同窓会 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
同窓会
監督 サタケミキオ
脚本 サタケミキオ
製作 中島一郎
宮崎恭一
香月淑晴
嶋浦屋宏
気賀純夫
國枝信吾
竹田富美則
出演者 宅間孝行
永作博美
鈴木砂羽
二階堂智
尾高杏奈
兼子舜
渡辺大
音楽 矢田部正
西田和正
撮影 小松原茂
編集 太田義則
配給 エスピーオー
公開 日本の旗 2008年8月16日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

同窓会』(どうそうかい)は、2008年8月16日に公開された日本映画

宅間孝行が、監督・脚本・主演を務めた。(監督・脚本は、サタケミキオ名義)。

ストーリー[編集]

30代半ばを越え、ようやく運気が巡ってきた映画プロデューサーの南克之。
新進女優と不倫をしている彼は、ある日高校時代からの初恋を実らせて見事ゴールインした妻の雪に離婚を切り出す。
あっさり承諾された南だったが、それを聞いた同級生の浪越文太は、かつて親友の克之ならばと雪を諦めた過去があるだけに激怒する。

登場人物[編集]

外部リンク[編集]