相島一之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あいじま かずゆき
相島 一之
本名 相島 一之
生年月日 1961年11月30日(54歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県熊谷市
身長 176 cm
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 あり
事務所 藤賀事務所
主な作品
テレビドラマ
ショムニ』シリーズ
新選組!
映画
12人の優しい日本人
ステキな金縛り

相島 一之(あいじま かずゆき、1961年11月30日[1] - )は、日本俳優

埼玉県熊谷市出身。藤賀事務所所属。埼玉県立熊谷高等学校立教大学[1]法学部卒業。身長176cm、体重63kg。剣道2段。妻は福島三郎のマネージメントを担当している。

人物・来歴[編集]

実家は熊谷市内で茶店を営んでいた(現在は貸店舗)。

高等学校時代は剣道部に所属していた。

大学在学中に劇団テアトルジュンヌ(先輩は野際陽子で『TRICK 〜劇場版〜』〔実際に会話するシーンはない〕、『新選組!』で共演)に入団し、演劇を始める。1984年12月公演『Happy X'mas GAME IS NOT OVER』では脚本と役者を担当した。

1987年東京サンシャインボーイズに入団し、1994年の『罠』までの全作品に出演。その関係から、三谷幸喜作品には常連出演している。

2008年に直腸ガンを患うも、見事に復活した[2]

ちなみに東京サンシャインボーイズの復活公演は「自分は裏方でもいいから」という相島の熱意にうごかされて、三谷が動いたため。[3]

画数占いに凝っていた三谷が「最も役者として大成する芸名」として熊面鯉を考案し、相島に付けようとしたが猛反対された(三谷曰く「だから彼は伸び悩んでいる)[4]。『はなまるマーケット』に三谷が出演した際には熊面鯉の名前が欲しい役者を募集し、オーディションに合格したら進呈する流れになり、このオーディションには相島も参加したが、見事に落選した(熊面鯉の名前をもらった俳優は『新選組!』や『THE有頂天ホテル』などに出演している)。

音楽にも造形が深く、無類のブルース好きである。ブルースハープの名手であり、2000年にドラマで知り合った当時の音楽監督を務めたYASSと共に、2010年にはブルースバンドを結成、ライブ活動も行っている。バンドではヴォーカル、ブルースハープ、作詞を担当している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

その他

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

音楽活動[編集]

リリース[編集]

  • ブルースはお好き?ライブ盤(2010年9月24日発売)
  • A POCKET FULL OF BLUES ポケットいっぱいのブルース(2011年7月31日発売)-1st ALBUM

主なライブ[編集]

  • 2010年6月15日 ブルースはお好き?- I Guess That's Why They Call It The Blues -
  • 2010年9月24日 ブルースはお好き?- I Guess That's Why They Call It The Blues - VOL.2
  • 2011年3月21日 ブルースはお好き?- I Guess That's Why They Call It The Blues - VOL.3
  • 2011年7月31日 ブルースはお好き?- I Guess That's Why They Call It The Blues - VOL.4
  • 2011年11月30日 ブルースはお好き?あいじま50th birthday party!!- I Guess That's Why They Call It The Blues - VOL.5
  • 2012年8月11日 ブルースはお好き?- I Guess That's Why They Call It The Blues - VOL.6

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』 日外アソシエーツ、2004年6月、5頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 正確には病名は「ジスト」であると、TBSはなまるマーケット出演時に本人が述べている[出典無効]
  3. ^ 朝日新聞連載「ありふれた生活」より
  4. ^ エッセイ『オンリー・ミー』より。
  5. ^ 「フランケンシュタイン」中川晃教と柿澤勇人のWキャストで17年1月上演”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  6. ^ 相島一之&壇蜜、谷崎潤一郎夫妻役で“官能の世界”描く”. ORICON STYLE (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]