NHK FM番組一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

NHK FM番組一覧(エヌエイチケイ エフエムばんぐみいちらん)はNHK-FMで放送されている、もしくは過去に放送された番組の一覧である。一部地上デジタルラジオ実用化試験放送・NHKワールド・ラジオ日本ラジオ第1で放送されている番組もある。

ラジオ第1、国際放送で放送される番組は、NHKラジオ第1番組一覧も参照。

放送中の番組[編集]

※2023年10月(後期)改編の基本番組表[1]

放送時間
  • 原則として午前5時を起点とする24時間放送。
    • ただし、主に第1・3週を中心にした日曜日深夜(月曜未明)、並びに主に秋季(9-10月)、春季(2-3月)の特定期間を中心に、午前1時から5時まで放送機材メンテナンスによる放送休止が地域によって生じる場合がある。
    • 休止対象地域については、各放送局(広域放送中京圏関西地方についてはそれぞれNHK名古屋放送局NHK大阪放送局北海道NHK札幌放送局)のウェブサイトに掲載されている。休止時は、まず0時59分30秒の段階で、事前に収録した放送休止のアナウンス[注 1]を放送し、1時00分ちょうどの時報後(局によっては1時00分の時報後に休止告知をしたものもあった)、君が代日本国国歌)の演奏テープが放送されている(但し親局が放送され、中継局のみが休止の場合省略される場合がある)。また緊急有事に対応するためやむを得ない事情がある時を除き、ラジオ第1とFMを同時に停波することはなく、どちらか一方は放送を行うようにしている。
凡例
  • ◆ - 土・日を含む全曜日放送。
  • ◇ - ラジオ第1放送との同時放送。
  • ☆ - 月一回の放送。

平日[編集]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5 5:00 古楽の楽しみ
5:55 ローカル枠
6 6:00 中学生の基礎英語 レベル1(ラジオ第2と同時放送)
6:15 中学生の基礎英語 レベル2(ラジオ第2と同時放送)
6:30 中高生の基礎英語 in English(ラジオ第2と同時放送)
6:45 名曲スケッチ
6:55 ローカル枠
7 7:00 NHKけさのニュース
7:25 名曲の小箱
7:30 ラジオ英会話(ラジオ第2の時差放送)
7:45 ラジオビジネス英語(ラジオ第2の時差放送)
8 8:00 ×(かける)クラシック(再) 8:00 クラシックカフェ(再)
9
9:50 音楽遊覧飛行 9:50 音の風景
9:55 みんなのうた
10 10:00 ディスカバー・ビートルズⅡ
10:30 弾き語りフォーユー[注 2]
10:50 5分でミュージックライン(再)
10:55 らじるの時間
11 11:00 邦楽のひととき 11:00 邦楽百番 11:00 FM能楽堂 11:00 KABUKI TUNE
11:25 浪曲十八番 11:25 民謡をたずねて 11:25 駒井蓮のニポミン!
11:50 ローカル枠
12 12:00 NHKニュース
12:20 ひるのいこい
12:30 歌謡スクランブル
13
14 14:00 クラシックカフェ 14:00 オペラ・ファンタスティカ
15
15:50 音の風景
15:55 みんなのうた
16 16:00 世界の快適音楽セレクション(再) 16:00 名演奏ライブラリー(再) 16:00 ジャズ・トゥナイト(再) 16:00 ウィークエンドサンシャイン(再)
17
17:40 国語辞典サーフィン
17:55 音の風景 17:55 音の風景
18 18:00 松尾潔のメロウな夜(再) 18:00 GReeeeN HIDEのミドリの2重スリット(再) 18:00 THE ALFEE 終わらない夢(再) 18:00 リトグリのミューズノート(再) 18:00 ヤバイラジオ屋さん(再)
18:50 ローカル枠
19 19:00 Nらじ[注 3]
19:30 ベストオブクラシック
20
21
21:10 みんなのうた
21:15 朗読の世界
21:30 青春アドベンチャー
21:45 ミュージックライン
22
23 23:00 松尾潔のメロウな夜 23:00 GReeeeN HIDEのミドリの2重スリット 23:00 THE ALFEE 終わらない夢 23:00 リトグリのミューズノート 23:00 ヤバイラジオ屋さん[注 4]
23:50 5分でミュージックライン
23:55 らじるの時間(再)
0 0:00 夜のプレイリスト
0:50 名曲スケッチ
1 1:00 ラジオ深夜便[注 5]
2
3
4

