世界で一番熱い夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界で一番熱い夏(せかいでいちばんあついなつ)は、TBS系列で2001年7月6日 - 9月14日金曜ドラマ枠で放送されたテレビドラマ。

ストーリー[編集]

神大輔は敬愛する政治家・東城勇志の下で秘書を務めていた。だがある日、大輔は東城に贈収賄事件の濡れ衣を着せられてしまう。警察に追われる大輔はホームレスの世界に身を寄せながら、自分の無実を証明しようと奮闘し、大輔の妻・来未子はひたすら大輔を信じ待ち続ける。

キャスト[編集]

東城の第二秘書で元第一秘書。地方の三流大学出身。政治家になる夢を抱いていたが、ある贈収賄事件をきっかけに、ホームレスの世界に入ってしまう。
大輔の妻でごく平凡な主婦。大輔とは、大学時代に選挙運動のアルバイトで出会う。見かけと違い、その根底に流れる意志は極めて強い。
大輔と来未子の娘。
東城の第一秘書。明晰な頭脳と卓越した行動力を持つ。暴力団など、裏社会とのつながりもある。
ホームレスで捨て子でヤブさんに育てられてきた。純粋な心とこの年代にない力強さを持ち合わせている。
ホームレス。政治嫌いで、当初は大輔に反発するが、次第に理解を示すようになる。
与党の大物政治家。クリーンな政治姿勢で、大輔は絶大な信頼を寄せていた。
勇志の娘。心臓の重い病気を抱えている。
新宿西口公園唯一の女性ホームレス。タカシとただならぬ関係。
ホームレスでリストラされた元会社員。妻から三行半を言い渡された。いつもスーツを着ている。
ホームレスのリーダー的存在でホームレス歴22年。元外科医だが、その過去は謎に包まれている。

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2001年7月6日 犯人は俺じゃない 10.4%
第2話 2001年7月13日 俺は生きている!! 9.6%
第3話 2001年7月20日 復讐の序曲 9.8%
第4話 2001年7月27日 娘との永遠の別れ 9.1%
第5話 2001年8月3日 暴かれた過去 8.6%
第6話 2001年8月17日 奇跡の大逆転 6.7%
第7話 2001年8月24日 逃亡者ついに逮捕 10.3%
第8話 2001年8月31日 命懸けの脱獄 10.0%
第9話 2001年9月7日 壮絶な最後の闘い 10.4%
最終話 2001年9月14日 神になった男 9.6%
平均視聴率 9.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
昔の男
(2001.4.13 - 2001.6.29)
世界で一番熱い夏
(2001.7.6 - 2001.9.14)
恋を何年休んでますか
(2001.10.19 - 2001.12.21)