ドーナツ6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドーナツ6
ジャンル 情報番組
出演者 主な出演者を参照
製作
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1987年10月5日 - 1989年3月31日
放送時間 平日 6:00 - 6:30
放送枠 TBSテレビ系列早朝の情報番組枠
放送分 30分

特記事項:
1988年4月 - 9月は6:25までに短縮。

ドーナツ6』(ドーナツシックス)は、1987年10月5日から1989年3月31日までTBS系(JNN)の一部地域の加盟局で放送されていた平日早朝の情報番組である。

概要[編集]

当番組放送開始前の当時の調査によると、高校生の32%は午前6:30までに起床するというデータで[1]、それならば中学生・高校生を視聴者層の中心とした番組をこの時間にということで、放送時世に流行していた「朝シャン」の若者世代への情報番組として[1]、前番組から出演者を一新して始められた番組である。コンセプトは「朝の快適習慣番組」とされていた[1]。番組は当時のTBSテレビDスタジオ(報道専用スタジオ)からの生放送で、その直後に続く『JNNおはようニュース&スポーツ』と連続して放送されていた。

当時朝のラジオ番組のDJで人気があった石黒賢と新人アーティスト谷村有美をメインMCに起用し、音楽・ファッション・星占いと若者の関心が高い情報を放送していた。

名前の由来は、Dawn at six (6時に夜が明ける)をもじったものである。

前番組同様、構成上6:00 - 6:09は関東ローカルに近い体裁を取っていたため、6:10からの飛び乗りネットが可能なように飛び乗りポイントが設けられていた。

出演者[編集]

MC

テーマソング[編集]

  • 谷村有美「Not For Sale」「ガラスの午前4時」「がんばれブロークンハート」「FEEL ME」
  • THE PEPPER BOYS「I WANNA BE YOUR No.1」ほか

放送時間[編集]

ネット局[編集]

ローカル枠での番組のため、JNNフルネットではない。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 週刊TVガイド 1987年10月9日号 p.81
TBS系 平日早朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
ドーナツ6