週末[編集]

土曜日 日曜日
5 5:00 音楽の泉(再)[注 6] 5:00 リサイタル・パッシオ(再)
5:35 みんなのうた
5:40 名曲の小箱
5:50 音の風景
5:55 ローカル枠
6 6:00 ビバ!合唱 6:00 挾間美帆のジャズ・ヴォヤージュ(再)
6:50 名曲の小箱
6:55 ローカル枠
7 7:00 NHKけさのニュース
7:20 ウィークエンドサンシャイン 7:20 吹奏楽のひびき
8
8:10 現代の音楽
9 9:00 世界の快適音楽セレクション[注 7] 9:00 名演奏ライブラリー[注 8]
10
10:55 らじるの時間
11 11:00 望海風斗のサウンドイマジン(再) 11:00 伊集院光の百年ラヂオ
11:50 ローカル枠 
12 12:00 NHKニュース
12:15 ひるのいこい 12:15 NHKのど自慢
12:30 歌謡スクランブル
13 13:00 ディスカバー・ビートルズ
13:50 音の風景
13:55 みんなのうた
14 14:00 アニソン・アカデミー 14:00 ×(かける)クラシック
15
15:50 音の風景
15:55 みんなのうた
16 16:00 ラジオマンジャック 16:00 洋楽グロリアス デイズ
17 17:00 MISIA 星空のラジオ - MISIA[注 9]
18 18:00 ザ・ソウルミュージックⅡ 18:00 サカナクション山口一郎 Night Fishing Radio
岡田惠和 今宵、ロックバーで〜ドラマな人々の音楽談義〜[注 10]
隔週
18:50 ローカル枠
19 19:00 NHKきょうのニュース
19:20 クラシックの迷宮[注 11] 19:20 ブラボー!オーケストラ
20
20:20 リサイタル・パッシオ
20:55 音の風景
21 21:00 ワールドロックナウ 21:00 望海風斗のサウンドイマジン
21:50 挾間美帆のジャズ・ヴォヤージュ
twilight Club DJ MIX(毎月最終週)
22 22:00 FMシアター
22:40 ぶいあーる!
22:50 名曲スケッチ
22:55 らじるの時間(再)
23 23:00 ジャズ・トゥナイト[注 12]
23:30 眠れない貴女へ
0
1 1:00 ラジオ深夜便
2
3
4

ミニ番組[編集]

  • 音の風景(月曜 - 金曜 9:15 - 9:20、土曜 22:55 - 23:00、日曜 13:55 - 14:00、20:55 - 21:00。ラジオ第1放送、ラジオ第2放送、地上デジタルラジオ、NHKワールド・ラジオ日本でも放送)
  • クラシックミニ番組
    • 名曲スケッチ(月曜 - 木曜、日曜 15:50 - 16:00、火曜 - 土曜 0:50 - 1:00[注 12]、土曜 22:50 -23:00。月曜 - 金曜の祝日のみ19:20 - 19:30にも放送。ラジオ第1放送、ラジオ第2放送、NHKワールド・ラジオ日本でも放送)
    • ◆名曲の小箱(月曜 - 日曜 5:50 - 5:55、月曜、火曜 15:55 - 16:00、金曜 9:55 - 10:00。月曜 - 金曜の祝日のみ7:15 - 7:20にも放送。ラジオ第2放送、NHKワールド・ラジオ日本でも放送)
上記2番組はテレビ番組「名曲アルバム」の収録音源を使用しアナウンサーによる曲目紹介を挿入したラジオ番組である。
また、特別番組の前後にフィラーとして15分のクラシック番組「名曲セレクション」が組まれることがある。

