丸高愛実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まるたか まなみ
丸高 愛実
プロフィール
愛称 丸高ちゃん まなみん
生年月日 1990年6月12日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2011年時点)
身長 164 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル タレント
著名な家族 柿谷曜一朗(夫)
他の活動 タレント女優歌手
事務所 エイベックス・マネジメント
受賞歴 TOP OF GRAVURE グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

丸高 愛実(まるたか まなみ、1990年6月12日[1] - )は、日本タレント女優、元グラビアアイドル東京都出身[1]エイベックス・ヴァンガードに所属。ふたご座[1]O型[1]。夫はサッカー選手の柿谷曜一朗[2][3]

人物・来歴[編集]

趣味はDJダンススポーツ全般[1]。特技は縄跳び・フラフープ・けん玉・テニスである。ものまねが苦手である。好きな人物は安室奈美恵倖田來未はんにゃである。兄弟は弟(3歳下)と妹(11歳下)がいる。実家がコーヒー店兼喫茶店を営んでいるが、本人はコーヒーが飲めないとのことである。ギルガメッシュLIGHTにて、DJの様子が初めて放送された[4]。「avex WORLD AUDITION 2008」で歌手として最終審査まで進出した。

2009年、『週刊プレイボーイ』とエイベックスの共同企画、グラビアアイドル発掘オーディション「TOP OF GRAVURE」[5]グランプリを受賞する。

2010年1月29日よりニコニコ生放送にて「まみー」名義でユーザー生放送を始める。2010年2〜5月、本山香苗葵マリカとユニット「3娘1」として活動する。

2012年4月、テレ東7ちゃんガールズ視聴者投票にて同票8位だったが、枠が拡大され選出された。5月、「VANQUISH VENUS」のコラボモデル第1号になる。10月、初のDJツアーを開催する(全国4か所)。12月、パチンコのジャパンニューアルファグループの新店舗のオフィシャルサポーターに就任した。2013年5月、TOKYO FM「綾小路翔とLOVEのKUSO RADIO」の企画「第一回エロしりとり選手権」にてMKP(Most Kuso Player)を受賞する。

2016年12月8日、サッカー選手の柿谷曜一朗との入籍を発表した[2][3]。タレント活動は継続するものの、結婚に伴いグラビアアイドルからは卒業という形になった。その後、大阪在住。

2018年6月、自身の誕生日に第一子妊娠を発表[6]。同年11月20日、第一子出産を発表[7]

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

映画[編集]

  • avex ニュースター・シネマ・コレクションVol.2 『カスタードプリン』(2010年6月、エイベックス) - 主演・ちはる 役
  • 木更津グラフィティ Vol.4(2010年9月15日、エイベックス)
  • やりすぎコンパニオンとアタシ物語(2011年9月24日、アルゴ・ピクチャーズ) - 北条しづか 役
  • モンスター(2013年4月27日、アークエンタテインメント)
  • 呪報2405 ワタシが死ぬ理由 劇場版(2013年12月21日) - 真田優希 役
  • 新宿スワン(2015年5月30日) - 梨子 役
  • サマーソング(2016年) - あいこ 役

舞台[編集]

配信ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

WEB[編集]

  • Ameba Studio Show(2009年11月 - 2010年3月、Ameba Studio) - レギュラーMC
  • とりあえず生中(仮) 月曜日(2009年8月、ニコニコ生放送
  • 即席恋人 第4回(2009年10月、BeeTV
  • DAIGO P(2010年2月27日、ニコニコ生放送)
  • 丸高愛実のおねだり!ランキング(2011年7月27日 - 、Amebaスタジオ、※有料放送)
  • L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語(2012年2月1日 - 、BeeTV)
  • 愛貌(2012年6月・7月号、image.tv グラビア.Net)
  • M-3hreeのシブヤな、(2012年6月22日、ニコニコ生放送)
  • イジリー岡田と谷澤恵里香のコイバナ☆女子会!・丸高愛実&光上せあらプレミアム放送(2012年8月23日、Amebaスタジオ)

パチンコ[編集]

  • 楽園ぱちんこCRおしおきピラミッ伝 with 丸高愛実(2014年、高尾

作品[編集]

DVD
CD
microSD
雑誌
  • 週刊ヤングマガジン(2012年1月23日・4月16日・5月7日・7月2日・8月27日・10月22日・11月19日・2013年5月13日、講談社) - グラビア・表紙
  • 週刊プレイボーイ(2010年12月13日・2011年8月8日・2012年6月4日・11月5日、集英社) - グラビア
  • ヤングキング(2012年24号・2013年12号・19号、少年画報社) - 表紙・グラビア
  • BOMB(2010年10月号・2011年10月号、学研パブリッシング) - グラビア
  • ヤングアニマル嵐(2012年11月2日・2013年6月1日、白泉社) - 表紙・グラビア
  • 月刊ヤングマガジン(2012年9月号・2013年9月号、講談社) - 付録DVD
『撮らないで下さい!! 〜Don't shoot me Mr!!〜』(2012年5月21日配信開始)
作詞・作曲 / 田尻知之、本澤尚之
歌:テレ東7ちゃんガールズ(尾崎ナナ鎌田奈津美川村ゆきえ小松彩夏杉原杏璃手島優仁藤みさき和田絵莉

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 丸高愛実”. 日本タレント名鑑(VIPタイムズ). 2020年6月13日閲覧。
  2. ^ a b C大阪柿谷曜一朗、グラビアアイドル丸高愛実と結婚”. 日刊スポーツ新聞社 (2016年12月8日). 2016年12月8日閲覧。
  3. ^ a b “C大阪・柿谷曜一朗、タレント・丸高愛実と結婚 2年半の交際実らせゴールイン”. ORICON NEWS. (2016年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2082754/full/ 2018年8月19日閲覧。 
  4. ^ “丸高愛実が一日消防署長で住警器設置アピール”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2010年3月7日). オリジナルの2010年3月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100309140538/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100307-OHT1T00190.htm 
  5. ^ “1万人の頂点は?グラドル一般投票開始 エイベックス”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2009年4月13日). オリジナルの2009年4月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090416112313/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090413/tnr0904132005008-n2.htm 
  6. ^ “C大阪FW柿谷曜一朗の妻・丸高愛実が第1子妊娠を発表 11月出産予定”. スポーツニッポン. (2018年6月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/12/kiji/20180612s00041000119000c.html 2018年6月12日閲覧。 
  7. ^ “柿谷曜一朗&丸高愛実夫妻に第1子女児誕生 8時8分に…「愛情いっぱい大切に育てる」”. スポーツニッポン. (2018年11月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/20/kiji/20181120s00041000220000c.html 2018年11月20日閲覧。 
  8. ^ この番組を機に志村ファミリーに加入。
  9. ^ 同シーズンの集大成となったイベント「MBSラジオ秋まつり」へは、臨月のため出演回避(事務所同僚の大原優乃が代演)。