NHKプラネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社NHKプラネット
NHK PLANNET, INC.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NPN
本社所在地 日本の旗 日本
150-0047
東京都渋谷区神山町5-20
神山町小川ビル
設立 2008年4月1日
業種 情報・通信業
法人番号 1011001056269 ウィキデータを編集
事業内容 放送番組制作主体
代表者 代表取締役社長 山﨑 秋一郎
資本金 3億5850万円
売上高 86億4162万6000円
(2020年3月末日)
経常利益 3億6249万2000円
(2020年3月末日)
純利益 2億4643万2000円
(2020年3月末日)
純資産 26億665万1000円
(2020年3月末日)
総資産 41億9561万円
(2020年3月末日)
従業員数 217名 (2020年3月末日)
主要株主 日本放送協会 (52.17%)
株式会社NHKエンタープライズ(13.77%)
外部リンク http://www.nhk-pn.jp/
テンプレートを表示

株式会社NHKプラネット(エヌエイチケイプラネット)は、かつて存在した日本放送協会グループの放送番組制作会社。NPNと略されることがある[1]地域情報番組の制作・地域放送局のイベント支援を専門としていた。

概要[編集]

NHKの各地域放送局から番組制作業務を受託していた。元は、各地域ごとに作られた番組制作会社6社である。

  • 株式会社NHK北海道ビジョン(北海道)
  • 株式会社NHK東北プランニング(東北)
  • 株式会社NHK中部ブレーンズ(東海・北陸)
  • 株式会社NHKきんきメディアプラン(関西・四国)
  • 株式会社NHKちゅうごくソフトプラン(中国)
  • 株式会社NHK九州メディス(九州・沖縄)

しかし、NHKの経営改革の一環として関連会社の整理・統合が求められたことから、その一環として、地域情報番組を担っていたこれら6社を2008年4月1日に統合して発足した。旧6社の本社は「地域支社」と近畿総支社管轄の「四国支社」に分けられており、通常は社名の後に支社名を付けたものが放送におけるクレジットなどで使われている(例:NHKプラネット近畿は近畿総支社)。なお、統合前は6社それぞれにNHKと関連会社の他に各地域の自治体と企業が出資をしており、統合後も株主に名を連ねていた時期があった。

更なる再編[編集]

NHKでは経営改革の一環として、更に業務分野ごとに関連会社を整理することを求められている。これに伴い、2020年4月1日にNHKグループの番組制作会社でコンテンツビジネス全般も担当しているNHKエンタープライズに吸収合併された [2][3]。これまで行っていた事業はNHKエンタープライズの地域支社として継続する[4]


NHKグループの番組制作会社は他に、報道番組やスポーツ番組を中心とするNHKグローバルメディアサービスと、教育番組を専門とするNHKエデュケーショナル等がある。

主な制作番組[編集]

現在[編集]

北海道支社
東北支社
中部支社
近畿総支社
中国支社
九州支社
その他

各支社が制作するものも含む。

過去[編集]

北海道支社
東北支社
中部支社
近畿総支社
中国支社
九州支社

その他業務[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]