NHK番組たまご

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NHK番組たまご(エヌエイチケイばんぐみたまご)は、NHKが随時行っていた実験的単発特別番組枠の総称である。

これまでに放送された番組[編集]

「※」は外部番組制作会社に番組企画を募り、採択、委託して制作・放送された番組。 特記に放送チャンネルのないものは総合テレビで放映された。一部、NHKワールド・プレミアムでも放送されたものがある。

2005年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
8月10日 謎のホームページ サラリーマンNEO
8月11日
8月12日
8月15日 ずっと一緒に…思い出工房
8月16日 マイメモリー〜漫画とヒット曲で綴る涙の青春ストーリー〜
8月17日 痛快!からくちフレンド
8月18日 こだわリング
12月18日 あの人に挑戦!クイズ日本の顔
12月23日 ニッポン総決算!プライスの謎2005
12月26日 チャレンジ!職人列島ニッポン
12月27日 ゆるナビ
12月28日 72時間@渋谷ハチ公広場コインロッカー

2006年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
祝日等随時 今日は一日○○三昧 FMで放送
3月27日 泣いてもいい夜(よ)〜とっておきの話とどけます
乙女屋雑貨店
ラウンジふぇみ
3月28日 定年日和〜夫と妻のセカンドライフ
3月29日
9月25日
音楽の遺伝子
4月8日 新感覚伝統芸能バラエティー RAKU-GO!
4月22日 説教がききたい!
5月13日
8月16日
いよっ!日本一
5月27日 東大の教養
7月8日 ETV特集
6月3日
8月17日
11月6日
THEクイズモンスター
6月17日 ジブンドリ!10代が撮った素顔の日常
7月8日
10月30日
解体新SHOW
7月15日 古地図で旅する横浜 タイムスリッパー
8月7日 駄菓子屋少年堂
8月12日 音楽のちから 教育テレビで放送
8月26日 パパザウルス
9月16日 通(つう)
9月23日 クイズ おせっかいな天使
10月28日 コミュニケーション・エンターテインメント 人見知りな 夜…。
11月11日 The Road〜私の旅 「JAPAN・漆器を巡る旅」
12月16日 ご当地ツウ de ショウ
12月25日 ようこそ 魔性の食卓へ
12月26日 サイドマン ブルース
12月27日 パーソナルコメディー「伊武さん、ルート外れてます」
12月31日 アートのちから 教育テレビで放送

2007年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月1日 平成なるには物語
1月2日 SONGS
1月4日
5月26日
8月6日
9月24日
クイズ検定試験
1月21日 オンリーワンを探せ!
2月17日 アーチストドキュメント 奥田民生の音楽ルーツを探る
4月15日
11月1215日
さんぷんまる - 大人のための3分教養講座 -
4月30日 わんちゃんのがっこう BS2で放送
5月3日 われら サイクル派宣言
5月4日 青春ミッションJ×3
5月5日 世界おもしろ法律旅行
5月1418日
7月30日8月3日
翌年1月1〜3日
シャキーン! 教育テレビで放送
6月3日
9月29日
世直しバラエティー カンゴロンゴ
6月10日 世界音楽遺産
7月28日
9月2日
通(つう)
8月11日 カレンダークイズ あぁー思い出せない
8月18日 ベッキーズスクール
10月13日 1000人の声 平成の課長さん
11月11日 地球笑ウソTV
星新一ショートショート劇場 以降、3回再放送されている
11月12日 東京カワイイ★TV 「貴女に贈る3部作」
11月13日 ひとりごと〜女優 長谷川京子
11月14日 花屋ひなげし〜イマドキお作法物語
11月24日 謎缶
11月27日 ザ☆ネットスター! BS2で放送
12月1415日 BS熱中夜話
12月29 - 31日 ドラマ 夕陽ヶ丘の探偵団 教育テレビで放送
2008年2月11日に再放送
12月23日 スイートX'mas 「冬のたまごまつり」
12月25日 ドキュメント考える 〜ベストセラー作家 石田衣良の場合〜
12月27日 青春のゲート
12月29日 ザ・判決!
12月30日 ワラシャワ 笑謝和