特別番組[編集]

祝日・年末年始・大型連休・8月のお盆の期間中は通常の編成ではなく特別番組を放送することがある。場合によってはそれ以外の日にも特別番組が放送される。主なもののみ掲載。この他にも、単発の特別番組がいくつか存在する。

Aプログラム…月一回、土曜18:00 - 20:15の特別枠※2023年度は土曜16:00 - 17:50
Bプログラム…月一回、水曜19:00 - 21:10「ベストオブクラシック」枠扱い※2023年度は19:30 - 21:10
Cプログラム…月一回、金曜19:00 - 21:10「ベストオブクラシック」枠扱い※同上

担当:山田美也子[注 13]、他に毎回1名のゲストが出演する

N響定期演奏会の放送時はニュース気象情報交通情報が入らない[注 3]。なおBプログラム・Cプログラム放送時は19:00(2023年度は19:30)からの放送となる。

ローカル放送[編集]

平日[編集]

  • 5:55 - 6:00(拠点局からの気象情報など)
  • 6:55 - 7:00(拠点局からのニュースなど)
  • 7:20 - 7:25(各地の放送局からのニュースなど)但し、祝日は7:15 - 7:20。
  • 11:00 - 12:00◆(千葉
  • 11:50 - 12:00(各地の放送局からのニュースなど)但し、祝日にあたる日とラジオ第1で国会中継がある場合は11:50 - 11:55は「音の風景」を放送した後、11:55からの放送となる。
  • 12:15 - 12:20(各地の放送局からのニュースなど)但し、祝日は12:10 - 12:15。
  • 12:55 - 13:00(各地の放送局からの気象情報など)
  • 18:00 - 19:00◆(横浜
18:00 - 18:50◆(さいたま大津京都大阪神戸奈良和歌山
  • 18:50 - 19:00(拠点局または各地の放送局からのニュースなど、地域により18:55 - 19:00)
  • 祝日の一部ローカル番組は全国(またはブロックローカル)放送をネットするため休止。平日の正午前と18時台の編成については地域情報番組・NHK-FMも参照。

土曜日[編集]

  • 5:55 - 6:00(拠点局からの気象情報など)
  • 6:55 - 7:00(拠点局からのニュースなど)
  • 7:15 - 7:20(各地の放送局からのニュースなど)
  • ※11:50 - 12:00(地域により11:55 - 12:00、11:55 - の地域とIPサイマルラジオサービス2者(「NHKネットラジオ らじる★らじる」、及び、民放ラジオポータルサイト「radiko[2][3])は「みんなのうた」を裏送りネット送出)
  • 12:10 - 12:15(各地の放送局からのニュースなど)
  • 14:00 - 18:00(不定期に仙台前橋、千葉)
  • 18:00 - 18:50(仙台、青森秋田盛岡山形福島)
  • 18:50 - 19:00(拠点局からのニュースなど、地域により18:55 - 19:00)
  • 19:15 - 19:20(各地の放送局からのニュースなど)

日曜日[編集]

  • 5:55 - 6:00(拠点局からの気象情報など)
  • 6:55 - 7:00(拠点局からのニュースなど)
  • 7:15 - 7:20(各地の放送局からのニュースなど)
  • ※11:50 - 12:00(地域により11:55 - 12:00 11:55 - の地域とIPサイマルラジオサービス2者(らじる★らじる及びradiko)は「音の風景」を裏送りネット送出)
  • 12:10 - 12:15(各地の放送局からのニュースなど)
  • 14:00 - 16:00(大津、京都、大阪、神戸、奈良、和歌山)毎月最終日曜日のみ
  • 18:50 - 19:00(拠点局からのニュースなど、地域により18:55 - 19:00)
  • 19:15 - 19:20(各地の放送局からのニュースなど)

※毎月1日(1月のみ4日)に緊急警報放送が行われるときは11:50 - 11:59(土日は地域により11:55 - 11:59)と放送時間を1分短縮する。

過去の番組[編集]

