トラウマ (世にも奇妙な物語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トラウマ」は、1998年に『世にも奇妙な物語』内で放送されたテレビドラマ

あらすじ[編集]

主人公の女性は、あることがきっかけで他人の顔がのっぺらぼうに見えてしまうようになる。精神的なことだと言われるが、主人公には心当たりが無かった。そんなある日、医者に催眠術を掛けられ、封印していた過去の記憶が明らかとなる。それは大学時代、教授に襲われそうになった主人公を庇ってくれた男性が、教授を殴り殺すという内容だった。そのことを主人公は彼氏に伝えにいくが、彼こそが教授を殴り殺した男性だった。

出演者[編集]

スタッフ[編集]