2008年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月3日 ストリートダンスの国の王子様※ 教育テレビで放送
1月14日 にっぽん熱中クラブ BS2で放送
1月26日 さんぷんまる
2月23日 笑謝和(ワラシャワ)〜笑いのシャワー拡大版〜
3月1920日 EE感じに社会人
3月20日 森山家の大パニック!
4月12日 TVソムリエ 謎の屋台
5月8日 ドキュメント考える〜華道家・假屋崎省吾
5月8日 謎缶
5月9日 ドキュメント考える〜クリエイティブディレクター・箭内道彦
5月31日 今日からメルダチ!
6月13日 無邪気なオオカミ
7月12日 笑・神・降・臨
7月23日 歴史秘話ヒストリア
7月30日 たったひとりの反乱
7月31日 あれ今どうなった?
8月1日 うわさのプロファイリング
9月12日 タイムスクープハンター「お氷様はかくして運ばれた」
9月13日 地頭クイズ ソクラテスの人事
9月28日 そもそも生命保険
10月2日 ジャパン通リスト
10月4日 ママさんバレーでつかまえて
10月7日 ガツン 「秋の番組たまごまつり」
10月8日 名将の采配
10月9日 大人ドリル
10月10日 CHANGE MAKER
10月12日 ファミリーヒストリー
10月13日 お仕事バラエティー がんばれ! ジョブチくん
11月9日 不屈の者たちへ 11月16日にBS2でも放送
11月28日 祝女〜SHUKUJO〜
11月29日 U-30
11月30日 あなたが主役 50ボイス
12月13日 ブラタモリ[1]
12月21日 WHITE ROOM -リリー・フランキーと斉藤和義-
12月27日 キッチンワゴンがゆく! 日本列島・海岸線の旅

2009年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月1日 エンタスペース Tokyo Bump!
1月2日
4月21日
7月30日
9月24日
10月29日
タビうた
2月1日 TVソムリエ 謎の屋台
3月1日 music trip
5月3日 DEAR〜あなたを忘れない〜
5月27日 ノンデジ〜お金のいらないひまつぶし〜
5月28日 ディープ ピープル
5月29日 CutOut
5月30日 渋谷JK
8月4日 3カット美人
8月5日 働くって夢見ること?
8月6日 WALKING EYES アルクメデス
8月17日 主婦のうた〜秦万里子が届けるえがお〜 BS2で放送
8月18日 総合診療医ドクターG
8月19日 職場のダンシマニュアル “ネガティブ”攻略法
8月20日 淑女のカガミ〜全開バリバリ!淑女ライダー〜
9月29日 勤労女子ドキュメント カンテツな女 「秋の番組たまごまつり」
9月30日 ガッテン深夜営業中
10月1日 告白TV
10月2日 GLOCAL ジャポン
10月9日 国民的ことばバラエティー みんなでニホンGO!
10月9日 感動!暮らしを豊かにするドラマ「もしも明日…」
10月10日 クエスタ〜目指せ質問王!〜
10月12日 がんばれパパママ!実況・お仕事スタジアム
10月12日 ザ・コーチ 人生ノ教科書
12月21日
12月22日
12月23日
25分 私が初めて創ったドラマ
12月29日 旧友再会

2010年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月9日 南こうせつの青春とはなんだ? BS2で放送
1月11日 関口知宏のオンリーワン BS1で放送
1月31日 ザ☆スター BS2で放送
2月18日
9月20日
時々おとなも迷々 第2回は「秋のたまごまつり」
2月25日 タビうた
3月11日
8月11日
洋楽倶楽部80's 第2回『洋楽倶楽部80'sII』は
「夏のたまごまつり」先陣
4月30日 つくって食べて旅をして キッチンが走る!「千葉・勝浦御宿 一泊二日の旅」
5月4日 ドラクロワ
7月19日 のんびりゆったり路線バスの旅
8月12日 ガッテンお盆臨時営業中
8月13日[2] もしも明日…〜家族の葬式をあげることになったら〜 「夏のたまごまつり」
8月16日、8月17日 地球イチバン
8月17日 笑世記×芸人激突[3]
8月18日 恋する日本語
8月19日 冒険者「精霊の密林に挑む〜マレーシア・ボルネオ島〜」
お天気バラエティー気象転結編〜 ※
8月20日 終電〜ミッドナイト・ピクニック〜
ミュージックビデオバトル ※
8月24日 人材ハッケン伝
9月18日 名作ホスピタル ココロとカラダに効くアニメ 「秋の番組たまごまつり」
教育テレビで放送
9月20日 ヨコワリ!〜同時代対決・歴史バラエティー〜天璋院VS西太后」 ※ 「秋の番組たまごまつり」
9月23日[4] ゆずれない夜「オレの“男の中の男”」高橋克実『松田優作伝』VS劇団ひとり『寅さん
9月25日 ミュージック・ポートレイト〜人生が1枚のレコードだったら〜「松任谷正隆、姜尚中」 ※ 「秋の番組たまごまつり」
教育テレビで放送
ココロ見[5]
9月27日 - 9月30日 一週間de資本論
12月20日 地球イチバン「ボリビア エルアルト 「年末年始冬の番組たまごまつり」
12月21日 ヒミツのお仕事? ※
12月22日 ラストデイズ「お前は、オレになれる」松田優作×香川照之
お天気バラエティー気象転結冬将軍の巻〜 ※

