君と出逢ってから

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

君と出逢ってから』(きみとであってから)は、1996年4月12日から7月5日までTBS系列で放送された連続テレビドラマ。放送時間は毎週金曜22:00 - 23:00。BS-TBSの奥さま劇場で2018年5月21日から6月6日まで再放送された。

あらすじ[編集]

人を人とも思わない冷血なエリート商社マン、戸川誠二美大志望で画家になる夢を抱き、コーヒーショップで働く神谷沙知子。本来接点のないはずの二人であったが、誠二が交通事故に巻き込まれたことから運命の歯車が回り始める。重傷により廃人同様となった誠二の挫折、沙知子の兄、健一との衝突など、二人は幾多の困難を乗り越え本当の愛をつかむことができるのか。

キャスト[編集]

大手商社に勤務するエリートサラリーマンだったが、交通事故に遭遇。再起不能に近い状態になるが、沙知子の介護により、ほぼ元に近い状態に回復。しかし過去に自身のおこなった身勝手な言動が神谷家を崩壊に導いたと知り、沙知子の前から姿を消そうとする。
両親の死後、兄の健一と二人暮らしだった。絵画への情熱と美大への進学の為に学費を捻出の他には、やや消極的な面が見られたが、ある出来事をきっかけに重傷を負った戸川の世話を引き受け、次第に変化してゆく。
沙知子の兄。両親は建築関連の事業をしていたが、命運を掛けた工事の最中に取引先の企業が撤退した為、負債を抱え心中。その後、沙知子を育てて来たこともあり、戸川にのめり込む沙知子を心配する。のちに企業の撤退が戸川の差し金だったと判明。廃墟となった建物の前に彼を連れ出し罵倒。しかし数年後、戸川の贖罪と沙知子の本心を知って和解する。
健一の恋人。のちに健一と結婚し、沙知子の義姉となる。
誠二と恋人同士だったが、沙知子の出現で破局。沙知子の父が誠二の勤務先に不利益となっていたと知らせたこともある。
とあるきっかけで沙知子と知り合う。
ドトールの雇われ店長で沙知子の上司。のちに独立し、由美と結婚した。
誠二の後輩。

沙知子、弘美のアルバイト仲間。

怪我をした戸川の主治医。当初は「回復が見込めない」と絶望的な診断を下していた。
誠二の母親。
誠二の上司。怪我が安定し仮出社して来た誠二にパスワードを思い出せと命じる。
誠二のリハビリ担当の先生。退院後も誠二や沙知子達の世話を焼く。

スタッフ[編集]

その他[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 冷徹な男
  2. 目覚め
  3. 婚約者
  4. 希望
  5. 過去の疑惑
  6. あなたの中の他人
  7. 蘇る記憶
  8. さよなら
  9. 母からの絶縁状
  10. 最後の選択
  11. 残酷な再会
  12. 悲劇の夜
  13. 生まれ変われるなら

外部リンク[編集]

TBS FRIDAY DRAMA
前番組 番組名 次番組
愛とは決して後悔しないこと
(1996.1.12 - 1996.3.22)
君と出逢ってから
(1996.4.12 - 1996.7.5)
硝子のかけらたち
(1996.7.12 - 1996.9.20)