二階堂智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
にかいどう さとし
二階堂 智
生年月日 (1966-03-25) 1966年3月25日(52歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 182cm
血液型 O型
職業 俳優ナレーター
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CMナレーション
著名な家族 二階堂千寿(妹)
事務所 エージェントオフィスタクト
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
ラストサムライ
バベル
舞台
『心は孤独なアトム』
夢をかなえるゾウ
CM(出演)
日本ゼネラルモーターズサターン
キョーリン製薬ミルトン
江崎グリコ『熟カレー』

二階堂 智(にかいどう さとし、1966年3月25日 - )は、日本男性俳優ナレーター東京都出身。和光大学人文学部卒業。富良野塾第6期生。エージェントオフィスタクト所属。女優の二階堂千寿は実妹。身長182cm、体重75kg、血液型O型。

略歴[編集]

  • 小学校2 - 3年生の頃、児童劇団に所属していたが、当時は余り楽しいとは思わず退団。
  • 大学在学中、TBSの養成学校に1年間在籍。
  • 大学卒業後、語学留学に向けてアルバイトをしていたが、1989年に倉本聰がシナリオライターと俳優養成のために主宰する私塾「富良野塾」に、第6期生として入塾。労働しながらの自給自足生活の中で、2年間演技等を学ぶ。
  • 1991年「富良野塾」卒塾後、奈良橋陽子代表の海外映画のキャスティングや、国際的に活躍できる俳優の育成、舞台や映像の制作など幅広い活動を行っているユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ「UPS(アップス)」と出会い「THE WINDS OF GOD」NY国連公演に出演。
  • 1993年に『丘の上の向日葵』でドラマデビュー。
  • 2002年、「富良野塾」卒塾生と演劇ユニットミノタケプランを結成。2007年より主宰から離れ側面支援でのみ参加していたが、現在はスケジュールが合わず、出演・演出共に不参加。
  • 2003年に映画デビュー作『ラストサムライ』でハリウッド進出。同作では、政府軍指揮官(少尉) 役以外にも、冷たい大地に横たわる死体のエキストラにも借り出された。
  • 2007年の2度目のハリウッド映画出演作『バベル』は、アカデミー賞(作曲賞)をはじめ、数多くの受賞・ノミネートをされた。この作品では、10か月間のオーディションを勝ち抜き、静かな希望を与える重要な役を演じ、全米の批評家からも高い評価を受けている。イニャリトゥ監督からは、「彼の演技力の高さとスクリーン上の存在感に、美しさと気高さを覚える」と絶賛され、カンヌ映画祭にも招待された。
  • 現在、日本国内でも映画、ドラマ、舞台、CM、舞台演出、舞台製作、俳優養成所講師と幅広く活躍をしている。
  • 一般的にドラマデビュー作と言われている「丘の上の向日葵」/一般的に映画デビュー作と言われている「ラストサムライ」以前にもドラマ(東芝日曜劇場 さよならことしの愛(1985年、TBS)TBS養成所入所時代)・映画(第2回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)スカラシップ作品 はいがぶり姫物語 (1986)友人より出演依頼)に出演歴あり。(公にされていない為、本人に確認。Wikipedia掲載ご了承)
  • 爆笑問題太田光は、小・中学校時代の同級生。
  • 視力が悪くプライベートではフレームのある物など数種類の眼鏡を使用。コンタクトは合わないとの本人談。
  • 本人、ご両親、実妹の二階堂千寿、家族全員血液型はO型。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

出演
ナレーション

舞台[編集]

出演
  • 富良野塾「今日悲別で…」(1991年)
  • エルカンパニー「守ってあげたい」(1993年)
  • United Performers' Studio「ムーンリット・クラブ」(1993年)
  • United Performers' Studio「二十日鼠と人間」(1994年)
  • エルカンパニー「守ってあげたい」(1995年)
  • エルカンパニー「THE WINDS OF GOD」(1995年)
  • エルカンパニー「守ってあげたい」(1997年)
  • 劇庵「コレクター '99」(1999年)
  • RAGS・PARTY「CHILD」(1999年)
  • RAGS・PARTY「RAGS・PARTY」(2000年)
  • 劇庵「東京の桜」(2001年)
  • ミノタケプラン「中沢の沢は難しい方の澤」(2002年)
  • ミノタケプラン「何か、変な汁が出てきた」(2003年)
  • ミノタケプラン「板橋区第三避難所」(2003年)
  • ミノタケプラン「KISS&CRY」(2004年)
  • エルカンパニー「ゆく年くる年 Hello X'mas」(2004年)
  • エンギシャ「アウトサイダー」(2004年)
  • エンギシャ「エデンの園」(2004年)
  • エンギシャ「いっそ、生きたい」
  • Joe Company「CHILDREN」(2004年)
  • ミノタケプラン「さらば、スターマイン」(2005年)
  • Rose Garden「甘い生活」(2005年)
  • ストレイドッグ「心は孤独なアトム」(2008年)
  • グリング「ピース-短編集のような・・・・・」(2008年)
  • MSN We舞台「夢をかなえるゾウ」(2008年)
  • ワイ・ケイ事務所「The Truth Game」(2012年)
  • エンギシャ「あるジョバンニとカムパネルラの物語」(2013年8月7日〜8月11日)
演出
  • ミノタケプラン「リボンの岸」(2004年)
  • ミノタケプラン「中沢の沢は難しい方の澤」(2006年)

バラエティー[編集]

  • 「サプライズ」(2009年8月21日、日本テレビ)

ラジオ[編集]

  • おぼれかけのアカメ(NHK)
  • 台風がくれた夏(NHK)
  • ENTERMAX(2007年、TOKYO FM
  • GOOD MORNING TOKYO(2007年、J-WAVE
  • ハッピーアイランド(2007年、FM沖縄
  • PARCO NEWS PEOPLE Before & After(2008年、TOKYO FM)
  • FMシアター 散歩する侵略者〜鳴海と真治の二週間(2010年3月13日、NHK-FM

ミュージックビデオ[編集]

DVD[編集]

  • 阪井あゆみ ファーストアルバム「Precious」初回限定盤のみに「悲しみを愛しさで」のPV収録(2010年)
  • 吉本興業映像コレクションEP FILMS 4th超人27号-政府高官 大島 役/12th田中宇宙-理科教師 尾崎元 役(2010年)

携帯配信ドラマ[編集]

  • mixi携帯配信ドラマ SWEET BLACKプロジェクト ミクドラムービー「おんにゃ。」(2009年)

ゲーム[編集]

イメージモデル[編集]

  • サパナパワーストーンショップ(2010年5月 - 2012年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “横浜流星×GReeeeN「愛唄」に清原果耶、飯島寛騎が出演!成海璃子らも”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年8月15日). https://natalie.mu/eiga/news/295312 2018年8月15日閲覧。 

外部リンク[編集]