2011年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月7日 大人女子のアニメタイム 「川面を滑る風 「年末年始冬の番組たまごまつり」
2月5日 69億人の検索ランキング
5月4日 頭がしびれるテレビ 「神はπに何を隠したのか」
5月6日 地球イチバン 「イチバン寒い村 〜ロシアの旗 ロシアオイミャコン〜」
7月11 - 14日 きょーこ先生の空想保健室
7月15日 コレヤバっ
7月22日 お天気バラエティ気象転結〜夏の暑さを徹底解明!〜※
8月5日
8月12日
双方向クイズ 天下統一 「夏のたまごまつり」
8月13日 コレができたらニッポン人 小林家の人々
8月16日 - 20日 連続クイズ ホールドオン![6]
8月20日 ほっかいどう穴場ハンター
(北海道で『Generation H』枠レギュラーとして放送中)
8月22日 スゴロQ ジャパン
8月23日[6] サバイバル頭脳ゲーム ええクイズ売りまっせ!
9月10日 号外!ダッシュかべ新聞[7]
9月17日 週末よりみち道場[7]
9月19日 ボクの来た道 キミの行く道
10月8日 ナインティナインのいっちょまえ!
12月25日 恋のシンクロ率 「年末年始番組たまごまつり」
12月31日 サブちゃんとセッション! みんなでバーチャルバンド[8]

2012年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月3日
7月16日
日村・土田・塚地の爆笑TEPPANストリート 初回は「年末年始番組たまごまつり」
1月5日 親子でナットク イチから、Q! 「年末年始番組たまごまつり」
1月6日
4月30日
双方向クイズ 天下統一 初回は「年末年始番組たまごまつり」
1月7日 穴場ハンター 「年末年始番組たまごまつり」
東京・浅草のロケのため「ほっかいどう」はつかない
1月8日 2012年 ダマされてタマるか! 「年末年始番組たまごまつり」
1月10日
5月5日
9月2日
おやすみ日本 眠いいね! 初回は「年末年始番組たまごまつり」
6月3日
6月10日
時をかける写真館 第1回は塙兄弟(はなわ×ナイツ塙)、内藤大助×母
第2回は佐藤かよ×菜々緒、関根勤
6月17日
6月24日
私のリュックひとつ分 第1回は矢野顕子、第2回は田中要次
8月17日 堂本光一のNEWS LABO 「夏の番組たまごまつり」
AAAショークワイヤやろうぜ!
8月20日
8月27日
れんまん!
8月24日 国民総参加クイズSHOW! QB47
10月4日[9] ひらめき伝脳ゲーム ピカッチ! 「秋の番組たまごまつり」
10月7日
10月14日
10月21日
関ジャニ∞の明日はどっちだ?
10月8日 ギャクテン教室!
10月27日 常識くるっと変換ショー マサカメTV!
クイズ!100人力
12月22日 終焉(おわり)の美学
12月27日 堂本光一のちょこっとサイエンス
12月28日 ドキュメンタリー同期生 亡き友を胸に宝塚歌劇団67期生

2013年[編集]

