小森七郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小森 七郎(こもり しちろう、1873年10月6日 - 1962年9月26日)は、逓信官僚。栃木県出身。

来歴・人物[編集]

帝国大学卒業。逓信省に入り、逓信局長などを歴任。1936年第2代NHK会長に就任。1956年文化功労者。息子の元妻は映画評論家の小森和子