警視庁電話指導官〜深川真理子の事件簿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

警視庁電話指導官〜深川真理子の事件簿(けいしちょうでんわしどうかん・ふかがわまりこのじけんぼ)は、2008年6月7日テレビ朝日系の土曜ワイド劇場枠で放送された作品である。

概要[編集]

  • このドラマ内での「電話指導官」とは、一般市民からの入電対応に関するものではなく、警察官からの、現場での事故や事件の対応処理方法や問い合わせに答える部署である。
  • このドラマ内での「刑事総務課・特別捜査隊」は架空の部署であり、「落ちこぼれ刑事の吹き溜まり」という設定である。
  • 電話指導官の女性と、はみだし刑事が、殺人事件の謎を解いていく。

キャスト[編集]

  • 深川 真理子(警視庁刑事総務課・電話指導官) - 菊川怜
警官だった父親が、職務質問中に逃走中の犯人に刺されて殉職したことから、「現場の警察官を守るために」働いている。
  • 直江 基嗣(警視庁刑事総務課・特別捜査隊刑事) - 内藤剛志
自分の手で事件を解決するためにとことん突っ走る、真面目一徹のノンキャリアの叩き上げ。かつては捜査1課の刑事だったが、キャリア組である上司や同僚とそりが合わず、度重なる衝突の末に特別捜査隊に左遷され、妻とも離婚してしまった。
  • 中津川 弘毅(警視庁刑事総務課課長) - 小野武彦
かつては捜査1課の刑事であり、直江の先輩。
  • 青山 圭子(警視庁刑事総務課管理官) - 高畑淳子
真理子の上司。直江の元妻。
  • 武部 圭一(警視庁捜査1課担当・東洋新聞記者) - 勝村政信
真理子の父親や直江とは昔から懇意の仲である。

スタッフ[編集]