平日朝

  • バロック音楽の楽しみ(「バロックの森」の前身、1963年4月1日 - 1985年3月29日)
  • ミュージックカレンダー オルガンのしらべ(1985年4月3日 - )
  • あさの音楽散歩(1987年4月6日 - 1989年3月1日)
  • あさのバロック(1989年4月3日 - 2004年3月28日)→バロックの森
  • 名曲とともに(1963年12月 - )
  • 朝のリズム(1967年4月3日 - 1978年11月22日)
  • 朝のポップス(NHK大阪放送局制作、1978年11月23日 - 1985年3月29日)
  • 朝の名曲(1972年4月にラジオ第1から移設、1961年10月2日 - 1982年4月3日)
  • マイクラシック(1985年4月1日 - )
  • モーニング・サウンド(1987年4月6日 - 1988年4月1日)
  • 聴きたくてクラシック パートⅠ(1992年4月6日 - 1993年4月2日)
  • 名曲プロムナード(1993年4月5日 - 1996年3月29日)  
  • クラシック・ポートレート(1996年4月1日 - 1997年3月31日)  

平日昼前

  • 室内楽のききどころ
  • 家庭音楽鑑賞(1963年4月1日 - 1977年4月1日)
  • 音楽の部屋(1977年4月4日 - 1982年4月2日)
  • 音楽のすべて(1977年4月4日 - 1985年3月29日)
  • 音楽図書館(1989年4月3日 - 1991年3月29日)
  • 聴きたくてクラシック パートⅡ(1992年4月6日 - 1993年4月2日)
  • ミュージックポプリ(1999年4月1日 - 2000年3月24日)
  • にっぽんのうた 世界の歌(2009年3月30日 - 2012年3月29日)
  • 軽音楽アルバム(1962年4月2日 - )
  • 世界の民族音楽(1985年4月1日 - )
  • FMリサイタル(1996年4月1日 - 2000年3月24日)

平日昼過ぎ

  • コーラスのひととき
  • ひる休みの音楽(1964年4月6日 - )
  • ひるのミュージックコーナー(「ひるの歌謡曲」の前身、1971年4月5日 - )
  • ひるの歌謡曲(1974年4月1日 - 2006年3月31日)
  • 午後のレコード・コンサート
  • 音楽の窓(第二とサイマル放送、1964年4月6日 - 1969年4月4日)
  • ステレオホームコンサート(1960年4月5日 - 1977年4月2日)
  • 午後のステレオ
  • 午後のリサイタル(1977年4月4日 - 1985年3月29日)
  • 名曲ギャラリー(1985年10月7日 - )
  • ニューミュージック・ダイアリー(1989年4月3日 - 1990年3月22日)
  • ポップスアベニュー(1988年4月4日 - )
  • クラシック・コレクション(1993年4月5日 - )
  • クラシックサロン(1996年4月1日 - 1999年3月31日)

平日夕方

平日夜

  • 夜のいこい
  • 夕べのステレオ
  • 夕べのディスク
  • ステレオ・コンサート(1964年4月 - 1974年3月31日、「FMコンサート」の前身)
  • FMコンサート(1974年4月1日 - 1978年11月17日、「FMクラシックアワー」の前身)
  • FMクラシックアワー(1978年11月23日 - 1985年3月、「クラシックコンサート」の前身)
  • クラシックコンサート(1985年4月 - 1991年3月、「ベストオブクラシック」の前身)
  • サウンド・オブ・ポップス(1972年4月3日 - 1985年3月29日)
  • 公園通り21(1985年4月1日 - )
  • ワールド・ポップス(1985年4月1日 - 1987年3月20日)
  • イングリッシュ・アワー
  • ヤング・ジョッキー(1976年4月11日 - 1978年11月19日、渋谷陽一
  • サウンドストリート(1978年11月23日 - 1987年3月)
  • ジョイフルポップ(1987年4月6日 - 1990年3月)
  • ミュージックシティー(1987年4月6日 - 1990年3月)
    1985-87年度ごろ、21時-24時のワイド番組群を「公園通り21時」というレーベルで放送していたことがあった。[4]
  • ミュージックスクエア(1990年4月2日 - 2009年3月)
  • FMアドベンチャー(1984年4月2日 - 1985年3月29日)→アドベンチャーロード(1985年4月1日 - 1990年3月23日)→サウンド夢工房(1990年4月2日 - 1992年3月27日)

