あの歌がきこえる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

あの歌がきこえる』(あのうたがきこえる)は、2006年4月5日から2007年3月14日まで放送されたNHK総合テレビジョン音楽番組である。

概要[編集]

元々は番組たまごプロジェクトの企画として、2005年8月16日に「マイメモリー〜漫画とヒット曲でつづる涙の青春ストーリー〜」というタイトルで単発で放送されたものが好評だったため、2006年から定時放送としてスタートした。

番組は、視聴者の懐かしい青春時代の思い出をリクエスト音楽(主としてフォークニューミュージック)を添えて募集し、それを中山乃梨子、大島やすいちなどの漫画家が、劇画アニメーションにして紹介するというものであった。

番組のナビゲーターは佐野史郎が務めた。番組の前半期には佐野が毎回さまざまな役(山下清ならぬ「山下しろう」、天使、露天で本を売るミュージシャンなど)に扮して番組を進行した。後半期になると、佐野は小さな出版社「思ゐ出書房」の編集長、長井勝一ならぬ「勝井長一かつい ながいち」に扮した。ここではセミレギュラーの「アルバイトの女」として杏さゆりが出演した。

漫画を紹介する前の芝居の脚本は、「鉄割アルバトロスケット」主宰の戌井昭人が担当した。

漫画の人物の声は81プロデュース青二プロダクション所属の声優が担当することが多かった他、漫才コンビルート33が担当したこともあった。

取り上げられた楽曲[編集]

放送年 放送月日 曲名 アーティスト名 アンコール放送
2006年 4月5日 Ya Ya あの時代を忘れない サザンオールスターズ
4月12日 魔法の鏡 荒井由実
4月19日 悲しくてやりきれない ザ・フォーク・クルセダーズ
4月26日 季節の中で 松山千春
5月3日 青春の影 チューリップ
5月17日 木綿のハンカチーフ 太田裕美 2007年1月24日
5月24日 言葉にできない オフコース
5月31日 恋のハレルヤ 黛ジュン 2007年1月10日
6月7日 神田川 かぐや姫
6月28日 氷の世界 井上陽水
7月12日 夢の途中 来生たかお
7月26日 あの娘とスキャンダル チェッカーズ
8月2日 はしだのりひことシューベルツ
8月23日 わかれうた 中島みゆき
8月30日 ルビーの指環 寺尾聰
9月6日 時の過ぎゆくままに 沢田研二
9月13日 人生を語らず 吉田拓郎
9月20日 悲しい色やね 上田正樹
9月27日 海を見ていた午後 荒井由実
10月4日 PRIDE CHAGE and ASKA
10月11日 マイ レボリューション 渡辺美里
10月18日 ユー・メイ・ドリーム シーナ&ロケッツ
10月25日 雨の物語 イルカ
11月1日 M プリンセス プリンセス
11月8日 乾杯 長渕剛
11月22日 春だったね 吉田拓郎
12月6日 ラストショー 浜田省吾
12月13日 生まれ来る子供たちのために オフコース
12月20日 瞳はダイアモンド 松田聖子
2007年 1月31日 22才の別れ かぐや姫
2月7日 私は送り風 小椋佳
2月14日 赤い風船 浅田美代子
2月21日 僕が僕であるために 尾崎豊
2月28日 ふれあい 中村雅俊
3月7日 Runner 爆風スランプ
3月14日 卒業写真 荒井由実