NHKネットクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NHKネットクラブ(エヌエイチケイ ネットクラブ)は、日本放送協会(NHK)がインターネット上で展開している会員制汎用サービス。

概要[編集]

2009年10月27日NHK+ID(エヌエイチケイ プラスアイディ)とNHKオンラインメンバーズ(エヌエイチケイオンラインメンバーズ)の2つのインターネットサービスを統合させる形で開始。[1]

放送法の関係で独立採算となっている「NHKオンデマンド」と異なり、あくまでも放送サービスを補助する手段である。したがって、基本的なサービスの内容としては、番組情報の先取り告知や、一部番組の観覧応募といった程度のものに限られている。これに、会員限定のイベント実施、番組への優先参加権付与、独自のポイントサービス、更には契約関係手続きでの優待などを加え、視聴者の便宜を図るとともに、NHK受信料収納の確実性を高める狙いもある。

NHKの2011年2月4日付報道発表によると、会員数は同月に100万を突破している。

会員資格[編集]

登録はPC、インターネット機能搭載の携帯電話(基本的にはNTTドコモau by KDDIソフトバンクモバイル及びウィルコムに限られる)いずれかで可能であり、登録・会員利用における対NHKの経費は一切かからない。ただし、NHK受信料支払いの有無により以下の区分がある。

一般会員
「日本国内に住んでいて」上記のインターネットに接続できる環境下にあれば誰でも登録可能。ただし、受けられるサービスは年々減りつつある。
プレミアム会員
上記条件を満たし、かつNHKに受信料を支払っていることを確認できる世帯の家族であること」が条件。これにより、提供されるフルサービスを利用することができる。

ネットクラブの主な会員向けサービス[編集]

ネットクラブの会員になると次のサービスを受けることができる。

  • コラボ番組:ネットクラブ会員限定の番組ホームページ。
  • 番組表ウオッチ!:NHKの番組表を毎日自動的にチェックして、登録したキーワードに合致する番組(出演者名や、趣味の名前など)や、登録したお気に入りの番組の放送予定やリマインドメールを送ってくれるサービス。見逃した番組を登録しておくと、再放送のお知らせなどのメールも送られてくる。
  • イベント・インフォメーション:NHKの番組観覧応募などの告知や抽選申し込みを掲載しているコーナーで、ネットクラブの会員なら、興味のあるジャンルなどを登録しておけば関連するイベントの告知が掲載された日にメールで知らせるサービス。また、プレミアム会員なら住所・氏名などの入力が不要となり、簡単に応募が完了する。
  • クーポン:NHKが主催するイベントや催し物に関する入場料割引クーポンなどを会員向けに配布している。
  • ポイントサービス:アンケートに答えるなどした会員向けに、ポイントを振り出している。獲得したポイントで、ポイント特典の応募ができる。ポイント特典は毎月NHKならではのグッズなどが掲載され抽選でプレゼントが当たるなどのサービスを行っている。
  • マイテレビ登録LANケーブルルーターでインターネットと接続したテレビを使って、会員限定の連動データ放送における双方向サービス(NHKデータオンライン参照)を受けられる。また、NHK BSプレミアムの指定番組を一定時間視聴して取得できるオリジナルのポイントサービス「BSマイル」も実施(ただしBSマイルに関してはネットクラブに会員登録していなくても、テレビとネットが接続できれば利用可能)。
  • ネットステラ:番組情報誌『ステラ』のネット版ともいえるサービスで、番組の先取り情報や、会員にしか読めない出演者のコメントなどの記事が掲載され、毎週金曜日に更新される。
  • メールマガジン:番組サイトの配信するメールマガジン(番組メルマガ)や、地方局の配信するメールマガジン(ご当地メルマガ)を並べ、ネットクラブの会員であれば誰でも購読することができる。
  • キッズ・コーナー:キッズ向け特典や、ダウンロードできる「ぬりえ」、子供・ファミリー向けのイベントなどの情報を掲載している。
  • 受信料の窓口:プレミアム会員が契約者本人であれば、NHK受信料に関する手続きをより簡単に行えるほか、支払い履歴、口座振替の予定、契約状態などをオンラインで参照できる。住所変更などの手続きをインターネットから行うと、ポイントが付与されるなどの特典もある。
  • BSデジタル放送メッセージ消去:プレミアム会員の場合、BSデジタル放送メッセージ消去を住所入力なしで行うことができる。

ネットクラブ会員登録を必須としている観覧・出演応募番組[編集]

ネットクラブ会員登録を必須としているサービスを展開する主な番組サイト[編集]

また、各番組サイトのサービスがネットクラブとの連携により拡充されつつある。2011年11月時点で以下のような番組サイトやコーナーでネットクラブの会員向け専用ページやサービスを展開しており、対応ページが着々と増えてきている。

※レコーディングダイエット用の体重記録と、グラフ表示機能が会員向けに無償で提供されている。

その他[編集]

  • 法令に基づく番組モニターの募集についても、2012年度分の募集から「ネットクラブプレミアム会員であること」を必須条件にして、インターネットからの募集のみとした。

外部リンク[編集]