平日深夜

金曜日

土曜日朝

  • 朝のしらべ( - 1978年11月18日)
  • 大作曲家の時間(AMから移設、1949年1月4日 - 1984年3月31日)
  • 芸術展望(1968年4月7日 - )
  • 名演奏家の時間(AMから移設、1947年1月4日 - 1984年3月31日)
  • 土曜リサイタル

土曜日昼前

  • 映画音楽とともに(1977年4月9日 - 1978年11月18日)
  • ワールドポップスセレクション( - 1992年4月4日)
  • DJショー(1994年4月9日 - 1997年3月29日)

土曜日昼過ぎ

土曜日夕方

  • 邦楽百番
  • ポピュラー・アラカルト
  • U-18 ユーガタM塾(2008年4月4日 - 2012年3月31日)

土曜日夜

土曜日深夜

日曜日朝

  • 朝のハーモニー(1977年4月3日 - )
  • バッハ連続演奏(1963年4月7日 - )
  • 朝のコーラス(1966年4月10日 - )
  • 能楽鑑賞(1973年4月8日 - )
  • 朝の小鳥(1965年4月11日 - )
  • オルガンとコーラス(1972年4月 - 1977年4月3日)
  • おはようコーラス(1977年4月10日 -)
  • 名曲のたのしみ(1971年4月11日 - )
  • 名演奏家を聴く
  • ブラスのひびき(1978年11月26日 - 2002年3月)

日曜日昼前

日曜日昼過ぎ

日曜日夕方

日曜日夜

日曜日深夜

  • 現代の音楽(AM:1957年4月7日 - 、FM:1985年3月16日)

