たったひとりの反乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たったひとりの反乱』( -はんらん)は、NHK総合テレビで放送された日本のドキュメンタリーである。

概要[編集]

再現ドラマなどを柱に構成される番組で、2008年に「NHK番組たまごトライアル2008」の一環として制作された。2009年は夏期特別編成の期間に『プロフェッショナル 仕事の流儀』に代えて放送された。2008年放送の「食品偽装告発、“さきがけ”となった男」は全日本テレビ番組製作社連盟主宰・ATP賞(情報番組部門)優秀賞を受賞した。

タイトルの通り、“たったひとり”で巨大な権力に対して闘いを挑んだ人達の物語を描く。

サブタイトル[編集]

食品偽装告発、“さきがけ”となった男
男社会と闘った女性起業家“一期生”
突然の娘の死 医療の壁と闘った8年
  • 放送日時 2009年8月4日(22:00 - 22:50)
  • ドラマ出演: 野村真美ほか
球団が消える? プロ野球選手会103日の闘い
“食品偽装”を告発した男
ヘドロの干潟をよみがえらせろ
犯罪被害者の叫びを聞け

関連項目[編集]