放送日 番組タイトル 特記
1月2日
3月29日
5月8日
8月5日
国民総参加クイズSHOW! QB47 12月5日、12月29日にも放送。
1月3日 ウワサくんとカガクちゃん 潜在能力開発バラエティ
1月5日
8月10日
8月17日
れんまん!
1月17日
3月21日
ミステリー・ハウス〜名探偵は誰だ?〜
ミステリーハウス〜名探偵はあなた!?〜
1月26日[10] 5分間の“大切な物語” 第1話 from 釧路
第2話 from 熊本
第3話 from 徳島
第4話 from 札幌
1月26日 ドラマナビヤ パイロット版のテーマ「通学路」
2月18日
2月25日
4月29日
5月6日
危機回避バラエティ ドッチ×ドッジ 2014年3月17日22:00 - 22:48JSTと2014年11月3日24:10 - 24:40JSTに、ほぼ同じ内容の「温水危機一髪」を放送。
2月23日 マサカメTV
2月23日
8月22日
世界王者誕生プロジェクト セカイオー!
3月16日 伝えてピカッチ
突撃!アッとホーム
4月29日 目からウロコの歴史旅 静岡で発見!家康の長寿ライフ
5月1日 終焉の美学
5月3日 お笑い頂上決戦1・3・5
5月6日 絶対笑者
堂本光一のちょこっとサイエンス
5月29日 歴史迷宮 二人の糸 吉田松陰×高杉晋作
7月31日 歴史ドリームチーム〜金閣寺の謎に挑む 2014年1月22日22:00 - 22:49 JSTに続編「本能寺の変」を放送。
8月7日 好きだモノ。。。 第1回 メガネ[11]
8月23日 なりきりバンド選手権!
8月31日 モノゴコロ

番組たまごから生まれたレギュラー番組[編集]