その他

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2023年度より、1つの都道府県でも放送休止があれば全国放送される。2022年度までは、当該地域の放送局のみ、事前収録の汎用(東京・名古屋など)、もしくは宿直アナウンサーによる生放送(大阪・松山など)で休止を告知していた。
  2. ^ NHKワールド・ラジオ日本では2013年3月までは木曜・金曜の18:30-18:50に放送(休止の場合あり)だったが、2013年4月以降は、国会中継(内閣総理大臣の演説や党首討論の時は除く)や高校野球全国大会(夏の決勝戦は除く)の中継、その他放送権の都合で放送されないスポーツ中継がある関係でラジオ第1放送の同時放送ができない場合の空白時間帯の穴埋めで放送されることになる(月 - 木曜日の11時台に放送される時はFMと同時刻のため原則国内同時放送となるが、別内容となる場合もある)。
  3. ^ a b NHK交響楽団定期演奏会(生放送)放送日は午後7時のニュースは休止となるが、例外として、2009年5月9日の2009年度5月Aプログラム・第1646回定期公演放送時には19:00-19:10にニュースを放送するため、番組が一時中断された。また、2009年5月20日は休止の代わりに通常、FMでは放送されることのない20時台のニュース(5分間)を通常放送されているラジオ第1、NHKワールド・ラジオ日本と同時放送した。
  4. ^ 2022年3月まではラジオ第1で放送。2018年8月18日放送開始、2020年度までは主に不定期夜間時間帯に放送、2021年度は火曜20:05-20:55、2022年度はFMに移行し日曜21:00-22:00に放送
  5. ^ ラジオ第1でW杯やオリンピック等のスポーツ中継やNHK予算審議の録音中継がある時にはFM単独放送(1時台以降は国際放送も同時)となる。
  6. ^ 本放送はラジオ第1NHKワールド・ラジオ日本で日曜 8:05 - 8:55に放送。
  7. ^ 北海道では年一回ほど札幌放送局制作の『札響FMコンサート』(〜11:00)に差し替えられる。
  8. ^ 高校野球地方大会中継(春季・夏季・秋季)があるときは一部地域で休止となる場合がある。本来はラジオ第1放送で放送される高校野球が、この時間帯は「日曜討論」の放送が最優先となっているための措置である。なお、高校野球全国大会中継があるときは「日曜討論」が録音で夜間(2013年度より24時台)に振替放送されるため、休止はない。
  9. ^ 2014年4月1日放送開始。放送開始当初の番組名は『MISIA アフリカの風』であったが、2015年3月31日より、現在のタイトルに変更。また、放送時間は2018年3月20日までは最終週を除く火曜 23:00 - 翌0:00、再放送は翌週火曜 10:00 - 11:00。2018年4月3日から2021年3月23日までは火曜 23:00 - 23:50、再放送は翌週火曜 10:00 - 10:50。2021年4月4日より、現在の時間で放送(再放送は廃止)。
  10. ^ 東北地方では『サバトセーラ東北』(仙台局制作)を放送するため、ラジオ第1のみの放送となる。
  11. ^ 鳥取では2011年3月まで毎月最終土曜に『鳥取文芸館』を放送するため、初回放送を聴くことが出来なかった。
  12. ^ a b 一部地域で放送休止・減力放送のお知らせがある場合は0:59.30で途中飛び降りとなる。
  13. ^ 山田が休みの際、平幹二朗が代理で案内役を務めたことがある。
  14. ^ 以前は午前1時(ラジオ深夜便の同時放送開始時刻)まで通常のFM放送の編成を送っていたが、近年は夜間・早朝に混信を起こしやすい地域へ配慮して、ラジオ第1での放送開始時間(通常20時。2009年の総選挙以降は19時55分)に合わせて翌朝5時までの同時放送を行っている。
  15. ^ 月~金の祝日のみ18時台に放送されていたが、最近は『三昧』シリーズまたは単発特番が放送されることが専らである。
  16. ^ 2013年4月から2015年3月までは、月一回日曜日は関西地方では『ラジオNMB48』(大阪局制作)を放送するため、きらクラ!の本放送、音の風景は差し替えていた。
  17. ^ 2009年1月の放送より番組タイトル末尾の西暦年表記がなくなった。
  18. ^ 国政選挙開票速報のため2007年7月と2009年8月の2度、放送が休止となった。
  19. ^ 2008年1月の年始特番を最後に放送されていない。
  20. ^ 番組の放送予定・聴きどころを紹介するインフォメーション番組。2011年度からはテレビ放送のBSプレミアムの番組案内も紹介するようになった。「クラシックカフェ」が2時間番組で、朝の再放送では次の番組まで5分空いてしまうので、埋めるためのミニ番組。終了後は「音の風景」になっている。
  21. ^ 放送開始当初は最終火曜 23:00 - 翌0:00、再放送は翌週火曜 10:00 - 11:00に放送。2018年4月より、『金曜カルテット』枠(23:00 - 23:50)の第1週金曜 23:00 - 23:50、再放送は翌週金曜 10:00 - 10:50に放送。
  22. ^ 放送開始当初は最終水曜 23:00 - 翌0:00、再放送は翌週水曜 10:00 - 11:00に放送。2018年4月より、『金曜カルテット』枠(23:00 - 23:50)の第2週金曜 23:00 - 23:50、再放送は翌週金曜 10:00 - 10:50に放送。
  23. ^ 放送開始当初は最終月曜 23:00 - 翌0:00に放送。2018年4月より、『金曜カルテット』枠(23:00 - 23:50)の第3週金曜 23:00 - 23:50、再放送は翌週金曜 10:00 - 10:50に放送。
  24. ^ 放送開始当初は最終金曜 23:00 - 翌0:00、再放送は翌週木曜 10:00 - 11:00に放送。2018年4月より、『金曜カルテット』枠(23:00 - 23:50)の第4週金曜 23:00 - 23:50、再放送は翌週金曜 10:00 - 10:50に放送。

出典[編集]

外部リンク[編集]