もう一度君に、プロポーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
もう一度君に、プロポーズ
ジャンル 恋愛テレビドラマコメディファンタジー
放送時間 金曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2012年4月20日 - 6月22日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
共同テレビ
演出 村上正典
木下高男
脚本 桐野世樹
山上ちはる
武井彩
プロデューサー 森安彩(共同テレビ)
出演者 竹野内豊
和久井映見
山本裕典
倉科カナ
市川由衣
渡辺哲
小野寺昭
光石研
杉本哲太
真野響子
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
エンディング JUJUただいま
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

もう一度君に、プロポーズ』(もういちどきみに、プロポーズ)は、2012年4月20日から6月22日まで毎週金曜日22:00 - 22:54[1]に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は竹野内豊

概要[編集]

主人公・波留の妻、可南子は病に倒れ、身体は回復に向かうが原因不明の症状で波留に出会ってからの5年間の記憶が欠落してしまう。

波留の想いが届き、可南子は再び愛することが出来るのか。ゼロから恋愛をスタートさせる夫婦の絆の再生をテーマとした純愛物語。

キャッチコピーは「人生二度目のプロポーズは、僕を忘れた妻に。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

宮本 波留〈38〉
演 - 竹野内豊(少年期:佐野代吉
ミズシマオート整備士。記憶が戻らない妻が焦りを見せ、迷惑を掛けるからという理由で実家に帰ってしまう。
自らの腑甲斐無さに落胆する。偶然に妻の日記を発見し、ある決意を心に誓う。
宮本 可南子〈36〉
演 - 和久井映見
旧姓:谷村。図書館司書くも膜下出血で倒れ波留と出会う以前に記憶が戻ってしまう。医者には心因性の症状ではないかと診断を受ける。

宮本家の家族[編集]

谷村 裕樹〈26〉
演 - 山本裕典
K&B Foods第一営業部社員。可南子の弟。姉を心配し、記憶が戻らないのなら母親の元で暮らした方が幸せなのではと波留に話す。
波留に対し表向きは友好的に接しているが、実際には複雑な感情を抱いており、姉の結婚相手としては不向きであると考えている。
増山 志乃〈25〉
演 - 市川由衣
派遣社員。彼氏の裕樹と同じ職場で働いている。結婚したい気持ちがあるが煮え切らない態度を取る裕樹に不安の色を隠せないでいる。
谷村 万里子〈60〉
演 - 真野響子
可南子の母親。パート勤務。夫は他界し、息子の裕樹と暮らしている。
宮本 太助〈73〉
演 - 小野寺昭
波留と離れて暮らす父親。息子とは血が繋がっておらず、養子として迎え入れる。明るい性格で、可南子の記憶が戻らないなら自分にも付き合うチャンスがあるのではないかとおどけて話す。

ミズシマオート[編集]

吉城 桂〈24〉
演 - 倉科カナ
整備士。ゲーム好き。オンラインゲームで婚活しているが真面目な男性と出会えないのが悩みである。
進藤 松二〈24〉
演 - 松下洸平
新人整備士。先輩に生意気な態度を取る。仕事が出来る波留に憧れを抱く。
蓮沼 茂利〈60〉
演 - 渡辺哲
ミズシマオートの熟練整備士。
水嶋 さとこ〈50〉
演 - 山野海
社長の妻。事務員。
川崎 良太郎〈30〉
演 - 久松龍一
営業担当。
水嶋 哲夫〈52〉
演 - 光石研
社長。整備士として腕の良い波留を信頼している。

北区立中央図書館[編集]

佐伯 美奈〈28〉
演 - 橋本真実
司書。仕事が出来ない橘を厳しく指導する。
橘 雅斗〈22〉
演 - 入江甚儀
司書。仕事の物覚えが悪く、可南子に頼る。
大橋 知典〈49〉
演 - 杉本哲太
館長。5年前は安心して新しい仕事を任せられる優秀な職員だったと話し、可南子に職場復帰を打診する。

その他[編集]

三田 力
演 - 三浦力
ミズシマオート社員ら行きつけの居酒屋店長。
三田 綾奈
演 - 丸高愛実
旧姓:佐藤。居酒屋店長の妻。
長谷川 幸一
演 - 小久保寿人
裕樹の先輩社員。自分より早くチャンスを掴んだ裕樹に劣等感を抱き、見下した様子で嫌味を言い、中傷する。
梅津 雄三
演 - モロ師岡
蕎麦屋店主。波留と可南子の想い出の赤い車の持ち主。年代が古く、維持していくのが大変だから廃車にして欲しいとミズシマオートへ相談に訪れる。
古内 美緒
演 - 中込佐知子
可南子の同級生。可南子の記憶の中ではキャリアウーマンとして第一線で働いていると思っていたが、子供を授かり会社を退社していた。
野々村 繭子
演 - 野上智加
可南子の同級生。可南子の記憶の中では結婚し幸せな家庭を築いていると思っていたが、会社を新しく立ち上げ忙しく働いていた。
八木 げんた
演 - 石井テルユキ
一哉、可南子の同級生。
崎野 一哉
演 - 袴田吉彦
可南子の同級生で元彼。同窓会で久し振りに再会する。
西園 晶子
演 - 朝加真由美
波留の実母で、フラワーショップ「はな咲えん」店員。幼い波留を太助の元へ預け、それから一度も息子に会っていない。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[2]
第1話 2012年4月20日 ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー! 桐野世樹 村上正典 08.8%
第2話 2012年4月27日 夫の恋始まる…葛藤する妻 08.3%
第3話 2012年5月04日 優しさの痛み 木下高男 08.3%
第4話 2012年5月11日 急展開!知らなかった妻の秘密が明らかに 山上ちはる 村上正典 08.3%
第5話 2012年5月18日 嫉妬と罪悪感 桐野世樹 木下高男 09.0%
第6話 2012年5月25日 別れの時〜壊れた絆…ついに夫婦生活に終止符〜 桐野世樹
武井彩
村上正典 08.4%
第7話 2012年6月01日 孤独な夜〜過去には戻れない二人 山上ちはる
桐野世樹
木下高男 08.4%
第8話 2012年6月08日 始まりと終わりが重なる時…辿り着く答えは…? 桐野世樹 村上正典 08.8%
第9話 2012年6月15日 最後の思い出〜大切な人の笑顔…そして、涙 木下高男 10.0%
最終話 2012年6月22日 ついに、人生二度目のプロポーズ!ありったけの愛を込めて君に 村上正典 07.9%
平均視聴率 8.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

出典[編集]

  1. ^ 初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。
  2. ^ 全放送回と平均の出典。もう一度君に、プロポーズ -スポニチ Sponichi Annex 芸能、2012年6月26日参照。

外部リンク[編集]

TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
もう一度君に、プロポーズ
(2012.4.20 - 2012.6.22)
黒の女教師
(2012.7.20 - 2012.9.21)