「※」は「番組たまご」体系化以前に単発放送された主な番組。 「-」は明確な最終回告知がないまま放送されなくなったもの。

放送開始
時期
放送終了
時期
定番番組の名称 元になった番組
2005年4月 2009年3月[12] きよしとこの夜 同題
2009年3月 探検ロマン世界遺産 同題
2006年1月 2010年3月 プロフェッショナル 仕事の流儀 同題
2010年10月 2011年4月
2011年10月 2012年9月
2013年4月 (放送中)
2006年3月 2017年4月 着信御礼!ケータイ大喜利 同題
2006年4月 2011年9月[13] サラリーマンNEO[14] 謎のホームページ サラリーマンNEO
2006年9月 プライスの謎 ニッポン総決算!プライスの謎2005
2007年3月 クイズ日本の顔 あの人に挑戦!クイズ日本の顔
あの歌がきこえる マイメモリー〜漫画とヒット曲で綴る涙の青春ストーリー〜
ゆるやかナビゲーション ゆるナビ ゆるナビ
2006年10月 飛び出せ!定年 定年日和〜夫と妻のセカンドライフ
ドキュメント72時間[15] 72時間@渋谷ハチ公広場コインロッカー
2013年4月 (放送中) ドキュメント72時間
2007年1月 2008年3月 クイズモンスター THEクイズモンスター
2007年4月 2010年3月 パパサウルス パパザウルス
(放送中) SONGS 同題
2012年2月 爆笑問題のニッポンの教養 東大の教養
2011年3月 ヒミツのちからんど / 音楽のちから / アートのちから / からだのちから 音楽のちから / アートのちから
2009年3月 解体新ショー 解体新SHOW
2010年3月 いよっ日本一! 同題
2007年10月 2009年3月[16] びっくり法律旅行社 世界おもしろ法律旅行
2008年4月 (放送中) シャキーン! 同題
2010年3月 星新一ショートショート 星新一ショートショート劇場
2013年3月 東京カワイイ★TV 同題
2010年2月 ザ☆ネットスター!(月1回) 同題
2009年3月 さんぷんまる さんぷんまる - 大人のための3分教養講座 -
2010年2月[17] にっぽん熱中クラブ 同題
2010年3月[17] BS熱中夜話 同題
2008年7月 2008年9月 ○○の国の王子様シリーズ ストリートダンスの国の王子様
2009年4月 2009年6月
2008年10月 2009年3月 世直しバラエティー カンゴロンゴ 同題
2009年4月 (放送中) 歴史秘話ヒストリア 同題
2009年9月 地頭クイズ ソクラテスの人事 同題
- 大人ドリル(月1回)[18] 同題
2009年9月 あなたが主役 50ボイス 同題
2010年1月 2010年9月[19]
2011年4月 2011年10月
2012年10月 2013年3月
2009年4月 2009年5月 EYES笑・神・降・臨 同題
2009年10月 2009年11月
2010年4月 2011年3月
2011年7月 2011年9月
2012年4月 2013年3月
2009年4月 2009年5月 (EYES)タイムスクープハンター タイムスクープハンター「お氷様はかくして運ばれた」
2010年4月 2010年6月
2011年5月 2011年7月
2012年4月 2012年6月[20]
2013年4月 2013年7月
2014年4月 2014年9月[21]
2009年4月 -[22] タビうた(不定期) 同題
2009年6月 2009年7月[23] (EYES)アレ今どうなった? あれ今どうなった?
2009年7月 (EYES)名将の采配 同題
2010年7月 2010年9月
2009年6月 2009年7月 (EYES)CHANGE MAKER 同題
2009年7月[24] たったひとりの反乱 同題
2009年7月 -[25] ファミリーヒストリー 同題
2012年10月 2013年3月
2013年10月 2013年12月
2014年10月 (放送中)
2009年10月 2010年3月 ブラタモリ 同題
2010年10月 2011年3月
2011年10月 2012年4月
2015年4月[26] (放送中)
2009年10月 2009年12月 ママさんバレーでつかまえて 同題
2010年1月 2010年3月 祝女 同題
2010年10月 2011年3月
2011年10月 2012年2月
2010年1月 2010年3月 (EYES)勤労女子ドキュメント カンテツな女 同題
2010年4月 2011年4月 新感覚ゲーム クエスタ クエスタ〜目指せ質問王!〜
2011年3月 関口知宏のオンリーワン 同題
2011年3月 ザ☆スター 同題
2010年9月[27] みんなでニホンGO! 国民的ことばバラエティー みんなでニホンGO!
2010年9月[28] 総合診療医ドクターG 同題
2011年7月 2011年10月
2012年6月 2012年9月
2013年4月 2013年9月
2014年4月 2014年9月
2015年10月 2016年10月
2010年7月 2010年9月[29] WALKING EYES アルクメデス 同題
2011年2月[30] ディープピープル 同題
2011年4月 2011年10月
2012年10月 2012年12月
2010年10月 2011年3月 ドラクロワ 同題
2011年10月 2013年3月
2010年10月 2010年12月[31] 洋楽倶楽部80's 同題
2011年9月 私が初めて創ったドラマ 25分 私が初めて創ったドラマ
2017年3月[32] キッチンが走る! つくって食べて旅をして キッチンが走る!
2011年1月 2011年3月 恋する日本語 同題
2011年4月 2014年3月[33] のんびりゆったり 路線バスの旅 同題
2014年3月 名作ホスピタル 同題
(放送中) 100分de名著 一週間de資本論
2011年7月[34] 仕事ハッケン伝 人材ハッケン伝
2012年4月 2012年9月[35]
2013年4月 2013年9月[36]
2011年7月 2011年9月 ミュージック・ポートレイト ミュージック・ポートレイト〜人生が1枚のレコードだったら〜
2012年4月 2012年6月
2013年4月 2013年9月
2014年4月 2014年9月
2015年10月 (放送中)
2012年4月 2012年5月[37] 頭がしびれるテレビ 同題
2014年3月 連続クイズ ホールドオン! 同題
2013年4月 2015年3月 応援ドキュメント 明日はどっちだ 関ジャニ∞の明日はどっちだ?
2014年3月 双方向クイズ 天下統一(月1回) 同題
2015年3月 伝えてピカッチ ひらめき伝脳ゲーム ピカッチ!
2016年3月 マサカメTV 常識くるっと変換ショー マサカメTV!
-[38] クイズ 100人力(原則月1回)[39] クイズ!100人力
2014年9月 - 関口宏の「そもそも」(原則月1回) そもそも
この他、今日は一日○○三昧からのスピンオフ番組として、2011年4月よりFM放送で「とことん○○」、2013年4月よりFM放送で「アニソン・アカデミー」が放送されている。

脚注[編集]

