if もしも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
if もしも
ジャンル オムニバステレビドラマ
放送時間 木曜日 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1993年4月22日 - 同年9月16日(全17[1]回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
共同テレビ
にっかつ撮影所
企画 小牧次郎石原隆(共にフジテレビ)
演出 土方政人(フジテレビ)
監修 岩井俊二
プロデューサー 黒田徹也・両沢和幸(共同テレビ)
井浪達也(にっかつ撮影所)
出演者 タモリ(ストーリーテラー役) ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク フジテレビ

特記事項:
全18話(未放送1話)
テンプレートを表示

if もしも』(いふ もしも)は、フジテレビ系列(フジテレビ・共同テレビ日活撮影所)製作で、1993年4月22日から同年9月16日まで、毎週木曜日 20:00 - 20:54(JST)に半年間放送されていたオムニバステレビドラマである。ストーリーテラーはタモリステレオ放送文字多重放送が実施されていた。

概要[編集]

同局のオムニバステレビドラマ世にも奇妙な物語』のレギュラー放送終了を受けて制作された、オムニバスドラマ。一話ごとに分岐点が存在し、そこから枝分かれした2通りのストーリーをそれぞれ描くという異色作。

奇妙な出来事』の後番組として考えられていた企画が基となっているため、事実上『奇妙-』シリーズからスピンオフされたものである。

ストーリーテラーには『世にも奇妙な物語』に続いてタモリを起用、スタッフの大半も引き続き関わっている。同番組に見られたような過激な演出は抑えられ、作風はライト。

オープニングでは、「番組概要」をベースにした以下の文章が流れる。

if もしも・・・人が皆、孤独な旅人であるとしたら、貴方はやがてある二股の分かれ道に突き当たるのです。右に行くべきか左に行くべきか貴方は大いに迷う。或いはうっかり気づかなくて通り過ぎてしまう。かくして現在の貴方があるわけですが、ひょっとして別の道を選んでいたほうが幸せになれたかもしれないのです。もしも、こっちを選んでいたら・・・if もしも・・・

ストーリーテラー(語り手)[編集]

前番組「世にも奇妙な物語」からの続投。「世にも奇妙な物語」とは違い、主人公を『運命の分岐点』へと誘う「案内人」的な役割を担っている。
異なる点は、「世にも奇妙な物語」ではスーツにネクタイ姿(回によってはタキシードに蝶ネクタイ姿)の服装ではあるが、「Ifもしも」では全放送回を通してネクタイなしのスーツ姿で物語を進行しており、語り部の部分もロケスタジオの中ではなく、全編「冒頭に出てくる『分岐点』」にて物語が語られるという点である。

物語構成[編集]

ストーリーの途中で2つの選択肢『A』と『B』が発生。それぞれを選択し、その結果変化していく2つの物語を順番に、場合によっては交互に描く。

『A』がバッドエンド、『B』がハッピーエンドという構成が基本となるが、放送後半には両方ハッピーエンドやバッドエンドという物も増えている。

サブタイトル・各回出演者[編集]

  1. 結婚するなら金持ちの女かなじみの女か(1993年4月22日):制作・共同テレビ
    脚本:戸田山雅司、演出:星護
    出演:保阪尚輝白島靖代鶴田真由豊原功輔
  2. 彼女がすわるのは左のイスか右のイスか(1993年5月6日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:武上純希、監督:田中経一
    出演:斉藤由貴峰岸徹西村和彦生田智子大方斐紗子仲谷昇牧原俊幸
  3. あるフェミニスト課長の秘書選び 美人かブスか(1993年5月13日):制作・共同テレビ
    脚本:蒔田光治、演出:落合正幸
    出演:草刈正雄武田久美子山下容莉枝
  4. イジメっ子と親友・どちらの同窓会に行くべきか(1993年5月20日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:野依美幸、監督:堤ユキヒコ
    出演:細川俊之渡辺哲矢崎滋松金よね子、青木秋美(現遠野なぎこ)、山崎一三宅弘城
  5. セールスマンの大災難 不幸を呼ぶのは右手か左手か(1993年5月27日):制作・共同テレビ
    脚本:戸田山雅司、演出:土方政人
    出演:薬丸裕英石田太郎白竜仲本工事
  6. 噂好きの団地・引越のあいさつは安物か高級品か(1993年6月10日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:蒔田光治、監督:金澤克次
    出演:国生さゆり宮川一朗太
  7. 完全犯罪 双子の美人姉妹 生き残ったのは姉か妹か(1993年6月17日):制作・共同テレビ
    脚本:中村功一、演出:星護
    出演:高樹沙耶寺脇康文長門裕之天現寺竜
  8. この夏、あなたにピッタリの髪型は?ロングかショートか(1993年7月1日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:野依美幸、監督:田中経一
    出演:内田有紀筧利夫
  9. 「別れましょう」か「結婚しましょう」か(1993年7月8日):制作・共同テレビ
    脚本:高山直也、演出:落合正幸
    出演:別所哲也原田貴和子川津祐介
  10. 結婚して子どもを生みますか?就職して出世をめざしますか?(1993年7月15日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:藤井裕理子、監督:金澤克次
    出演:斉藤慶子鶴見辰吾ベンガルあめくみちこ
  11. 神がくれる幸運、分割でもらうか、一括でもらうか(1993年7月22日):制作・共同テレビ
    脚本:戸田山雅司、演出:土方政人
    出演:渡辺徹岡田眞澄今井雅之
  12. 緊急事態!飛行機で行くか?新幹線で行くか?(1993年8月5日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:武上純希、監督:辻野正人
    出演:神田正輝相楽晴子上田耕一田口浩正高橋里華
  13. 花を愛するか、宝石に生きるか(1993年8月12日):制作・共同テレビ
    脚本:君塚良一、演出:落合正幸
    出演:佐野史郎増田恵子小野寺昭森口瑤子
  14. 両親が離婚したらパパをとるか?ママをとるか?(1993年8月19日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:藤井裕理子、監督:金澤克次
    出演:井上孝幸山下真司石野真子
  15. 誘拐するなら男の子か女の子か(1993年8月26日放送予定、未放送):制作・共同テレビ
    脚本:楠本浩美、演出:本広克行
    出演:渡辺裕之勝俣州和今村雅美小野みゆき
  16. 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年8月26日):制作・共同テレビ
    脚本・演出:岩井俊二
    出演:山崎裕太奥菜恵反田孝幸麻木久仁子蛭子能収ランディ・ヘブンス小橋賢児桜木研仁山崎一深浦加奈子田口トモロヲ石井苗子酒井敏也中島陽子
  17. 人生ゲーム 残された2通の遺言状(1993年9月2日):制作・共同テレビ
    脚本:中谷まゆみ、演出:土方政人
    出演:大原麗子長谷川初範三橋達也真実一路
  18. もう一度生まれ変わるとすれば25歳か18歳か(1993年9月16日):制作・にっかつ撮影所
    脚本:武上純希、監督:辻野正人
    出演:黒木瞳三浦浩一羽場裕一深浦加奈子斉藤暁

