 藤原好郎 役
  • 裸の大将 62 イルカに乗った清(1993年、関西テレビ)
  • 運命の森(1994年4月4日 - 7月1日、東海テレビ) - 浅倉隆之 役
  • きっとしあわせ(1994年7月31日、関西テレビ)
  • 妊娠ですよ(1994年10月10日 - 11月14日、関西テレビ) - 新田吾郎 役
  • 金曜エンタテイメント
    • おばさんデカ 桜乙女の事件帖シリーズ(1994年 - 2007年) - 米田三郎(刑事) 役
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 1 (1994年9月9日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 2 (1995年5月26日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 3 (1995年12月29日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 4 (1996年10月4日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 5 (1997年3月28日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 6 (1998年7月3日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 7 (1999年4月9日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 8 (2000年3月31日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 9 (2000年12月29日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 10 (2002年3月22日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 11 (2002年12月27日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 12 (2003年12月26日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 13 (2004年12月10日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 14 (2006年9月29日)
      • おばさんデカ 桜乙女の事件帖 15 (2007年9月28日)
    • 帰ってきたOL三人旅 博多湯けむり湯布院慕情殺人事件(1995年4月7日)
    • 幻の料理人〜宗次郎外伝〜(1995年6月)
    • ざけんなヨ!!9「二世帯住宅の甘い罠」(1995年10月27日) - 志賀健介 役
    • 松本清張スペシャル・火と汐(1996年9月13日) - 上田伍郎 役
    • 天童よしみの歌姫探偵 温泉カラオケ殺人事件(2002年11月29日)
    • キャリア探偵 日奈子の調査ファイル(2003年2月14日) - 直人 役
    • 日向夢子調停委員事件簿4(2006年6月9日) - 迫水勝
  • 踊る大捜査線第6話・第7話(1997年2月11日 - 2月18日) - 岩瀬修 役
  • 幸せづくり(1999年1月4日 - 4月2日、東海テレビ) - 野村祐介 役
  • 電車男 もう一つの最終回スペシャル(2005年)
テレビ朝日
テレビ東京
独立UHF放送局
  • 塩カルビ「第12話 被害者同盟」(2002年12月29日、テレビ神奈川・京都放送) - 白衣の男・木崎役
WOWOW

映画[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

  • パチンコグラフィティ(1991年)
  • 極道ステーキII (1992年)
  • 新ファンキー・モンキー ティーチャー どつかれたるねん! (1994年)
  • サーキットの狼II モデナの剣 ACT.1 (1994年)
    • サーキットの狼II モデナの剣 ACT.2 (1994年)
  • どくだみ荘シリーズ
    • 新・どくだみ荘(1995年)
    • 新・どくだみ荘 2(1995年)
  • サラ忍マン(1997年)
  • 呪殺霊 黒猫の祟り(2000年)
  • ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2001年) - ツバクロ 役
  • ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー(2001年) - コウダ・トシユキ 役
  • 実録・伝説のヤクザ武道列伝 鯨道7 第1話「九州・山菱軍団侵攻作戦」(2001年)
  • 実録・伝説のヤクザ武道列伝 鯨道 9 瀬戸内血風録 般若の高(2001年)- 竹形剛 役
  • 実録・九州やくざ抗争史 LB熊本刑務所 侠牙(2001年)
  • 借王 ファイナル(2001年)
  • 実録・九州やくざ抗争史 LB熊本刑務所 義絶盃(2002年)
  • 実録ヤクザの戦場(いくさば) 侠(おとこ)の終章(2002年)
  • 梁山泊 究極の攻略軍団(2002年)
  • 実録・名古屋やくざ戦争 統一への道 完結編(2003年)

教材ビデオ[ソースを編集]

  • 警視庁組対三課・暴力団対策課企画 暴力団対策ビデオシリーズ・パート4「送られてきた情報誌」
  • 警察庁刑事局組織犯罪対策部・暴力団対策課企画 民事介入暴力団対策啓発ビデオ「シャットアウト・行政対象暴力」
  • 国税庁官官房監察官室 / 予防講話職場研修用ビデオ
  • ライフプラン普及啓発映像「サンタが家にやってきた-はじめよう !家庭経済設計」
  • 運転免許証更新時用 飲酒運転撲滅啓蒙交通映画「ある日、突然の悲しみに」

舞台[ソースを編集]

  • Catch Me キャッチ ミー(1993年)
  • 犬神家の一座(1993年)
  • OVER THE FENCE (1994年)
  • 我が愛しのハーレーダビッドソン(1995年)
  • BONDS OF AFFECTION (1996年)
  • なにわのシンデレラ(2000年)
  • 浪速のおよし捕物帳(2004年)
  • 天童よしみの紅頭巾〜弁天小僧(2009年)
  • 浅草おかみ繁盛記 (2010年11月15日 - 17日)

テレビアニメ[ソースを編集]

バラエティ[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

ディスコグラフィ[ソースを編集]

シングル[ソースを編集]

発売日 タイトル カップリング
1 2010年8月4日 そば食いねぇ! 願晴れ!〜夢に向って笑顔で羽ばたけ〜

著作[ソースを編集]

写真集[ソースを編集]

  • 布川敏和のセーターブック (1989年10月、ブティック社)

ボランティア活動[ソースを編集]

  • 未来に羽ばたく子供達と地球環境保護活動を応援した、プロデュースショップ 「To.EARTH」
  • 「地球を愛する55人〜熱帯雨林のアラベスク」 ボランティア寄稿
  • 自然環境保護団体・ピララーラ基金 チャリティーオークション・トークショー
  • 日本こども NPOセンター 男性育児参加キャンペーン イメージキャラクター
  • マクドナルド「世界子供の日」 チャリティーキャンペーン イメージキャラクター
  • 株式会社アウアウ主催 マリンエコイベント
  • 玉川高島屋S・C エコトークショー
  • Keep our earth clean!ゴミ拾い大作戦! In 神戸
  • co2削減 呼びかけ運動 幸せの象徴オリーブの木 植樹
  • 東日本大震災 復興支援活動 / POWER NIPPON PROJECT、スマイル・プロジェクト、Smile for Japan「日本の歌、心の唄」プロジェクト、募金活動 in 神戸、石巻・南三陸町 慰問など

寄付先[ソースを編集]

  • 入院している子供と その家族を支援している「財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン」
  • 病気と闘う子供達のためのキャンプ場を創っている「そらぷちキッズキャンプ」
  • サンゴ礁を次の世代へ増やし地球環境保護を行なっている「海の種」
  • 聞こえない子供達のための日本で唯一のバイリンガル・バイカルチュラルろう学校「学校法人 明晴学園」
  • 聴覚障害者のために聴導犬の育成をしている「日本聴導犬協会」
  • 視覚障害者のために盲導犬の育成をしている「日本盲導犬協会」

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]