  1. ^ 当初11月22日深夜の放送だったが、臨時ニュースにより延期
  2. ^ 北海道地方(NHK北海道)は単発特別番組枠の北海道プラスを放送するため、8月21日10時5分から週遅れネット
  3. ^ NHK大阪放送局制作。2010年7月9日24:15から放送されるはずだったが、パク・ヨンハの追悼番組の1つ『WALKING EYES アルクメデス』再放送に変更になった為放送延期。中部地方9放送局は、ヒューマンドキュメンタリー「子どもたちと笑いたい」(NHK名古屋放送局製作)を放送する為、8月22日24:10から5日遅れネット。
  4. ^ 北海道地方(NHK北海道)は、NHK札幌放送局制作の特別番組『さっぽろ穴場ハンター』に差し替え、2010年10月11日25:10 - 25:39 JSTに遅れネット
  5. ^ 堂本剛がNHK教育で僧侶と対談! テレビで初めて「自分自身」を告白! - Webザテレビジョン
  6. ^ a b 東北地方は別番組(震災関連ニュース)で放送時間や編成を変更して放送した。
  7. ^ a b NHKワールド・プレミアムではノンスクランブル放送を実施。東海・北陸地方は『中学生日記』の再放送を行うため、1時間20分遅れ
  8. ^ NHK札幌放送局製作Generation H
  9. ^ NHK広島放送局地方はプロ野球「広島東洋カープVS東京ヤクルトスワローズ」の中継のため10月8日(体育の日・祝日)に、NHK沖縄放送局地方は地域情報番組「NHKが映した沖縄」の放送のため10月6日にそれぞれ県域ローカルで時差ネット。
  10. ^ 福岡放送局は差し替えで『ふっくTV ふくおかをカンガェル〜』と埋め合わせのスポットを放送したが、北九州放送局ではこの番組を放送した。
  11. ^ 2014年1月29日22:00 - 22:49 JSTに第2回「腕時計」を放送。
  12. ^ 終了後は年1~2回、特別番組を放送。
  13. ^ 『サラリーマンNEO』は原則として年度上半期の放送。
  14. ^ 定期放送開始当初は原題「謎のホームページ サラリーマンNEO」にて放送
  15. ^ 2012年7月に新作が集中放送された。
  16. ^ レギュラー放送終了後の2009年4月以降は『世界びっくり旅行社』と改題し、2014年3月まで不定期番組として放送。
  17. ^ a b 2010年4月からは『熱中時間 忙中"趣味"あり』と統合されて『熱中スタジアム』となり、2012年2月まで放送。
  18. ^ 2014年度からは不定期。
  19. ^ 打ち切り後、NHKワンセグ2の『ワンセグボイス』並びに改編時の特別番組(春秋の新番組紹介、大河ドラマ紹介時等)として放送されている。
  20. ^ 2012年12月に特別版を放送。
  21. ^ 2015年1月に特別版を放送。2015年4月から2016年3月まで「タイムスクープハンター・セレクション」を放送。
  22. ^ 2012年5月と11月に、ほぼ同内容の「マチウタ」という番組が放送された。
  23. ^ NHKトップトーク(放送総局長 2009/4/22)”. NHK経営情報 (2009年4月23日). 2009年4月23日閲覧。
  24. ^ 2009年7月に3回、同年11月から12月にかけて3回放送された。
  25. ^ 当初は不定期。
  26. ^ 2015年1月に特別版を放送。
  27. ^ 終了後の2010年12月に特別版を放送。2011年7月から9月まで別タイトルで放送。
  28. ^ 終了後の2010年12月に特別版を放送。
  29. ^ 2011年5月と2011年12月に特別版を放送
  30. ^ 2010年7月、同年10月、2011年2月に3回ずつ放送。また、2010年11月に宝塚トップスターの回を90分にした「完全版」を放送
  31. ^ レギュラー放送後は不定期で特番の他、NHK-FMで派生番組を放送、2013年5月よりNHK総合では『洋楽倶楽部@glee』として放送。
  32. ^ 地上波・総合テレビはNHK放送センターが管轄する関東・甲信越地方の1都9県(回により関東地方1都6県=デジタルはさらに茨城県を除く1都5県)のみで放映。ただしNHKオンデマンドでは全国に配信される。2010年12月29日12:15 - 13:00 JSTや2010年12月30日12:15 - 13:00 JST、『特集 キッチンが走る!』として全国ネットで総集編を放送。夏休み・年末に特集番組が放送された。
  33. ^ 2014年度からは不定期の特番として放送。
  34. ^ 2012年1月に特別版を放送。
  35. ^ 2013年1月に特別版を放送。
  36. ^ 2014年8月に特別版を放送。
  37. ^ 2012年12月に特別版を放送する予定だったが、新政権発足の特別番組のため2013年2月に放送延期となった。
  38. ^ 最終放送は2015年3月。
  39. ^ 2014年度からは不定期。

関連項目[編集]

民間放送の関連番組[編集]

外部リンク[編集]