スタッフ[編集]

共同テレビ[編集]

  • 撮影:川村明弘
  • 照明:南方博
  • 映像:植木康弘
  • 音声:北村達郎
  • 音響効果:尾形香
  • 選曲:小堀博孝
  • オフライン:井上博信
  • ライン編集:飯塚守
  • 美術進行:藤野栄治
  • 装飾:中村俊介
  • 持道具:清家正文
  • メイク:マニエス
  • 衣裳:小平理恵
  • ファッションディレクター:木下勝之
  • スタイリスト:小山恵理
  • 衣裳コーディネイト:STAFF DEUX
  • CG:桃園隆夫
  • タイトル:岩崎光明
  • スチール:笠井新也
  • 広報:上野陽一
  • 美術協力:EPOS
  • アクション:宮辺勝彦(拳優会)
  • 協力:バスクフジアールジャンプ
  • 制作担当:服部一貴
  • 制作主任:遠藤聖一、真野清文
  • 制作進行:横沢淳
  • 演出補:小幡直正
  • 記録:鈴木公美子
  • 演出助手:島田明生、保坂克己
  • 技術制作:石井勝浩
  • 美術制作:板村一彦
  • プロデュース補:鈴木伸太郎
  • 演出:土方政人
  • プロデュース:黒田徹也
  • 制作:フジテレビ共同テレビ

にっかつ撮影所[編集]

  • 撮影:小川洋一
  • 照明:鳥越正夫
  • 録音:細井正次
  • VE:室田晃司
  • 助監督:北川敬一
  • 美術:柳川和央
  • 記録:奥平綾子
  • 製作担当:秋枝正幸
  • 装飾:小泉武久
  • 衣裳:宮越久美子(東京衣裳)
  • メイク:轟和美(ヒーローズ)
  • スチール:目黒祐司
  • 音楽:武内享
  • 選曲:志田博英
  • 効果:小川広美
  • MA:増田仁
  • VTR編集:吉永貴
  • 製作調整:遠藤肇、中村聡
  • CG:桃園隆夫
  • タイトル:岩崎光明
  • 広報:上野陽一
  • 技術:梶原直幸
  • 技術協力:日本VTR映像、マジック指導、渚晴彦(渚マジックップロジェクト)
  • VTR:東海林敏之
  • 製作主任:田中敏雄
  • 製作進行:川上竜生
  • 照明助手:林信一、深川寿幸、森川知、永田英則
  • 録音助手:横野一氏、工星野裕雄
  • 美術助手:五十苅知子
  • 装飾助手:数井信子、大野利秋
  • プロデュース補:補清家貴代
  • プロデュース:両沢和幸、井浪達也
  • 監督:堤ユキヒコ
  • 制作:フジテレビにっかつ撮影所

備考[編集]

ネット局と放送時間[編集]

テレビ高知土曜日深夜に遅れネットされた(本放送当時、高知さんさんテレビが開局していなかったため)。
青森放送平日夕方に放送していた。
山形テレビテレビ朝日系列ネットチェンジ後のため、不明。
フジテレビ系列のテレビ大分が放送したものの、当時の同時間は日本テレビの「木曜スペシャル」をネットしていたため、2年遅れの平日昼間に放送された。

関連商品[編集]

書籍[編集]

VHS・DVD[編集]

  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(VHS版)
  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(LD版)
  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(DVD版)

脚注[編集]

  1. ^ 放送予定回数は18回であるが、うち1回が未放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 木曜20時台
前番組 番組名 次番組
ボクたちのドラマシリーズ
(第1シーズン)
(1992.10.15 - 1993.3.18)
if もしも
(1993.4.22 - 9.16)
ビートたけしのつくり方
(1993.10.14 - 1994.3.17)