NHK放送博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本放送協会 > NHK放送博物館
Japanese Map symbol (Museum) w.svg NHK放送博物館
NHK Museum of Broadcasting
NHK Museum.jpg
NHK放送博物館の位置(東京都区部内)
NHK放送博物館
東京都港区にあるNHK放送博物館
NHK放送博物館の位置(日本内)
NHK放送博物館
東京都港区にあるNHK放送博物館
施設情報
正式名称 NHK放送博物館
専門分野 放送
収蔵作品数 30,000
館長 高野俊雄
管理運営 日本放送協会 (NHK)
開館 1956年昭和31年)
所在地 105-0002
日本の旗 日本 東京都港区愛宕二丁目1-1
位置 北緯35度39分49.6秒 東経139度44分53.8秒 / 北緯35.663778度 東経139.748278度 / 35.663778; 139.748278
公式サイト NHK放送博物館
プロジェクト:GLAM

NHK放送博物館(エヌエイチケイほうそうはくぶつかん、英語: NHK Museum of Broadcasting)は、日本放送協会 (NHK)が運営する放送に関する博物館である。

概要[編集]

在りし日の東京放送局 1933年

NHK発祥の地である愛宕山に世界初の放送専門博物館として1956年昭和31年)に開館。開館当時は東京放送局の局舎を使用していた。現在の塔屋付4階建てビルは1968年(昭和43年)に新築されたもので、当時使われていた建物は現存しない。以前はNHK放送文化研究所と同居していたため、展示室は2階までだったが、2002年平成14年)に同研究所が近くの愛宕グリーンヒルズMORIタワーに移転したことから、全フロアに拡張して2003年(平成15年)にリニューアルオープンした。放送開始90周年の記念事業として2016年(平成28年)に再度リニューアルオープンした[1]

玉音盤など約3万件を超える資料を所蔵している。それぞれの時代のラジオ受信機テレビ受像機が展示され、動態保存(通電すれば作動する状態で保存・展示。テレビはアナログビデオ信号を入力することが必要)にも努めている[2]

交通アクセス[編集]

その他[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東山一郎 (2016年1月29日). “#3 愛宕山の放送博物館、リニューアルオープン!”. 文研ブログ. NHK放送文化研究所. 2016年1月29日閲覧。
  2. ^ 会長会見資料放送博物館のリニューアルオープンについて (PDF)”. 2016年1月実施. 日本放送協会 (2016年1月7日). 2016年2月8日閲覧。
  3. ^ 館長ごあいさつ”. NHK放送博物館. 2016年2月8日閲覧。
  4. ^ NHK短編映画 電波の歩み-NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  5. ^ 放送博物館危機一髪

関連項目[編集]

外部リンク[編集]